話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
かぞえるえほん おやすみわんちゃん

かぞえるえほん おやすみわんちゃん(偕成社)

みんなでいっしょに数えてかわいい、おやすみ前のわんちゃんの絵本。

  • かわいい
  • ためしよみ

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子5歳 女の子1歳

ぼんぬさんの声

2120件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 伝言ゲームって楽しいよ。  投稿日:2021/11/02
でんごんでーす
でんごんでーす 文: マック・バーネット
絵: ジェン・カラーチー
訳: 林 木林

出版社: 講談社
「そろそろ晩ごはんだから帰っておいで」と、お母さん鳥からピーターへ伝言。鳥たちが電線の上で伝言ゲームをくりひろげます。伝言はピーターまでちゃんと届くのでしょうか?伝言ゲームの楽しさが伝わるユーモアたっぷりの絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 美味しそうで食べたくなります。  投稿日:2021/11/02
ふるふるフルーツ
ふるふるフルーツ 文: ひがし なおこ
絵: はらぺこめがね

出版社: 学研
しましま、すいかさん。ひょろりん、バナナさん。ころりん、オレンジさん…。いろんなフルーツが集まって、もっとおいしい何かに変身です。美味しそうなイラストと、オノマトペがなんとも耳に心地良い絵本です。ページをめくるしかけがあり、楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おすすめのシリーズです。  投稿日:2021/11/02
なぜ?どうして?科学のぎもん2年生
なぜ?どうして?科学のぎもん2年生 監修: 森本 信也
出版社: 学研
「せきはどうして出るの?」「カニはどうしてよこに歩くの?」 科学の不思議に答える話を、からだ、生き物、食べ物・身近な物、地球と宇宙といったテーマごとに収録されています。パスツール、フランクリンの伝記なども掲載されていて、伝記本としての要素も含んだ内容です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい じっくり味わえる温かな世界  投稿日:2021/10/28
くろいの
くろいの 作: 田中 清代
出版社: 偕成社
ひとりで帰るいつもの道で、女の子が出会った不思議ないきもの“くろいの”。ある日、“くろいの”についていってみると…。細やかなイラストに愛情が込められた、温かな世界観が絵本から感じ取ることができました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シンプルだからこそ伝わる。  投稿日:2021/10/28
へいわとせんそう
へいわとせんそう 文: たにかわ しゅんたろう
絵: Noritake

出版社: ブロンズ新社
「へいわのボク」と「せんそうのボク」では、なにが変わるのだろう。比べてみると、平和と戦争の違いが見えてくる。谷川俊太郎さんの言葉とNoritakeの絵による、シンプルだけど、インパクトのある1冊です。これまでにない絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい そっくりさんが大活躍  投稿日:2021/10/28
10にんのせんにん
10にんのせんにん 作・絵: 佐々木 マキ
出版社: フレーベル館
山のてっぺんにせんにんが住んでいました。ふもとの方から聞こえてくる「うーんうーん」という声を聞いて、山を下りていくと、ゆうびんやさんが気分が悪くなって倒れています。せんにんは、ぶんしんの術でかわりに配達することにしました。お話の内容もさほど難しくないので、さらっと読める1冊でした。3歳ぐらいから楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 秋におすすめ  投稿日:2021/10/28
どんぐり
どんぐり 作: エドワード・ギブス
訳: 谷川 俊太郎

出版社: 光村教育図書
小さなきいろいどんぐりがひとつ、地面に落ちてころがった。いろんな動物たちがやってきて、食べようとするけれど、どんぐりが「今は食べないで。今にもっとおいしくなるから」と言うので…。大きく広がるページがあり、子どもがお気に入りの絵本です。谷川俊太郎さんの訳も好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ワクワクとドキドキ!楽しい絵本  投稿日:2021/10/28
でんせつのじゃんけんバトル
でんせつのじゃんけんバトル 文: ドリュー・デイウォルト
絵: アダム・レックス
訳: 中川 ひろたか

出版社: 河出書房新社
裏庭王国のグリグリ、ママの書斎帝国のパーペ、キッチン共和国のチョッキンナ。最強の戦士たちがついに出会った! グリグリはチョッキンナに勝ったが、勝負を挑んできたパーペには負け、そのパーペもチョッキンナに負けて…。ワクワクとドキドキが最初から最後まで続き、楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お母さんにあこがれるお子さんにおすすめ  投稿日:2021/10/28
ののちゃんのママごっこ
ののちゃんのママごっこ 作: ひがし あきこ
出版社: くもん出版
「まくらちゃん」のママになったののちゃん。弟が生まれてからずっと揺れていた、ののちゃんの心に、何が起きたのでしょうか。ママってちょっと大変で、こんなに楽しい!親子の心が通う、心が温かくなる絵本です。お母さんにあこがれるお子さんにおすすめです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 仕掛けが良いです。  投稿日:2021/10/28
うごく浮世絵!?
うごく浮世絵!? 作: よぐちたかお
訳: アーサー・ビナード

出版社: 福音館書店
浮世絵をただ眺めるだけでなく、遊びながら楽しめます。浮世絵に命を吹き込むようなマジックフィルムが付いています。絵にのせて動かすと、目玉がギョロギョロ、雨はザーザー!!写楽や北斎、広重が動く不思議な絵本です。
参考になりました。 0人

2120件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

2021年12月の新刊&おすすめ絵本〜クリスマスの絵本〜

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット