新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

TOP500

ouchijikan

ママ・40代・東京都、女の子9歳

  • Line
自己紹介
子どもの頃、絵本を読み聞かせてもらった記憶が今も鮮明に残っています。

母になり今度は私が子どもたちに読んであげる番になりました。読んだ絵本も今では膨大な数になり、簡単な覚書をしてきた記録を元に当時のことを思い出しながらレビューを書いていきます。もちろん今も進行形でほぼ毎日読み聞かせを継続中です!

絵本の楽しさを伝えるお手伝いができれば嬉しいです♪

ouchijikanさんの声

1402件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい おもしろい!  投稿日:2024/02/27
かける
かける 作: はらぺこめがね
出版社: 佼成出版社
はらぺこめがねさんの絵本は大好きで他にも何冊か読んでいます。魅力はなんといってもダイナミックで精密なイラストにあります。本物よりもおいしそう!読んでいるとおなかがすいてきますね(笑)。普段はあまり気にしない「かける」という行動に注目してみるのもおもしろいな〜と思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 幼稚園〜低学年向け  投稿日:2024/02/27
とうめいにんげんのしょくじ
とうめいにんげんのしょくじ 作: 塚本 やすし
出版社: ポプラ社
とうめいにんげんが食事をするという、なかなかない視点で描かれた絵本です。分かりやすくてかわいいイラストでどんな子も読みやすいと思います。食べたごはんがどうなっていくのかというちょっとしたお勉強にもなりますね。最後はウンチになるのも子どもは喜びそうだなと思いますが、小3の娘は「なんかやだー」と言っていたので(笑)、幼稚園〜低学年向けかな〜と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい言葉遊び☆  投稿日:2024/02/27
ぱんつくったよ。
ぱんつくったよ。 作: 平田 昌広
絵: 平田 景

出版社: 国土社
小学三年生の娘が、ちょうどこんな言葉遊びを楽しんでいる頃だったのでどんぴしゃな感じでこの本を見つけました。
句読点の位置で意味が変わる文章が次から次へと紹介されていて、よくここまで集まったな〜と感心してしまいました。声に出して何度も読みたくなります。これの2もあるので、併せて読んでみたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心があったかくなる☆  投稿日:2024/02/27
ごめんねゆきの バス
ごめんねゆきの バス 作: むらかみさおり
出版社: 文溪堂
子ども向けのメルヘンなお話しかな〜と思って読んだら、意外と深く心にじんわりと響く素敵なお話しでした。
「ごめんね」って一言がなかなか言えないのはみんな同じ。でもあやまりたい気持ちを後ろからそっと後押ししてくれるくまさんみたいな存在がいてくれたら、きっと気持ちも楽になるのでしょうね。静かに見守るくまさん。親として私もそうなりたいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほんわか☆  投稿日:2024/02/27
ながねぎきょうだい
ながねぎきょうだい 文: 中川 ひろたか
絵: 鈴木 真実

出版社: 童心社
ながねぎが主役の絵本ってめずらしいような気がしました。どれみふぁそらしの名前がついたながねぎきょうだい。
ところどころに歌が出てきて巻末には楽譜もついています。歌いながら楽しく読める本になっています。
なかなか起きない末っ子のシーちゃんをみんなで起こす様子や、土からぴょ〜んととんでいくところがとってもかわいかったです。歌が好きな子におススメです☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろい〜!  投稿日:2024/01/16
ぎょうざが いなくなり さがしています
ぎょうざが いなくなり さがしています 作: 玉田 美知子
出版社: 講談社
ぎょうざがいなくなった理由をあれこれ想像しているとしおくん。それが一癖も二癖もある想像力で大人が読んでもおもしろいです!おまけにイラストがこの世界観を丁寧に作り込んでいて、すみずみまで読み返したくなります。まだ私しか読んでいないので、早く子どもたちと一緒に読みたいなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ぶたくんの表情がかわいい♪  投稿日:2024/01/12
ぶたくんの とどかない とどかない
ぶたくんの とどかない とどかない 作: ふくだ じゅんこ
出版社: 大日本図書
背中がかゆいのになかなか掻いてもらえない(笑)そんなぶたくんの表情がなんともかわいくて、早く掻いてあげてほしくて思わずページをめくる手が早くなりました。
登場する動物たちみんな素敵な色使いで描かれていて、見てるだけでも楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イラストが魅力的!  投稿日:2024/01/10
あてっこ どうぶつずかん だれ
あてっこ どうぶつずかん だれ 作・絵: あべ 弘士
出版社: KADOKAWA
あべ弘士さんのイラストをこれでもかと堪能できる絵本です。かわいくて味があってついつい見入ってしまいます。動物クイズは簡単なものからちょっと難しいものまで。読めば読むほど難易度が高くなっていきます。こんな図鑑だったらどんな子でも手に取りやすいんじゃないかな〜と思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい一冊☆  投稿日:2024/01/09
なんでやねん
なんでやねん 文: 中川 ひろたか
原案: 鈴木 翼
絵: あおき ひろえ

出版社: 世界文化社
「なんでやねん」と明るく突っ込む文化は関東にはないけれど、こんなふうになんでも明るく笑い飛ばしていたら楽しい気持ちになりますね♪思わず突っ込みたくなる内容のオンパレードで、次々とテンポよくページをめくってあっというまに読み終わります。大勢の前での読み聞かせで盛り上がりそうです!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ヨシタケシンスケワールド☆  投稿日:2023/12/16
あつかったら ぬげばいい
あつかったら ぬげばいい 作: ヨシタケシンスケ
出版社: 白泉社
ヨシタケシンスケさんの絵本は、子どもたちにもとても人気があって、どれも楽しんで読んでいます。「〜したら」「〜すればいい」の繰り返しが続きますが、ヨシタケシンスケさん独自の目線で、言葉の裏に隠された深い哲学的な思考を、さすがだな〜と感心しながら読み進めました。子どもだけではなく大人も読みたくなる一冊です。
参考になりました。 0人

1402件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット