魚市場 魚市場
絵・構成: 沢田 重隆  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
お魚は好き? 築地を舞台に、魚の流通のしくみやさまざまな魚の種類などを、細密かつダイナミックなイラストで紹介します!

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

11904件中 11831 〜 11840件目最初のページ 前の10件 1182 1183 1184 1185 1186 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい シャンプーもっとして  投稿日:2008/05/16
シャンプーだいすき
シャンプーだいすき 作・絵: きむら ゆういち
出版社: 偕成社
シャンプーの嫌いだった、赤ちゃんの時の娘によんでやれば、きっと頭を洗うときに困らずに済んだと思う。そんな楽しい絵本です。孫は、おかげさまで、シャンプーの時も泣かずに、楽しくしています。この本をよめばもっともっとお風呂タイムを、楽しく過ごせるとおもいます。この本は、しかけ絵本になっているところも、遊べるので楽しめます。
ゆうちゃんのあたまを洗っている顔がかわいくて一番好きです。お風呂につかって、いち に さん し ご ろく しち はち きゅう じゅう で もひとつ おまけに かいじゅうさん ぎゃお!!っと ないたら でましようか 
孫にもやろっと。ますますお風呂が好きになりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どうぶつえんいきたい  投稿日:2008/05/15
こぐまちゃんとどうぶつえん
こぐまちゃんとどうぶつえん 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
こぐまちゃんは、大好きな絵本だから、えらびました。
表紙の黄色がとても綺麗で、目に留まります。むすめもすきだったけれど、孫もやっぱり好きです。私は、かばが うんち ぴっ ぴっ ぴっ のところで孫は笑うんだろうと期待していたが、何回よんでも、さあ おべんとうだ おいしい おいしい かばさんも いたね ぺんぎんさんもいたね
たのしかったね の最後で喜ぶので、以外でした。
挿絵からも、鮮やかで、とても楽しめます。動物園に行きたくなりました。動物も孫に見せてやりたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あった あった  投稿日:2008/05/15
なあい なあい あった
なあい なあい あった 作: とくなが まり みやざわ はるこ
絵: とくなが まり みやざわ はるこ

出版社: アリス館
ゆうちゃんのしぐさが、かわいい。もう、ゆうちゃん、あるけるんだね。ころころボールがなくて、捜してるときのしぐさがたまらなくかわいいよ。ボールのあったとき、くつのあったときももちろんかわいいけれど、最後に、自動車があってばんざいして喜んでいるときが一番かわいいよ。
実に良く描かれています。1歳のときは、なあい、なあい、あった、あったがいえるんだね。孫は、あった、あったは、うまくないけれど、いえます。あったの場面は、よくわかるらしく、声をだして、喜びます。1歳くらいの子に、よんであげるのにおすすめです。自分で読めるようになった子にももちろんおすすめです。大人の私にも、ゆうちゃんの笑顔に癒されるし、幸せももらえるから、ぜひ大人の人もよんでほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あまいあまいかきいっぱいなって  投稿日:2008/05/15
ざぼんじいさんのかきのき
ざぼんじいさんのかきのき 作: すとう あさえ
絵: 織茂 恭子

出版社: 岩崎書店
1歳の孫には、まだわからないとおもうが、話は、じぃっと聞いていてくれた。内容が、理解できなくても、挿絵をみて、おとなしく聞いていてくれたので、うれしい。
ざぼんじいさんは、優しい顔をしているから、本当は、やさしいじいさんだとおもう。まあばあさんは、なんでも、ありがたく、ものを有効に使うからとても素敵なばあさんです。
まあばあさんのようにならなくちゃ。いつもまあばあさんのまわりには、子供たちでいつもいっぱいで、うらやましい。
孫がおおきくなったら、素敵なまあばあさんのことを話してあげよう。もちろん絵本もよんであげよう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どどどーっ と いってしまったよ  投稿日:2008/05/15
くりん くりん ごーごー
くりん くりん ごーごー 作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 福音館書店
らいおんが おーとばいで やってきて の後の 
どどどーっ と いってしまったよ
を読むと、すごく喜んで、声を立てていつまでも笑っています。ぶろん ぶろん ぞうが じどうしゃで やってきて
ぶろろろー と いってしまった も とっても喜ぶので、どどどーっ ぶろろろー は、何度も何度も読んで喜んで楽しんでいます。挿絵も、余分な部分がなく、孫には分かり易いのだとおもいます。私は、くまさんの、いちりんしゃの絵
が、くまさんの顔がすきです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おきて おきて よー  投稿日:2008/05/14
あそぼあそぼ
あそぼあそぼ 作・絵: 高畠純
出版社: 講談社
孫が寝ているときの私の心境かなこの本(笑)
かえるさんゲゲゲの文字が、斜め上向きになっているのが愉快だなあ。あひるさんおやこもたのしくしているよ。
おかあさんあひると、7羽の子供のあひるでにぎやかに、ほのぼのしてくるよ。単純な動物の登場が、孫にもよく理解できるのか、読んでる私の顔までのぞき込んで早く次を読めと言わんばかり。孫が、保育園頃には、こんどは、私が読んでもらう番かなあ。あそぼ あそぼ 。 この絵本であそぼ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 3びきのねずみさん ごくろうさま  投稿日:2008/05/14
ゆきのひのゆうびんやさん
ゆきのひのゆうびんやさん 作: 小出 淡
絵: 小出 保子

出版社: 福音館書店
やさしい3びきのねずみさん。この本に出合えてとてもうれしいです。絵本から、人のやさしさ、親切、正直、人の温かさを教えるのにいい本です。大人にも、忘れかけている今日この頃、是非読んで欲しい絵本です。
3びきのねずみは、愛情いっぱいに育っているから、人にも出来るのだと思うから、愛をおしみなく与えよう。
3びきのねずみさんも、失敗しても、きつねのおばあさんに、感謝されて御礼に林檎まで頂いて本当によかった。
正直に話してよかった。勇気をだして話してよかった。この出来事が、自信につながるとおもいます。この本から、学びことがいっぱいあるので、ぜひよんでもらいたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい よかった りっぱにみをつけて  投稿日:2008/05/14
ちいさなきのねがい
ちいさなきのねがい 作・絵: エリック・バテュ
訳: 神沢 利子

出版社: フレーベル館
小さな木は、どうなるのだろうって、ワクワクして読むのを早いペースで読み終えてしまいました。大人にも魅力のある絵本です。読み終えてからほっとして、今度は安心して、のんびりのんびり読んでやりました。ちいさなきを、孫の成長とだぶりこの本から、希望をいただきました。
人それぞれに個性があり、人並みに成長できないのも、そのこの個性だから、気長に、辛抱強く、一日一日を、大切に生きていこうと思います。本は、勇気をくれるし、希望ももらいました。この本の、ちいさな気のようにいつかきっとみのなることをしんじたいとおもいます。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おふろごっこしようっと!  投稿日:2008/05/14
おふろごっこ
おふろごっこ 作: きむら ゆういち
絵: 長野 ヒデ子

出版社: 佼成出版社
おふろのだいすきなだいすきな孫には、たのしくてたまらん本です。読んでで楽しくなります。ぶくぶくザーザじまは、とても気にいったので、この言葉は、いただきです。
ぶくぶくザーザじまに着いて、今から探検するぞと言う気合のはいった顔が、おもしろくて印象に残ります。娘のときは、頭を洗うのを嫌がって泣いたので、この絵本のように、楽しく工夫をしてたのしめばよかったのだなあ、、、
楽しい楽しい絵本だから、お薦めの本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だいすきなだいすきなほんくん  投稿日:2008/05/14
だいすきなほんくん
だいすきなほんくん 作: クリスティン・オコンネル・ジョージ
絵: マギー・スミス
訳: 山口 文生

出版社: 評論社
やっぱり絵本は、プレゼントに最適な贈り物だと確信できて、うれしいです。ぺったんこで、しかく。あけてみよう!
最近は、包装しないけれど、包装してあるのをあけるのも、楽しみだから、孫が喜ぶ年齢になったら、包装して、プレゼントしよう。とっても楽しく喜ぶ様子が、素直に表現されています。いつもおひざの上に孫をのせて、本を読んであげるけれど、いつか、孫も一人で読める様になってしまうんだと思うとさみしいね。この本のように、孫をおひざに乗せてできるだけたくさん絵本を読んであげようと思います。
参考になりました。 0人

11904件中 11831 〜 11840件目最初のページ 前の10件 1182 1183 1184 1185 1186 ... 次の10件 最後のページ

親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット