虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

575件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 実際にやってみよう!  投稿日:2019/07/09
やさいのせなか
やさいのせなか 作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店
野菜の上に紙をのせてクレヨンでこすると、ふしぎな模様が…。これはやさいのせなか。さて、何の野菜かな?想像力をいっぱい使って楽しむ絵本です。3歳の娘にはまだピンとこなかったみたい。これは1つ例にとって実物の野菜でぜひやってみよう!試してから読んでみるときっと楽しさも倍増することでしょう。またその逆も然り。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な床屋さん  投稿日:2019/07/05
ちょきちょきブロッコリーさん
ちょきちょきブロッコリーさん 作・絵: ふくだ じゅんこ
出版社: PHP研究所
髪が固いけれど、髪型を変えたいなすびくん。髪の毛のことならどんなことでも引き受けてくれる、ブロッコリーさんの床屋さんに行きました。
とうもろこしくん、白菜ちゃん、りんごちゃんたちは素敵な髪型にしてもらっていて、さぁなすびくん大丈夫かな?ちょっぴり不安げな表情のなすびくん。
どんな髪型も素敵に変えられるブロッコリーさんもなすびくんの固い髪(へた)には四苦八苦します。ブロッコリーさんのアイデアが光ります。
イラストがとても可愛らしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもとの大切な触れ合いに・・お勧めの1冊  投稿日:2019/07/05
パンダおやこたいそう
パンダおやこたいそう 作: いりやま さとし
出版社: 講談社
おやこたいそうはじめるよ。ひざをまげて、りょうてをあげて、ぐーんとのびて、たけのこにへんしん! ふりこ、さくらんぼ、はなび…。さあ、つぎはなにかな?ページをめくると、パンダのおやこが大変身です。 親子のコミュニケーションに!盛り上がること間違いなしです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 玉ネギの魅力がわかる本  投稿日:2019/07/05
たまねぎちゃん あららら!
たまねぎちゃん あららら! 作・絵: 長野 ヒデ子
出版社: 世界文化社
道の途中で遠足の子どもたちに出会った、たまねぎの家族。子どもたちがたまねぎが嫌いということを知り、家族は、次々においしい料理に変身していきます。たまねぎの底力を知り子どもたちも玉ねぎが大好きになりました。
玉ねぎが苦手な子もそうでない子も、一緒に楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 短冊に書かれた子どもたちの夢を叶えるお話  投稿日:2019/07/04
たなばたプールびらき
たなばたプールびらき 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
織姫と彦星が、年に一度のデート。望遠鏡で星空観測を楽しんでいると、地球の子どもたちの作った七夕かざりが目に入りました。「天の川で泳いでみたい」という願いごとをかなえてあげることにします。 タイトル「たなばたプールびらき」の意味が分かりました。
子どもたちの純粋な夢を叶えてくれる夢のある素敵なお話です。
中川ひろたかさんの絵本が好きで「えんそくバス」がお気に入りの娘、大好きな園長先生が登場するので、大喜びでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 豆まきに参加している気分で楽しく読みました。  投稿日:2019/07/04
せつぶんセブン
せつぶんセブン 作: もとした いづみ
絵: ふくだ いわお

出版社: 世界文化社
節分の日にやってきた「せつぶんセブン」。大豆を炒って準備をしたら、子どもたちといっしょに鬼のお面づくりを始めます。ますの中に豆を入れてもらって、さあ鬼の役と豆まきの役に分かれます。

「どのお面が好き?」「鬼になる?それとも豆まきたい?」と親子で会話もしながら、途中、怖そうな青鬼さんの存在に構えつつも楽しく読み進めることが出来ました。

「ます」とか「炒る」という3歳児ではなかなか知らない単語もこの絵本を読んで覚えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズおススメです!  投稿日:2019/07/04
ばけばけばけばけ ばけたくん おまつりの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん おまつりの巻 文・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
「ばけたくん」シリーズ1冊読んで子どもがとても気に入ったので、
2冊目にこの本を選びました。
食いしんぼうのおばけ、ばけたくん。今日はお祭りです。
屋台でいろんなものを食べ放題です!次々に子どもの大好きな食べものに化ける「ばけたくん」と、リズム感のある文章で読むのも聞くのも心地よく楽しい絵本です。 背景が黒くて、ページをめくるたび白いおばけのばけたくんが色とりどりに変化するのが楽しいです。
サイダーを飲んで泡々ブクブク〜ッとなるところが特に気に入っているようです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 地道にコツコツと・・。  投稿日:2019/07/04
のろまなローラー
のろまなローラー 作: 小出正吾
絵: 山本 忠敬

出版社: 福音館書店
ローラー車のローラーは、重い車をゴロゴロ転がし、道を行ったり来たりしています。大きなトラックに「邪魔だ」と言われたり、立派な自動車に笑われたりしながら、どんどん追い越されていきます。笑われても、馬鹿にされても、でこぼこみちを舗装し綺麗にしていくローラー。坂道を登っていくと、さっき追い越されたトラックや自動車たちがいました。でこぼこみちでパンクになってしまったようです。トラックや自動車たちは、ローラーのおかげで道がきれいになっていることに気づきました。地味だけど地道にコツコツと頑張る姿はきっと子供たちの心に響くものがあると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ケーキ作りのレシピ付き絵本  投稿日:2019/07/03
おたんじょうケーキをつくりましょ
おたんじょうケーキをつくりましょ 作・絵: えがしら みちこ
出版社: 教育画劇
えがしらみちこさんの絵本はどれも好きで、もうすぐパパのお誕生日が来るのを楽しみにしている娘にこの本を選びました。
双子の兄妹キキとモモの誕生日。2人は動物たちといっしょにケーキを作ることになりました。お買い物をしたり、ミキサーで卵や小麦粉を混ぜたり…。お兄さん、お姉さんになって、2人はできることが増えました。
お買い物をするシーンではスーパーのどこに売っているかをイラストを見て探す楽しみもあります。
ケーキ作りはまだしたことがないけれど、「自分で出来た!」が嬉しい時期にも
お勧めの1冊です。

子どもとケーキを作るための良い予習になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イラストは好きです。  投稿日:2019/07/03
たなばたものがたり
たなばたものがたり 作: 舟崎 克彦
絵: 二俣 英五郎

出版社: 教育画劇
ずっと昔の中国の、天のお話。織姫と牛飼いは、出会ったとたん、恋に落ちました。一年に一度の巡り合う伝説・七夕物語を描いた絵本です。七夕と言えば「織姫」と「彦星」のイメージが強くありましたが、
牛飼いなのですね・・。
七夕のお話絵本は沢山ありますが、由来やストーリーを正しく子どもに知ってもらうのに良い絵本です。やはり視覚によって得られる知識も大事だと思うので、イラストが古典的なところも気に入っています。
かなり噛み砕いて子供向けに書かれているものの単語や文章がやや難しいと思います。
参考になりました。 0人

575件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット