Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱく Sassyのあかちゃんえほん ぱくぱくの試し読みができます!
監修: Sassy/DADWAY 文・絵・デザイン: LaZOO  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
世界中のママや赤ちゃんが大好き!心や脳を育むSassyの絵本シリーズ最新作!

capellaさんの公開ページ

capellaさんのプロフィール

じいじ・ばあば・70代以上・大阪府

マイ絵本棚

他の本棚

チェック済

公開

  • すみっコぐらし 〜なぞなぞなんです〜
  • すみっコぐらし とかげとクイズのほん
  • すみっコぐらし しろくまとめいろのほん
  • すみっこぐらし ねことさがしえのほん
  • がまぐちがえるの つゆくさじむしょ

capellaさんの声

3508件中 3491 〜 3500件目最初のページ 前の10件 347 348 349 350 351 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う みんなと一緒で、もうさびしくないね  投稿日:2016/08/02
くまさんは はずかしがりや
くまさんは はずかしがりや 作・絵: むとう のりこ
出版社: 教育画劇
おおきなまっしろなくまさんは、大変な恥ずかしがり屋さんで、森のみんなとおともだちになりたいのに、みんなと会ったり話したりができなくて逃げ出してしまいます。こんな子どもって周りにいそうな気がしますね。
なにかのきっかけがあると仲良しになれるのにな。
このくまさんも、森の仲間の思いが実を結んで、すっかりみんなと仲良くなれて、良かったです。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う モックンも女の子も元気になりました  投稿日:2016/07/31
おばけのモックン
おばけのモックン 作・絵: あくざわめぐみ
出版社: 教育画劇
モックンはピンク色の風船のようなおばけです。
ちっともおばけらしくなくて、怖くないと言われるのが悩みです。
ミイラおとこやドラキュラさんも、こわくない描き方で、個性のあるそれぞれのおうちが面白いですね。そして森に迷い込んで泣いている女の子に出合ったモックンですが、モックンにはこわがらせるよりもっと得意で楽しいことが見つけられたようです。
色もきれいで明るい感じのこわくないおばけの絵本です。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 素敵な森の小屋に住む仲良し  投稿日:2016/07/31
いつでも いっしょ だーいすき!
いつでも いっしょ だーいすき! 作・絵: 権田 章江
出版社: 教育画劇
透明水彩でしょうか、絵の色合いがきれいですね。
歌うような文章と相まって、独特のやさしい雰囲気です。
森の小屋に住む仲良し3人組は、おおきなおおきなくまさんのビーノと
かわいい女の子のハナとハリネズミくんのチックです。
3にんの一日が描かれています。
ビーノはくいしんぼうでおなかがポコポコで大騒ぎ。でも眠った二人のお世話をするビーノは頼もしいですね。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う ばあばはどちらから見ても可愛いです  投稿日:2016/07/29
いるよね〜!こんな こ
いるよね〜!こんな こ 作・絵: たかい よしかず
監修: 宮里暁美

出版社: 主婦の友社
ちょっと大きい孫たちもあれもいや、これもいやと言ってパパやママがもう大変!と言って笑っていた時期がありましたが、先日も海外から里帰りしていた孫の一人がノッ!ノン!と連発していました。
ブブタくんも自分の意志を伝えよう、分かってもらおうとがんばっているんだなとこの本を見て可愛くなりました。
裏からみる良い子のブブタくんもすごくがんばっていていじらしいです。
顔つきがなんとも可愛いですね。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う わかりやすくて面白そうです  投稿日:2016/07/29
やさしい英語で読む アンデルセン童話
 やさしい英語で読む アンデルセン童話 編著: Live ABC
出版社: Jリサーチ出版
ちょっとためしよみを開けてみると、2つのお話と日本語訳を全部読むことができました。わかりやすい英語なので、現役でお勉強している子供たちにぴったりだと思いました。一つのお話は短いので読みやすく、難しい単語は説明がついています。日本語訳を見て読み違えていたなと思う文章はすぐに戻ってチェックしたりと使いやすいと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 一話ずつ読むのにぴったりです  投稿日:2016/07/29
改訂版 やさしい英語で読むイソップ物語
改訂版 やさしい英語で読むイソップ物語 編者: Live ABC
出版社: Jリサーチ出版
ちょっとためし読みで読んでみました。
2つのおはなしと日本語訳を読むことができました。
一冊に20個のお話と訳がはいっています。
一つのお話は短いので、一回一話と言う感じで読めて良いです。
最初の気の毒なくまさんのおはなしは知らないお話でした。
面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幻想的な美しいお話です  投稿日:2016/07/29
アルフレートの時計台
アルフレートの時計台 作: 斉藤 洋
絵: 森田 みちよ

出版社: 偕成社
作者さんが「イェ―デンシュタットの3部作」と書かれている作品の一つです。少年時代を過ごした故郷の街に小児科医として赴任した医師、クラウス・リヒトの話です。
冒頭部分に、幼稚園にやってきた若いドローセルマイアー氏との出会いがあり、クラウスもこの人形劇場を観て育ったようです。
20年前の親友アルフレートとの思い出、公園の中にあるペガサスと時計台の伝説。美しい文章に引き込まれてゆく内容でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こころが大きいねずみくん  投稿日:2016/07/28
ちっちゃな ねずみくん
ちっちゃな ねずみくん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
全ページためしよみで読みました。
ちっちゃなねずみくんにぶつかってしまったぞうさんは、自分のことよりぞうさんの足を心配するねずみくんに感動します。
ねずみくんより大きくて、かわいかったり、きれいだったりと色々な動物さんがいますが、ぞうさんはこころのおおきなねずみくんをすばらしいと思ってくれたようです。
ねみちゃんも100%ねずみくんを信頼していますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい みいちゃんの笑顔が印象的  投稿日:2016/07/28
はじめてのおつかい
はじめてのおつかい 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
当時、福音館さんの「こどものとも」で届いたうちの一冊です。
我が家もこの絵本とおなじくらいの間隔の2人の子供を忙しく育てていました。この絵本の、赤ちゃんのいるお母さんの忙しそうな様子や、一生けんめいなみいちゃんの健気な様子が伝わってきて、毎晩の定例の読書タイムにたびたび登場する絵本でした。
ぼろぼろになるまで読んだ家族の思い出の愛読書です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アシカくんに会えてよかったね  投稿日:2016/07/27
りんごがたべたいねずみくん
りんごがたべたいねずみくん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
シンプルな絵の中で、ねずみくんの表情や動作がわかりやすいです。
おおきなリンゴの木になっている赤い実を見つめるねずみくんと、次々とやってきて得意な方法でりんごを1個づつもらってゆく動物たち。
見ている私も、あ、また1個減った!とネズミ君のことが心配になりました。
でもラストにやってきたアシカ君。
なるほどね!よかったね。と納得しました。
参考になりました。 0人

3508件中 3491 〜 3500件目最初のページ 前の10件 347 348 349 350 351 次の10件 最後のページ

『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット