おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

capellaさんの公開ページ

capellaさんのプロフィール

じいじ・ばあば・70代以上・大阪府

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • 雪だるまの雪子ちゃん
  • ペチカはぼうぼう 猫はまんまる
  • 100時間の夜
  • ぼくとテスの秘密の七日間
  • 負けないパティシエガール
  • 希望(ホープ)のいる町
  • 靴を売るシンデレラ
  • さよならのドライブ
  • シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー
  • 妖怪一家九十九さん(8) 妖怪一家のウェディング大作戦
  • マドレーヌとパリのふるいやしき
  • ちょうちょ
  • ジベルニィのシャーロット
  • イングリッシュ ローズィズ
  • うみべのステラ
  • ゆきのひのステラ
  • デューク

capellaさんの声

3517件中 3461 〜 3470件目最初のページ 前の10件 345 346 347 348 349 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 面白くて夢中になります  投稿日:2016/08/13
ルドルフとイッパイアッテナ
ルドルフとイッパイアッテナ 作: 斉藤 洋
絵: 杉浦 範茂

出版社: 講談社
斉藤 洋さんを知ったのは、この本がきっかけでした。
ねこのイラストが面白いと、たまたま手に取ったのですが、あまりの面白さに、スノウホワイトが活躍する4巻まで一気に読んでしまいました。
今年は映画になったということで、話題になっていますし、読者がますます増えるんだろうなと嬉しいです。
イッパイアッテナは我が家での流行語になり、続いています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい チュンタとおばあちゃんの友情  投稿日:2016/08/13
チュンタの あしあと
チュンタの あしあと 作・絵: おくはら ゆめ
出版社: あかね書房
おくはらゆめさんの絵本には、ねこやすずめやたんぽぽがかわいらしく描かれているものが多いような気がします。
このおはなしは、小さくて丸顔のうめさんというおばあちゃんの生活スタイルが描かれていて、ばあばとしては身近な感じがします。
チュンタをそっとみるうめさんの視線は自分と重なります。
家で、なにをしているのだろうとチュンタがのぞく前から、うめさんのことは見当がつきました。うん、みんないっしょなんだなあ、、、。
気にかける存在があるって言うことは大切なことですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おばあちゃんと一緒にいろいろしました  投稿日:2016/08/13
ピヨピヨ おばあちゃんのうち
ピヨピヨ おばあちゃんのうち 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
ぴよぴよ5にんのきょうだいが、おばあちゃんの家でお留守番。
さっそく、お手伝いを言いつけられて、ええっ!という感じですが、
後になれば、自分たちで摘んだもの、お手伝いしたものだと余計に美味しくて、得意なものです。
おばあちゃんは貫禄があって、さすがに5人のオチビさんのコントロールが上手いです。
ぴよぴよたちのしぐさなど、幼い感じがかわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 災難にあった気の毒なオオカミさん  投稿日:2016/08/13
えほんからとびだしたオオカミ
えほんからとびだしたオオカミ 作: ティエリー・ロブレヒト
絵: グレゴワール・マビール
訳: 石津 ちひろ

出版社: 岩崎書店
ベルギーの絵本です。
面白い発想だなあと感心しました。
表紙の本棚のなかにトラねこが座っていますが、下に立っているのは、こまり顔のちいさなオオカミ君。
ゾーイの本棚は、本がめちゃめちゃに詰め込まれていて、転げ落ちても不思議はないですね。
居場所をなくした気の毒なオオカミが、正しい絵本のページにもどれたらいいのにとやきもきしました。
絵本のページは人形劇の舞台のようで、出番じゃないのに、そこにいると叱られたりするみたいですね。
でも意外な、ハッピーな結末にニッコリでした。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 何度見ても良いお誕生日です  投稿日:2016/08/13
ピヨピヨ ハッピーバースデー
ピヨピヨ ハッピーバースデー 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
まずケーキ屋さんで美味しそう!
顔を近づけてケーキと値段を見比べてどれがいいかと考えてしまいます。のぞきこんだら下に黄色い頭が5つ。かわいい!
テキパキ準備するおかあさんはいつもながらすごいですね。
キャンドル5つにクリームのばら5つ。両親の愛情を感じます。
どんぶりプリン。帰り道、ちゃんと聞いていたのね。
切り分けたケーキの横に5つにわけたプレート、いつもながら栄養バランスを考えて置かれている食事。あたたかいお家の雰囲気がとてもていねいに描かれていて嬉しくななるシリーズです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 浜辺の様子が楽しそうです  投稿日:2016/08/13
おもちのかいすいよく
おもちのかいすいよく 作: 苅田 澄子
絵: 植垣 歩子

出版社: 学研
全ページお試し読みで読みました。
お野菜、ケーキ、握りずしまで!みんなみんな海水浴です。
小さい子供と一緒に見たら、知っている食べ物がみんな海水浴だと喜ぶだろうなと思いました。
ちーちゃんを一生賢明に探しているもーちゃん。
ちーちゃんに似ているのは、お豆腐だったりパンだったり、、、これも似たもの探しができそうです。
ラストはサメだと思ったら以外なものでしたね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいいですね、ちいさな恋  投稿日:2016/08/13
サウスポー
サウスポー 作: ジュディス・ヴィオースト
絵: はた こうしろう
訳: 金原 瑞人

出版社: 文溪堂
題名はずっと知っていたのに読むきっかけがなくて、全ページお試しで初めて読ませてもらいました。絵も色も英語のメモ書きも、きれいなレイアウトですっきりまとまっていて素敵でした。
かわいらしい文章を読んで微笑まずにはいられません。
以前は、いつも並んでスクールバスに乗っていた二人なのでしょうね。
孫娘が少し大きくなったらプレゼントしたい本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う リスの夫婦が大きな木に住んでいました  投稿日:2016/08/12
カルアシ・チミーのおはなし
カルアシ・チミーのおはなし 作・絵: ビアトリクス・ポター
訳: 石井 桃子

出版社: 福音館書店
このお話は灰色リスの夫婦カルアシ・チミーと奥さん、そしてもう一組のシマリスの夫婦。
大騒動を起こす原因になったのに、あまり気付いていないような渡り鳥と、その他大勢のリスたちが出てきます。
問題はくるみです。リスたちがクルミを集める季節になりました。
渡り鳥たちが渡る季節でもありました。
鳥の声って本当に意味があるように聞こえます。
どこの国でもそうなのですね。
カルアシ・チミーと奥さんにとっては災難でしたが、なにごともなくてよかったです。
子供が幼かった時に読んであげた本の一冊ですが、このお話は18話の中でも最後の6集に収められていて、少し難しかったかもしれません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 二人ともすごい収穫です  投稿日:2016/08/12
もりいちばんのおともだち
もりいちばんのおともだち 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
きれいな絵なので買った大判の絵本です。
おおきなくまさんはとてもちいさなものが好きで、ちいさなやまねくんは大きなものにあこがれています。そして2人は出会って一番のお友達になりました。ふたりで行ったブルドッグのケーキ屋さんでオーダーしたものもふたりの個性がそれぞれ出ていて面白いです。
そして帰りにもらったプレゼント。これがすごいですね。
森の仲間が招待されて、ラストは楽しいパーティに。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねずみくんの顔がすごくいいな  投稿日:2016/08/12
ぼく、まってるから
ぼく、まってるから 作: 正岡 慧子
絵: おぐら ひろかず

出版社: フレーベル館
ネズミ君が初めてくまくんと出会ったとき、くまくんは菜の花を見ていました。すっかり仲良くなった二人は春から夏、秋とずっといっしょにすごしました。
冬の間のネズミ君、雪だるまを作ったり、種を買いに行って一所懸命まいたり、祈りのようなつぶやきがちゃんと眠っているくまくんに届いているのですね。
ねずみくんのやさしさがすてき。大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

3517件中 3461 〜 3470件目最初のページ 前の10件 345 346 347 348 349 ... 次の10件 最後のページ

ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット