くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがき くろくまくん ぴかぴか はみがきの試し読みができます!
作・絵: たかい よしかず  出版社: くもん出版
上の歯しゅっしゅっ、下の歯しゃかしゃか。くろくまくんと一緒に、楽しく歯をみがこう!

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子2歳

ぼんぬさんの声

448件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい お弁当の中身は何かなぁ?  投稿日:2019/05/09
おべんとうなあに?
おべんとうなあに? 作: 山脇 恭
絵: 末崎 茂樹

出版社: 偕成社
ぞうくんとりすちゃんとうさぎくんときつねくんが、みんなで野原へピクニックに行きます。各々のお弁当がとても個性的で可愛らしく、動物の大きさに合わせて、イラストがとても工夫されています。ページの中に、小さくめくって、お弁当の中身を確認できるようになっているので、小さな子でも自分でめくって、絵本の世界を味わえる工夫が施されています。ゾウくんのお弁当が見つからなくて、みんなで探してあげるところには、仲間のことを思う優しさを感じたり、この絵本は子どもに与えるものが沢山あると感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい クレーン車って何をしているの?  投稿日:2019/05/07
クレーンクレーン
クレーンクレーン 作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 偕成社
クレーン車の1日のお仕事の内容が分かるストーリーになっています。
お昼休みには運転手はお弁当を、クレーン車はガソリンをゴックンというくだりの部分に親近感が沸いてきます。クレーン車の役割は荷物をただ運ぶだけでなく、人(車)を助けたり、花壇を作る手助けをしたり・・毎日色んな場所でいろんな活躍を見せてくれるクレーン。町の中で、クレーン車を見かけると、物を持ち上げて移動させるだけの車ではなく、「今はどんなことをしているのだろう?」という目線で見るようになりました。
車が大好きというほどではない娘も、この絵本はとても気に入って見ています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズおススメです!  投稿日:2019/05/07
しんごうごうくん はたらくくるま なにかな?
しんごうごうくん はたらくくるま なにかな? 作: やまもと しょうぞう
絵: いちはら じゅん

出版社: くもん出版
「あてっこのりものえほん」シリーズが大好きな娘に、「はたらくくるま みんなのバス トマリー」と「しょうぼうじどうしゃのウーウー」に次いで、読みました。
このシリーズでは、乗り物などの主人公にニックネームというかとても親しみやすい名前がついているのが良いですね。道路では、毎日いろいろな車が行き交います。みんなを見守るのは信号のごうくん。今日は誰がやってくるのかな? 信号機を主人公にした、新しい視点で描かれたのりもの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズおススメです!  投稿日:2019/05/07
トンネルねるくん くるま なにかな?
トンネルねるくん くるま なにかな? 作: やまもと しょうぞう
絵: いちはら じゅん

出版社: くもん出版
このシリーズがすっかりお気に入りの娘に読みました。朝、目を覚ました、トンネルのねるくん。「ぷっぷっぷー」「うーうー、かんかん」。どんな車がやってくるかな? 出てくる車をあてっこしながら楽しむ、親子のコミュニケーションを楽しめるのりもの絵本です。 個人的には0歳1歳の頃に読んでおきたかったなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一人読みの練習にも良さそう。  投稿日:2019/05/07
はたらくくるま ショベルカーザック
はたらくくるま ショベルカーザック 作: やまもと しょうぞう
絵: いちはら じゅん

出版社: くもん出版
はたらくくるまの絵本を探していて、この本に出会いました。ショベルカーのザックは、トラックのラッキーに乗ってお手伝いに出発します。ざっくざっく、ザックは庭を掘ります。何を作っているのかな?ザックが作っているのものをあてっこしながら楽しめます。また所々、ひらがなが太字になっていて、一人読みをするようになったら、良い練習本になりそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おさんぽの楽しさを味わえる絵本  投稿日:2019/05/07
いちにのさんぽ
いちにのさんぽ 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: アリス館
いちに、いちに。いちにのさんぽ。さんぽ、ぽくぽく、いいきもち。ありさんに出会ってこんにちは。いっしょにおさんぽ、しましょうか。さんぽの途中で、いろんな動物たちと出会います。リズム良く読めて、次々現れる動物たちにドキドキワクワクして、おさんぽに出かけたくなりますね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さい子が好きな動物がたくさん出てきます。  投稿日:2019/04/28
アリのおでかけ
アリのおでかけ 作: 西村 敏雄
出版社: 白泉社
アリさんたち、バスでぶーぶー、どこいくの?ページをめくるたびに楽しい発見が!アリ目線で描かれていて、わくわくがいっぱい詰まっています。それぞれの動物の大きさ比較がわかりやすいので、小さい子にぴったりです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 雨の日のお出かけが楽しくなる。  投稿日:2019/04/28
あめぽったん
あめぽったん 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: アリス館
あめあめぽったん、あめぽったん。はっぱのうえに、あめぽったん。雨の好きなかたつむりやみみず、池の中からはかえるさんが出てきました。みんなでじゃぶじゃぶ、いい気持ち。てるてるぼうずさん、あしたも雨にしてね。って、とっても心地の良いリズムで初めから終わりまで読める絵本です。最近自分の初めての傘を買ってもらって、雨の日が待ち遠しい娘が喜ぶ雨の日のストーリー。梅雨時や雨の日におすすめの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい さーて、最後に何が出来るかな〜?  投稿日:2019/04/28
おまかせコックさん
おまかせコックさん 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
ぼくたち元気なコックさん。おいしいものなら、おまかせ。りんごをむいて、バナナを切って、たまごはゆでて…。さあ、何をつくる?リズミカルな文章と親しみやすい絵で、親子で楽しめる絵本です。クッキングに目覚めたお子さんにオススメです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 停留場がとっても可愛い。  投稿日:2019/04/28
はたらくくるま みんなのバス トマリー
はたらくくるま みんなのバス トマリー 作: やまもと しょうぞう
絵: いちはら じゅん

出版社: くもん出版
小さかったり、白黒だったり、のっぽだったり…。バスのトマリーが、いろんな停留所に停まります。乗ってくるのはだれかな?乗車するお客さんをあてっこするのが楽しいはたらくくるまの絵本です。
我が家は女の子ですが、乗り物系の絵本ではまったのはこのシリーズです。
参考になりました。 0人

448件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

『ぼっちとぽっち くつしたのおはなし』まつばらのりこさん インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット