新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子4歳

ぼんぬさんの声

1661件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい アベコベさんの生活が面白い!  投稿日:2021/02/14
アベコベさん
アベコベさん 作: フランセスカサイモン
絵: ケレンラドロー
訳: 青山 南

出版社: 文化出版局
アベコベさんの一家は、いつも真夜中に起きる。パジャマに着がえて寝室に行き、ベッドでお食事。どれもお行儀悪いのがいい。テレビを見る時は逆立ちするし。ある日、一家は近所の家の留守番を引き受けるのですが・・。あべこべさんのお隣さんが最後の最後まで、あべこべさんの実態を知らずに終わるところがまた面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 野遊びに出掛けたくなる絵本です。  投稿日:2021/02/14
もったいないばあさん もりへ いく
もったいないばあさん もりへ いく 作・絵: 真珠 まりこ
出版社: 講談社
野原にはお花がいっぱい。遊ばないのはもったいない!レンゲソウの髪飾りやシロツメクサの指輪を作ったり、よつばのクローバーを探したりなど。もったいないばあさんが野遊びの楽しみ方を教えてくれて、野原へ出掛けたくなる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 本から飛び出したおばけたち  投稿日:2021/02/14
スミス先生とおばけ図書館
スミス先生とおばけ図書館 作: マイケル・ガーランド
訳: 山本敏子

出版社: 新日本出版社
今回はスミス先生のワンダーランドへ。なにやら不気味な図書館へこどもたちを連れていったスミス先生。へんてこな司書の先生がお話を読み始めると、本の中から次々と登場人物が飛び出してきて…。
ドアのすぐそこまで、読書サークルの方たちが近づいてきています。本から飛び出したおばけたちと遭遇してしまっては大変!ハラハラドキドキしながらも、最後はホッと。でも、最後に絵本に戻れなかったおばけが・・・。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい リサイクルについても学べる  投稿日:2021/02/13
もったいないばあさん まほうの くにへ
もったいないばあさん まほうの くにへ 作・絵: 真珠 まりこ
マジック監修: 大友 剛

出版社: 講談社
新聞紙やペットボトルが捨ててあって、もったいない!でもマジマジさんが呪文を唱えると…。もったいないばあさんとマジマジさんが、ものを大切にすることやリサイクルの大切さを伝えます。切り取って使えるトランプがページの最後にあり遊ぶことにも使えます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 内容充実!イラストや写真が多い。  投稿日:2021/02/13
キッズペディア 世界の国ぐに
キッズペディア 世界の国ぐに 出版社: 小学館
世界地図からもっと詳しくそれぞれの国について、知りたくなった娘に、良いな!と思った図鑑です。気になることを深掘りするのにピッタリの1冊のように思います。イラストや写真が多く幼児にも手に取りやすく、他の分野にも興味を持つようになったら、キッズペディアシリーズで揃えたいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 想像力逞しい子と寝かしつけようとする大人  投稿日:2021/02/13
ねるじかん
ねるじかん 作: 鈴木 のりたけ
出版社: アリス館
夜、お母さんの隣で、男の子はひとり起きています。すると、ドアがぐにゅうと曲がったり、空に魚が飛んでいたり…。電気が消えた寝る前のひととき、部屋の中では、想像力逞しい子どもたちの空想の世界ではこのようなことがおきているのかもしれませんね。
おまけクイズも載っていて、隅々まで楽しみました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 姉妹兄弟のいるお子さんは自分に置き換えて読めるかも。  投稿日:2021/02/10
魔女ののろいアメ
魔女ののろいアメ 作: 草野 あきこ
絵: ひがし ちから

出版社: PHP研究所
魔女が売っていたのは、悪口を10個言いながらつくる「のろいアメ」。サキが大嫌いなおねえちゃんを思いうかべ、悪口を言いながら、ぼうでビンの中身をくるくるまぜると…。妹のケンカに始まり、妹がいばりんぼのお姉ちゃんなんて嫌いだと思いながら出会った魔女から渡されたのろいアメ。自分で悪口を言いながら呪いアメを作るのですが、10個なんて簡単に作れると思いきや…。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夜の図書館で起きたこと  投稿日:2021/02/10
だれもしらない図書館のひみつ
だれもしらない図書館のひみつ 著: 北川チハル
絵: 石井 聖岳

出版社: 汐文社
夜長森図書館は、夜長小学校の中にある、町の人も使える学校図書館。今日もたくさんの人がやってきました。だけどそこには、やさしい司書のしおりさんも知らない秘密がありました。
夜の図書館で、本達が動きだし賑やかになるという設定に娘は引き込まれたようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズお気に入りです。  投稿日:2021/02/10
キダマッチ先生!(3) 先生 手紙を かく
キダマッチ先生!(3) 先生 手紙を かく 文: 今井 恭子
絵: 岡本 順

出版社: BL出版
カエルのキダマッチ先生シリーズがお気に入りで、楽しく読んでいます。キダマッチ先生は、真面目で評判の名医です。今日も、耳の中にミミムシがすみついた野ウサギのばあさんや、足のうらにトゲがささった子ヤギなどがやってきて…。ミミムシを知らなかったのですが、キダマッチ先生と患者の動物たちとのやりとりが楽しいお話です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後までワクワクがとまりません!  投稿日:2021/02/10
ちかてつ もぐらごう
ちかてつ もぐらごう 作: 大森 裕子
出版社: 交通新聞社
今日はどうぶつたちに大人気の「つちのしたツアー」開催日。駅弁、スタンプラリー、野菜の収穫、ありのす迷路と、たのしいことが盛りだくさん!さあ、地下鉄に乗って、ワクワクドキドキの旅に出発進行!イラストが可愛くて、読み終わっても何度も何度も読みたくなりました。
参考になりました。 0人

1661件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット