話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子4歳

ぼんぬさんの声

1664件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 犬たちがおしりを嗅ぎ合う訳  投稿日:2021/02/16
いぬのおしりのだいじけん
いぬのおしりのだいじけん 文: ピーター・ベントリー
絵: 松岡 芽衣
訳: 灰島 かり

出版社: ほるぷ出版
犬たちはどうして、道で出会うと、おしりをかぎあうの?それはね、世界中の犬が集まった、あるパーティの夜に起こった事件が始まりということらしい。奇想天外でユーモアがたっぷり。犬のおしりのひみつのお話です。コートをかけるような感じで、おしりを取って壁に掛けるところが、ツボでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 次々と出てくる珍回答  投稿日:2021/02/16
いま、なんさい?
いま、なんさい? 作・絵: ひがし ちから
出版社: BL出版
今日が5歳の誕生日のゆきちゃん。「わたしはいま、なんさいでしょうか?」とゆきちゃんは先生たちに聞いて回りますが、答えは「はくさい」「ぼんさい」「めんどくさい」と期待する答えは返って来ません。ゆきちゃんが今何才か、ほんとに誰も知らないのでしょうか?
読み進めるうちに、「○○さい」と後ろに「さい」が付くことが分かり、娘もにんやり。楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 悲しいけれど、素晴らしい内容  投稿日:2021/02/16
サーカスのライオン
サーカスのライオン 作: 川村 たかし
絵: 斎藤 博之

出版社: ポプラ社
サーカスの裏にこっそり忍び入って檻に入ってるライオンを見に行っていた少年を助けるために火の中に飛び行ったライオン。この絵本は、優しさを感じる温もりと、ラストの悲しい感情に向き合える本です。心に訴えかける内容で良い本です。長めの文章ですが、臨場感あふれる場面の連続で、4歳の娘は集中して聞き入っていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハッピーなお話で良かった!  投稿日:2021/02/16
きょうはなんてうんがいいんだろう
きょうはなんてうんがいいんだろう 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
おおかみのウルがおひるね森でお昼寝をしていると、こぶたを発見。「きょうはなんてうんがいいんだろう」。でも自分ひとりじゃこんなに食べきれないと、友だちのワオー、ガルル、ペロリに教えに行ったら…。みんながハッピーになれて運が良いってこういうことだなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お疲れ気味のぐるぐるんぼーが可愛らしいです。  投稿日:2021/02/16
いすおばけ ぐるぐるんぼー
いすおばけ ぐるぐるんぼー 作: 角野 栄子
絵: はた こうしろう

出版社: 小峰書店
人間を空にとばしちゃう、うずまき型で筋肉もりもりのおばけ「ぐるぐるんぼー」は、ぐるぐるまわる回転いすにやってくる。ある日、ヒロとタッちゃんがおやつを食べていると、パパの部屋から、ヒュルヒュルーと変な音がして…。初めは飼い猫のチィがお空へ。姉弟はますます飛ばされたい欲が高まります。無事に戻って来られるでしょうか?
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ページいっぱいの宝石でキラキラ。  投稿日:2021/02/16
ちいさなちいさなほうせきのもり
ちいさなちいさなほうせきのもり 作・絵: さかい さちえ
出版社: 教育画劇
きれいな鳥の羽が落ちているのを見つけたポコポコ。小石をたどって歩いて行くと、鳥の飛行場がありました。ポコポコは羽と同じ色の鳥に乗ると、「ほうせきのもり」にひとっとび。もりの奥深くにはおかしの屋敷がありました。見開きいっぱいの宝石がキラキラしていて、娘も嬉しそうに読んでいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねこの動きが可愛らしいです。  投稿日:2021/02/16
ねこのようしょくやさん
ねこのようしょくやさん 作・絵: KORIRI
出版社: 金の星社
ここは、町で人気のねこの洋食屋さん。ハルオシェフと助手のみかんちゃんが、ハンバーグをこねこね、ふみふみしています。そろそろランチの時間になりました。ねこ好きな大人も子どもも楽しめる、おすすめの1冊です。こんな素敵なお店にぜひ訪れたいものです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イノシシ先生の優しさ  投稿日:2021/02/16
くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし
くもとり山の イノシシびょういん 7つのおはなし 著: かこ さとし
絵: かこ さとし なかじまかめい

出版社: 福音館書店
たぬきのお母さんと子どものポンちゃんは、イノシシ先生の病院にやってきました。イノシシ先生は、おなかが痛いというポンちゃんのおなかをゆっくりさすって原因を調べます。かこさとしの作品になかじまかめいさんの絵が加わり、どこか懐かしいような、そして何より温もりを感じられる1冊です。7つのお話が入っていて、幼年童話を読み始めたお子さんも無理なく楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お風呂が大好きな場所に。  投稿日:2021/02/14
ぼくんちのおふろ
ぼくんちのおふろ 著者: 山田 美津子
出版社: 理論社
ぼくはお風呂に入らないと決めている。理由はたくさんあるけれど、一番は、目をつぶった時がこわいから。それでもお風呂に入ることになってしまったぼくの目の前に現れたのは…。あれほど大嫌いだったお風呂だったけれど、珍しいお客さんのおかげでお風呂が大好きな場所に!お風呂嫌いなお子さんにピッタリのお話だと思います。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 楽しくて面白いお気に入りのシリーズ!  投稿日:2021/02/14
おしゃべりさん
おしゃべりさん 作・絵: さいとう しのぶ
出版社: リーブル
身の周りのいろいろなモノ達が主人公になっておしゃべりが始まります。ふだんは話さない、身の回りのいろんなものが、たくさんおしゃべりをします。トーストや、マンホールのふた、ランドセル、アリなど…。この本を読んだ後、自分の身の回りの物をじーっと観察してみたくなる楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

1664件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット