どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!

capellaさんの公開ページ

capellaさんのプロフィール

じいじ・ばあば・70代以上・大阪府

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • エレベーターのふしぎなボタン
  • ホイホイとフムフム たいへんなさんぽ
  • すみっコぐらし スクラッチアート

capellaさんの声

3498件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 大切な友達を取り返しに  投稿日:2019/02/28
まげすけさんとしゃべるどうぐ
まげすけさんとしゃべるどうぐ 作・絵: 太田 大輔
出版社: 福音館書店
とても大切にして、いつも話しかけていたら
まげすけさんの道具はみんな話をしてくれるようになりました。
でも、お仕事に連れて行ったりしないで、お家で仲良くしていればよかったですね。
欲張りのこわい人たちに捕まってしまった道具たち。
まげすけさんが震えながら、大切な友達を取り返しに行ったお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とても気になるふゆ  投稿日:2019/02/28
ふゆって どんな ところなの?
ふゆって どんな ところなの? 作: 工藤 ノリコ
出版社: 学研
3人のきょうだいは
とうみんのあいだに
すてきな夢を見たのでしょうか?
みんなで同じ夢、とても楽しい、おいしい夢でした。
満足してしあわせな眠りについて
いつもの朝のように、お母さんがパンケーキを焼いていて
春がやって来たのですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい カーサ号は出航した  投稿日:2019/02/23
マルガリータとかいぞく船
マルガリータとかいぞく船 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: あかね書房
ことのはじまりは、海賊がやってきたからなのですね。
大切な台所のものや食べ物が無くなったから
マルガリータたちは出かけなければならなくなりました。
でも、海賊の船には、すてきなものがいっぱい。
マルガリータのお料理やマルチェッロのお裁縫で、いつの間にか
みんな丸くおさまってしまいました。
お話も絵もたのしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 温かなやさしいお話  投稿日:2019/02/18
わたしのかさはそらのいろ
わたしのかさはそらのいろ 作: あまん きみこ
絵: 垂石 眞子

出版社: 福音館書店
パステルカラーの絵がとてもかわいいです。
ねずみたちがおどるところ、
ちいさな動物や鳥たちがやってくるところなど
やさしく動きのある絵に見とれます。
空の色と言う発想が素晴らしいですね。
今まで、傘の水色は、冷たいイメージだったのですが
晴れた日の空なら、暖かいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 暮らしを止めた家  投稿日:2019/02/18
このいえも むかしは
このいえも むかしは 文: ジュリー・フォリアーノ
絵: レイン・スミス
訳: 青山 南

出版社: BL出版
ペンキがはがれて歪んでも、昔の佇まいが感じられる古い家。
森の奥にポツンとあったから、少しづつ、自然に戻って行っているような感じがします。
木や草花や雨や風が、家を取り巻いている様子が
ていねいに描かれていて、二人のこどもが読者の替わりに
家の中を探検してくれました。
古いレコード、本、カップやお皿、
暮らしを止めた家は、さびしいですが、どんな暮らしがあったのだろうと、想像力をかきたたせます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おじいちゃんの家  投稿日:2019/02/18
じいちゃんのよる
じいちゃんのよる 作・絵: きむら よしお
出版社: 福音館書店
おじいちゃんの家は、田舎にあります。
家族で夏に旅行に行ったのですね。
日に焼けた、がんばり屋で陽気なおじいちゃんの様子が
とてもよくわかります。
絵がすごいですね。
のびのびと、生き生きとしていて、じっと見ていると
みんなの気持ちが手に取るように感じられて、
すごいなと思いました。
作者さんの思い出の夏休みなのでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まほうのきしをやっつけたのは?  投稿日:2019/02/18
オラウーちゃんとまほうのやかた
オラウーちゃんとまほうのやかた 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 文溪堂
オランウータンの王子さまが
うたひめの小鳥さんを助けにゆくおはなしでした。
あやしいお城は断面図になっていて
みんながなにをしているのかよくわかって面白いですね。
ウーちゃんの危機を知って駆け付けた
ケロケロセブンが大活躍でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美味しいピクニックと春の別れ  投稿日:2019/02/18
マルガリータと森のまもの
マルガリータと森のまもの 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: あかね書房
いつも居心地の良さそうなカーサ号ですが、今回は、
雪のなかをそりですべっています。
マルガリータは、うっかり冬眠してしまって、マルチェッロはピンチです。
そこで巡り合ったのが、頼もしそうな4人の犬さんです。
スケールの大きな絵が楽しいです。
プリマヴェーラもめでたく目覚めて春爛漫の絵がまぶしいです。
美味しいピクニックと春の別れ、また会う日までです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一生懸命に働いてくれている身体  投稿日:2019/02/17
ひかりではっけん みえた!からだのなか
ひかりではっけん みえた!からだのなか 作: キャロン・ブラウン
絵: レイチェル・サンダース
訳: 小松原宏子

出版社: くもん出版
全ページ、お試し読みで読みました。
身体のいろいろな機能が、どんな働きをしているのかが
とてもわかりやすく説明されています。
見えない部分で、どんなことが起こっているのかが
絵とわかりやすい文章でかかれていました。
普段は、気にかけていないけれど、一生懸命に働いてくれている
自分の身体をもっと大切にしないと、と思いますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 花園のようなおじさんの庭が素敵  投稿日:2019/02/17
フローリアとおじさん
フローリアとおじさん 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
フローリアは、ある日美しい庭に迷い込みます。
ミツバチがいて、花園のようなおじさんの庭が素敵です。
いつも美味しいお菓子や飲み物があるテーブルと
流れる音楽。
気持のよい暮らしですね。
フローリアは、素晴らしいオペラ歌手になるのでしょうね。
夢のいっぱい詰まった素敵な絵本です。
参考になりました。 0人

3498件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

祝! 10周年記念! 「ばけたくん」シリーズ<br>岩田明子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット