話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

tori.madamさんの公開ページ

tori.madamさんのプロフィール

ママ・30代・大阪府、女の子7歳 女の子4歳

tori.madamさんの声

1053件中 821 〜 830件目最初のページ 前の10件 81 82 83 84 85 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 結婚がテーマの少し大人向けの物語  投稿日:2020/05/22
しろいうさぎとくろいうさぎ
しろいうさぎとくろいうさぎ 文・絵: ガース・ウィリアムズ
訳: 松岡 享子

出版社: 福音館書店
愛情や結婚について描かれているので、うちの子たちにはまだ少し早かったようですが、内容はとても良いです。
毛一本一本まで丁寧に描かれた繊細な絵、そしてウサギの悲しそうな表情や、驚いた時の表情など、字は少ないのですが、視覚に訴える絵本だなと思いました。
もう少し子供たちが大きくなったらまた読んでみて反応をみてみたい一冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後のはだれ?  投稿日:2020/05/22
ねずみくんとおばけ
ねずみくんとおばけ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ねずみくんシリーズ初のちょっとだけ怖いおばけのお話。
ねずみくんとお友達が互いにおばけに変装して脅かすのですが、
最後に出てきたおばけは一体だあれ?
みんなはねみちゃんだと思っているみたいだけれど、どうやら違うみたい。
おばけの正体について考えると、実はちょっと怖いお話です。
子供たちは、ねずみくんシリーズなので、怖いお話とは全く思わず楽しく聞いていました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ちょっと暗い  投稿日:2020/05/22
ともだち できたよ
ともだち できたよ 文: 内田 麟太郎
絵: こみねゆら

出版社: 文研出版
ラストは好きなんですけど、
かっぱさん以外の動物がウサギさんにかける言葉が辛辣過ぎて、かわいそうすぎました。
うさぎなんて、みたいに言われてしまう理由もよく分からなかったのも、モヤモヤしてしまいました。
こみねさんの影のある感じの絵は、物語の雰囲気によく合っていて良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 対照的なふたり  投稿日:2020/05/22
だるまちゃんとてんぐちゃん
だるまちゃんとてんぐちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
とにかく人の持っているものが良くみえてしまい、羨ましがり、すぐに何でも欲しがる長女。
だるまちゃんはそんな長女そのもの。

対するてんぐちゃんは真逆。
だるまちゃんが自分より素敵なものを持ってきても、自分の方がすごいんだぞと張り合うこともせず、
相手を羨ましがったりもしない。
だるまちゃんのはいいものだね?とニコニコ。

さすがにてんぐちゃんにはなれないですが、
菩薩のようなてんぐちゃんをわたしも少しは見習いたいなと思いました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい おもしろい  投稿日:2020/05/21
まじょまつりにいこう
まじょまつりにいこう 作・絵: せな けいこ
出版社: ポプラ社
まじょまつりに行きたいうさぎくん。
でも、まじょまつりにはねこしかいけない。
どうしても行きたいうさぎくんは、なんとねこに変装しちゃうのです。
帽子もかぶって、バッチリねこに変装したうさぎくんでしたが、とちゅうでうさぎだとバレちゃった。
最後の救世主はやっぱり…

せなけいこさんの絵本は本当にハズレなし!今回もとっても面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 意外と難しいかくれんぼ  投稿日:2020/05/21
ばけばけばけばけ ばけたくん かくれんぼの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん  かくれんぼの巻 作: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
おばけまちしょうてんがいのあちこちでつまみ食いをして、食べ物にばけた、ばけたくんをさがすお話。
これが意外と難しい!だって、おばけまちしょうてんがいのお店の食べ物だから、みんなおばけだから。
途中でばけたくんの分身ができて、どんどんばけたくんの数が増えてきて更に難易度アップ。
気付いたら子供たちと必死に探して盛り上がりました。このての絵本は楽しいですよね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい学校探検  投稿日:2020/05/21
いちねんせいのがっこうたんけん
いちねんせいのがっこうたんけん 作: おか しゅうぞう
絵: ふじた ひおこ

出版社: 佼成出版社
いちねんせいのいちにちが面白かったので、こちらも読みました。
今回は、2年生のおにいさん、おねえさんと一緒に学校の色んな教室を探検します。
図工室に音楽室、理科室、給食室、最後はなんと校長室まで!
子供たちの掛け合いも楽しく、一緒に学校探検をしている気分になれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議な不思議な夏の物語  投稿日:2020/05/21
おっきょちゃんとかっぱ
おっきょちゃんとかっぱ 作: 長谷川 摂子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
めっきらもっきらどおんどんでおなじみの、
長谷川摂子さん、降矢奈々さんが描く夏の不思議な物語。
今回の主人公は、おっきょちゃんという女の子。
おっきょちゃんが、かっぱのガータロに、かっぱのお祭りに連れて行ってもらうというものなのですが、
このかっぱの世界がとても幻想的で美しいのです。

最後は、お家が恋しくなり帰ってくるのですが、帰り方にびっくり!

昔話ではないのだけれど、どこか昔話をみているような、不思議な物語。何度も何度も読みたくなるお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれなお屋敷探検  投稿日:2020/05/21
なぞなぞでおやしきたんけん
なぞなぞでおやしきたんけん 文: 石津 ちひろ
絵: こみね ゆら

出版社: アリス館
おばあちゃんのおしゃれなお屋敷の中をなぞなぞに沿って探検していくという物語。
お屋敷に憧れている長女は、とても食いつきが良かったです。
なぞなぞの難易度は高くなく、絵の中から探すことが出来るので、小さな子でも楽しめるかなと思います。
とはいえ、3歳次女は、まだ、なぞなぞについてはあまり理解していませんでした。何歳くらいからなぞなぞって分かるのようになるものなのでしょうね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 飾っておきたい  投稿日:2020/05/21
マイキーはど〜こだ?
マイキーはど〜こだ? 編集: パイインターナショナル
イラスト: リサ・ラーソン 佐野 彩子

出版社: パイ インターナショナル
リサラーソンが大好きなので読みました。
マイキーが、お部屋や公園、海辺など色々なところに隠れているのを探すというもの。
赤と白という分かりやすくはっきりした色なので小さな子でも見つけやすいのではないかと思います。
きんぎょがにげた、とかが好きな子は楽しいのではないでしょうか。

リサラーソンの絵はおしゃれで飾っておくにも素敵です。
参考になりました。 0人

1053件中 821 〜 830件目最初のページ 前の10件 81 82 83 84 85 ... 次の10件 最後のページ

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット