しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

asazさんの公開ページ

asazさんのプロフィール

ママ・30代・神奈川県、男の子3歳

asazさんの声

22件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 息子がかわいくて仕方なかった絵本  投稿日:2018/04/21
だるまさんが
だるまさんが 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
10か月ぐらいから反応しだしたので読み出しました。
2歳になった今でも好きで、時々引っ張り出して読みます。

10か月ごろから読みだして、1歳ぐらいには「だるまさんが」で体を揺らし、
「どて」「ぷシュー」…どれも動作をやって見せてくれて。
その姿が本当にかわいくて、それ見たさに何度も何度も読みました。
本当にかわいかったなぁ。この絵本を見るたびに「あーかわいかったなぁ」と思い出されます。
だるまさんシリーズはどれも良いけど、最初に興味をもったのはこちらの「だるまさんが」で、次に「だるまさんの」最後が「だるまさんと」でした。

人気の絵本ですが本当に手元にあってよかったと思うぐらい読みました。
なぜ人気かわかります。

本当に思い出深い1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 出てくる部位を覚えてました  投稿日:2018/04/21
だるまさんの
だるまさんの 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
10か月ぐらいから読み始めて、2歳の今でも時々ひっぱりだして読んでいます。

月齢が低いときは「だるまさんが」がメインで好きだったのですが、
1歳過ぎてくるとこちらもに興味深々で、そのうち出てくる部位を
指さしてくれるようになりました。
その姿が可愛くて可愛くて。何度も何度も読みました。

最後の「お」では自分のおしり押さえて、なぜか「えへへ」って笑ってました。
あーかわいかったなぁ。

本当に思い出の1冊です。

人気の絵本ですが人気なのが納得できるおすすめ絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ぎゅしてくれた時の嬉しさといったら…  投稿日:2018/04/21
だるまさんと
だるまさんと 作: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
10か月ぐらいから読んでいました。2歳の今でも時々引っ張りだしてきて読みます。

「だるまさんと」はドンピシャだったのは1歳過ぎの1歳2か月ぐらいからだったような気がします。

絵本のように「だるまさんと」で体を揺らし、「ぎゅ」「ぺこ」などなどやってくれるようになった時に可愛さと言ったらたまりません。
「だるまさんと… ●●」というリズムが良いのでしょうか?
だるまさんシリーズ全てドはまりしましたし、どれもこれも子どもの反応が返ってきて
とてもかわいいし、だるまさんで親子のコミュニケーションが一層深まりました。

とても思い出深い1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 息子のお気に入り  投稿日:2018/04/19
コップちゃん
コップちゃん 作: 中川 ひろたか
絵: 100%ORANGE

出版社: ブロンズ新社
何が面白いのか正直私にはわからないのですが、2歳の息子は1ページ目の
「コップちゃんこんにちは」からコップちゃんと会話しているかのように
「こんにちは」といい、ほかのページでも名前や年齢、ゴロンにいないいないばぁなど
コップちゃんと同じようにやってみせ、最後もジュースをコップちゃんに入れるふりをし、かんぱーい!ごくごくと飲むことをして終始楽しそうにこの絵本を読みます。
そんな息子のかわいらしい姿を見せてくれる素敵な1冊で、息子も私もお気に入りです。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う おまる派じゃyなかったので…  投稿日:2018/04/19
うんちがぽとん
うんちがぽとん 作・絵: アロナ・フランケル
訳: さくま ゆみこ

出版社: アリス館
トイレトレーニングにも良いかなと思って2歳の息子に読みました。

我が家はおまるは使用せずにトイレに行かせているのと、外国の壺型のおまるというのにもどうも親子ともどもピンとこず、終始「ふーん」という感じで読み終え、息子も繰り返し読みたがることはありませんでした。
私もあまりピンとこずあまり読まず他のトイレ関連の本の方が良く読んでしまっています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う シーソーを実際に見せたくなった  投稿日:2018/04/19
ぎったん ばっこん
ぎったん ばっこん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: 文化出版局
2歳の息子に読みました。

実際にシーソーで遊んだことのない息子は、いまいちこの“ぎったんばっこん”というものがどういう感じなのか合点はいっていないようでしたが、かわいらしい絵の動物と何となく誰かが乗ったら下がって、上がってを繰り返すリズムのあるぎったんばっこんが楽しそうでした。

これを読むと母は昔のシーソーで楽しかった思い出がふわっと蘇ってきて、シーソーの体が上がっていく感覚や風を思い出せました。

私の住んでいる地域の公園にはなぜかシーソーという遊具が全然見当たらなくて中々体験させらせないのですが、この本を読んで見つけ出して息子に体験させてやろう!そしてまた読んでみようと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵もきれいで春にぴったりの絵本  投稿日:2018/04/19
きゃべつばたけのぴょこり
きゃべつばたけのぴょこり 作: 甲斐 信枝
出版社: 福音館書店
2歳の息子に読んでいます。

丁度春の時期で、散歩や外遊びでアリやテントウムシ、その他虫を見つけて
非常に虫に興味があるときに読んだので、反応は良く、絵本のテントウムシを指さしては
「てんとうむし、みつけたねー」
「あり、いたねー」
「ちょうちょつかまえたいー!」
などなど色んなことを言いながら読めます。

ちょうちょうがさなぎからかえって飛んでいくまでの一連の絵がすごくきれいで、
大人の私も楽しめるし、この「ぴょこり」という言葉がまた可愛くて
「今日の絵本ぴょこりにする!」など息子も気に入り親子でこの絵本を
「ぴょこり」と呼んで楽しんでいます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かわいらしい動物たちがいっぱいおっぱい  投稿日:2018/04/19
おっぱい おっぱい
おっぱい おっぱい 作・絵: わかやま けん
出版社: 童心社
2歳の息子によみました。


色んな動物もお母さんのおっぱいで大きくなるんだよーということを伝えたくて
図書館で借りた絵本でしたが、おっぱいが終わってしまっているからか、2歳の息子の反応は薄くあまり繰り返し読むことなく終わってしまった1冊でした。

リズムも良く絵もとてもかわいらしいのでもう少し大きくなってからまたチャレンジしたいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 内容がかわいい!  投稿日:2018/04/18
おやゆびさん
おやゆびさん 作: 風木 一人
絵: ひろかわ さえこ

出版社: 鈴木出版
読み聞かせの会で出会ってなんて素敵な本だ!と思い購入!

他の指とはちょっと違う親指さんだけど、違うからこその良いことがいっぱいあるよねって話で、親の私がなんともほんわかとし、良いと思った本でした。

2歳の息子に読んでますが、息子の反応はいまいち…
んーうちの息子には内容がまだ難しいのかな…?
本のように読むときは実際の手の指でも同じようにしているのですが、真似をしたい息子はうまく出来なくて、お話を聞くというよりもそちらの方がうまくいかなくてイライラ…(´・ω・`)
もう少し大きくなってからの方が反応してくれる本かな?とは思いましたがしつこく読んでいこうと思っている1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 繰り返されるブー!  投稿日:2018/04/18
ぶぅさんのブー
ぶぅさんのブー 作・絵: 100%ORANGE
出版社: 福音館書店
2歳の息子に読みました。
反応は微妙…「ふーん」ってな感じでした。
その後も彼にははまらなかったようであまり読むことはありませんでした。


私も最初は「なんじゃこら」と思ったのですが、
文字のページも原色が使ってあり、カラフルな色使いや、繰り返されるブー!
何度も何度も繰り返されリズミカルに読むことができ、読むごとにブーの感じを変えてみたりと、楽しめる絵本ではあるよな。と思いました。
出来れば息子が0歳の時に出会って読んであげたかったなと思う1冊でした。
参考になりました。 0人

22件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット