新刊
2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜

2〜4歳 はじめてのおけいこ 特別限定版DX(デラックス)特典付 〜おけいこデビュー大応援!5点セット〜(学研)

箱を開けたらすぐできる!数量限定DX版♪SNSキャンペーンも開催中!

  • 学べる
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

tori.madamさんの公開ページ

tori.madamさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子7歳 女の子4歳

tori.madamさんの声

1210件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う おれ、冬眠したくない  投稿日:2020/12/01
オレ、ねたくないからねない
オレ、ねたくないからねない 作: デヴ・ペティ
絵: マイク・ボルト
訳: 小林 賢太郎

出版社: マイクロマガジン社
タイトルから勝手に、夜、寝たくないっていう絵本かと思っていたのですが、冬眠したくないっていうお話なんですね。
確かに冬眠ってなんだか退屈そうな気も。
友達みーんな冬眠するなら仕方ないかなと諦めるかもしれませんが、冬眠していない友達たちは一体何をしているんだろう?なんだか楽しそう!と気になってしまう気持ちは何だか分かります。
だけど、最後は冬に寝ないでいてもあんまりいいことないのかもと思い、冬眠することにしたかえるくん。回りの友達が優しくって、かえるくんってみんなから愛されているんだなぁと思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 実は私もねずみなのかも。  投稿日:2020/11/29
ふゆのはなさいた
ふゆのはなさいた 文: 安東 みきえ
絵: 吉田 尚令

出版社: アリス館
泣き虫なねずみと、金魚の物語。
ある日、友達がいなくなった、と泣くねずみの元に、金魚が現れます。
話を聞いたら、友達はいなくなったのではなく、冬ごもりだったり事情があっただけで、ねずみの勘違いであったことに気付きます。
そして、金魚もまた実は一人だったので、初めての友達が出来てとても嬉しかったのです。
雪が降った日、ねずみくんが池に来ると、金魚がいないので、また友達がいなくなってしまったと泣き出してしまいます。
しかし、池が凍っていて出られないだけだったのです。何とかそれを伝えたくてもどうしようもできずに泣き出してしまった金魚のところへ現れたのは、金魚の仲間。金魚も勘違いしていただけで、実はみんなは仲間だと思っていたのです。
事情を話し、金魚が集まって、池に咲いた赤い花が本当に綺麗でした。
自分が一人で勘違いしているだけで、実は違うんだよということが、沢山あるのかもしれないなと思いました。
ただ、それを分かるには実際には勇気が必要な場面が多いように思います。その辺りが描かれていたら、もっと良かったなと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しゃっくりが止まらない〜  投稿日:2020/11/29
ノンタンしゃっくりひっくひく
ノンタンしゃっくりひっくひく 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
しゃっくりが止まらないノンタン。
そのうち、みんなにうつって、ひっくひっく。
息をとめてみたり。
水を飲んでみたり。
逆立ちしてみたり!?
色々と試してみるけれど、全然とまらなくて、苦しそうなノンタンたち。
と、そこへ…。最後は昔からよく言われるアレでとまったのでした。
ノンタンたち、良かったね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい マーミー、お主も悪よのう  投稿日:2020/11/27
ノラネコぐんだん ケーキをたべる
ノラネコぐんだん ケーキをたべる 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
大好きなノラネコぐんだんシリーズ。
毎度お馴染みの展開が楽しくはあるのですが、ちょっと子供たちが飽きてきていた頃に今回はまさかの新展開が新鮮で面白かったです。
いつも悪いことをするのは決まってノラネコぐんだんですが、今回はなんと、マーミーちゃんまで。
でも、マーミーちゃん、大活躍してくれます。
そして、更に最後はまさかの心あたたまる展開。とまあ、盛り沢山!
ノラネコぐんだんファンの方もはじめての方も楽しめる内容だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 生きていくには  投稿日:2020/11/26
もずがなくとき
もずがなくとき 作・絵: かみや しん
出版社: ほるぷ出版
食物連鎖のお話です。
モズが、自分が虫などを捕って食べることにある日、疑問を持つようになります。
でも、本能的にやはり食べてしまう。
そんなある日、モズは自分が食べられそうになり、必死で抵抗し、逃げ切ります。
そのあと、モズが虫たちを食べたのかは分からないままに終わります。
自分が生きるため、他の生き物を殺す。
それは考えてみれば残酷ではありますが、生きていく上で仕方のないこと。
北風がモズを責めるような描写があり、ちょっと違うかなと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ジャッキーの恋物語  投稿日:2020/11/26
ジャッキーのはつこい
ジャッキーのはつこい 絵: あだち なみ
文: あいはら ひろゆき

出版社: ブロンズ新社
くまのがっこうシリーズ。
いつも元気いっぱいのジャッキーの恋物語。
大好きなデイビッドから、ぼくのまちにあそびにきて、と手紙が届き、お兄ちゃんたちがとめるのも聞かず、飛び出したジャッキー。
大航海の末に、デイビッドのもとへたどり着くと、あれ、ジャッキーが固まっている。緊張しているのかな?
でも、だんだんと打ち解け、帰る日が来て名残惜しく、涙をこぼすジャッキー。そんなジャッキーの手を握るデイビッドに、きゅんとしてしまいます。
この辺りは子供たちにはまだまだ難しそうでしたが、とても微笑ましい恋物語で、私はくまのがっこうシリーズのなかでは好きな作品です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい サンタさんにもおくりもの  投稿日:2020/11/26
クリスマスには おくりもの
クリスマスには おくりもの 作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館
クリスマスにプレゼントをもらうことって嬉しいですよね。
これは子供たちだけではなく、大人だって同じ。
もちろんサンタさんだってね。
いつもプレゼントを贈る立場のサンタさん。
自分へのプレゼントが用意されていたことを知った時の顔がとっても嬉しそうで、
いそいそと家に帰っていく姿は子供のようで、
とても微笑ましかったです。
いくつになってもクリスマスは特別。こんな風にワクワクできる気持ちをずっと持っていたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じっちょりんのふゆ  投稿日:2020/11/26
じっちょりんのふゆのみち
じっちょりんのふゆのみち 作: かとう あじゅ
出版社: 文溪堂
親子共に大好きな、かとうあじゅさんのじっちょりんシリーズ。冬の物語。
虫のような小人のような妖精のような、謎の生き物じっちょりん。寒さが厳しい冬は、みんなで過ごすんですね。
じっちょりんのおじいちゃん、おばあちゃんである、おじっちょりん、おばっちょりんや、その他沢山の仲間が登場するのが楽しいです。じっちょりんとおつきさまでも、沢山の家族が登場しましたが、今回はそれ以上かな。
こんなに沢山の仲間たちと過ごしたら、寒い冬も乗り切れそうだなぁと思える素敵な世界でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あっちゃん目線のクリスマスイブの物語  投稿日:2020/11/26
あっちゃんとゆびにんぎょう クリスマス・イブのおはなし1
あっちゃんとゆびにんぎょう クリスマス・イブのおはなし1 作: 長尾 玲子
出版社: 福音館書店
クリスマスイブのおはなし三部作の中の一作です。
あっちゃんが、クリスマスイブにケーキ屋さんにクリスマスケーキを買いに行くのですが、自分の前の人で売り切れて泣き出してしまいます。
そんなあっちゃんを見て、ケーキ屋さんが奥から、大きな大きなケーキを持ってきてくれます。
実は、この三部作話が全て繋がっていて、この大きな大きなケーキについては100こめのクリスマスケーキにエピソードがかかれているので、それを読むと更に感動!
このあと、あっちゃんがケーキ屋さんにお礼をしたり、美味しいケーキをサンタさんにも分けてあげようと思ったり。そんな優しい気持ちが詰まっているのも素敵で、寒い冬、温かい気持ちになれる一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ケーキ屋さん目線のクリスマスイブの物語  投稿日:2020/11/26
100こめのクリスマス・ケーキ クリスマス・イブのおはなし2
100こめのクリスマス・ケーキ クリスマス・イブのおはなし2 作: 長尾 玲子
出版社: 福音館書店
クリスマスイブのおはなし三部作の中の一作です。ケーキ屋さんの目線で描かれたお話。

クリスマスイブに100このクリスマスケーキを作るケーキ屋さん。
そのうち、1個だけは大きい特別製のもの。
これは猫のクロと一緒に食べるケーキ。毎年二人で大きなケーキを食べるのを楽しみにしているのです。
でも、今年は食べられませんでした。
小さな女の子に売ってしまったからです。
三部作は繋がっているので、この女の子が、あっちゃんなんですよね。
ケーキは食べられなくても、とても嬉しそうなケーキ屋さん。
人として忘れてはいけない大切な優しさを教えてくれるお話です。
参考になりました。 0人

1210件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット