1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本 1日10分でせかいちずをおぼえる絵本の試し読みができます!
作: あきやま かぜざぶろう  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ライオンはドイツ、獅子舞は中国、クジラはロシア…… 世界中の国々の場所と大きさが、かわいいイラストでたのしくおぼえられる絵本。

ゆうパンダさんの公開ページ

ゆうパンダさんのプロフィール

ママ・30代・滋賀県、女の子3歳 女の子0歳

ゆうパンダさんの声

144件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 動物が動物園に勤めるなんて、シュールさが素敵!  掲載日:2018/1/23
バルボンさんのおしごと
バルボンさんのおしごと 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
バルボン、って言う不思議な響きの言葉に惹かれて手に取ったこの絵本。

タイトルでもかきましたが、動物が動物園に勤める。(もちろん、主人公のバルボンさんも)
で、動物園に勤める動物のための保育園がある。
普通に考えたら、なんじゃそらーと思いますが、そこがまた面白かったです。

とはいえ、子どもにそのシュールさは伝わらないので、普通に読んで、聞いていました。
何でお母さん、この絵本ニヤニヤしながら読むんやろ…と思われていたでしょうね。

最後、保育園の先生と、バルボンさんはおデート。
バルボンという洋風な名前なのに、彼女ワニの名前は、さくらさん。
名前はカタカナで統一して欲しかったなあ。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う アリが小さい!  掲載日:2018/1/23
1・2・3えほん
1・2・3えほん 作: とだ こうしろう とだ ひろし
絵: とだ こうしろう とだ ひろし

出版社: 戸田デザイン研究室
単純に、数が大きく描かれていて、そこは良かったです。
数を数えることを教えるのにはぴったりの絵本です。が、いかんせん、その数えるためのアリが小さい!
というか、小さすぎて、困りました。

普通に、リンゴやミカンなどが書かれている方が、みやすかったと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 簡単だけど、ストーリー性のあるしかけがお気に入り  掲載日:2018/1/23
おやすみなさい
おやすみなさい 作: 新井 洋行
出版社: 童心社
おやすみなさい系の絵本の中では、楽しかったです。
仕掛け絵本と言っても、そこまで凝った作りではなかったのですが、凝ってないからこそ読みやすかったです。

ふとんをかぶせて、目を閉じて。
クマやブタの絵本かと思いますが、子どものおもちゃのことだったんですねー。
なるほどなるほど。

最後はやっぱりみんな仲良くおやすみなさい。
絵も可愛く、読むのも楽しく、良い絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 味のある絵が、めっちゃ可愛い  掲載日:2018/1/23
うーとんのごろごろごん
うーとんのごろごろごん 作・絵: みやもとただお
出版社: ポプラ社
うーとん、という名前がまず可愛いです。
子どもにも、呼びやすい名前で、うーとんうーとんと言っています。
うーとん。オランウータンからきてるんでしょうね。
オランウータンを知らない我が子は、サル!と呼んでいますが…。

オランウータンとワニとブタ。
どういう組み合わせ?と思いますが、みんな仲良く昼寝してる絵を見てたら、そんなのどうでも良くなります。
可愛い絵と、ごろごろごん、という擬音語が楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 使い方が、イマイチ…  掲載日:2018/1/23
かずあそび ウラパン・オコサ
かずあそび ウラパン・オコサ 作・絵: 谷川晃一
出版社: 童心社
ウラパンと、オコサで数を数える絵本です。
どこかの国の言葉なのか?数え方なのか?作者のオリジナルなのか?
何の説明もなかったです。

まだ日本語で数を数え始めたばかりの我が子には、少し早かったです。
数えられず、ただ聞いているだけの絵本となりました。
数を数えられるくらいの子どもには良いのでしょうか?もう少し大きくなってから読んでみます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 妹がいるって、こういうこと。  掲載日:2018/1/18
ノンタンいもうといいな
ノンタンいもうといいな 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
まだうちの子たちは、姉妹で遊ばないのですが、妹がいるってこういうことなんだろうなぁと感じました。

うちの子も、妹が大好きなのですが、お母さんを取られてしまうという危機感?からかたまに妹に意地悪してしまったり、ヤキモチ焼いたり。

赤ちゃん返り真っ最中のお姉ちゃんには、ちょっと嫌な絵本だったようで、あまり読んでと言わなかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う スキンシップに持ってこい!  掲載日:2018/1/18
あかちゃんたいそう
あかちゃんたいそう 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 小峰書店
あかちゃんたいそうなので、赤ちゃんと体操するのかと思って手に取りましたが、体操の絵本でありません。

赤ちゃんとほっぺとほっぺをすりすりしたり、おでことおでこをぴったりしたり、触れ合いしている様子を描いた絵本です。
赤ちゃんというより、子どもに近いような気がします。

絵も可愛いのですが、もう少し大きい子を描いていた方が好きです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 数え歌?  掲載日:2018/1/18
へんてこかぞえうた 1ちゃんいちにち
へんてこかぞえうた 1ちゃんいちにち うた: 高木 あきこ
絵: さいとう しのぶ

出版社: リーブル
タイトルの通り、ほんとに変な数え歌です。

数を使うために、ちょっと無理矢理作ってる部分もあるので不自然な数え歌になってますが、何故か子どもが大のお気に入り。
何度も読んで読んでとせがまれます。

それはいいのですが、1は普通に1から10までなのに、2からは、2から10と、減って?いきます。
そこが残念だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 子どもとの触れ合いにぴったりの絵本  掲載日:2018/1/18
おはな つんつん
おはな つんつん 作・絵: 武内祐人
出版社: くもん出版
いつも大体、寝る前に読んでいます。
1日にあった出来事を思い出しながら読むのですが、それにぴったりだと思います。

おはなつんつんしたり、おでこピタリしたり、ホンワカしたタッチの絵とあわせて、ほんと1日の疲れを癒してくれるような気がします。

もっと子どもが小さい頃に読んでも良かったかなあと思う絵本です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ワークシェアリング?  掲載日:2018/1/18
ノンタン!サンタクロースだよ
ノンタン!サンタクロースだよ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
まず、発想が素敵!

ノンタンはネコなので、プレゼントはネコのサンタクロースが持ってくる。
たしかに、なるほどと思います。
うちの子にも、いろいろ使える手となりました。
うちは◯◯なので、ここでは買いません!とか。
うちは◯◯新聞なので、違います!とか。

最後は、絵本のノンタンも、ちゃんとプレゼントもらって一安心。
参考になりました。 0人

144件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

お子さんと一緒にお鼻のしくみを考えてみませんか?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット