しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

押し寿司さんの公開ページ

押し寿司さんのプロフィール

その他の方・70代以上・愛知県

押し寿司さんの声

14269件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい いちごパーティ いいな!  投稿日:2020/01/16
くまのブルンミ とんとんだあれ?
くまのブルンミ とんとんだあれ? 作: マレーク・ベロニカ
出版社: 風濤社
ブルン三は、おきゃくさんを まっています

   おや?  だれか きましたよ

 ” とんとん  だあれ?”の繰り返しが  いいですね

おきゃくさまを待つって嬉しくて 落ち着かないですよね。

  みんなお花を持ってきてくれましたよ

        いぬさん・・・・・・赤い花
        ねこさん・・・・・・黄色い花
        かえるさん・・・・・青い花
        ことりさん・・・・・オレンジ色の花
   アンパンニが、帰ってきて  ”いちごパーティ”

   いちごもジュースも美味しそう!

シンプルですが、挨拶のお勉強がバッチリです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 電車のある風景  投稿日:2020/01/16
でんしゃが きた
でんしゃが きた 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
鈴木まもるさんのあたたかい絵、「電車のある風景」に、電車の旅へと心は誘います。去年の11月に、「五能線」に、乗る旅を楽しみにしていたのですが、残念なことに、その日は電車が1時間遅れで実現しませんでした。最後の被災された三陸鉄道電車の田老駅にも行きたいなあと思いました。

   「みんな みんな まっていたんだ。
    でんしゃが くるのを まっていたんだ。
    よかったね、でんしゃ。
    きてくれて ありがとう。」
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おおやかなおじいちゃんに、癒されます  投稿日:2020/01/15
いいから いいから4
いいから いいから4 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
今回は、おとうさんが、道で泣いていた忍者を連れて帰りました。おじいちゃんは、いつもの通り「いいから いいから」と、受け入れてくれます。忍術が下手で忍者を首になった忍者ですが、おおらかなおじいちゃんに、「いいから いいから」と、言われてあんきになったのか、忍者として自信をつけて帰っていきます。その代わりに、おかあさんが忍術の修行をすると言ってますが、”なんでやねん”と、突っ込みたくなりました。(笑)  ”あれ〜っ”裏表紙に忍者がいるのは、戻ってきたのかなあ・・・・・・・??
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい   投稿日:2020/01/15
アンパンマンとにじおばけ
アンパンマンとにじおばけ 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
ジャムおじさんが言うように、色は混ぜ方によっては、綺麗でなくなってしまうことでした。ドキンちゃんにドレスを作ってあげる発想はよいとしても、そもそも虹を盗む行為がよくないし、虹の色を混ぜ合わせるのがいけなかったんだと思いました。虹から生まれたおばけヨゴスンダーが、レインボーおうじに頼まれて飛んできたあめふりおにの活躍で綺麗になって盗まれた虹が元のところにかえっていたのは、めでたしめでたしでしたね。アンパンマンンの活躍も勿論ありましたよ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 山本忠敬さんの生誕100年記念復刊版が嬉しいです!  投稿日:2020/01/15
とっきゅうでんしゃあつまれ
とっきゅうでんしゃあつまれ 作: 山本 忠敬
出版社: 福音館書店
なぜだか懐かしさに惹かれて図書館から借りてきました。
1987年1月時点のものだから、そう感じたんだと思いました。
乗り物絵本の第一人者である山本忠敬さんの生誕100年記念復刊版だそうです。本物みたいに精巧な絵が、図鑑そのものです。よき時代を懐かしくてタイムスリップしたみたいで嬉しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一筆で書ける文字から!  投稿日:2020/01/15
はじめてのひらがな1集
はじめてのひらがな1集 出版社: くもん出版
5歳になった孫が、ようやく平仮名に興味を持つようになりました。保育園では、もう文字を書けるようになったお友達からお手紙をもらったのがきっかけになったようです。”あ”だと、三筆になって難しいからか、一筆書きの”し・つ・く・へ・て・そ・の・ひ・ろ・る”の10文字がしっかり書けるように配慮してあります。3歳の孫もお兄ちゃんの隣で、やりたがってました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界の家々の解説も素敵!  投稿日:2020/01/15
としょかんねずみ5 すてきなわがや
としょかんねずみ5 すてきなわがや 作: ダニエル・カーク
訳: わたなべ てつた

出版社: 瑞雲舎
トムとサラがつくった世界の家々が素敵でした。図書館の改修工事が始まってしまい、サムとサラが自分たちの家をつくるという前向きな発想がよかったし、サムもサラも手が器用であることがわかりました。世界の家々の解説も素敵でした。やっぱり二人は、新しくなってぴかぴかな図書館が気に入って、トムは、「僕が 好きな 家は、やっぱり ここしかない」と言った言葉に本当に本がすきなんだと思いました。シリーズの最終巻になってしまったのが残念です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分たちの歴史・民俗やルーツを知る大切な本  投稿日:2020/01/15
この本をかくして
この本をかくして 文: マーガレット・ワイルド
絵: フレヤ・ブラックウッド
訳: アーサー・ビナード

出版社: 岩崎書店
「僕らに繋がる昔の人たちのことが書いてある。ぼくらがどこからきたか、それは金や銀よりもだいじ」その赤い本が守られて、図書館にピーターが持っていけてよかったなあと思いました。
おとうさんが、ピーターに託して亡くなっていって、ピーターはおとうさんとの約束を守ることが出来てよかったなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 森の素敵な仲間たち  投稿日:2020/01/15
クマと森のピアノ
クマと森のピアノ 作: デイビッド・リッチフィールド
訳: 俵 万智

出版社: ポプラ社
こぐまのブラウンは、街に来て、ブラウンの夢は全部叶いました。でも、心のどこかに、ぽっかり穴が開いているのです。立派なピアノ。大勢の観客。音楽は聴き放題。ここは夢のようなところだ、でも・・・・と、ブラウンは思いました。森のことを思い出して、森の友だちにあって、森のピアノを弾きたいと思っていたブラウンに、森の素敵な仲間が待っていてくれました。世界中何処へ行っても、なにをしてもみんなは見守ってくれていたのです。ピアノは、大きな木の陰で守られていました。いつブラウンが帰ってきても、いいように。森の素敵な仲間たちに、感動しました。絵もとても素敵です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい モコを応援する仲間たちが素敵!  投稿日:2020/01/15
アニマルバスと よるのもり
アニマルバスと よるのもり 文: あさのますみ
絵: こてら しほ
原作: 株式会社クーリア

出版社: ポプラ社
ファンファン、モコ、ベアード、シーバ、ラビィは、見習いのアニマルバス。夕方集合して「夜道の走り方」の練習をしますが、モコは暗いところが苦手なので、みんなの邪魔をしてしまいます。それで一人で森へ行って練習していると、ねこさんに家まで乗せて行ってほしいと言われて、二人共怖がり同士なので、慰めあって仲間のアドバイスを取り入れてなんとか頑張っていました。途中おばけだと思っていたのが、心配する仲間たちのライトの灯りでした。
モコを応援する仲間たちが素敵でした。ねこさんの家に到着するとカレーを御馳走になって、美味しそうなカレーとサラだが食べたくなりました。
参考になりました。 0人

14269件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

『まなべる おかねとしゃかい』監修:あんびるえつこさん、Z会編集:七五三恭世さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット