宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

11905件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい リサのやきもち  投稿日:2019/02/10
ガスパールこいをする
ガスパールこいをする 文: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ

出版社: ブロンズ新社
仲良しのリサとガスパールですが、ガスパールが、リサの大嫌いなベルティーユに恋してしまったから、リサのやきもちが凄いなと思いました。リサの複雑な気持ちが素直に表現されているけれどちょっとやりすぎだなあと思ってしまいました。ガスパールのちいさな恋のお相手は、やっぱりリサだなあとおもって安心しました。ガスパールも、ちょっと二股かけているなあ(?)と、ちょっぴり思ったのは、私だけでしょか?小さな恋人たちのこれからの恋の行方も気になった私でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ママみたいにね。  投稿日:2019/02/10
おっきくなったら
おっきくなったら 文・絵: エマ・ドッド
訳: たなか ゆうこ

出版社: バベル・プレス
僕が、おおきくなったら、「親切なことや優しいことをしてあげたい。ママみたいにね。」が、僕が一番今言いたいことなんだろうなあと甘えて言う僕が素直でいいなあと思いました。表紙の僕を抱くおかあさんの幸せそうな顔も印象に残りました。大好きなおかあさんにちっちゃな僕が将来の夢を語っていますが、おかあさんは、今が一番幸せなんだなあと思いました。親子の情愛が伝わってきて読んでいる私も和みました。絵もほのぼのとして素敵に描かれてます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ヨーロッパ旅行、いいなあ・・・・・・  投稿日:2019/02/09
たびネコさん ぐるりヨーロッパ街歩き
たびネコさん ぐるりヨーロッパ街歩き 作: ケイト・バンクス
絵: ローレン・カスティーヨ
訳: 住吉 千夏子

出版社: きじとら出版
表紙のきょとんとしたネコさんに惹かれて図書館から借りてきました。家族旅行に、おつきあいをしたちゃっかりネコさんが、羨ましいです。ヨーロッパの名所巡りに、訪れたことのない私は、41ページを何度も何度も捲って楽しみました。バッキンガム宮殿の前で兵隊さんが交代式をするのをちゃっかり中まで入ってみているネコさんには、笑えました。イギリス王室は、イヌ派なので、宮殿には、ネコは住んでいないそうです。気ままなネコさんだからなんとなく納得です(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しあわせ  投稿日:2019/02/09
きのうをみつけたい!
きのうをみつけたい! 著: アリソン・ジェイ
訳: 蜂飼 耳

出版社: 徳間書店
表紙の絵が素敵だったので、図書館から借りてきました。とても感動して、心に残る言葉がいっぱいあって、素敵な絵本でした。「しあわせは、ここにあるーー。ほかのばしょをもとめなくても、いま、このときがしあわせ」おじいちゃんのように楽しい日が確かにいっぱいあったなと思うし、おじいちゃんのように孫といっしょにおでかけするのがやっぱり一番の幸せだなあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まことくんと、おばあちゃん  投稿日:2019/02/07
さよなら、おばあちゃん
さよなら、おばあちゃん 作: 西本 鶏介
絵: 狩野 富貴子

出版社: 佼成出版社
表紙のお互いを見つめあう顔がとても素敵だったので、図書館から借りてきました。まことくんは、病気で入院しているおばあちゃんを助けようと必死で考えて、おばあちゃんが大切にしている仏像
ならきっとおばちゃんを助けてくれると思って、仏像を持ち出しました。この仏像ならきっとおばあちゃんを守ってくれるはずだと思ったのですが、おばちゃんは、まことくんの届けてくれた仏像を抱きしめ、微笑みながら旅立っていきました。死は、悲しいですが、避けては、通れないです。まことくんの思いは、あばあちゃんに通じています。まことくんとおばあちゃんの関係は、素敵ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 似た者同士かあ・・・・・  投稿日:2019/02/05
みっつのねがい
みっつのねがい 絵: ピレット・ラウド
訳: まえざわ あきえ
再話: ピレット・ラウド

出版社: 福音館書店
だんなさんとおくさんが暮らしていて、二人はたいそうな怠け者でしたから始まってました。この夫婦は、似た者同士かあ・・・・・・と、思いました。お互いに喧嘩出来るから、いいなあと思ったし、みっつのお願いをお互いの考えを言い合えっこしているからやっぱり夫婦だなあと思いました。みっつのお願いをきっかけに、喧嘩をしなくなったし、前より少し働くようになったし、二人の暮らしも楽しいものだと確認できて、ずっと仲良く暮らしたのが、よかったなあと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しく暮らそう!  投稿日:2019/02/04
ねずみのへやもありません
ねずみのへやもありません 作: カイル・ミューバーン
絵: フレヤ・ブラックウッド
訳: 角田 光代

出版社: 岩崎書店
クリストファーは、おかあさんと、大親友であるところの、ねずみのスニーキーと三人で、とてもとてもどのくらい部屋があるのかわからないほどの大きな大きなお屋敷に住んでいます。街で家のない人に声をかけたら、あんなに大きかったお屋敷ですが、今や、だんだんと狭苦しくなってきました。ファーガス団長と、オガクズ・サーカス団、コンラン氏と、ダイコンラン・グランド・オーケストラ、メロディとその両親、きんぎょのミルキー、フイズルタンさん、クリストファーのおかあさん、クリストファー、そして大親友のスニーキー。これだけの人数が、一つ屋根の下で暮らしているのです。
クリストファーとスキーニーは、出かけた先で会った人が行くところがないといえば、それならと僕のおうちに来ればいいと誘ってしまうので、とうとう一人分の部屋もなくなってしまったんです。おかあさんのリストに「楽しく暮らそう!」と書かれたのがとても素敵なおかあさんだと感心してしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春の訪れ  投稿日:2019/02/03
ねむねむくんとねむねむさん
ねむねむくんとねむねむさん 作: 片山 令子
絵: 片山 健

出版社: のら書店
まだ冬眠中のきつねの、きんいろさんと、くまの、まっくろくんは、大の仲良しなのがわかります。まっくろくんが、きんいろさんをたずねるのですが、まだまだ二人は冬眠中で、お互いに名前が思い出せないのですが、二人で、「すーすー」眠りながら話していると、あたたかくなってきて、二人の記憶も少しずつ戻っていきます。二人には、一番早く春の訪れがきました。最後には、二人にもお互いの名前が思い出してほっとした私でした(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねこたちの天国があって、安心できます  投稿日:2019/02/03
ねこたちのてんごく
ねこたちのてんごく 作・絵: シンシア・ライラント
訳: まえざわ あきえ

出版社: ひさかたチャイルド
ねこたちの天国が、とても居心地がよくて可愛がってもらえて、ちょっと安心した私です。ねこは苦手なのでかったことはありませんが、「草のいい香りがしている道を通って天国のドアの前で天使が待っていてくれます。どのねこにも、ちゃんと自分のお皿が用意されていて「さあ、君も天使になるんだよ。ねこの好きな玩具が沢山用意されているので、遊びます。ねこの世話をする天使もいます。おなかが空いたら、神さまの台所に行ってねこの好きなご馳走がいっぱいです。神さまは、どのねこがベッドにきても載せてくれます。ねこたちh、それはそれは大切にされて、うんと可愛がってもらえるそうです。」天使になったねこたちは、おひさまやお月様を飛び越えて、星の彼方を自由にかけまわります。優しい気持ちに包まれて幸せに暮らしているのです。絵もとても素敵に描けてました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 112日間、2600キロの旅 馬で日本横断  投稿日:2019/02/03
馬のゴン太旅日記
馬のゴン太旅日記 作: 関屋 敏隆
原作: 島崎 保久
版画: 関屋 敏隆

出版社: 小学館
北海道から、九州まで島崎さんと言う大学生が馬のゴンタに乗って、日本横断の旅日記が描かれています。馬のゴンタ目線で描かれているのが面白いと思いました。112日間、2600キロの旅でした。お疲れ様でした。関屋敏隆さんの美濃和紙を用いて製作した木版四版彫りも楽しめました。車でも大変なのに、馬での旅だったから成し遂げたことに驚いています。
参考になりました。 0人

11905件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット