話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ

まゆみんみんさんの公開ページ

まゆみんみんさんのプロフィール

ママ・40代・兵庫県、女の子10歳

まゆみんみんさんの声

10770件中 10511 〜 10520件目最初のページ 前の10件 1050 1051 1052 1053 1054 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 素敵ファンタジー!  投稿日:2014/08/30
まほうのあめだま
まほうのあめだま 作: 安房 直子
絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
4歳年少の娘に読み聞かせました。
娘は最近「まほう」という言葉が大好きなので,興味津々に聞いていました!

みほこちゃんとねこのチローのお話です。
みほこちゃんが遠くの町に引っ越すことになり,飼っていた仲良しのねこのチローをもう飼えなくなってしまいます。
そこでお菓子屋のおばあさんにチローをお願いすることに。
このおばあさんに貰った「まほうのあめだま」,本当に素敵です!
一見,悲しいお話に思えますが,まほうのあめだまがみほこちゃんとチローを再び会えるようにしてくれて☆
空想いっぱいの素敵なファンタジーです!!
親の私さえ,こんな「まほうのあめだま」があったらいいのにな〜と思ってしまいました。
娘がこの「まほうのあめだま」に憧れをもったのは言うまでもありません。
夢のある絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 見応えある絵!  投稿日:2014/08/30
ピヨピヨ メリークリスマス
ピヨピヨ メリークリスマス 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
我が家が初めて読んだ「ピヨピヨシリーズ」はこの「ピヨピヨメリークリスマス」です。
4歳の娘が表紙の可愛い絵に惹かれて選びました。

クリスマスの準備のため市場に出かけるひよこ達とお母さん。
この市場の絵が見所満載で,本当に可愛い!
親子で見入ってしまいました。
そしてお母さんが作るケーキもお料理も美味しそうで,クリスマスツリーも見事でした!
ひよこ達に届いたクリスマスプレゼントも豪華☆
素敵なクリスマス,素敵なご一家です!
この絵本を読み,ピヨピヨシリーズはまってしまいました(笑)。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手紙って素敵!  投稿日:2014/08/30
おてがみでーす
おてがみでーす 作: くすのき しげのり
絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
4歳年少の我が家の娘は,最近お手紙を書くことが大好き!
そんな年頃の子供にはとても共感の持てる絵本だと思います。

お手紙を貰うことの喜び,お手紙で繋がる温かさ,そして秋の葉っぱ達が何ともきれいでした。
手書きで書くお手紙,配達されるという手段,メールやLINEなどにはないほんわかしたぬくもりがありますね。
素敵な絵本でした〜やっぱり手紙っていいですね!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読んでみたかった絵本  投稿日:2014/08/30
こすずめのぼうけん
こすずめのぼうけん 作: ルース・エインズワース
絵: 堀内 誠一
訳: 石井 桃子

出版社: 福音館書店
堀内誠一さんの絵ということで前々から読んでみたいと思っていた絵本で,4歳年少の娘と読んでみました。

飛び方を覚えたこすずめがひとりで空を飛ぶ日のお話です。
上手に飛べたこすずめですが,羽が痛くなってやすみたいと,たくさんの鳥の巣に向かいます。
だけど,みんな自分と同じ種類ではないこすずめに「仲間じゃないから入れてあげられない」と言います。
最後は,お母さんすずめに会えて一件落着ですが,こすずめはことごとく断られ心細かったでしょうね。
人間の世界でもすべての人が優しい対応をしてくれるわけでもないですし,こういう現実を絵本から学ぶのもよいのでは☆と私は思いました。
繰り返し絵本要素もあり,小さいお子さんでも読み聞かせできると思います。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 夢がある!  投稿日:2014/08/30
おでんわるるる
おでんわるるる 作: 櫻井あさを
絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
何だか懐かしい感じの絵だな〜と思ったら,初版は1980年の絵本でした。
ねこのちゃっくがお家に電話が引かれて嬉しくて,電話番号を書いたお手紙をたくさん書いて紙飛行機で飛ばします。
すると,たくさんのお友達からりんりん電話が。
そして夜眠っていると,何とおほしさまからも電話が!
ちゃっくが可愛い,夢のある絵本です!!

読み終わった後,我が家の4歳の娘も「もしもし〜おほしさま」と電話をしていました。
うちの娘の電話は,私のもう使用していない昔の携帯電話ですが(笑)。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 幼稚園児にぴったり!  投稿日:2014/08/30
おめでとう!
おめでとう! 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
誰が「おめでとう!」と思ったら,お祝いの主役は幼稚園。
幼稚園年少さんの我が家の4歳の娘は「創立記念日」という言葉はまだわからないようでしたが,「幼稚園のお誕生日」で理解したようでした。
自分も幼稚園に通っているので,この絵本に出てくる幼稚園児の動物達に親しみを感じたようでよく聞いていました。
お祝いにお掃除をする!いいですね〜。
ピカピカになった幼稚園いいですね〜。
ほのぼのした気持ちになりました!
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 幼稚園でのお話です  投稿日:2014/08/30
あさです!
あさです! 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
4歳幼稚園年少さんの我が家の娘は,幼稚園でのお話はとても身近に感じるようでよく聞いて見入っていました。
先生の問いかけに,ドキドキしながら返答し行動していく動物の子供達が可愛らしいです。
娘の幼稚園もこんな感じかな〜なんて想像してしまいました。
いもとようこさんの可愛らしい絵と長過ぎない分で,小さい子供でも読み聞かせしやすいと思います!
最後のオチは「おはようございます」の挨拶。
そうきましたか(笑)。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大笑い!  投稿日:2014/08/30
いそがしいよる
いそがしいよる 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
4歳年少の娘は,幼稚園に「ばばばあちゃんシリーズ」があるようで,このシリーズを見ると必ず読んでと持ってきます。

今回は,夜空の下で眠りたいばばばあちゃんのお話です。
外にベッドを出し毛布と枕も用意して,でも温かいお茶も必要かな,とここまではまだいいとして(笑)これもあれも必要かな〜と家中の物を外に出してきます。まるで引っ越しのように!
そして最後は雨が降ってきたら困るからとテントで。
はい!当初の目的をすっかり忘れて眠りにつくばばばあちゃんでした(笑)。

娘は家の中の物を次々出していくばばばあちゃんに大笑いでした!
現実にこんなおばあちゃんがいたら困っちゃいますけどね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 前に進むことって素敵!  投稿日:2014/08/30
ゆうきをだして!
ゆうきをだして! 原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ

出版社: 佼成出版社
土の中のきゅうこんがちゅうりっぷとなって花を咲かせるまでのお話です。

4歳幼稚園年少さんの娘と読みましたが,きゅうこんが主人公の絵本は新鮮に感じました!
現状から前に進むことは勇気のいることですが,勇気の先には素敵なことがまっている!大きくなっていくって素敵!と思わせてくれる絵本です。
「勇気を出してよかったな〜」という成長してちゅうりっぷになった主人公の言葉が何よりも素直でよかったです。
4歳の我が家の娘もこの絵本から何かを感じてくれたら嬉しい限りです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 実話を元に。  投稿日:2014/08/30
くまのこうちょうせんせい
くまのこうちょうせんせい 作: こんの ひとみ
絵: いもと ようこ

出版社: 金の星社
4歳の娘と一緒に読みました。
実話を元に描かれた絵本だと知り何度も泣きそうになりました。

校長先生,病の中でも学校に通い生徒に何かを伝えようとする本当に温かい先生です。
ひつじくんが大きな声が出せないのは,親の喧嘩している大きな声,お母さんが叱る大きな声。
私も大声で叱ってしまうこと多々で,反省しました。
人と人との繋がり,相手を思いやり相手を理解する大切さ,色々なことを感じさせてくれる素敵な絵本でした!!
参考になりました。 0人

10770件中 10511 〜 10520件目最初のページ 前の10件 1050 1051 1052 1053 1054 ... 次の10件 最後のページ

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット