新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ

TOP500

ouchijikan

ママ・40代・東京都

  • Line
自己紹介
子どもの頃、母親に絵本を読み聞かせてもらった記憶が今も鮮明に残っています。

2009年に長女が、2014年に次女が生まれ、今度は私が子どもたちに読んであげる番になりました。読んだ絵本も今では膨大な数になり、簡単な覚書をしてきた記録を元に当時のことを思い出しながらレビューを書いていきます。もちろん今も進行形でほぼ毎日読み聞かせを継続中です!

絵本の楽しさを伝えるお手伝いができれば嬉しいです♪

ouchijikanさんの声

1043件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい やさしいお兄ちゃん  投稿日:2022/08/05
おいていかないで
おいていかないで 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
林明子さんの絵はありふれた日常をそのまま切り取って絵本の中でとっても生き生きと描いているので、いつの時代に読んでも心に響きます。
お兄ちゃんと妹の関係性は、どちらの気持ちにも共感できて、微笑ましくなります。妹から逃れて遊びに行きたいお兄ちゃんですが、優しさが随所に滲み出ていて、上の子って親が思うよりも下の子を気にかけてくれてるんだよな〜…と思いました。妹ちゃんも将来、その優しさにきっと気づいてくれていると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 丁寧に読みたい  投稿日:2022/08/05
おたまじゃくしの しょうがっこう
おたまじゃくしの しょうがっこう 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
文章の中に小学校の一日が細かく描かれていて、おたまじゃくしも人間と同じように揃って先生の話に耳をかたむけています。途中で簡単な言葉作りや俳句、たし算ひき算が出てくるので小学校低学年以上の子におススメです。
ハプニングも起きますが頼もしい校長先生が危機を救ってめでたしめでたし。おたまじゃくしの子たちが力強く元気に育っているのを見て微笑ましい気持ちになりました。かこさとしさんの作品は文と文の間に独特の風情があるので、ゆっくりと丁寧に読みたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 真夏に読みたい!  投稿日:2022/08/05
おばけでんしゃ
おばけでんしゃ 文: 内田 麟太郎
絵: 西村 繁男

出版社: 童心社
ページいっぱいにたくさんの妖怪やおばけたちが出てきて、見どころだらけです。色もポップで明るくて全く怖い要素もなくて楽しめました。最後に「人間駅」で人間に化けるおばけたちもとても風流ですね。真夏に読みたくなります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいい繰り返し絵本☆  投稿日:2022/08/05
だちょうさんのたまご
だちょうさんのたまご 文: 谷口 國博
絵: 村上 康成

出版社: ひさかたチャイルド
たまごから生まれたあと最初に見たものをお母さんと思うという習性をおもしろおかしく描いています。たまごを置いてどこかに行ってしまったお母さん。その間に様々な動物たちが「そろそろ生まれちゃう!」と焦ります。でも不在だったお母さんの理由が分かってほっこり。かわいい繰り返し絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ゆったりと丁寧な時間  投稿日:2022/08/05
ボートやの くまさん
ボートやの くまさん 作・絵: フィービ・ウォージントン
訳: こみや ゆう

出版社: 福音館書店
「くまさん」シリーズが大好きでこちらも読んでみました。絵本を開くとゆっくりとした丁寧な時間が流れていて、くまさんのお仕事の一日を追っているだけなのに、不思議と心が安らぎます。勤勉なくまさんですが、休憩のお昼ごはんもとても豊かな時間で、仕事のあとの過ごした方もとっても素敵です。期待を裏切らない一冊でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 期待を裏切らないおもしろさ!  投稿日:2022/08/01
どろぼうがっこう ぜんいんだつごく
どろぼうがっこう ぜんいんだつごく 作: かこ さとし
出版社: 偕成社
「どろぼうがっこう」の続編ということで、どうやって脱獄するのか楽しみに読みました。刑務所の中で模範的な生活を送っていたどろぼうがっこうの生徒たち。刑務所の一日なんて絵本ではなかなかお目にかかれません。脱獄が成功するのかしないのかドキドキしながら読み進めましたが、なんと予想外の展開に…!何度も読み返しながら「さすがのかこさとしさんだな〜」と嬉しくなりました。
誰も悪者にならなくて済んで、ハッピーな終わり方。期待を裏切らないおもしろさで大満足です♪
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わにわにの夏の思い出  投稿日:2022/08/01
わにわにのおでかけ
わにわにのおでかけ 文: 小風 さち
絵: 山口 マオ

出版社: 福音館書店
わにわにの目線から見た夏の1ページが情緒たっぷりに伝わってきます。どのページのわにわにもかわいくて、特に金魚すくいをしているわにわにの表情がたまりません!花火を見てヨーヨーを持って家路を急ぎ、思い出をいっぱい胸に眠るわにわにを見ていると、とても癒されます。大人にもおススメの一冊です☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 読んでよかった一冊  投稿日:2022/07/31
せかいでさいしょに ズボンをはいた 女の子
せかいでさいしょに ズボンをはいた 女の子 作: キース ネグレー
訳: 石井 睦美

出版社: 光村教育図書
最近になってようやく女の子も制服でズボンを選べる時代になりました。でもまだまだその自由は長年の固定観念の中で選び取るのが容易ではないように思います。
このお話は今よりもずっと昔、勇気をもって自分の意志を貫き通したひとりの女性の物語です。
変わり者だとか偏見の目で見られることが多い人生だったことでしょう。でもその行動の積み重ねが今につながっているのだと思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。読んで良かった一冊です☆
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しく読んであげたい☆  投稿日:2022/07/21
おもち!
おもち! 文: 石津 ちひろ
絵: 村上 康成

出版社: 小峰書店
おもちつきをしているだけなのに、たくさんの楽しい言葉に溢れています。実際に餅つきをする経験はなかなかないので、こんな絵本で臨場感たっぷりに体感するのもいいですね。
読み手はいろいろな擬音語が次々と現れるので読むのが大変ですが(笑)、思いっきり楽しみながら読んであげるとおもしろいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きだったお話  投稿日:2022/07/21
チビクロさんぽ
チビクロさんぽ 作: へれん・ばなまん
絵: 森 まりも

出版社: 北大路書房
子どものころ大好きだった「ちびくろさんぼ」。差別的な問題があることは後から知りました。こちらの絵本はイラストもちょっと違う…?タイトルも「さんぽ」?
全く違うお話なのかなと思って読みました。すると中身のストーリーは変わらずに、主人公が犬になっています。
最後のあとがきを読んでその趣旨を理解できました。少し長めのお話ですが娘はじっと真剣に聞いていて、やはりこのお話の持つパワーは形を変えても心に響くのだなと思いました。
参考になりました。 0人

1043件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

Z会の小学生向け新教養書「99%シリーズ」の魅力を紹介!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット