新刊
やっぱり じゃない!

やっぱり じゃない!(フレーベル館)

あの驚きが再び!

  • びっくり
  • 盛り上がる
新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子5歳 女の子1歳

ぼんぬさんの声

2120件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 映画も良いけど、読書でじわじわ楽しめる。  投稿日:2021/11/22
ルドルフとイッパイアッテナ
ルドルフとイッパイアッテナ 作: 斉藤 洋
絵: 杉浦 範茂

出版社: 講談社
ひょんなことから長距離トラックに乗って東京にやってきた黒猫のルドルフ。地域のボス猫で人間の文字が読み書きできる「イッパイアッテナ」たちと出会い、野良猫として生活し始めることになり…。分量が結構ありますが、楽しく読めました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 水から学ぶ自然の面白さ  投稿日:2021/11/22
ひとしずくの水
ひとしずくの水 作・絵: ウォルター・ウィック
訳: 林田 康一

出版社: あすなろ書房
これからひとしずくの水と一緒に旅をしてみませんか。雲のしずく、雨のしずく、雪を作るしずく。ひとしずくの水から色々な事が見えてきます。ひとしずくの水の終わりのない旅から自然の面白さや、科学的なものの見方を知ることができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クリスマスソングとリンクして・・・。  投稿日:2021/11/14
ルドルフ 赤い鼻のトナカイ
ルドルフ 赤い鼻のトナカイ 作: ロバート・L.メイ
絵: アントニオ・ハビエール・カパロ

出版社: 子どもの未来社
赤くて大きいルドルフの鼻。トナカイの子どもたちは、そんなルドルフをからかいます。けれどクリスマスの晩、ルドルフはサンタさんから特別なお願いをされ…。クリスマスソング「赤鼻のトナカイ」の元になったお話なので、お馴染みの歌とリンクして、クリスマスまでのワクワクした気持ちを一層盛り上げてくれる絵本になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大好きなシリーズ!  投稿日:2021/11/14
おまつりのおばけずかん じんめんわたあめ
おまつりのおばけずかん じんめんわたあめ 著: 斉藤 洋 宮本えつよし
出版社: 講談社
おまつりには、こわ〜いおばけがいっぱいいます。でも、このお話を読めば、だいじょうぶ! 「ひとりでおみこし」「じんめんわたあめ」など、おまつりのこわいおばけの話全7話が収録されています。
年中の娘が大好きなおばけずかんシリーズです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい グリム童話の世界を感じられます。  投稿日:2021/11/12
偕成社文庫 グリム童話集(1)
偕成社文庫 グリム童話集(1) 編: グリム
訳: 矢崎源九郎

出版社: 偕成社
母である私には挿絵の古めかしさを感じますが、久しぶりに読むと新鮮で、ましてや娘にとっても同じです。挿絵が訳とよくマッチしていると思います。読み手に媚びていなくて、ありのままのグリム童話の世界が広がります。本の隅々まで読む人のことを考えられた、丁寧な注釈も気に入っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 切ないおにの姿  投稿日:2021/11/12
島ひきおに
島ひきおに 作: 山下 明生
絵: 梶山 俊夫

出版社: 偕成社
人間とただ一緒に遊びたい。ひとりぼっちの寂しい鬼は、ただそう願っているだけの鬼は島に迷い込んだ漁師に人間と暮らしたいと告げます。
すると漁師は人間の島は狭いから鬼が今住んでいる島を引っ張ってきたらいいと適当なことを言います。しかし鬼がやってきても人間は鬼を決して受け入れることはなく・・・。見た目に恐ろしい鬼の心はとても純粋でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズで読みたい。  投稿日:2021/11/11
ようかいむらのざくざくいもほり
ようかいむらのざくざくいもほり 作・絵: たかい よしかず
出版社: 国土社
今日は、ようかいむらのみんなで芋掘りです。お芋畑で着いた妖怪たちは、おいもを堀り始めます。こおにたちが、小さなおいもをみんなで掘っています。かっぱのかわたろうがつるを引っ張ると、大きなおいもが…。たくさんお芋を取ったのは誰でしょう〜?と問う問題があって、子どもが楽しめる工夫がされているのも良かったです!「ようかいむら」シリーズを全部読みたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの無限の可能性を大切に伸ばしてあげたい。  投稿日:2021/11/11
せかいは ふしぎで できている!
せかいは ふしぎで できている! 作: アンドレア・ベイティー
絵: デイヴィッド・ロバーツ
訳: かとう りつこ

出版社: 絵本塾出版
エイダは小さな科学者。「どうして?」の言葉が口からこぼれたら、エイダの質問は止まりません!でも、立派な科学者たちは、みんなエイダと同じだったのです。無限の可能性を秘めた子ども達。親の私は、子どもへの声かけや振る舞いによって、大切な子どもの可能性の芽を摘むことも、どんどん伸ばすことにもなるのだと、改めて考えさせられました。子どもからの質問攻めにはなるべく答えてあげたり、答えが分からなければ一緒になって調べたり、1つ1つの親子の日々のコミュニケーションが、大切なのだと気づかされる絵本です。第1弾の「しっぱいなんかこわくない!」もオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人と野良猫との絆  投稿日:2021/11/11
うちのねこ
うちのねこ 作: 高橋 和枝
出版社: アリス館
ねこ、ねこ、怖くないよ、大丈夫だよ。ゆっくりゆっくり、うちの子になってね−。ソファの下に隠れたり、毛を逆立てて怒ったりしていた元野良猫が「うちのねこ」になるまでを描いた絵本です。
警戒心の強かったノラネコが、少しづつ、飼い主と、一緒に寝てくれるまでの、長い間の、猫と飼い主のお話。心の距離を縮めて、人と猫が互いの努力によって、得られた信頼関係や絆の素晴らしさを感じました。読み聞かせにもオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子でお気に入りの絵本です。  投稿日:2021/11/11
ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま
ゆめぎんこう ちいさなおきゃくさま 作: コンドウ アキ
出版社: 白泉社
いらっしゃいませ、ゆめぎんこうです。おきゃくさまは、どんなゆめをご希望ですか?夢のアメを売る不思議なお店の主ぺんぺんと、夢を食べるもぐもぐ。ある日の閉店後、小さなお客さまを入り口で見つけたぺんぺんは…。コンドウ アキさんの愛らしいイラストに癒されました。
参考になりました。 0人

2120件中 11 〜 20件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【Z会の本】子どもの成長を実感できる知育教材! プラスαの効果があった「Z会グレードアップカードとえほん」

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット