もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ぴょーん爺さんの公開ページ

ぴょーん爺さんのプロフィール

じいじ・ばあば・60代・愛知県

ぴょーん爺さんの声

12972件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 夢の中かな?  投稿日:2019/07/31
よるのさんぽ
よるのさんぽ 作・絵: たむら しげる
出版社: 架空社
眠れない男の子(?)が、家から飛びだして夜の散歩に出かけます。歩いていると段々と大きくなって巨人になって歩いています。
汽車も、男の子の股下をくぐっていきます。火事を男の子が消して、「ぼくは もう あえらなくちゃ」と帰る途中にだんだん眠たくなって元いたベットで眠ってました。夢の中の出来事なのかなあと思って読みました。人の役にたつって憧れだと思いました。色彩が鮮やかで、文章も少なくて夢心地で余韻まで楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だってちゃん・・・・かわいいです!  投稿日:2019/07/30
だってちゃん
だってちゃん 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: KADOKAWA
くまの女の子”だってちゃん”可愛いです。

ちょうど、”だって だって・・・・”と、言う頃なのかなあ・・・・

たちねぶたくんが、「だってちゃん  なにして あそぶ?」

だってちゃん・・・・・「あたし、あそびたくない。」

たちねぶたくん・・・・「え?なんで?」

だってちゃん・・・・・「あそびたくない。だってぇ、あついんだもん」

そうだよねぇ、あついよねぇと、納得してしまいますが、だってちゃ

んだから、そういっても許されてしまいます(笑)

たちねぶたくんの辛抱強さ・男らしさ・優しさが、かっこよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だれのしっぽ?  投稿日:2019/07/29
しっぽ
しっぽ 作: 長 新太
出版社: のら書店
しっぽの擬音語が可愛いです。

”ぽさ ぽさ ぽさ ぽさ”→ぼく りすです

”ぱさ ぱさ ぱさ ぱさ”→きつねで ございますよ

”にょろ にょろ にょろ”→あれ へびは しっぽだけみたい

くまさん・犬と続きます。

シンプルです!

表紙の”しっぽ”は、裏表紙に「らいおんくん」登場でしたが、しっぽ

の擬音語が、知りたいです!?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい きれいな花  投稿日:2019/07/29
どのはな いちばん すきな はな?
どのはな いちばん すきな はな? 文: いしげ まりこ
絵: わきさか かつじ

出版社: 福音館書店
とても鮮やかできれいな花の存在感があるなあと思いました。

  ぱーlっと ひらいた
         あかい  はな

   ぴゅーんと  のびてる しろい  はな

  ぽん ぽん ぽん ならんだ きいろい  はな

  言葉もカラフルな綺麗な花も眺めていたいなあと思いました。

 
   ぽっ ぽっ ぽっ

   あめと いっしょに ひらく はな

とても癒される絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ほっこりしました♪  投稿日:2019/07/28
ぽつぽつぽつ だいじょうぶ?
ぽつぽつぽつ だいじょうぶ? 作: しもかわら ゆみ
出版社: 講談社
 「ぽつぽつぽつ あめですよ

  ちいさな ねずみさん だいじょうぶ?」

で、はじまります。

ねずみさんは、ちいさな きのこの かさ で、大丈夫です。

うさぎさんは、大好きなにんじんのかさに、”ぱらぱらぱら”

喧嘩いているたぬきさんときつねさんは、はすのかさに、あいあい

かさに、”さらさらさら”

かえるさんは、”ざあざあざあ”雨に、雨が大好きだから、かさなん

ていらないよ。

くまさんのかさは、”ざわざわざわわー”風で、葉っぱがみんな

飛んでいってしまったけれど、「あ 雨が あがったよ」

途端に、みずたまりをジャンプしている動物たちでした!

雨の音も、擬音語も楽しい響きだったし、動物の絵がリアルに

描かれてて、ほっこりしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃべりな絵本  投稿日:2019/07/28
どうぶつたちのうた
どうぶつたちのうた 文: 二宮 由紀子
絵: 中新井 純子

出版社: 教育画劇
表紙の明るい色彩に惹かれて図書館から借りてきました。

どうぶつたちが、おしゃべりをしているような絵本です(笑)

チーターの見分け方・ブリの子ハマチが、帽子を被ってブリのふり

している・カバが自分の名前をいつも気にしている・・・・などなど

とてもユーモアに溢れて、面白くおしゃべりをしているのが、聞こ

えます。色彩が鮮やかでなんとも微笑ましいのが魅力な絵本です
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 「おうくん いこか」  投稿日:2019/07/28
いこか いこか
いこか いこか 文: 中川 ひろたか
絵: ささめや ゆき

出版社: あかね書房
中川ひろたかさんの初孫おうくんのことを描かれているのでしょうか・・・・・・

中川さんが、おうくんとおさんぽしているんだと思って読みました。

外に出るとなんにでも興味を示すおうくんだから、なかなかその場から離れないものだから

「おうくん いこか」になるんだと思いました。

バス・ねこ・カラス・・・・・・なんにでも好奇心旺盛なおうくん・・・

「いっちゃった       バイバイ」

とても懐かしいなあと思いました。

ささめやゆきさんのかわいい絵もよかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いもとようこの”かぐやひめ”  投稿日:2019/07/28
かぐやひめ
かぐやひめ 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
表紙の”かぐやひめ”があまりにも幼くて可愛く描けていたので、

図書館から借りてきました。いもとようこさんの”かぐやひめ”は、

原文に忠実に描かれているし、小さい子でもわかりやすく描かれ

ているのが、いいなあと思いました。大きくなってからのかぐやひ

めは、5人も立派な若者が、結婚を申し込むだけあって綺麗に

描けてましたが、若者はというと、ハンサムとは、ほど遠いのが

残念でした(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 兄弟愛  投稿日:2019/07/27
かわうそモグ
かわうそモグ 文: 小森 香折
絵: 長谷川 義史

出版社: BL出版
かわうそのモグとアオメの兄弟愛のお話です。

モグは、うなぎが食べたくて人間の女の化けてうなぎを食べようと

思いました。かわうそだとばれてしまいしゅうしゅう鉈で殺される

間一髪で、兄のアオメに助けられたお話でした。兄弟愛っていい

なあって思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱり、おばさんたちかあ・・・・・  投稿日:2019/07/27
ちいさなきしゃと おおきなおきゃくさん
ちいさなきしゃと おおきなおきゃくさん 作・絵: クリス・ウォーメル
訳: 小風 さち

出版社: 徳間書店
ちょっと図々しいのは、おばさんたちかあ・・・・・・・と、思って

読みました。”くまのおじさんもいました(笑)”

ちいさな汽車だからと心配する機関士さんの気持ちが伝わって

きますが、そんなことにはお構いなしのせいうちのおばさん・

くまのおじさん・ぞうのおばさんたちが、やっぱり自己中心(?)

お買い物好きですねぇ・・・・・・・・

でも、なんだか憎めないですよねぇ・・・・・・

思わぬ展開に爆笑です!
参考になりました。 0人

12972件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん50周年記念連載 第2回 本多慶子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット