ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子5歳 女の子1歳

ぼんぬさんの声

2186件中 2111 〜 2120件目最初のページ 前の10件 210 211 212 213 214 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい こんなまったりした時間を過ごしたい。  投稿日:2018/09/20
ひなたぼっこです
ひなたぼっこです 作・絵: 高畠純
出版社: 絵本館
動物の影を言い当てるクイズのように読みました。子どもは誰の影かを何度か言い間違える動物もありましたが、すぐに覚えてしまい、正解するのが嬉しいのか、何度も読んで読んでとリクエストされました。ひなたぼっこ気持ちよさそうです。何も考えずただお日様を浴びながらぼーっとしたいなぁと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもはスーパーに行きたくなります。  投稿日:2018/09/20
ピヨピヨ スーパーマーケット
ピヨピヨ スーパーマーケット 作: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
皆それぞれに、買いたい物をレジかごに入れようとするひよこたち。お母さん大変だなぁーと、スーパーへ子どもを連れて買い物に行く時の大変さに、共感しました。←きっと作家さんの意図するところではなかったかもしれませんが・・・。親目線の見方です。(笑)
うちの子どもはこの本に影響されて「スーパーマーケット、行くの〜。」と言ってお買いものごっこを楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズの中でも特にお気に入りの1冊です。  投稿日:2018/09/13
ありこちゃんのおてつだい
ありこちゃんのおてつだい 作: 高家 博成 仲川 道子
出版社: 童心社
お話の内容はまだ理解できていませんが、ありの巣が見られたり、蟻地獄が出てきたりと、絵本を楽しみながら、とってもお勉強になります。
このシリーズはいろんな動物を主人公にしていますが、クワガタやバッタ、トンボなど限られた時期にしか見られない動物より身近だからなのか、特に気に入っています。
どの本でもそうですが、1度は必ずピンチがやって来ます。親子でヒヤヒヤドキドキしながら、読んでます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 思わずぎゅっぎゅっしたくなります。  投稿日:2018/09/13
だいすき ぎゅっ ぎゅっ
だいすき ぎゅっ ぎゅっ 文: フィリス・ゲイシャイトー ミム・グリーン
絵: デイヴィッド・ウォーカー
訳: 福本 友美子

出版社: 岩崎書店
1歳の時、2歳になってからと読みました。「だいすきぎゅっぎゅっ」とハグするシーンがたくさん!夜のお散歩に出かけるページでは、毎回「え?こんな時間から出かけるの?」と、思わず言ってしまいそうですが、子どもはそこは疑問に思っていない様子。描かれている時計が歪んでいて、子どもは時間を読み間違ってしまうのですが、それ以外はお話の内容が良いですし、親子のコミュニケーションになる良い絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 遊びを学びに変える工夫がふんだんに載っています。  投稿日:2018/09/13
1日3分! 頭がよくなる子どもとの遊びかた
1日3分! 頭がよくなる子どもとの遊びかた 著: 小川大介
出版社: 大和書房
「頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある」を読んで、著者の小川大介さんを知りこの本に出会いました。日々の遊びを楽しい学びにつなげる方法がたくさん書かれており、子どもが積極的に取り組める方法をこの本を参考に見つけて取り入れてみようと思います。子どもは楽しいと思えることはものすごい集中力を発揮して取り組みます。子どものやる気スイッチをONにしてあげて学びを楽しいものに変えてあげたいと思います。子供が夢中になって楽しめる、さまざまな工夫が書かれており手元に置いておきたい1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 描写が細かい。  投稿日:2018/09/13
ペンギンクルーズ
ペンギンクルーズ 作: のはな はるか
出版社: くもん出版
くもん出版ということと、絵本ナビのおすすめ本だったので、読んでみました。ストーリーを読むというよりも、絵を見てペンギンたちの様子を見て楽しむといった内容かと思います。
2歳の子どもに読み聞かせましたが、まったくと言っていいほど、お話の内容は聞かず(笑)、ペンギンの部屋においてある金のオブジェ?に夢中!次のページをめくろうとしても、なかなかめくらせてくれませんでした。1人で長い時間夢中になれそうな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 環境作りと関わりが大切  投稿日:2018/09/13
頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある
頭がいい子の家のリビングには必ず「辞書」「地図」「図鑑」がある 著者: 小川大介
出版社: すばる舎
「辞書」「地図」「図鑑」というものは自分が子どもの頃家にあったものの重いし面白くないし、手に取ることもあまりなく、ただ飾ってあるだけでした。
子どもはまだ小さいですが、小さいからこそ環境づくりがこれからの人生に生きてくる!そう教えられる1冊です。そのために、どういうものを揃えたらよいかを知るのに大変参考になります。
そして、ただのつまらないものをきっと目を輝かせて使ってくれるようになるであろう具体的な活用法がこの本に書かれています。
この本で著者の小川大介さんを知りましたが、この方が書かれた「1日3分!頭がよくなる子どもとの遊びかた」も読みました。日々の遊びを楽しい学びにつなげる方法がたくさん書かれており、ぜひ参考にしたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親近感が沸いてくる。  投稿日:2018/09/13
さんりんしゃにのって
さんりんしゃにのって 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
このシリーズは「じてんしゃにのって」と「ボートにのって」を読みました。
カラフルな絵本ではないけれど、なぜか親子でお気に入りです。主人公のうららちゃんがわが子とおなじぐらいの歳か近い感じでとても親近感が沸いてきます。何気ない普段の日常の一場面を描いた内容で、素朴で、でも、温かみがあってこのシリーズのどの本も大好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カエルがかわいらしいです。  投稿日:2018/09/13
10ぴきのかえるのあきまつり
10ぴきのかえるのあきまつり 作: 間所 ひさこ
絵: 仲川 道子

出版社: PHP研究所
間所 ひさこさんの絵本が可愛いので、秋を前にこちらも読んでみることにしました。字が多いので、2歳4か月の子にはまだ少し早かったようです。3歳ぐらいになってからまた読もうと思います。
カエルがたくさん出てきて、嬉しそうでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 絵付きだと一層歌を楽しめる。  投稿日:2018/09/13
あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた―
あんたがた どこさ ―おかあさんと子どものあそびうた― 絵: ましま せつこ
出版社: こぐま社
子どもが保育園で教えてもらって家で歌ったり、私が子供の頃歌っていた歌だlったり、まったく知らない歌があったり、いろいろですが、わらべうたをたくさん歌い聞かせたいと思い、購入しました。このこの絵本を開くと、歌うことが楽しくて、次から次へと歌いたくなります。
参考になりました。 0人

2186件中 2111 〜 2120件目最初のページ 前の10件 210 211 212 213 214 ... 次の10件 最後のページ

2022年1月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット