新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば

かむもかまぬも神だのみ めちゃヘンな早口ことば(小学館集英社プロダクション)

これ、言える? 言えたらヒーロー! みんなで遊べる! 一瞬で噛んじゃうヘンテコ早口ことば!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

TOP500

茶々丸

じいじ・ばあば・70代以上・埼玉県

  • Line

茶々丸さんの声

102件中 51 〜 60件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 思い出します  投稿日:2007/12/08
ぶーんぶーん
ぶーんぶーん 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 岩崎書店
娘が幼い頃、足の上に乗せて飛行機をよくやらされたのを思い出します。意外とキツイんですよね。
くまの親子の情景を見ながら、自分もやってみたくなるんでしょうね、孫娘が飛行機してと言うようになりました。
でも、孫の体重を支えるのは、じいちゃんにはもう無理です。
孫娘に、親子の遊びを教えてくれた絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おばけごっこ  投稿日:2007/12/07
ねないこ だれだ
ねないこ だれだ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
孫娘がタオルをかぶって「おばけだぞ〜」と遊んでいた。何を見て?と思ったら、どうやらこの絵本だったようです。
夜9時を回るとお化けの時間。寝ない子はお化けにされちゃうぞ〜と、寝かしつけのつもりで母親が購入したらしいのですが、まったく動じず、お化けゴッコを覚えたようです。

寝かしつけにはならなかったようですが、絵本を楽しむことは覚えてくれているようです。
絵本の最後のが、お化けになってとんでいったで終わっているのがちょっと寂しいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きんぎょをさがせ  投稿日:2007/11/26
きんぎょがにげた
きんぎょがにげた 作: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
金魚を探すゲームのような絵本です。
「金魚何処だ?」と聞くと「何処だ何処だ?ここだあー」と指差しながら楽しんでいます。
何度も読み返して既に全部覚えている様子ではありますが、それでも探すのが楽しくてしょうがないようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 部屋の中を駆け回る  投稿日:2007/11/26
ばったくん
ばったくん 作・絵: 五味 太郎
出版社: 福音館書店
部屋の中をぴょんぴょんとひたすら飛び回るばったくんの、この「ぴょんぴょーん」という言葉が楽しいらしく、孫娘はよく一人でこの絵本を読んでいます。
よく見ていると、言葉の長さに合わせてばった君の跳んだ線の長さが違うのも楽しいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 散歩の準備  投稿日:2007/11/26
ゆうたとさんぽする
ゆうたとさんぽする 作・絵: きたやま ようこ
出版社: あかね書房
人と犬の違いを教えている楽しい絵本です。
散歩へ行く前の着替えの様子が犬の視点で自分と比べながら書かれているのが面白いですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う   投稿日:2007/11/26
ももんちゃん どすこーい
ももんちゃん どすこーい 作・絵: とよた かずひこ
出版社: 童心社
じいちゃんとしては、よくわからない話でしたが、孫娘にとっては随分と楽しい話のようです。
赤ちゃんがどすこーいと四股を踏み、金魚とサボテンが遊びに来るという非常に変な話です。
子供にとってはそんなことは気にならないようで「金魚ちゃ〜ん、ちゃぽちゃぽ〜」などと言いながら非常に楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 今の絵本はかわいいですね  投稿日:2007/11/22
ペネロペ うみへいく
ペネロペ うみへいく 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: ひがし かずこ

出版社: 岩崎書店
明るい色彩に可愛らしい挿絵で孫娘の大のお気に入り絵本。
昔はこんなに可愛らしい絵本は無かったよなと思いながら一緒に読んでいます。
まだ海に行った事がない孫娘ですが、テレビやビデオ・絵本などで見て知ったのか「海ね、大きいんだよ」と説明してくれます。
海には何を持っていくのか、初めはまったくわからなかった孫も何度か読むうちに「これ!」と指差しするようになりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「おれはおれ」  投稿日:2007/11/22
こんにちはいぬ
こんにちはいぬ 作・絵: きたやま ようこ
出版社: あかね書房
『ゆうた、ひとのいうことなんかきにするな。おれはおれだ』じいちゃんはお前が気に入った。
色々な人々に出会い、色々な事を言われ浮き沈みする飼い主に言ったこの一言が印象に残った絵本です。
大切な言葉だからちゃんと覚えておくんだぞと、孫娘に言い聞かせています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 我が家の犬もそうなのか?  投稿日:2007/11/22
こんにちはむし
こんにちはむし 作・絵: きたやま ようこ
出版社: あかね書房
「おれ」「おまえ」と口の悪い犬だなと思いながらも、孫にせがまれ読んでいます。
口は悪いですが洞察力が鋭く、自分と比べながら虫たちを観察していく犬と一緒に、孫娘にも観察させてみました。
絵本を持って外で虫を探すと凄い集中力を見せる孫娘を見て、つくずく絵本の凄さに感銘します。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子供はお手伝いが好きですね  投稿日:2007/11/20
しろくまちゃんぱんかいに
しろくまちゃんぱんかいに 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
家の中でも外でも、子供は母親のする事を真似したり、お手伝するのが大好きですよね。そんな日常の一場面が描かれた絵本はとてもよいと思います。
ポストに手紙を入れるだけでも、しろくまちゃんや子供たちにとっては嬉しいことなのでしょうね。
ただ、このお話の中でしろくまちゃんが「ケーキ買って」とせがむシーンがあるのですが、今のところ「アレ買って」がない孫娘には教えまいと、そっとページを飛ばすじいちゃんであります。
参考になりました。 0人

102件中 51 〜 60件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 ... 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。
  • はるのおくりもの
    はるのおくりものの試し読みができます!
    はるのおくりもの
    出版社:日本標準 日本標準の特集ページがあります!
    雪を見たいカエルと見せてあげたいキツネとウサギ。心あたたまるお話を美しい四季の絵にのせてお届けします
  • どひょー
    どひょー
    出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    おすもうさんは おどろいた どひょうが いなくなっちゃった! どこいったぁ〜?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット