話題
どうぶつのわかっていること・わかっていないこと

どうぶつのわかっていること・わかっていないこと(小学館集英社プロダクション)

『世界一受けたい授業』で紹介!京大の動物博士監修の「答えのない問いに向き合う力」を育てる新感覚の絵本

  • 学べる
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

TOP500

ぺんぎんさん

ママ・40代・茨城県、男の子10歳 男の子8歳

  • Line

ぺんぎんさんさんの声

503件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 名作絵本  投稿日:2019/02/04
てぶくろ
てぶくろ 作: (ウクライナ民話)
絵: エウゲーニー・M・ラチョフ
訳: 内田 莉莎子

出版社: 福音館書店
子供たちが大好きでよく読みます。
次々と動物たちが入ってきて、どこまで入るんだろう…!?

イラストもかわいく、細かいところも丁寧に描かれていてじっくり見るのが楽しいです。
でも、ついついこのすごいおうちはどうなってしまったんだろう?
と思ってしまうんです。大人になると現実的なことが気になってしまって純粋な気持ちで読むのは難しいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 面白くてためになる  投稿日:2019/02/04
かさぶたくん
かさぶたくん 作・絵: 柳生 弦一郎
出版社: 福音館書店
子供がこのシリーズが大好きです。
子供の目線で疑問を語ってくれていて、ユーモアもあり楽しく読めます。
「かさぶたは何でできている?」という疑問にみんなで答えていきます。
「かさぶたはお肉だから豚肉だあ!」と答える男の子に毎回笑ってしまいます。
そういえば「かさぶた」ってなんだろう?
大人には当たり前のことでも子供にはまだまだわからないことがたくさん。
絵本を通して学んでいけるってよいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 恐竜好きな子  投稿日:2019/02/04
おまえ うまそうだな
おまえ うまそうだな 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
子供が恐竜大好きなので、こちらの本をよく読みます。
見た目の特徴はもちろん、性格や習性なども実際のものに即して描かれています。
イラストがシンプルなのにしっかり捕らえられているのがさすがです。
目つきからキャラが伝わってきて絵だけでも楽しめます。
背景も、恐竜時代ってこんなかんじなのかなーなんてのが感じ取れるのでいろいろ学べます。

ただこの恐竜シリーズ、なかなか感動的なので読んでいてこみ上げるものがあり、ちょっと困りますw
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい絵本  投稿日:2019/01/31
いつか あなたが おおきくなったら
いつか あなたが おおきくなったら 著者: エミリー・ウィンフィールド・マーティン
訳: なかがわ ちひろ

出版社: サンマーク出版
絵がちょっとアーリーアメリカンなかんじでかわいらしいです。
そして物語がとっても素敵。
子供の成長を願う母親の気持ちによりそっていて、読んでいてじーんとしてしまいます。

小さい子に読んでいて、そのまま大人になっても一緒に読んでいけそうな絵本です。
イラストがかわいらしいのでプレゼントにもとても喜ばれそうですね。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい すてきなパパ  投稿日:2019/01/31
パパといっしょ
パパといっしょ 文・絵: スーシー
訳: 高橋久美子

出版社: トゥーヴァージンズ
絵本を読んで、いいなーと思ってしまいました。
我が家のパパは仕事で子供と接する時間が極端に短く、絵本のような遊びをまったくしていないからです。
でも子供はパパが大好き。
きっと、この絵本のような気持ちでいると思います。
我が家のパパはこんなに子煩悩ではありませんが、この絵本を読むことで子供たちはパパと一緒にいるような気持ちになれるんじゃないかなと感じました。

パパに読み聞かせしてほしい絵本です。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大切な友達  投稿日:2019/01/31
ちいさなエリオット たまにはとおくへ
ちいさなエリオット たまにはとおくへ 著: マイク・クラトウ
翻訳: 福本 友美子

出版社: マイクロマガジン社
こちらのシリーズ、はじめて知りました。
かわいいイラストでちょっとしんみりな物語のギャップがとても新鮮でした。
旅に出る物語って元気なかんじが多い印象だったので、秋の人恋しさを感じる内容は意外でした。
たくさんの人に囲まれても寂しさを感じるのに、少しの仲間でも気のあうお友達ならとっても楽しい。
幼稚園児の子にもその感覚、きっと伝わると思います。
はやく子供に読んであげたいです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい くじらはどこだ?  投稿日:2019/01/31
くじらだ!
くじらだ! 作: 五味 太郎
出版社: 岩崎書店
「狼がきたぞー」のクジラ版?
魚好きな3歳と5歳の子に
読みました。

タイトルに「くじら」とあるのに、くじらがなかなか出てきません。
でも子供たちはくじらの登場に興味しんしん。
いったいどこにくじらがいるのか?やっぱりいないの?
村人たちと同じ気持ちで楽しめました。

五味さんの絵本ってちょっとブラックジョークなテイストがおもしろいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆったり読める  投稿日:2019/01/31
わたしとあそんで
わたしとあそんで 文・絵: マリー・ホール・エッツ
訳: 与田 凖一

出版社: 福音館書店
たまたまみつけたこちらの絵本。
「もりのなか」の作者だ!と思い購入しました。
5歳の子向け。と絵本ナビで紹介されていたのですが、我が家の5歳児にはちょっと単調だったようですぐに飽きてしまいました。
3歳の子は次々に登場する虫や小さな動物に心ときめいていました。

ゆったりと楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お正月はやっぱりこれ  投稿日:2019/01/31
おもちのきもち
おもちのきもち 作: かがくい ひろし
出版社: 講談社
おもちの気持ち。タイトルそのままの物語。
お正月になるとやっぱりこの本が読みたくなる!
うちの子たちはお餅の姿に大うけです。
かがくいさんの擬音表現ってマネしたくなるものが多いですね。
笑って楽しめるお正月絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わくわくする絵本  投稿日:2019/01/31
おおきな きが ほしい
おおきな きが ほしい 作: 佐藤 さとる
絵: 村上 勉

出版社: 偕成社
たまたまいただいた絵本。
3歳と5歳の子はこの絵本に夢中です。
こんな、大きな木がほしい。
本当に、子供の夢そのままです。
木の上におうちを作ってみんなで暮らしたい。
そんなこと、自分も小さいときに思ったなー
と、このレビューを書くにあたって気づいたのですが、
こちらの絵本は70年代に発行されていたんですね。
もしかしたら私も子供のころこの絵本を読んでいたのかも?

長く愛されるのもうなずける、親子で楽しめる絵本です。
参考になりました。 2人

503件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ

  • こどもべやのよる
    こどもべやのよるの試し読みができます!
    こどもべやのよる
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    岩波の子どもの本 最新刊。こどもべやに夜がきました。せかいじゅうで、おきているのは、いっちゃんだけ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット