季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

tori.madamさんの公開ページ

tori.madamさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子7歳 女の子4歳

tori.madamさんの声

1807件中 1451 〜 1460件目最初のページ 前の10件 144 145 146 147 148 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい かわいい地下のおうち  投稿日:2020/06/17
こもものおうち
こもものおうち 作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店
もぐらのこももがお父さんお母さんのもとを離れ、自分のおうちを作るお話。
穴を掘ってずんずん進んで、木の根っこにぶつかっても、虫を見つけてもなんのその。
どんどんどんどん掘り進め、水まで見つけて、最後に出来上がった素敵な家。
最後に断面図で全体を見れたのが良かったです。
こももちゃん、よく頑張ったね!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後は自分で!  投稿日:2020/06/17
かようびのドレス
かようびのドレス 文: ボニ・アッシュバーン
絵: ジュリア・デーノス
訳: 小川 糸

出版社: ほるぷ出版
いつも火曜日だけ着ると決めているお気に入りのドレスが小さくなった女の子。
悲しんでいると、ママがシャツにリメイクしてくれました。
でも次は袖がきつくなり、今度もまたママがタンクトップにリメイクしてくれます。
つぎはスカート、その次はスカーフ、くつ下、髪飾りとどんどん変身していくのが、どれもとってもおしゃれで見ていて楽しかったです。
そして、最後は女の子が自分で素敵なものを作ります。
いつも、ママが何とかしてくれる!と言っていたのが、最後は自分の力でやっていたのが良かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいいことりたち  投稿日:2020/06/17
ことり
ことり 作: 中川 ひろたか
絵: 平田 利之

出版社: 金の星社
黄色と水色のコントラストがキレイで絵がはっきり分かり易いです。
小鳥がだんだん増えて10羽集まると、みんなで小鳥の形を形どるのも良く、
ねこが近づいてきた時は、食べられちゃう?と緊張感もありました。
ただ、小鳥がだんだん増えていくところで、一気に2?3羽づつ増えるのは、小さな子には少し分かりにくいかなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆずりあい  投稿日:2020/06/17
ノンタンぶらんこのせて
ノンタンぶらんこのせて 作: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
順番をなかなか変われない子供って多いですよね。
イヤイヤ期の子はもちろんですが、うちはイヤイヤ期を過ぎても順番を変われないこともしばしば。。
そんな時に読んだこちらの絵本。
なかなかノンタンがブランコを変わってくれないので、みんな怒ってしまうのですが、10数えて最後はおまけのおまけのきしゃぽっぽが良かったですね。
我が子への効果のほどは分かりませんが、順番を変わることを自然に教えることができる絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うちの姉妹を見ているよう  投稿日:2020/06/17
ノンタンいもうといいな
ノンタンいもうといいな 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンにタータンという妹がいたのですね。
知らなかったー。
そんなタータンのお話です。

最初は仲良く遊んでいるんだけれど、
小さいタータンはみんなと同じようには遊べずについつい邪魔をしちゃって、一緒に遊んでもらえなくなってしまいます。
でも、邪険に扱ってもやっぱり、妹のことって大好きなんですよね。
我が家も、妹がお姉ちゃんと同じことをやろうとくっついていくので、このお話は本当にうちの子たちを見ているようでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 優しいノンタン  投稿日:2020/06/17
ノンタンおよぐのだいすき
ノンタンおよぐのだいすき 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
海の季節が近づいてきたので読みました。
まいごになったかめさんのお母さんを探すというお話です。
なかなか見つからず、大きな魚に食べられそうになり、もうだめだぁーと思ったら、なんとお母さん、そんなところにいたの?そりゃ見つからないよねって、ちょっと笑ってしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だからはみがきはみがき  投稿日:2020/06/17
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ
わにさんどきっ はいしゃさんどきっ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 偕成社
最初から最後まで、わにさんとはいしゃさんのセリフが全く同じという、ユニークな絵本。
歯が痛くなってしぶしぶ歯医者さんに行くわにさんと、
遊んでいたいのに患者さんが来たからしぶしぶ治療をする歯医者さん。
が互いに、ドキッ。
最後に、だからはみがきはみがきというのがよかったです。

多分これを最初に読んだのは長女が2歳くらいの頃。当時は大して反応していませんでしたが、6歳の今読んだら笑っていました。
五味太郎さんの世界が分かるようになったのかな。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後にびっくり  投稿日:2020/06/17
こもものともだち
こもものともだち 作・絵: こいで やすこ
出版社: 福音館書店
大好きなこいでやすこさんのこももちゃんシリーズ。
今回はこももちゃんが、みんなおうちを出て行ってしまい、お弁当を持ってお友達を探しに出かけます。
でもなぜかなかなかお友達ができなくて、その間出てくる出てくる、こももちゃんのお弁当。なんと3つも持っていました。
そして最後はやっぱりもぐらのお友達。と思ったら、結婚まで!びっくりで幸せな結末が嬉しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 外の世界は厳しい  投稿日:2020/06/17
こすずめのぼうけん
こすずめのぼうけん 作: ルース・エインズワース
絵: 堀内 誠一
訳: 石井 桃子

出版社: 福音館書店
自分で飛べるようになったことが嬉しくて、一人で外の世界へ飛び立ったこすずめ。
でも、次第に疲れてきて、羽が痛くなってしまいます。
どこかで休もうとするのですが、仲間じゃないから、と誰からも断られてしまいます。
途方にくれて声をかけたのは何とお母さんすずめでしたが、最初はお母さんとも気付かず喋っていたのが、かわいかったです。

小1娘も最近、一人で出かけたがったり、色々なことを一人でやりたがったり。
こすずめのように母の元へ帰るを繰り返しながらいつかは巣立っていくのかなと思うと、少し切なくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいはみがき絵本  投稿日:2020/06/17
はみがきさん
はみがきさん 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
毎朝、お日様と一緒に現れるはみがきさん。
みんなの歯を磨きます。
ぞうさんもライオンさんもうさぎさんもシュッシュッシュッ。
わにさんは虫歯でえーん。ちゃんと治療して歯を大事にしましょうね。
よくあるはみがき絵本のようで、
おともだちを噛んではいけません、というオチがせなけいこさんらしくて好きでした。
参考になりました。 0人

1807件中 1451 〜 1460件目最初のページ 前の10件 144 145 146 147 148 ... 次の10件 最後のページ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット