オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

役にたつって、嬉しい!
オオイシさんのように、役にたつって、朝…

capellaさんの公開ページ

capellaさんのプロフィール

じいじ・ばあば・70代以上・大阪府

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • 雪だるまの雪子ちゃん
  • ペチカはぼうぼう 猫はまんまる
  • 100時間の夜
  • ぼくとテスの秘密の七日間
  • 負けないパティシエガール
  • 希望(ホープ)のいる町
  • 靴を売るシンデレラ
  • さよならのドライブ
  • シノダ!(11) 夢の森のティーパーティー
  • 妖怪一家九十九さん(8) 妖怪一家のウェディング大作戦
  • マドレーヌとパリのふるいやしき
  • ちょうちょ
  • ジベルニィのシャーロット
  • イングリッシュ ローズィズ
  • うみべのステラ
  • ゆきのひのステラ
  • デューク

capellaさんの声

3517件中 3481 〜 3490件目最初のページ 前の10件 347 348 349 350 351 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 楽しくてちょっとさびしい夏の思い出  投稿日:2016/08/08
シノダ!(9) 夏休みの秘密の友だち
シノダ!(9) 夏休みの秘密の友だち 作: 富安 陽子
絵: 大庭賢哉

出版社: 偕成社
夏休みと言うと姉妹だけで、列車を乗り継いでおばあちゃんの家に行った小学校の時の思い出がありますが、この本もユイとタクミが、パパの実家で夏休みを過ごすお話でした。
都会とは違ったゆったりとした空気が流れる、おじいちゃんやおばあちゃんとの毎日。
この巻は大変な災難に巻きこまれることもなく、ゆるやかに夏が過ぎてゆきます。
もちろん不思議な出来事は最初から起き、それは500年に一度の忘れられないナツギ祭りの思い出になります。
知り合った秘密の友だちと一緒に、またいつか空色のアイスを食べる日が来ますように。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 孫に逢いにこれたら良いですね  投稿日:2016/08/07
おぼんぼんぼんぼんおどりの日!
おぼんぼんぼんぼんおどりの日! 作: ますだ ゆうこ
絵: たちもと みちこ

出版社: 文溪堂
アクティブな性格だったおばあちゃんと内気な性格の孫のこなつちゃん。
おばあちゃんがきゅうりのうまにのって、戻ってきてこなつちゃんと二人で楽しい夏の夕べを過ごします。
おばあちゃんはきっと指折り数えてこの日を待っていたのでしょうね。
こなつちゃんが楽しく過ごしてくれたのがおばあちゃんへの何よりのプレゼントだと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お水はやっぱり嫌いですよね  投稿日:2016/08/07
ぞう ねこ
ぞう ねこ 作・絵: ニコラ・ベーリー
訳: 八木田 宜子

出版社: ほるぷ出版
ニコラ・ベーリーさんの、猫の5冊の絵本は、手の平に乗るような小さな絵本ですが、うっとりするような絵で出来上がっています。
ぞうねこは、おおきくて力持ちのぞうになりたいねこの空想です。
空想だけではなくせっせと工作をします。
素敵な鞍は卵ケースに飾りをつけて。ぱたぱたする耳や長いお鼻ははさみで切りぬいて。
真剣な青い目と工作する手がとてもかわいいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供会の夏のキャンプのできごと  投稿日:2016/08/06
シノダ! (4) 魔物の森のふしぎな夜
シノダ! (4) 魔物の森のふしぎな夜 作: 富安 陽子
絵: 大庭賢哉

出版社: 偕成社
恒例の子供会のキャンプにイッチと言う中一の少年が参加した時のお話です。”いらずの森”と呼ばれていたその山も開発でキャンプ場となっていましたが、この山のキャンプでイッチは不思議でこわい体験をします。
その時、行動を共にしていたのが年下のサキと言う女の子でした。
そうなんです。ユイたちのパパとママの出会いです。
イッチはもの静かだけど、行動力があって聡明な男の子だったのですね。白蛇とその赤ちゃんの話、疫病とねずみの話、どちらも悲しい伝説でしたが、パパとママのロマンス、素敵でしたよ。
夜叉丸兄さんって子どもの時から、こんな風だったのですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ドラゴンがかわいかったです  投稿日:2016/08/06
3人のまじょとドラゴン(4) なぞなぞようかい
3人のまじょとドラゴン(4) なぞなぞようかい 作・絵: 大友 康夫
出版社: 偕成社
孫娘と一緒に読みました。
なぞなぞもわかりやすくて、歌うような文章なので楽しいですね。
お空の散歩中に嵐がやってきて、あららかわいそうにドラゴン泣いてるよと言っていたら、みんなでどこかのおうちの前に墜落。
出てきた人に次々謎をかけられて、最後のデザートのところでひっかかってしまう3人ですが、ドラゴンちゃんが、大活躍でした。
ごちそうがグロテスクでちょっと困りました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みどりのドラゴンが可愛いです  投稿日:2016/08/06
3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ
3人のまじょとドラゴン(3) あくまのデクノボッチ 作・絵: 大友 康夫
出版社: 偕成社
孫娘と一緒に読みました。
雨の日って言うのはまじょにとっては散歩日和なのですね。
でも散歩より本が好きなちっちゃいまじょはドラゴンとおるすばん。
ドラゴンが声はりあげて歌を歌ったら、あくまを呼びだしてしまったようです。でも赤ちゃんドラゴンが活躍してみんな助かりましたよ。
赤ちゃんドラゴンかわいいですね。孫と私のお気に入りです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 挿絵の動物たちがみなとてもかわいいです  投稿日:2016/08/06
カヌーはまんいん
カヌーはまんいん 作: ナサニエル・ベンチリー
絵: アーノルド・ローベル
訳: 三木 卓

出版社: 文化出版局
アーノルド・ローベルの絵がすてきな絵本です。
レッドフォックスと言う男の子がお父さんと一緒に作ったおおきなカヌーで
お魚獲りに出かけます。
大漁なのですが、運悪くくまさんに見つかってしまいます。
くまさんは友達をよび、途中で乗客は増え、ぼくのカヌーだと、レッドフォックスが言っても誰も気にとめたりしません。
「だれがのってもいいカヌーとおもったもんじゃから」っておおじかの言葉は、もう笑うしかないですね。
訳者さんのあとがきもよかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 三百年前の古都のおはなし  投稿日:2016/08/05
シノダ!(8) 都ギツネの宝
シノダ!(8) 都ギツネの宝 作: 富安 陽子
絵: 大庭賢哉

出版社: 偕成社
今回のお話は、パパとママが留守中に、夜叉丸おじさんが、登場して、ユイとタクミとモエを、やっかいごとに巻きこんでくれます。
3人は夜叉丸おじさんと一緒に突然、京都深草稲荷山へと飛んでしまいます。
きつねと人間の三百年前の恋にからむ、お宝探し。
杉の御神木に問いかけられた三つのなぞ。
京都の神社、仏閣に伝わるお話にまつわる謎解きが面白かったです。
案内役のこぎつねまるは、牛若丸のようなかっこうのモエちゃんくらいの男の子です。とにかく可愛くて、頼もしいのです。子ぎつね丸が誰なのかということは、最後にわかりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おうちがきれいに片付いて良かったです  投稿日:2016/08/05
それなら いい いえ ありますよ
それなら いい いえ ありますよ 作: 澤野 秋文
出版社: 講談社
前ページためしよみで読みました。
題名にとても惹かれたのですが、のらねこのちゃ丸は不動産やさんだったのですね。ある日、ちゃ丸の後をつけて、自分にもきれいないい家を紹介してもらおうと思ったなまけもののぎんた。
この子の家と来たら、散らかり放題で本当にすごいことになっています。
絵が細かくて色々なものが、ところ狭しと隅々まで描いてあるのです。
じっくりみていると面白いです。
さて、ぎんたがお願いしていた家はどうなったかというと、とんでもないことに、でもぎんたのためにはなかなか良かったのです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 水彩の絵がかわいい  投稿日:2016/08/05
あれたべたい
あれたべたい 文: 枡野 浩一
絵: 目黒 雅也

出版社: あかね書房
デザートがあふれるページはああ、美味しそう!とため息がでます。
あれがなにか一緒に探してくれるお父さんはやさしいですね。
あれは甘くて、ひんやり。
ふわっふわのページは、2人ともあまりに楽しそうなので笑ってしまいました。
最初から名前が頭に浮かんでいたので、やっぱり当たった!と納得。
裏のレシピで早速あれを作りたいです。
参考になりました。 0人

3517件中 3481 〜 3490件目最初のページ 前の10件 347 348 349 350 351 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット