もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

12248件中 11831 〜 11840件目最初のページ 前の10件 1182 1183 1184 1185 1186 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ねみちゃんおつかれさま!  投稿日:2008/10/03
ねずみくんとホットケーキ
ねずみくんとホットケーキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ねみちゃんの絵がかわいいです。勘違いをして自分の食べたいお料理を言ってるのを聞いてるときの、ねみちゃんの絵がとても可憐でかわいいです。ねずみくんは、結構男の威厳をもっているのかなあ(?)って、今回は思ってしまいました。ねみちゃん、それにしても機転がきいてすばらしいです。ねずみくんにも恥を欠かせずに済んだし、お客様にも満足してもらえたし、ほっとしたでしょう・・・・・。本当にお疲れさまでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 二択  投稿日:2008/10/03
テディ おひさまぴかぴか
テディ おひさまぴかぴか 作・絵: マイケル・グレイニエツ
訳: ほその あやこ

出版社: ポプラ社
服装に二択の選択が、親子で楽しめれます。親子で一緒になって考えるのがいいです。テディと違う服装を選んで想像するのもおもしろいです。張り絵なのかなあ?色彩がカラフルで、目立ちます。あさだよ〜。のベットの中の絵と目覚まし時計が特に色が好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お掃除名人  投稿日:2008/10/03
ぐりとぐらのおおそうじ
ぐりとぐらのおおそうじ 作: 中川 李枝子
絵: 山脇 百合子

出版社: 福音館書店
なんだか、お掃除がとっても楽しくなる絵本です。中川李枝子さんと山脇百合子さんの御馴染みの名コンビの絵本です。読んでいてとてもワクワクして心が充たされていきます。ぐりとぐらの抜群のアイデアに驚かされて尊敬します。食いしん坊な私は、テーブルの上の、朝食や人参クッキーが気になりました。ほのぼのとした絵にも癒されます。なんといっても大好きなのは、「ぼくらが このよで すきなのは おそうじすること みがくこと ぐり ぐら ぐり ぐら」です。娘との思い出が蘇ります。「おそうじすることが、」−−−−「おりょうりすること」に変わりますが、この部分が、一番好きです。もう、娘には、絵本を読んであげるのは出来ないので、孫に読んでやります。なんといっても至福の時間です。大切にしたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 友達  投稿日:2008/10/02
まじょまつりにいこう
まじょまつりにいこう 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
友達の為にどうしたら願いを叶えてあげることが出来るのかに一生懸命に考えた友達思いの三匹のねこさんを誉めてあげたいです。結果はどうであれ何かしてあげる勇気に、友情と思いやりを教えてもらいました。うさぎさんの変装も上手く出来たと思うし、変装する課程がわかりやすかったです。お月様で御餅を搗いていたうさぎさんに助けられたうさぎさんにほっとしました。ねこさんも友達をかばい魔女から友達を必死に守る行為に感動しました。困っている時に助けてあげることも孫に教えることができる大切な絵本です。貼り絵っぽい絵が、優しく感じます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 仲間の優しさ  投稿日:2008/10/02
でんでんのぼうしやさん
でんでんのぼうしやさん 作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 教育画劇
とてもかわいいカラフルな帽子と、虫さんもカラフル、黄色の道路が美しいし絵に魅せられます。風景も細やかに楽しく書いてあります。まるでおとぎの国みたいで夢があります。売り切れで困っている時に自分たちの大切な帽子を貸してあげる行為が素晴らしいです。なかなかできることではないです。この絵本から学べます。そうして暮らせば平和の世の中になるし、和気藹々として楽しく暮らせると思います。ローマ字も出てきます。何度も読んで見ている内に覚える事ができる様な気がします。楽しめながら学べる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 四季  投稿日:2008/10/02
はる・なつ・あき・ふゆ たのしいな!
はる・なつ・あき・ふゆ たのしいな! 作・絵: メアリー・マーフィー
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
日本には、四季があるので楽しめます。この絵本は、絵もカラフルで輪郭も太いのでとても強烈な印象が心に残るところがよいです。いぬの目線では、春は林檎の花で、秋は真っ赤な林檎が実りの秋だったので、なるほどと娘夫婦と行った長野を思い出して、楽しい思い出が蘇りこの絵本のお陰と感謝してます。一年を(四季)思う存分にこの絵本のいぬの親子のように楽しみたいと思いました。希望と夢と思い出をもらえる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ジョージの名前が気に入ってます!  投稿日:2008/10/01
おさるのジョージききゅうにのる
おさるのジョージききゅうにのる 原作: M.レイ H.A.レイ
訳: 渡辺 茂男

出版社: 岩波書店
『おさるのジョージ』シリーズは、絵本の表紙が黄色で目立ちます。こざるのジョージがとても好奇心旺盛で、知りたがりやなところがいいです。ジョージの知りたがりやのおかげで、一緒に絵本で冒険を楽しめることができるのがいいです。最後に人助けをして感謝されるので、ほっとできるのもいいです。あどけない、にくめないジョージが大好きです。たくさんの熱気球の絵がよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おふろ大好き  投稿日:2008/10/01
パオちゃんのたのしいおふろ
パオちゃんのたのしいおふろ 作・絵: なかがわ みちこ
出版社: PHP研究所
パオちゃんシリーズ大好きです。孫もお風呂大好きです。バシャ、バシャとお湯をたたいて(?)喜んでいた孫も最近では、お湯の中が気持ちがいいのか、うっとりして気持ちよさそうにしています。パオちゃんちのお風呂は、銭湯みたいに大きいからお友達5人で入っても大丈夫だから羨ましいです。お風呂での楽しい様子が伝わってくる絵本です。お友達と遊ぶのは、とっても大切です。家庭でお友達を呼んで面倒をみてくれるパオちゃんのおかあさんも素敵です。自分の子と平等に接するパオちゃんのおかあさんは、優しいです。お風呂の中で遊ぶ楽しいパオちゃんたちの絵がよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもいやり  投稿日:2008/10/01
ねずみくんのきもち
ねずみくんのきもち 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
「思いやり」の気持ちを持つ大切さを教えてくれる絵本です。今、自分は、駄目な人間だと思っている人にも読んでもらいたい絵本です。とても勇気をもらえれます。意地悪された人にも親切にしてあげれば、いつか心を開いて仲良くなれるんだと絵本から教えてもらい、自分もやってみようと勇気がでる絵本です。内容がとても心に響くことばかり書いてあります。人とのつながりで、相手のことを考えることの大切さをわかりやすく教えてくれます。絵は少ししか出てきませんが、ねずみさんのかわいい絵です。喜怒哀楽が上手く表現してあります。年齢問わず、老若男女に読んでほしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛のブランコ  投稿日:2008/10/01
ねずみくんとブランコ
ねずみくんとブランコ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
孫と一緒にブランコをするようになったので、この絵本を選びました。
ことりさんの親の愛情を感じられる絵本です。おとうさんとおかあさんが、子供の手をもって、『ぶーらん ぶーらん』しているみたいです。ねこさんのように意地悪をするとお仕置きをされるよと学べる絵本です。左が、緑一色で、その緑に囲まれてシンプルな絵がとても優しいです。ねずみさんの絵がかわいいです。ねずみくんの絵本は、まだ他にもあるので、読みたいです。
参考になりました。 0人

12248件中 11831 〜 11840件目最初のページ 前の10件 1182 1183 1184 1185 1186 ... 次の10件 最後のページ

子どもが喜ぶ「うんち」がいっぱい!世界20ヵ国以上で翻訳の絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット