話題
PUI PUI モルカー かるた

PUI PUI モルカー かるた(フレーベル館)

『PUI PUI モルカー』の名場面がかるたに! みんないっしょにモルあがれ!

  • 笑える
  • 盛り上がる

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子5歳 女の子1歳

ぼんぬさんの声

2181件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 良いドリル  投稿日:2021/12/28
集中学習 小学1年生 単位と図形にぐーんと強くなる
集中学習 小学1年生 単位と図形にぐーんと強くなる 出版社: くもん出版
くもんの集中学習シリーズは、スモールステップを取り入れた構成になっており、嫌にならずに最後まで1冊やり遂げることができます。項目が細かく分かれていることで、弱点が分かりやすく、例題を頼りに、自学自習ができるように作られているところが気に入っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 予習にも復習にも。  投稿日:2021/12/28
集中学習 小学1年生 漢字にぐーんと強くなる
集中学習 小学1年生 漢字にぐーんと強くなる 出版社: くもん出版
新一年生の予習にも、現在一年生のおさらいとしても、使いやすいです。オールカラーなので、書くのがそれほど好きではない、漢字学習はどうも積極的になれない。そんなお子さまにも、おすすめ。
無理のないレベルで、しっかりとおさえておくべき点はこれ1冊でおさえられるのではないかと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 集中学習シリーズ、オススメです。  投稿日:2021/12/28
集中学習 小学1年生 言葉と文法にぐーんと強くなる
集中学習 小学1年生 言葉と文法にぐーんと強くなる 出版社: くもん出版
文章読解の基礎に、必要な語彙と文法を無理なくスモールステップで身につけることができるドリルです。オールカラーなのも、最後まで続けることのできるポイントかと思います。美しい字を書く練習にもなりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生活の身近なところにある算数  投稿日:2021/12/27
たのしい!さんすうのふしぎ なぜ?どうして?1・2年生
たのしい!さんすうのふしぎ なぜ?どうして?1・2年生 監修: 山本良和
出版社: 高橋書店
「どうして算数をべんきょうするの?」「この世でいちばん大きな数って何?」など、小学1・2年生のための「なぜ?」を、イラストを用いてわかりやすく解説されています。身近なところに、算数を使う場面があり、算数の楽しさや問題を算数を使って、解決する面白さに気づくことが出来るのではないでしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 好感が持てる先生  投稿日:2021/12/27
偕成社文庫 先生のつうしんぼ
偕成社文庫 先生のつうしんぼ 作: 宮川 ひろ
出版社: 偕成社
主人公吾郎の担任の古谷先生はにんじんが嫌いで、給食に出たにんじんをテイッシュで口を拭くそぶりをしながらそっと吐き出し、捨ててしまいます。それを見ていた吾郎は「先生のつうしんぼ」をつけ出して… 情けない面もある古谷先生ですが、総じて子どもに慕われる「いい先生」。子どもにも正直で、あんまり格好良くないことも誤魔化したりせず、好感が持てます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスを待ち望む全てのお子さんに!  投稿日:2021/12/26
アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな
アドベントカレンダーえほん サンタさんまだかな 作: ももろ
出版社: あかね書房
こぐまの兄弟、テテとトトが、サンタさんをむかえる準備をしています。手紙を書いたり、お買い物したり、おばあちゃんとなが?いくつ下を編んだり、エントツそうじをしたり。そしてクリスマスの日、ふたりがはりきりすぎて眠れないでいると、大きなくしゃみが……。クリスマスを待つ楽しい気持ちを描いたお話絵本に、日めくりでクリスマスの準備の場面があらわれるアドベントカレンダーが付いた一冊になっています。型紙は、お部屋の飾り付けにも使うこともできます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さまざまなジャンルの作品に触れたい方にもオススメ!  投稿日:2021/12/26
10分で読める物語 2年生
10分で読める物語 2年生 著: 青木伸生
絵: スタジオポノック

出版社: 学研
「半日村」「パンのかけらと小さなあくま」「カンガルーの赤ちゃん」など、国語の先生が選んだ小学2年生のための物語、詩、俳句、民話など13作品収録されています。朝の読書に最適の一冊のように思います。さまざまなジャンルの書き物に触れたい方にもオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どものお気に入りです。  投稿日:2021/12/26
サラとピンキー ヒマラヤへ行く
サラとピンキー ヒマラヤへ行く 作・絵: 富安 陽子
出版社: 講談社
サラとピンキーのゆかいな物語の第2弾とは知らずに、1冊目として読みましたが、前作より先に読んでも楽しめました。暑い夏の日、女の子のサラとブタのぬいぐるみピンキー・ブルマーは、雪にとざされたヒマラヤ山脈へ出かけました。ところが、ピンキーが雪男の落とし穴にはまってしまいます。冒険っぽくて楽しく読めました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズで読んでいます。  投稿日:2021/12/26
パンやのろくちゃんげんきだね
パンやのろくちゃんげんきだね 作: 長谷川 義史
出版社: 小学館
ろくちゃんのおうちは商店街のパン屋さん。ろくちゃんはお父さんと自転車の特訓をしていたけれど、何回やっても乗れない。すると、酒屋のおじさんや、いろんな人がやって来ます。全4話が収録されています。我が家の娘は、見返しのイラストも気に入っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 蜘蛛に着目して書かれた本  投稿日:2021/12/26
8本あしのゆかいな仲間 クモ
8本あしのゆかいな仲間 クモ 文: 谷本 雄治
絵: つだかつみ

出版社: くもん出版
身近にいるクモから、ギリシャ神話に登場するクモ、源頼朝を助けた?とされる歴史上のクモまで、不思議でゆかいなクモの話がたくさん載っています。様々なエピソードを交えながら、多角的に蜘蛛について学べます。本物の蜘蛛や図鑑で見る蜘蛛が苦手なお子さんに、オススメです。
参考になりました。 0人

2181件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット