くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがきの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
上の歯しゅっしゅっ、下の歯しゃかしゃか。くろくまくんと一緒に、楽しく歯をみがこう!

capellaさんの公開ページ

capellaさんのプロフィール

じいじ・ばあば・70代以上・大阪府

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • すみっコぐらし 〜なぞなぞなんです〜
  • すみっコぐらし とかげとクイズのほん
  • すみっコぐらし しろくまとめいろのほん
  • すみっこぐらし ねことさがしえのほん
  • がまぐちがえるの つゆくさじむしょ

capellaさんの声

3511件中 3471 〜 3480件目最初のページ 前の10件 346 347 348 349 350 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 「えへん、おほん」と、いばるぼろ椅子  投稿日:2016/08/09
ぼろイスのボス
ぼろイスのボス 作: ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
訳: 野口絵美
絵: 佐竹 美保

出版社: 徳間書店
居間のTVの前にずっと長い間あった布張りの椅子は破れてみっともなくなっていました。おまけに近所の困ったおばちゃんがバザーに寄付された手品の変な液体をこぼしてシミまであります。
椅子は買い替えることになって、ひとまず納屋に入れました。
ところが、こどもたちが聞きつけたのは納屋にいるぼろイスの声でした。
捨てられてしまう気の毒なぼろイスと思えたのは、初めだけ。
このぼろイスの厚かましさときたら、もう手に負えないのです。
TVの前にずっとあったことや、座っておしゃべりした人のことなどが、このぼろイスの性格を作ってしまったようですね。
一体どうなるのかしら、、と心配になりますよ。

参考になりました。 0人

なかなかよいと思う デパートで暮らした3人のおはなし  投稿日:2016/08/09
魔法があるなら
魔法があるなら 作・絵: アレックス・シアラー
訳: 野津 智子

出版社: PHP研究所
長いお話は警察の取り調べ室ではじまります。
オリビアと言う少女が語り手なのですが、生き生きとしていて、映画を見ているような気分になります。住むところもお金もなくて、とりあえず大きなデパートに住みついたママと2人の女の子の物語りです。
ママは使って良いのは試供品と期限切れの食料品だけ、
触って良いのは、見本として外にだしてあるものだけ。それは汚したり壊したりすることなく、必ず元のところに戻すことと言う約束ごとを作ります。
読みながら、心配症のオリビアと一緒にヒヤヒヤドキドキしました。
ラストの思わぬ展開と一気に幸せの階段を駆け上る3人。
面白い映画を見終わったような感じでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ウィッツィーと仲間たちがみんなかわいい  投稿日:2016/08/09
スージー・ズー ウィッツィーのおはなばたけ
スージー・ズー ウィッツィーのおはなばたけ 作・絵: スージー・スパッフォード
訳・文: 三原 泉

出版社: BL出版
スージー・ズー のおはなしはどの絵本も可愛くて大好きです。
ウィッツィー以外はぬいぐるみなのに、みんな一緒に遊んだり、おしゃべりしたりするところも、ごっこあそびで子供たちはこんな風に遊べるのだと思ってしまいます。
春の初めにお花の種をまいてお世話をすると、夏の初めににはきれいなお花ばたけになっているのが、女の子には楽しいようでした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 覚えやすい構成だと思います  投稿日:2016/08/09
あいうえおのき
あいうえおのき 絵: 塚本 やすし
文: ことは てんこ

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
全ページためし読みで読みました。
おさるの男の子と女の子が、案内役になっているので、お友だちと一緒に、あいうえおを覚えるような感じで親しみが湧くと思います。
一段ずつがひとつのグループの言葉になっていて、お外で食べるものとかはたけとかわかれていて覚えやすいと思います。
枠を拡げてボキャブラリーを増やしてゆくのも楽しそうです。
字の大きいページもわかりやすくて良いですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しくてちょっとさびしい夏の思い出  投稿日:2016/08/08
シノダ!(9) 夏休みの秘密の友だち
シノダ!(9) 夏休みの秘密の友だち 作: 富安 陽子
絵: 大庭賢哉

出版社: 偕成社
夏休みと言うと姉妹だけで、列車を乗り継いでおばあちゃんの家に行った小学校の時の思い出がありますが、この本もユイとタクミが、パパの実家で夏休みを過ごすお話でした。
都会とは違ったゆったりとした空気が流れる、おじいちゃんやおばあちゃんとの毎日。
この巻は大変な災難に巻きこまれることもなく、ゆるやかに夏が過ぎてゆきます。
もちろん不思議な出来事は最初から起き、それは500年に一度の忘れられないナツギ祭りの思い出になります。
知り合った秘密の友だちと一緒に、またいつか空色のアイスを食べる日が来ますように。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 孫に逢いにこれたら良いですね  投稿日:2016/08/07
おぼんぼんぼんぼんおどりの日!
おぼんぼんぼんぼんおどりの日! 作: ますだ ゆうこ
絵: たちもと みちこ

出版社: 文溪堂
アクティブな性格だったおばあちゃんと内気な性格の孫のこなつちゃん。
おばあちゃんがきゅうりのうまにのって、戻ってきてこなつちゃんと二人で楽しい夏の夕べを過ごします。
おばあちゃんはきっと指折り数えてこの日を待っていたのでしょうね。
こなつちゃんが楽しく過ごしてくれたのがおばあちゃんへの何よりのプレゼントだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お水はやっぱり嫌いですよね  投稿日:2016/08/07
ぞう ねこ
ぞう ねこ 作・絵: ニコラ・ベーリー
訳: 八木田 宜子

出版社: ほるぷ出版
ニコラ・ベーリーさんの、猫の5冊の絵本は、手の平に乗るような小さな絵本ですが、うっとりするような絵で出来上がっています。
ぞうねこは、おおきくて力持ちのぞうになりたいねこの空想です。
空想だけではなくせっせと工作をします。
素敵な鞍は卵ケースに飾りをつけて。ぱたぱたする耳や長いお鼻ははさみで切りぬいて。
真剣な青い目と工作する手がとてもかわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供会の夏のキャンプのできごと  投稿日:2016/08/06
シノダ! (4) 魔物の森のふしぎな夜
シノダ! (4) 魔物の森のふしぎな夜 作: 富安 陽子
絵: 大庭賢哉

出版社: 偕成社
恒例の子供会のキャンプにイッチと言う中一の少年が参加した時のお話です。”いらずの森”と呼ばれていたその山も開発でキャンプ場となっていましたが、この山のキャンプでイッチは不思議でこわい体験をします。
その時、行動を共にしていたのが年下のサキと言う女の子でした。
そうなんです。ユイたちのパパとママの出会いです。
イッチはもの静かだけど、行動力があって聡明な男の子だったのですね。白蛇とその赤ちゃんの話、疫病とねずみの話、どちらも悲しい伝説でしたが、パパとママのロマンス、素敵でしたよ。
夜叉丸兄さんって子どもの時から、こんな風だったのですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ドラゴンがかわいかったです  投稿日:2016/08/06
3人のまじょとドラゴン(4) なぞなぞようかい
3人のまじょとドラゴン(4) なぞなぞようかい 作・絵: 大友 康夫
出版社: 偕成社
孫娘と一緒に読みました。
なぞなぞもわかりやすくて、歌うような文章なので楽しいですね。
お空の散歩中に嵐がやってきて、あららかわいそうにドラゴン泣いてるよと言っていたら、みんなでどこかのおうちの前に墜落。
出てきた人に次々謎をかけられて、最後のデザートのところでひっかかってしまう3人ですが、ドラゴンちゃんが、大活躍でした。
ごちそうがグロテスクでちょっと困りました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みどりのドラゴンが可愛いです  投稿日:2016/08/06
3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ
3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ 作・絵: 大友 康夫
出版社: 偕成社
孫娘と一緒に読みました。
雨の日って言うのはまじょにとっては散歩日和なのですね。
でも散歩より本が好きなちっちゃいまじょはドラゴンとおるすばん。
ドラゴンが声はりあげて歌を歌ったら、あくまを呼びだしてしまったようです。でも赤ちゃんドラゴンが活躍してみんな助かりましたよ。
赤ちゃんドラゴンかわいいですね。孫と私のお気に入りです。
参考になりました。 0人

3511件中 3471 〜 3480件目最初のページ 前の10件 346 347 348 349 350 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット