しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

13229件中 12981 〜 12990件目最初のページ 前の10件 1297 1298 1299 1300 1301 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい あかたろう すごいなあ!  投稿日:2008/07/12
へえーすごいんだね
へえーすごいんだね 作・絵: きたやまようこ
出版社: 偕成社
おにの子 あかたろうのほんも、大好きな絵本だったので、娘によく読んであげました。
懐かしくて、うれしくなります。ゆっくり、ゆっくりの孫ですが、もっとおおきくなったら、きっと間違いなく好きになる絵本だと確信します。
背中を跳び箱代わりにして遊んだ様子が描かれていて、こどもの頃がなつかしいです。昔は本当に外でよく友達と遊んだなあ・・・・・
なつかしさがこみあげてきてしあわせになれます。
絵本を孫によんであげれるしあわせな時間・・・・いつまでもつづいてほしいです・・・・
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おりひめと ひこぼしのいきなはからい  投稿日:2008/07/12
たなばたプールびらき
たなばたプールびらき 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
ねんに一度のデート中に、おりひめとひこぼしの粋な計らいで、ほいくえんの園児と園長先生が、あまのがわに招待されるなんて、とてもロマンチックで、すてきなおはなしです。
読んでるだけでも、たのしくなります。
準備体操が、とてもすてきです。もちろん絵もいいです。わたしは、おしり くねくね のおんなのこの絵が一番好きです。水着も、髪の毛のリボンも、とくにおしりをくねくねさせてる絵がいいです。
今年は、孫の為にささに短冊を飾ってました。孫のも、おりひめとひこばしはきっとみてくれたと思います。
この絵本にゆめと希望をもらえます。こどもたちのたのしく遊ぶようすをみてるだけでも幸せなきもちになれます。どの年齢にもお薦めです。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 兄弟っていいよね!  投稿日:2008/07/12
ノンタンいもうといいな
ノンタンいもうといいな 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
うちは、2つ離れた姉妹です。いざという時に、やっぱりおねいちゃんはたよりになります。ある朝、目覚めた時両親が、小用でいなかったときに、びっくりして妹の手を引いて近くの祖父母宅まで、歩いて出かけていったことを昨日のことのように思い出します。
まだ、3歳の頃だったと思います。ノンタンも、きっと同じ気持ちだと思います。ノンタンのいもうとを思う気持ちが、とてもうまく表現されていて、兄弟姉妹を持つ親にも、子供にもお薦めの絵本です。
ノンタンシリーズは、どの絵本もお薦めです。子供の大好きな絵本ですが、いもうとの登場は、子供に聞かせていた頃にはなかったです。
タータンの登場で、また楽しみが増えました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う しらみにもおようふくをきせるとかわいい?  投稿日:2008/07/12
しらみのルールー
しらみのルールー 作・絵: A.クリングス
訳: 奥本 大三郎

出版社: 岩波書店
しらみにもすみなれた家がいいなんて?
やっぱり、住み慣れないで、ほしいです。ちいさな、ちいさな虫にも虫の世界があるのが、おもしろいです。油絵で色が彩やかなので、しらみであることをわすれてしまいます。しらみのルールーが美容院をはじめたのが・・・・?
しらみのルールーは、結局は人に住みつくのが一番いいと思っているんでしょう・・・・・
こびとさん、かゆそうですね。
小人さんの隣に、みつばちのミレイユがルールーに髪を結ってもらったままで通るのが愉快です。
本当は自分では案外髪型きにいっているんだとおもいます。
わかがえったよっての一言でたのしくなるんなら、ちゃんと誉めてあげないといけないと思いました。なかなか普段言えないです。
大人にもよんでほしい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ひとに あげるってきもちいいものだね  投稿日:2008/07/11
あげた おはなし
あげた おはなし 作: 中山 千夏
絵: 安西 水丸

出版社: 自由国民社
「がたん ごとん  がたん  ごとん」の安西水丸の絵だったので、おもわず図書館で手にした絵本です。
孫は、「がたん ごとん がたん ごとん」の大ファンです。
中山千夏は、歌手のイメージしかありませんでした。
へぇ〜 なんか後半私の好きな展開です。
宝物きつねさんからもらってもひとりじめしないで、みんなにわけてあげるのいいですね。よんでても、気持ちよくなります。
とても大事なことです。嫌いな子にもきっと、あげたとおもいます。
絵も、シンプルなのが、魅力です。
きつねのあぶらげをもらったうれしい絵と女の子の絵がだいすきです。憎めない絵です。手にしてほしい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う うみは ひろいな〜  投稿日:2008/07/11
なつはうみ
なつはうみ 作: 内田 麟太郎
絵: 村上 康成

出版社: 偕成社
今の季節にぴったりの絵本なので選びました。
うだる夏・・・暑くて暑くてたまりません。
オレンジ色で、死にそうな暑さがとてもよくかかれていて、読んでいるほうにもつたわります。動物たちの悲鳴が聞こえるようです・・・
オレンジ色からブルーにかわり、ここからは、読んでいるほうにも、涼しくなります。夏に読むのにお薦めの絵本です。
最後にも、びっくりしますので、ぜひ読んで欲しい絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おおきなかばん たのもしい!  投稿日:2008/07/10
ムーちゃんのかばん
ムーちゃんのかばん 作・絵: いとう ひろし
出版社: 主婦の友社
小さい子は、自分のかばんにすきなものをいっぱいにつめこんでおでかけするのって夢もいっぱいつめこんでいるんでしょうね・・・
ムーちゃんのたのしい様子がつたわってきます。
かばんにいっぱい詰め込んだので、重くて動かせない!
ここで、やっぱりおとうさんの登場がうれしい!!
おとうさんの自信に満ちた顔が、印象的です。
育児には、おとうさんの参加も絶対必要です。おとうさんだって我が子に対する愛情は、お母さんに負けないですから・・
あまり口にだして言わないだけだから・・・・この絵本だいすきです。
おとうさんもがんばってます。
絵も色鮮やかで、小さい子の目をひきつけるとおもいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぷうえらいなあ・・・  投稿日:2008/07/10
ぷうのおつかい
作: 木暮 正夫
出版社: (不明)
はじめてのおつかいにしては、ぷうのおとうさん、おかあさんは、勇気あるなあ・・・・
ぷうも不安でいっぱいだったとおもうけれど、地図だけでよく行ったと感心します。いろいろな困難を乗り越えて成長し、自信が出てくるのでおつかいは必要だと思います。しかし、今の世の中は、おつかいにいかせても、尾行してついていきたいと思ってしまうのは私だけでしょうか?ぷうのかついでいた ぼうきれが つっかいぼうになって、くいしんぼう おおかみの くちが しまらなくなったのは 愉快です。
おおかみのなみだとずぼんのつぎあても おもしろいです。
最後のページのぼうきれを とりさんが つついて あながあいている絵、おおかみが、それを期待して嬉しそうにしているのも微笑ましいです。裏表紙のぷうさんの後姿が、無事に帰っていけると確信できます。
親子で<なぞなぞ>も楽しめます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 傘を使うたのしみもわかってよかった!  投稿日:2008/07/08
おじさんのかさ
おじさんのかさ 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
かさを大切にするあまり、ぬれるのがいやで使わないなんてちょっと私には、出来そうも無いです。
大切なものは、使わずに取っておくのは、理解できます。
でも、傘をつかう楽しさを知ることができて本当によかったです。
ものを大切にする事が学べる絵本ですし、自分で気に入った傘を買って、雨の日も楽しもうとおもいます。今までは、傘は、身体を濡らさない道具感覚でしたが、この絵本を読んで楽しくなりました。

  あめが ふったら ポンポロロン

  あめが ふったら ピッチャンチャン


とても心地よい響きで気に入りました。
大人だって、あめふりがうれしくなります。
案外こどもと一緒なのかもしれません。
この絵本で、あめふりもたのしいことを、教えてもらいました。
感謝したいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きりかぶさん えらいなあ〜  投稿日:2008/07/07
きりかぶ
きりかぶ 作・絵: なかや みわ
出版社: 偕成社
きりかぶさんは、えらいなあ〜。
{としとって きられて きりかぶに なった わたしも みんなを
よろこばせることが できるのかなあ・・・・}
わたしは、定年になったら、まず今までいけなかった長い旅行にいけると楽しみにしているので、感心します。
自分が年をとったなんて考えたくもありません。
謙虚な気持ちも忘れてました。きりかぶさんは、これから先も、ずっとやくにたちます。<としよりにしかできないこともあるさ>わたしも前向きに考えたいとおもいます。わたしへの課題です。
ひとのやくにたつのは、自分にもやくにたつと思ってます。
参考になりました。 0人

13229件中 12981 〜 12990件目最初のページ 前の10件 1297 1298 1299 1300 1301 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その4

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット