新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

tori.madamさんの公開ページ

tori.madamさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子7歳 女の子4歳

tori.madamさんの声

1466件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しい図鑑絵本  投稿日:2021/01/21
スキャリーおじさんの たのしいものしりえほん
スキャリーおじさんの たのしいものしりえほん 作: リチャード・スキャーリー
訳: ふしみ みさを

出版社: BL出版
なんと約700語もの言葉が載っている絵本。
全ての単語ではないのですが、日本語と英語二つの言語で書かれていて、絵本というより図鑑のよう。
ねこのハックルの一日をベースに進んでいくので、物語を楽しみながら、沢山のものの名前や、色、かたちわアルファベットや数字、お店のマナー等学ぶことが出来ます。
キャクラターがちょっとレトロでとてもかわいいので、小さな子から楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい てこちゃんの前髪  投稿日:2021/01/21
でこちゃん
でこちゃん 作・絵: つちだ のぶこ
出版社: PHP研究所
前髪を切りすぎて外に出たくない。
確かにこんな経験、自分もあるような。
この悲劇をとってもユーモアたっぷりに描いてしまうつちだのぶこさん、さすがです!
そして、お姉ちゃんのアイディアもさすが!
女の子は小さいうちから女の子なんですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タコさんの向かった先は…  投稿日:2021/01/21
タコさんトコトコどこいくの?
タコさんトコトコどこいくの? 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 絵本館
ツペラツペラさんのお話ってシュールですよね。
タコさんが自転車に乗ったり、車に乗ったり…最後はロケット。
宇宙で最後に合ったタコちゃんは、ガールフレンドでしょうか?だから、こんなにも一目散に走っていたんですね。
シュールだけれど、アーティスティックな絵なので、どこかおしゃれで唯一無二の世界観だなぁと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がんばれ!ちびっこ救助隊  投稿日:2021/01/21
すすめ!ゆきのきゅうじょたい
すすめ!ゆきのきゅうじょたい 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
6人の小さなかわいい救助隊が、雪で困っている人や動物を助ける為に奮闘するお話です。
雪で滑ってしまったトラックにはちゃんとチェーンをまいてね、と伝えたりしていて、普段あまり馴染みのない雪ですが、どうすればいいか勉強になったのではないかなと思います。
最後にみんなで雪だるまなどを作っているところもとても楽しそうでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 真実の愛とはきっとこういうこと  投稿日:2021/01/20
きみへのおくりもの
きみへのおくりもの 作: 刀根 里衣
出版社: NHK出版
実は恋愛の絵本って、あんまり好きではないんです。
読んでいるだけで恥ずかしくなるようなものも多いし、ふーんで終わってしまう。
でも、この絵本は全然違う!
本当に大切なものは何か、人を愛する、大切におもうとはどういうことなのかを教えてくれます。
そして、絵が本当に綺麗でうっとりします。
子供たちにはまだむずかしいかもしれませんが、いつか読んでほしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい もようくださいな。  投稿日:2021/01/20
チーター大セール
チーター大セール 作・絵: 高畠 那生
出版社: 絵本館
チーター大セール、タイトルからもう面白い!
チーターのもようをください、というおばさんも、
黒の斑点がなくなった後にマジックでカラフルに塗ったチーターも、
最後に黄色までなくなってしまったオチも、
自分には絶対にない発想で、とっても楽しかったです。
高畠さんの脱力感のある絵がまた絶妙でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議なあめだま  投稿日:2021/01/20
あめだま
あめだま 作: ペク・ヒナ
訳: 長谷川 義史

出版社: ブロンズ新社
インパクトのある表紙で、ずっと気になっていた絵本。
あめだまをなめると、心の声を聞くことができるという不思議な物語。
ソファーも犬もお父さんも、こんなこと思ってたんや。
特にお父さんの普段の小言が隅々までぎっしり書かれているページは、自分も言ってしまいがちなものばかりで、更に関西弁ということもあり、とてもリアルでした。
そこからの、お父さんの心の声。私はこのページで泣きそうになってしまいました。
最後は、いつも一人だったドンドンが、友達に声をかけていたのが良かったです。
ペクヒナさんの作品は初めて読んだのですが、他の作品も読んでみたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい がんばれ現こどもたち!  投稿日:2021/01/20
もとこども
もとこども 作: 富安 陽子
絵: いとう ひろし

出版社: ポプラ社
大人はみんな、もとこども。
言われてみれば確かにそうなんですが、そんな風に考えたことなかったなぁ。
子供時代をへて、今がある。そんな当たり前のことを思い出させてくれる絵本ですね。
まだまだ発展途上の現こどもたち、がんばれ!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どこまでもどこまでも  投稿日:2021/01/20
わゴムは どのくらい のびるかしら?
わゴムは どのくらい のびるかしら? 作: マイク・サーラー
絵: ジェリー・ジョイナー
訳: きしだ えりこ

出版社: ほるぷ出版
わゴムがどのくらい伸びるかを確かめようだなんて、なんて子供らしい発想。
こういうことをするの、小さな子供って大好きですよね。
わゴムはどんどん伸びて、
自転車に乗り、バスに乗り、汽車に乗り、飛行機に乗り、船に乗り、らくだに乗り、ロケットに乗り、最後は宇宙!なんというスケール、なんというユーモア!
最後の満足げなぼうやの顔がまた良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なんて優しい!  投稿日:2021/01/20
シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる
シルクハットぞくはよなかのいちじにやってくる 作: おくはら ゆめ
出版社: 童心社
夜中の1時にやってきて何するの?と、タイトルからとても気になってしまった絵本。
真夜中って何だか不気味だし、シルクハットぞくって何だか怖そうと思ったら、
めくれている布団をちょっとだけかけ直してくれるんです。
ちょっとだけ。ちょっとだけ。
リズミカルで何だかクセになってしまう感じです。
参考になりました。 0人

1466件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『あっぷっぷのぷ〜』 すずきまみさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット