オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
クッチーナママさん 40代・ママ

映画デビュー
インパクトのある表紙の絵に惹かれて手に…

capellaさんの公開ページ

capellaさんのプロフィール

じいじ・ばあば・70代以上・大阪府

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • ペチカはぼうぼう 猫はまんまる
  • ジベルニィのシャーロット
  • うみべのステラ
  • デューク
  • ステラのほしぞら

capellaさんの声

3568件中 3471 〜 3480件目最初のページ 前の10件 346 347 348 349 350 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 繰り返し遊べますね  投稿日:2016/08/22
まち
まち 作・絵: 新井 洋行
出版社: 自由国民社
お試し読みで読みました。
町の様子が、丁寧に描かれています。
ママのメモを頼りに、おてがみを届けに行くみおちゃんですが、途中でママのお使いもしなければなりません。
メモを見ながらどの道?と指でなぞって行くと、結構読み応えがあります。
みおちゃんも疲れてきたみたい。
やっとおうちにもどったら、、、ジャーン!嬉しいサプライズが待ってましたよ。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 葉っぱと同じ色のカルロがかわいい  投稿日:2016/08/22
ぼくはカメレオン
ぼくはカメレオン 作・絵: たしろ ちさと
出版社: グランまま社
カメレオンは、見たことがない生き物ですが、絵本や童話では、題材になりやすいようですね。
この絵本のカルロの色の変化を見ているととても面白くて、最初のページや最後のページでは、孫と一緒にカルロ探しができそうです。
動物がたくさんいるページでは、みんなの複雑な模様に笑ってしまいます。
誰でも持っていないものに憧れるものなんですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供の成長はゆっくり見守りたいですね  投稿日:2016/08/22
たまごにいちゃん
たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
たまごにいちゃんが、たまごにいちゃんでなくなるときは、子どもによって
まちまちなんでしょうね。
たまごにはいっていることのメリットをしっかり把握していて、すばやく危険を避けようとするたまごにいちゃんの能力はくすっと笑えます。
お母さんは自分の気持ちを外に出さず、あわてず騒がずで、さすがですが、殻が割れてしまったら、嬉しい反面ちょっと寂しいかなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あまりに有名で今さらですが  投稿日:2016/08/22
100万回生きたねこ
100万回生きたねこ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
何回も生まれ、いろいろな人の飼い猫となって、死ぬ時には、悲しまれて死んでいったとらねこ。
本人は、悲しみというものや生きる喜びを知らなかったのでしょうね。
だから、本当に愛せる白猫と出会い、子どもを愛し、生きる幸せをいっぱい感じていたのでしょう。
そして、今までの幸せをくつがえす絶望に、もう生きて立ち向かうことができなかったのではないかと思います。
時々読み返す絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 焼きそばの香りが漂ってきそう  投稿日:2016/08/21
やきそばばんばん
やきそばばんばん 作: はらぺこめがね
出版社: あかね書房
おばあさんは焼きそばを作りかけで、材料が足りなかったのか袋を持ってどこかへ行ってしまいました。そのあいだに、通りすがりの人が、何かを入れてゆきます。コックさんや寿司やの大将、ベートーベンにインドのカレーやさんとか。どこで作ってたんでしょうね。
おばあさんが戻ってきて、「ここからいっきにいくよ」のページ、迫力ありますね。
みんなで食べると美味しそう。
文章が韻を踏んでいて小気味よく、ラップ風に歌うように読んでも面白そうです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 家族でラブラブ、良いですね  投稿日:2016/08/21
おかんとおとん
おかんとおとん 文: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 大日本図書
ー好きって言うたら恥ずかしいんか? ぼくは全然恥ずかしくないでー
という言葉で、「ぼく」がとても素直に育っているんだなと思いました。
こどもになれそめを聞かれて、若いおとうさんとおかあさんはおおいに照れているようですが、ぼくは、しつこく食い下がります。
いや、そうじゃないと、別々のインタビューで訂正されるうちに、どんな感じだったのかわかってきます。
かわいらしいカップルなんですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズミカルでかわいいです。  投稿日:2016/08/21
しっぽが ぴん
しっぽが ぴん 作: おくはら ゆめ
出版社: 風濤社
大好きなおくはらゆめさんの絵が、動物たちも、草花もたくさん描かれていて、大満足な一冊です。
ピンもタラリもできるすてきなしっぽたち。みんな自慢げです。
以外だったけど、カメさんのしっぽもピンタラリなんですね。
きつねさんのきれいなふっさりとしたしっぽ、豪華です。
ピン、タラリのリズムがうきうきします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色使いがきれいなボードブック  投稿日:2016/08/21
FEELINGS(フィーリングス) きもち・かんじの えほん
FEELINGS(フィーリングス) きもち・かんじの えほん 制作: コローロ
出版社: 赤ちゃんとママ社
明るい色使いやシンプルできれいなレイアウトが、フランス風と言うか、おしゃれな感じで、すごくかわいいなと思いました。
5冊目ですか、ほかの絵本ものぞいてみたいな。
角丸のボードブックで、ファースト絵本をプレゼントしたいときにも、気が効いていると思います。ラストの音楽のページが一番好きかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぼくたちとたこ焼きやさんに拍手です  投稿日:2016/08/21
しょうじき50円ぶん
しょうじき50円ぶん 作: くすのき しげのり
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 廣済堂あかつき
お兄ちゃんとあつしくんは、1日目お釣りを間違えたおばちゃんに50円返してもらいますが、次の日はたこ焼き屋さんで50円多くもらってしまいます。
さてここでふたりは大いに悩みます。
が、意を決して、たこ焼き屋さんにお金を返しに行った二人への、おじさんの対応がすばらしいです。
こんなにきっちりと正直への気持ちを表してくれるおじさんがすごい。
周りのお客さんの拍手も。
しょうじき50円のたこやきは、すがすがしい美味しさだったでしょうね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ずっと付き合っていたねこが気の毒ですね  投稿日:2016/08/21
まんじゅうじいさん
まんじゅうじいさん 作: あらい ゆきこ
出版社: 絵本塾出版
全ページお試し読みで読みました。
世界一堂のおいしいまんじゅう、でも戸棚の奥で忘れられていたまんじゅうのおじいさん。
この、人のよさそうなねこが、かなり気の毒でした。
最初から、食べるって言ってるのにねえ。
まあ、手が確かに汚かったです。
最後にもう一息でねこの口に入るところだったのに、残念でした。
参考になりました。 0人

3568件中 3471 〜 3480件目最初のページ 前の10件 346 347 348 349 350 ... 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット