どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃん どんどこ ももんちゃんの試し読みができます!
作: とよた かずひこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
わが子にそっくり!何回よんでもママもパパも楽しいロングセラー絵本
☆うさこ☆さん 30代・せんせい

まっすぐに進む先には…
ももんちゃんシリーズの1作目ということ…

capellaさんの公開ページ

capellaさんのプロフィール

じいじ・ばあば・70代以上・大阪府

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • 江國香織童話集
  • 雪だるまの雪子ちゃん
  • いつか、ずっと昔
  • 絵本を抱えて部屋のすみへ
  • 夢の森のティーパーティー
  • モンテロッソのピンクの壁

capellaさんの声

3515件中 3451 〜 3460件目最初のページ 前の10件 344 345 346 347 348 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 子どもが幼かった頃がなつかしいような一冊  投稿日:2016/08/15
ちょうどいいよ
ちょうどいいよ 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 佼成出版社
「サンゴロウの」シリーズを読んですっかりファンになってしまった竹下さんですが、鈴木さんとご夫婦だったのですね。
愛らしい子供のしぐさや、ふわっとあたたかい絵について、本の内容紹介を読んでなるほどと納得しました。
この絵本も女の子のかわいらしい仕草がいっぱいで、微笑まずにはいられません。
日常の中で揺れ動く、子どもの気持ちを描きだした絵本ですね。
子どもが小さかった頃を思い出させるかわいいお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自信をもったら、明日からは楽しみ!  投稿日:2016/08/15
くんちゃんのはじめてのがっこう
くんちゃんのはじめてのがっこう 作・絵: ドロシー・マリノ
訳: 間崎 ルリ子

出版社: ペンギン社
一年生になる日のくんちゃんは、途中で出会ったミツバチやこうもりやビーバーに学校に行くことを報告します。
お母さんも頭に花をつけておしゃれしています。
学校についた途端、お母さんのスカートを引っ張って決心がつかないくんちゃんはかわいいな。
あんなに楽しみにしていたのにね。
学年の大きい子のお勉強の間も、当てられないようにとだんだんずり下がってゆくくんちゃん、気持ちわかりますね。かわいい!
シンプルな色で、かわいい絵のくんちゃんのシリーズは愛読書です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 早春のわくわくする絵本  投稿日:2016/08/15
もぐらのムックリ
もぐらのムックリ 作: 舟崎 克彦
絵: 黒井 健

出版社: ひさかたチャイルド
地面の上に顔を出したムックリが、お友だちとの約束を思いだして、次々とお友だちを起こして回ります。
地面の下のみんなの寝室が、とても寝心地が良さそうだなと、読むたびに思います。
ページが進むごとに春の花が変わってゆくのもきれいです。
春が来たら起こしてね!と頼まれていた肝心の友だちを起こすのをすっかり忘れていたムックリですが、もう起きちゃったようですね。
ラストはお花がすっかり咲きそろった春の野原に全員集合です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほんとに、ホッと  投稿日:2016/08/15
ねずみくんとホットケーキ
ねずみくんとホットケーキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ほのぼのとかわいいねずみくんのシリーズ。
ねみちゃんに誘ってもらって嬉しくなってみんなを呼びに行ったねずみくん。お料理じょうずなんだね!ってこの時点でもう勘違い?
ねみちゃんは、みんなのリクエストを受けて大弱りですね。
ねずみくんまでチーズって言ってるし、、、
でもさすがのねみちゃん、機転でなんとか切りぬけられて良かったですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お友だちの様子が面白いです  投稿日:2016/08/15
ねずみくんのチョッキ
ねずみくんのチョッキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ねずみくんのトレードマークの赤いチョッキは、実はママの手作り。
その赤いチョッキをねずみくんより大きなおともだちが(ねみちゃん以外は大体、大きいですものね)順番に試すお話です。
繰り返しの言葉とだんだん大きなお友だちになってゆくところが、子どもにはわかりやすくて面白いみたいです。
みんなの窮屈そうな姿勢と、無理をしても自慢げな顔が、とてもユーモラスです。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 繰り返しかくれんぼの絵で遊べます  投稿日:2016/08/14
おもちゃのかくれんぼ
おもちゃのかくれんぼ 作・絵: 桑原 伸之
出版社: あすなろ書房
カラフルで絵もかわいいです。
どこにいるのかなと一緒に探して遊べます。
ゼンマイ仕掛けのペンギンやお空と同じ色の風船など、どれもかわいい絵のなかに、ほんの少しむつかしいかな?と思えるくらいの感じで、かくれんぼしています。
どこにいるのと繰り返す言葉でいっしょにあそべるかわいい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ゆびちゃんが動物と出会って大冒険  投稿日:2016/08/14
ゆびさきちゃんのだいぼうけん
ゆびさきちゃんのだいぼうけん 著: いわい としお
出版社: 白泉社
ゆびちゃんは、お風呂が嫌で、出かけてしまうのですが、公園のトンネルを抜けてそこからどんどん色々なところに行きます。
長い長い冒険で色々な動物さんと出会います。
冒険の最後はくじらさんのところでコンサートに参加してから、
ペリカンさんに送ってもらってやっとお家に到着。
とても長い冒険だったけれど、お風呂に間に合うくらいの短い時間だったようですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ダイナミックな絵が気持ち良いです  投稿日:2016/08/14
どんどろめがね
どんどろめがね 作: はやし ますみ
出版社: 佼成出版社
全ページお試し読みで読ませていただきました。
すごい迫力で迫ってきます。
山がある 次のページは、わ〜!
ふっくらぽってりの花 次のページはやっぱり ふっくらぽってり かわいい。
どんどろめがねがみせるもうひとつのすがた。
ページを繰る度 次は何が飛び出すかと期待でうずうずでした。
最後のページの星と月、あまりに静かで、今まで動き回る音や声が聞こえていたかのような気持ちになります。
表紙は「ろ」の鳥と、「が」の猫が好みです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白くて夢中になります  投稿日:2016/08/13
ルドルフとイッパイアッテナ
ルドルフとイッパイアッテナ 作: 斉藤 洋
絵: 杉浦 範茂

出版社: 講談社
斉藤 洋さんを知ったのは、この本がきっかけでした。
ねこのイラストが面白いと、たまたま手に取ったのですが、あまりの面白さに、スノウホワイトが活躍する4巻まで一気に読んでしまいました。
今年は映画になったということで、話題になっていますし、読者がますます増えるんだろうなと嬉しいです。
イッパイアッテナは我が家での流行語になり、続いています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい チュンタとおばあちゃんの友情  投稿日:2016/08/13
チュンタの あしあと
チュンタの あしあと 作・絵: おくはら ゆめ
出版社: あかね書房
おくはらゆめさんの絵本には、ねこやすずめやたんぽぽがかわいらしく描かれているものが多いような気がします。
このおはなしは、小さくて丸顔のうめさんというおばあちゃんの生活スタイルが描かれていて、ばあばとしては身近な感じがします。
チュンタをそっとみるうめさんの視線は自分と重なります。
家で、なにをしているのだろうとチュンタがのぞく前から、うめさんのことは見当がつきました。うん、みんないっしょなんだなあ、、、。
気にかける存在があるって言うことは大切なことですね。
参考になりました。 0人

3515件中 3451 〜 3460件目最初のページ 前の10件 344 345 346 347 348 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット