アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

てつじんこさんの公開ページ

てつじんこさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、男の子8歳 男の子5歳

てつじんこさんの声

1208件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい バナナがたくさん  掲載日:2018/1/15
バナナじけん
バナナじけん 作: 高畠 那生
出版社: BL出版
図書館で借りてきて、息子と一緒に読みました。
みちにバナナが一本落ちています。そこを通りがかったさるはどうする?読者に問いかける文章になってて、一緒に想像しながら読めて楽しめました。
そのあとうさぎがでてきて、わにがでてきて、バナナもいっぱい出てきて…こんな展開になるとは想像つきませんでした。最初から最後までワクワクしながら読めました。
オチも好きです。息子も気に入ったみたいで、図書館に返すまでに何度も繰り返し読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あっというまにおねえさん  掲載日:2018/1/15
あひるのたまごねえちゃん
あひるのたまごねえちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
たまごにいちゃん、たまごねえちゃんのシリーズ、最近いろいろ読んでいます。
このお話に出てくるのは、まるいものが大好きなあひるのたまごねえちゃんです。まるいものを見つけると、「かわいい〜」とうちに持って帰るので、うちのなかはまるいものがいっぱいです。なんとも女の子らしい感じがしました。私も子どものころにかわいいシールとか集めまくって、見てるだけで幸せ〜とかいう時期がありました。
そんなたまごねえちゃん、残念なことにまるい小石につまずいて転んで、殻が割れてしまいます。しょんぼりしてたのに、殻から出た姿をみんなに素敵だと絶賛され、あっというまに、おませなおねえちゃんになってしまいました。まるいものあつめもあっさりやめてしまいます。この変わり身の早さ、笑えます。
さいごのポーズもいいですね〜。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 空がとっても美しい  掲載日:2018/1/10
雲の森のマーカス
雲の森のマーカス 絵: なつのはむと
文: 松井 亜弥

出版社: 創藝社
アニメを見ているような感覚になる絵本でした。空がとっても美しくて、こういう空を自分で飛行機を操縦して飛ぶのって、とっても気持ちがいいんだろうな〜と見ていてうらやましくなりました。
マーカスが飛行勝負をする場面は、テンポもよく、読んでてハラハラして、息子も真剣に見ていました。目隠しで飛行機を操縦するのは、ちょっとこわい気がしました。
クラウドフォレストはどんなふうになってるのかとか、一体みんなどんな生活を送っているのか知りたくなったけれど、この本1冊読んだだけでは分からないところも多かったので、もっと他のお話もあるのなら読んでみたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 成長が楽しみ  掲載日:2018/1/6
たまごにいちゃんと たまごねえちゃん
たまごにいちゃんと たまごねえちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
子どもの頃、たまごにいちゃんとたまごねえちゃんだったにわとりの夫婦のこどもは、やっぱりたまごの殻に入ったままでした。親子でおんなじです。
そんなたまごのこどもたちも、そろそろ殻を割ろうかと考え始めました。おとうさんやおかあさんに相談すると、出てくる話に息子は大爆笑でした。豚の鼻に逃げ込んだたまごにいちゃんが、くしゃみで飛ばされるとか、こういうの大好きな年ごろの息子です。
この絵本、息子と一緒に読みながら、わたしもにわとりのおとうさんおかあさん目線になっていました。息子が今このままでもかわいくて大好きだけれど、成長してお兄ちゃんなっていくのもまた楽しみです。
心あたたまるお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じつはとってもかっこよかった  掲載日:2018/1/6
きょうりゅうの たまごにいちゃん
きょうりゅうの たまごにいちゃん 作・絵: あきやま ただし
出版社: 鈴木出版
たまごにいちゃんシリーズ、息子が好きです。
きょうりゅうのたまごにいちゃんが、そろそろ殻が小さくなってきたので、殻を割ろうと考えています。お友達を前に、かっこいい登場パターンをいろいろと研究するたまごにいちゃん、面白くてかわいいです。
けれど、いざ本番をむかえると、殻が固くてなかなか割れなくて、お友達に割ってもらう始末。なかなか自分の思うようにいかないものです。
ようやく殻が割れて出てきたのは、自分で想像していたよりもスマートでかっこいいきょうりゅうのおにいちゃんでした。調子に乗ってポーズをとるお兄ちゃんが笑えます。ついさっきまで、お友達に世話を焼いてもらってるたまごにいちゃんだったのに。
おにいちゃんになったと自分で自覚すると、気持ちも行動もだんだんおにいちゃんらしくなっていきますよね。これからはかっこいいきょうりゅうのおにいちゃんになれそうですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 男子はこういうの大好きですね  掲載日:2018/1/6
いかにんじゃ
いかにんじゃ 作: みきすぐる
絵: おおの こうへい

出版社: PHP研究所
絵も子ども好みで、ダジャレも満載で楽しい絵本です。5歳の次男に読んでいたのですが、近くにいた小2の長男のほうが気に入ったようで、「この本面白い!」と何度も読んでいます。
イカの忍者とカイの海賊の闘い、なんだかややこしいですが、面白いです。いかにんじゃにあっさりとやられてしまうあさりがなんだかかわいそうでなりません。
ギャグが大好きな小学校低学年男子には、たまらない絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑顔で旅立ち  掲載日:2018/1/6
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち
やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち 作: なかや みわ
出版社: 白泉社
どんぐりむらや、くれよんのくろくんでなじみのある、なかやさんの絵本です。やさいのがっこうシリーズは初めて読みました。いろんな野菜がかわいく描かれていて、心が和みます。
お野菜たちが、八百屋さんのお迎えが来て出荷されていく日を心待ちにしている様子を見ていると、私も大事においしく調理しないとなという気になりました。息子とも、お野菜残さずおいしく食べてあげないといけないねと話しました。
八百屋さんのお迎えをずっと待っているのに、なかなか来なくてしょんぼりしているトマトちゃんを、元気づけようとするクレソンくんの優しさもよかったです。
最後は笑顔でお野菜たちとお別れしていったトマトちゃん、おいしく食べてもらえるといいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 長いスプーンの使い方  掲載日:2018/1/6
もったいないばあさんの てんごくと じごくのはなし
もったいないばあさんの てんごくと じごくのはなし 作: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
もったいないばあさんの絵本は、息子は園で読んだことがあるそうですが、私は初めて読みました。
長いスプーンでスープを飲もうとして争い、結局スープを飲めなかった地獄と、長いスプーンでお互いにスープをすくってあげてみんなで仲良くおいしいスープを飲むことができた天国、やっぱり天国がいいですよね。天国と地獄が死後の世界で、生きてる間の行いや心の持ちようでその人の行き先がどちらか決まってしまうということを、なんとなくでも知っていないと、このお話を理解するのはちょっと難しいのかなとも思いました。
人を思いやる優しい心を持つことの大切だということは息子にもよく伝わったみたいでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何度も挑戦したくなる  掲載日:2018/1/5
はやくちことばで おでんもおんせん
はやくちことばで おでんもおんせん 文: 川北 亮司
絵: 飯野 和好

出版社: くもん出版
早口言葉って、ありきたりのやつしか知らなかったので、読んでみてとても新鮮で面白かったです。そしてなかなか言いづらくて難しい。言えないとむきになって頑張ってしまいました。
絵本を読みながらさまざまな早口言葉に挑戦できて、子どもとワイワイ読めるところもとてもよかったです。気持ちよさそうに温泉につかるおでんたちの表情にも注目でした。こんな顔を見てると温泉に行きたくなってしまいます。風呂上がりのマッサージもいいですよね〜。かたこりのたまごには笑いました。たまごも大変ですね。
おでんに温泉にと、あったかいものが恋しくなる冬の時期にぴったりの絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 身近に似たものきっとある  掲載日:2017/12/28
にたものランドのクリスマス
にたものランドのクリスマス 作・絵: ジョーン・スタイナー
訳: まえざわ あきえ

出版社: 徳間書店
隣の絵との間違い探しや、お題のものを見つける絵探しも楽しくて、子どもも大好きなんですが、似たもので作られたものを探す絵探しの絵本は初めて見ました。
あー、これとあれって実は似てたんだ〜!!という発見がいくつもありました。新たなものの見方を知ってとても新鮮な気分でした。
家で子どもと何かを作ったりするときに、「これがないからできないよ〜。」とかいう言葉を聞くことがたまにあるのですが、なければ似たものを探して、それを使ってまねして作ればいいんだ!ということをこの本が教えてくれました。
見れば見るほど発見があって面白かったです。
参考になりました。 0人

1208件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット