まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

押し寿司さんの公開ページ

押し寿司さんのプロフィール

その他の方・70代以上・愛知県

押し寿司さんの声

14267件中 51 〜 60件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 似た者同士  投稿日:2020/01/15
じゃがいもひめと さつまいもひめ
じゃがいもひめと さつまいもひめ 作・絵: はらぺこめがね
出版社: 鈴木出版
似た者同士の二人、じゃがいもひめとさつまいもひめは、いつも喧嘩ばかりしています。じゃがいももさつまいもも沢山とれたと自慢じてますが、数はどちらも7つ。ふかしたら どっちがほくほくか
勝負よ。それいけー! どちらもなかまで ほくほく
一騎打ちでは、フライドポテト対いもけんぽ。どっちも、「おいしいー!」  つぶして マッシュ マッシュ!コロッケと、スイートポテトの完成。お互いを交換して食べてると、お互いに美味しくて褒めてましたよ。「美味しい芋同士 なかよくしましょうね」のオチに大満足の私でした。私は、どちらも大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界の家々の解説も素敵!  投稿日:2020/01/15
としょかんねずみ5 すてきなわがや
としょかんねずみ5 すてきなわがや 作: ダニエル・カーク
訳: わたなべ てつた

出版社: 瑞雲舎
トムとサラがつくった世界の家々が素敵でした。図書館の改修工事が始まってしまい、サムとサラが自分たちの家をつくるという前向きな発想がよかったし、サムもサラも手が器用であることがわかりました。世界の家々の解説も素敵でした。やっぱり二人は、新しくなってぴかぴかな図書館が気に入って、トムは、「僕が 好きな 家は、やっぱり ここしかない」と言った言葉に本当に本がすきなんだと思いました。シリーズの最終巻になってしまったのが残念です!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 出来たよシールが嬉しい孫です!  投稿日:2020/01/15
はじめてのひらがな
はじめてのひらがな 著: 川島隆太 監修
出版社: 成美堂出版
5歳になった孫に選びました。なかなか文字に興味を持ってくれなかったし、”ごゆっくり”の性格だったせいもあるかもしれません。
(笑)やっぱり、文字につながる運筆が大切だなあと思いました。本人は、”できたよシール”が嬉しいようです。(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おおやかなおじいちゃんに、癒されます  投稿日:2020/01/15
いいから いいから4
いいから いいから4 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
今回は、おとうさんが、道で泣いていた忍者を連れて帰りました。おじいちゃんは、いつもの通り「いいから いいから」と、受け入れてくれます。忍術が下手で忍者を首になった忍者ですが、おおらかなおじいちゃんに、「いいから いいから」と、言われてあんきになったのか、忍者として自信をつけて帰っていきます。その代わりに、おかあさんが忍術の修行をすると言ってますが、”なんでやねん”と、突っ込みたくなりました。(笑)  ”あれ〜っ”裏表紙に忍者がいるのは、戻ってきたのかなあ・・・・・・・??
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おかあさんを独占できるのが嬉しい  投稿日:2020/01/15
やさしいすうじ
やさしいすうじ 著: 川島隆太 監修
出版社: 成美堂出版
5歳児も孫は兄弟5人の丁度真ん中です。”しゅくだい しゅくだい”と言ってプリントで学んでいる時間は、お母さんと二人だけの楽しい時間です。お母さんが独占出来る唯一の時間。数字にも興味を持てるようになったし、褒められても嬉しいので、1〜30までも数も遅く始めたけれど楽しく学べているようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一筆で書ける文字から!  投稿日:2020/01/15
はじめてのひらがな1集
はじめてのひらがな1集 出版社: くもん出版
5歳になった孫が、ようやく平仮名に興味を持つようになりました。保育園では、もう文字を書けるようになったお友達からお手紙をもらったのがきっかけになったようです。”あ”だと、三筆になって難しいからか、一筆書きの”し・つ・く・へ・て・そ・の・ひ・ろ・る”の10文字がしっかり書けるように配慮してあります。3歳の孫もお兄ちゃんの隣で、やりたがってました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分たちの歴史・民俗やルーツを知る大切な本  投稿日:2020/01/15
この本をかくして
この本をかくして 文: マーガレット・ワイルド
絵: フレヤ・ブラックウッド
訳: アーサー・ビナード

出版社: 岩崎書店
「僕らに繋がる昔の人たちのことが書いてある。ぼくらがどこからきたか、それは金や銀よりもだいじ」その赤い本が守られて、図書館にピーターが持っていけてよかったなあと思いました。
おとうさんが、ピーターに託して亡くなっていって、ピーターはおとうさんとの約束を守ることが出来てよかったなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母さんにちょっと腹がたちました  投稿日:2020/01/15
父さんがかえる日まで
父さんがかえる日まで 作: モーリス・センダック
訳: アーサー・ビナード

出版社: 偕成社
父さんは、海を渡る船乗りです。母さんは、じっと遠くを見つめながら父さんの帰りを待ちます。アイダは、まだ赤ん坊の妹を子守してます。コブリンに妹を攫われてしまいますが、アイダ一人で妹の救出に出かけます。コブリンたちは、妹に化けてますが、ホルンを吹いて踊らせて、激しく踊り続けたコブリンたちは、足が解けてお腹も解けて川に流れていきました。父さんからの手紙に、”アイダよ、赤ん坊の世話をして、母さんのこともだいじにね。しっかり
頼んだよ、父さんが帰る日まで」と、ありました。私は、母さんが病気なら仕方ないですが、ちょっと腹がたちました。でも、父さんは遠い船の上からでもアイダに助言して見守っているから、母さんは、病的なものを持っているのかなあと思うようにしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ミイラが可愛く描かれてます  投稿日:2020/01/15
エジプトしき かずのほん じゅうにんのちいさなミイラっこ
エジプトしき かずのほん じゅうにんのちいさなミイラっこ 作: フィリップ・イエーツ
絵: G・ブライアン・カラス
訳: 唐沢則幸

出版社: エムオン・エンタテインメント
10人のミイラっこを使ってエジプト式の数の数え方が学べました。10から減っていくのでしたが、無邪気で元気いっぱいのミイラっこは、まるで子供そのものでした。一人になって寂しくなったと思いきや、みんながお墓の中で待っていてくれて、”9にんと1人で合わせて10人の小さなミイラっこお墓の中で勢ぞろい!”と、足し算までありました!エジプト式豆知識は、おまけでした。(笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しいふわり  投稿日:2020/01/15
ふわふわふわりの贈りもの
ふわふわふわりの贈りもの 作・絵: おおくまりさこ
出版社: 講談社
こひつじのふわりは、「春になったら、毛を かってやるぞ。」と牧場のメイシーさんの声にびっくりして森へ逃げ出しました。やっぱり初めてのことには不安があって逃げ出したい気持ちはわかります。でも、動物たちの為の毛がりをしたふわりは、優しいなあと思いました。もう、毛がりも経験していたので、最後には、メイシーさんに素直に応じてるふわりの姿がありました。
参考になりました。 0人

14267件中 51 〜 60件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 ... 次の10件 最後のページ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット