かみなのに かみなのに かみなのにの試し読みができます!
作: たにうち つねお  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
かみなのに「なんでー!? ふしぎー!」って、おもわず言っちゃう絵本!

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

594件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お気に入りトイレが見つかるかな?  投稿日:2019/07/29
ぼくのトイレ
ぼくのトイレ 作・絵: 鈴木 のりたけ
出版社: PHP研究所
毎日毎日、同じトイレ。同じじゃつまらない。たまには違うトイレに入りたい。ルーレットイレに、すべりだいトイレ、ロケットイレ…。おもしろトイレがいっぱいです!トイレに入るたび、あのトイレが良いなぁ、こんなトイレがあったらいいなと、想像の世界に沢山あるトイレから、自分のお気に入りのトイレ選びが楽しくなりそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夏にお勧めの1冊  投稿日:2019/07/29
ありとすいか
ありとすいか 作・絵: たむら しげる
出版社: ポプラ社
ある暑い夏の午後、ありがすいかをみつけてやってきました。これはうまいぞー、巣に運ぶことになりました。さてどうやって小さな体で大きなスイカを運ぶのかな?スイカでいっぱいになったアリの巣。入りきらないスイカの行方は?夏の暑い日に読みたい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物が好きなお子さんに。  投稿日:2019/07/29
Who’s Behind Me? うしろにいるのだあれ (英語版)
Who’s Behind Me? うしろにいるのだあれ (英語版) 作・絵: ふくだ としお
訳: ミア・リン・ペリー

出版社: RIC出版
ぼくのうしろにいるのはだあれ?かめくんのうしろには、ねこくん。ねこくんのうしろには…。ヒントを頼りにページをめくりながら、次々と現れる動物たちを当てっこして楽しめます。英語版なので場所を表す前置詞in front of〜、behind、aboveなど沢山出てきます。「うしろにいるのだあれ」の他のシリーズ本の英語版も今後出版されることがあれば、そちらも合わせて読みたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズ大好きです。  投稿日:2019/07/26
ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ
ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
ノラネコぐんだんシリーズが大好きな娘です。
ワンワンちゃんのきしゃぽっぽに、ちょっと乗ってみたノラネコ軍団。ところが石炭をどんどん入れて、ガッタンガッタンと走り出してしまうハプニングが起きます!いたずらっ子のノラネコたちが、汽車を舞台に大あばれです。途中、「ニャー」というセリフで必ず娘は笑います。ノラネコ軍団の魅力全開です。 ストーリーが難しくはないので、小さい子にもウケると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あかちゃんの成長について  投稿日:2019/07/26
あかちゃんてね
あかちゃんてね 作: 星川 ひろ子 星川 治雄
絵: 星川 ひろ子 星川 治雄

出版社: 小学館
こんにちは、赤ちゃん。こんにちは、新しい生命。赤ちゃんの誕生から1年間を、5歳のお姉ちゃんの目線で綴られた写真絵本です。赤ちゃんの1年間の成長を、月毎に見ることができます。
お母さんである私にとっては、我が子の最初の1年間の目まぐるしく過ぎて行った日々の成長をゆっくりと振り返り思い返すことが出来ました。子どもにとっては赤ちゃんという小さな存在に触れることが出来る絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい なくなってしまう物への愛着をどう活かすか  投稿日:2019/07/26
ゆみちゃんとえんぴつさん
ゆみちゃんとえんぴつさん 作: かたおか けいこ
絵: たるいし まこ

出版社: ひさかたチャイルド
お母さんからもらった鉛筆を大切にしていたゆみちゃんでしたが、次第に短くなっていく鉛筆がなくならないようにと、もう使わない!と決めて大事に取っておきます。ゆみちゃんが抱くなくなってしまう物への愛着心とその気持ちに寄り添い受け止めて、その物の命を生かす方法を、鉛筆で描かれた絵を本として綴るという形で残すことを考えてあげたお母さん、どちらもとても素晴らしいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 定番昔ばなしの第1冊目に読みました。  投稿日:2019/07/22
ももたろう
ももたろう 文: 平田 昭吾
絵: 大野 豊

出版社: ポプラ社
手元に置いていつでも名作本を読める環境を作りたくて、ポプラ社の名作シリーズを購入しました。ももたろうはシリーズの1冊目にもなっています。鬼ヶ島へ向かう桃太郎と一緒に鬼退治に行く動物たちとの会話のやりとりが、小さい子でも分かりやすい簡易な文章で繰り返されているので、1,2歳の子からでもストーリー性のあるお話を楽しめるようになっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 2、3歳ぐらいの子にピッタリ。  投稿日:2019/07/22
三びきのこぶた
三びきのこぶた 文: 平田 昭吾
絵: 成田 マキホ

出版社: ポプラ社
子どもには世界の名作には一通り触れておいてほしかったので、世界名作ファンタジーをシリーズで購入しました。

3人の子ブタたちがそれぞれ個性は違えども、みんな仲良しで協力し合うことがきちんと書かれており、これは幼稚園や小学校、あるいは兄弟のいる家庭において、他者を認め受け入れ協調する大切さと共通する部分かもしれないと思いました。
オオカミが怖過ぎないので、小さい子が怖がって絵本を見てくれないということがなくて良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界名作シリーズに触れてみて思うこと。  投稿日:2019/07/22
にんぎょひめ
にんぎょひめ 作: 平田 昭吾
絵: 高橋 信也
訳: 大野 豊

出版社: ポプラ社
子どもには世界の名作には一通り触れておいてほしかったので、世界名作ファンタジーをシリーズで購入しました。

にんぎょひめの恋が叶わぬとも相手を想う深い愛情に触れたり、人の感情を理解する上で、悲しい結末を知ることもまた勉強だと思います。
ハッピーエンドで終わるお話が多く、悲しい結末で終わるお話は初めてだったのではないかと思うのですが、それでも何か子どもなりに考えたり感じ取るものがあれば良いなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 短冊に込められた思いが届きますように・・。  投稿日:2019/07/19
たなばたまつり
たなばたまつり 作・絵: 松成 真理子
出版社: 講談社
町の広場に七夕祭の笹が置かれました。町のみんなが短冊に願いを書いて、笹に飾っていきます。そして七夕の夜、短冊に書かれた願いの言葉たちは、夜の空に上っていって…。心あたたまる七夕の絵本です。言葉には魂が宿っていると言われる「言霊」がきっとある。言葉の力を信じている私にとって、とても共感できる内容でした。そして、みんなの願いが天に届きますようにと心の中でそっと祈りました。
参考になりました。 0人

594件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット