話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ととじた

その他の方・30代・岩手県

  • Line

ととじたさんの声

11件中 11 〜 11件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 興味をひきつける!  投稿日:2008/11/14
のせてのせて
のせてのせて 文: 松谷 みよ子
絵: 東光寺 啓

出版社: 童心社
「初めて出会う本」として有名ですが、2歳の子供たちに、
読んだことがあるか聞いてみたら、知らない子もいたようでした。

長めのお話の前に、子供たちの興味をこちらにひきつけたくて読みました。
「ストップ」や「のせてのせて」の繰り返しが、効果的でした。
続いての長めのお話も、途中で飽きずに聞いてもらえたのは、
この本のおかげかな?


「びゅーん」のところで本をスライドさせ、車が走っているように
見せると、
赤ちゃんが目で絵本の車を追ので、すご〜くかわいいですよ。
参考になりました。 0人

11件中 11 〜 11件目最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット