つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

KANSAMAさんの公開ページ

KANSAMAさんのプロフィール

パパ・30代・東京都、女7歳 男2歳

自己紹介
東京生まれの東京育ち。
技術系の普通(と思っている)のサラリーマンです。
仕事と絵本との関連は、まったくありません。

自分が子供の時は、人並み程度に絵本に興味があったくらいだと思います。
子供(娘)が出来てからも、当初は絵本ってお話がわかるようになってから読むものだと思っていました。
とりあえず、娘が1歳になって絵本でも読み聞かせてみるかな?といった軽い気持ちから入りました。
その際、選定に「絵本ナビ」の協力をいただきました。
そういった経緯で、いざ絵本を娘へ読み聞かせてみると、やられた!すごい!って電撃がはしりました。
実際に文字がわからない1歳からでも、絵や文に物凄いリアクションをみせるものだとわかったのです。
それからというもの、多くの絵本(我が家の本棚には300冊以上並んでいます)を子供と読み、「子供と絵本を読んでいる時って本当に幸せ!」だなと感じるようになりました。
振り返れば、2003年3月から子供の成長(絵本に対しての子供の反応)を記録するために、投稿させていただいています。
この場を提供してくださった、絵本ナビ事務局様に感謝しています。
好きなもの
・絵本
 特に好きな絵本は エリック・カール 「パパ、お月さまとって!」←夢があふれてる
             モーリス・センダック 「かいじゅうたちのいるところ」←子供より自分の方がはまってしまった
              マーガレット・ワイズ・ブラウン 「おやすみなさい、おつきさま」←娘と読んだ回数は数百回
             中川ひろたか 「えんそくバス」←子供をひざの上に乗せれば楽しさ倍増
             Ed Emberley 「Go Away! Big Green Monster!」←スゴイ!素晴らしい!面白すぎる!
             マリオ・ラモ 「ねんねだよ、ちびかいじゅう!」←うちの子はちびかいじゅう、あなたのお子さんは?
・子供と遊ぶこと
・休日
・本(小説)
ひとこと
パパたちに言いたい。
「子供と絵本を読んでいますか?」
読んでいなかったら、
「子供と絵本を読んでください。」
幸せをママたちが独り占めしてますよ。

KANSAMAさんの声

487件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい スゴイ!素晴らしい!面白すぎる!  投稿日:2006/11/08
Go Away! Big Green Monster!
出版社: (不明)
娘が通う英会話の先生ご推薦で教材としても使用している絵本です。
しかし、絵本としてスゴイ!素晴らしい!面白すぎる!といった感じです。
娘も大変興味ひいていますが、それ以上に自分の方が気に入ってしまいました。
久々にスゴイ絵本に巡りあえたなと嬉しくなりました。
真っ黒なページに顔のパーツ(目・鼻・口・耳)が現れモンスターの顔が現れたかと思うと今度はパーツが消えていくしかけ絵本といったシンプルな内容。
とはいえ、これは一度体験してみないと良さがわからないかと思います。
是非一度体験してみてください。
みんなで声をそろえて「Go Away!」と叫びましょう。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 「楽しい!」  投稿日:2006/11/06
へんしんトンネル
へんしんトンネル 作・絵: あきやま ただし
出版社: 金の星社
「楽しい!」絵本です。
5歳の娘と声を揃えて、一緒に読んでいます。
リズム良く読むと、どんどんと吸い込まれていきます。
4〜5才くらいの子供が特にはまる絵本ではないかなと思います。
この絵本にもはまりましたが、我が家は「へんしんマラソン」を先に読んでいて、そちらの方が物凄くはまりました。
「へんしんトンネル」を先に読んでいれば、逆になっていたかもしれません。
「ぶーちゃん」の変身はなんだったんだろうと一家で頭をひねっています。深く考えてはいけない部分ですが・・・。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 意味のない命なんてないんだよ  投稿日:2006/10/28
きりかぶ
きりかぶ 作・絵: なかや みわ
出版社: 偕成社
同作者の「そらまめくんシリーズ」が大好きな娘に
「きりかぶシリーズ」はどうだろうか?と思い購入し読みました。
かわいらしい絵が娘のお気に入りです。
お話的にはそれ程長くないので、3、4歳くらいから読むのがベストかと思います。
「意味のない命なんてないんだよ」と親子で実感しました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リズミカルに歌おう!  投稿日:2006/10/17
Five Little Monkeys Jumping on the Bed
Five Little Monkeys Jumping on the Bed 作・絵: Christelow, Eileen
出版社: Clarion Books
娘が通う英会話の先生ご推薦の一冊です。
CD付きのものを購入しました。
購入するのであればCD付きを強くご推薦します。
なぜかというと・・・。
本を読むだけでは、どうっていうことのない内容なのです。
しかし、歌がつくと仮面ライダー流でいうと「キャストオフ!」といった感じです。
このリズム一度聞いただけで体の中に入ってきてしまいますよ。
「jumping on the Bed!」のところは高い声をあげ、自分の方がはまってしまいました。
娘と週末楽しく歌ってます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり、エリック・カールの世界はいい!  投稿日:2006/10/15
10このちいさなおもちゃのあひる
10このちいさなおもちゃのあひる 作・絵: エリック・カール
訳: くどう なおこ

出版社: 偕成社
やっぱり、エリック・カールの世界はいい!ですね。
作者は多くの絵本を手掛けていますが、
今回も様々な種類の動物たちが登場します。
絵がすばらしく、特に海の表現は良く、見ているだけ満足といった感じです。
娘も絵に興味深々で集中していました。
最後のしかけに大喜びして何回も鳴らしてました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 日本語って綺麗だな  投稿日:2006/10/07
春はあけぼの
春はあけぼの 文: 清少納言
絵: たんじあきこ
編: 齋藤 孝

出版社: ほるぷ出版
春はあけぼの〜。懐かしい。
パパ・ママ世代は学生時代の試験で暗記した覚えがあるのではないでしょうか。
自分も暗記していた覚えがあるのですが、今は全く記憶になくなっていました。
娘がある日突然、本を閉じたまま全文を読みあげ、こちらはビックリしました。
娘と嫁がこの絵本を毎晩読み、暗記に励んでいたようです。
文章の意味などわかっていない子供でも、響きが良いから覚え易いかったのだと思います。
子供の吸収力に驚かされています。
自分も覚えなくてはいけないなと。
日本語って綺麗だなと改めて思いました。
我が家は5★です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う こんなお散歩が出来たら良いな  投稿日:2006/10/03
おとうさんとさんぽ
おとうさんとさんぽ 作・絵: にしかわ おさむ
出版社: 教育画劇
とても良い天気に、お父さんと一緒に森へ散歩に出かけ、途中で大きな犬やいたずら好きのスカンクや熊が出てきて通せんぼをします。さて、お父さんとぼくはどうするのでしょうか。
ほのぼのとした愉快な絵本です。
娘と一緒に読みました。
この絵本に出てくるお父さんはとても遊び心が一杯で、こんなお散歩が実際出来たら良いなと思いました。
娘はスカンクのシーンが面白かったといっていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 働く車好きには堪らないかも  投稿日:2006/09/10
ざっくりぶうぶう がたがたごろろ
ざっくりぶうぶう がたがたごろろ 作: かんべじゅんきち
絵: エム・ナマエ

出版社: 偕成社
ダンプトラック、ロードローラー、ブルドーザーにパワーショベル。
これだけ出ていれば、働く車好きには堪らないでしょう。
5歳になる娘は、大きなひらかな文字が読みやすいようで1歳の息子に読み聞かせていました。
娘が働く車ブームだった2〜3年前に読んでいれば、間違えなくはまっていただろうなと思います。
息子がもう少し大きくなったら、多分はまるでしょう。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 音楽会の場所探し!?  投稿日:2006/09/05
むしたちのおんがくかい
むしたちのおんがくかい 作: 得田 之久
絵: 久住 卓也

出版社: 童心社
コミカルな漫画のような虫たちは愛嬌があります。
9月の今読むのが、ちょうど良いかなといった内容です。
義母から娘へのプレゼントとしていただきました。
タイトルから想像するに、虫たちの特徴を活かして楽器を作ったり、演奏したりする内容かなと思っていました。
いざ娘と読みすすめると音楽会の場所探しといった内容がで終わっていまった感があり、少し残念でした。
娘の通う保育園では、「カブトムシ」や「クワガタ」や「カマキリ」を飼っているせいか、開いた絵本を指をさして「これ!知ってるよ!」と大騒ぎしていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひとことでいうと凄くて素晴らしい絵本です  投稿日:2006/09/02
いのちのまつり ヌチヌグスージ
いのちのまつり ヌチヌグスージ 作: 草場一壽
絵: 平安座資尚

出版社: サンマーク出版
ひとことでいうと凄くて素晴らしい絵本です。

最近、仏壇で手を合わせる祖母(娘からみて)をみて、「何しているの?」と娘は不思議に思ってか、聞いている姿を良くみかけました。祖母が「ご先祖様(娘いわく神様)にお祈りしてるの。」と受け答えていました。

娘と読みすすめましたが、見開きのページにご先祖様のページに「うわぁぁ〜」と声がそろってしまいました。
娘いわく、「神様っていっぱいいるんだね」と。
命の尊さが、子供にもしっかりと受けとめられる絵本です。
参考になりました。 4人

487件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット