アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

797件中 411 〜 420件目最初のページ 前の10件 40 41 42 43 44 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 気軽にぱっと広げて見たくなる絵本。お出かけアイテムにも!  投稿日:2019/04/20
ボードブックノンタンあいうえお
ボードブックノンタンあいうえお 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
あらあら あかんべ あいうえお かささして かっぱきて かきくけこ と、リズム良く読めて、ノンタンと一緒に「あいうえお」を学べます。どのページからみても楽しめるのがこの本の良いところでもあり、気軽にちょっと見ようかな〜と思った時や、お出かけ、病院の診察待ちの時など、小さくて軽くて丈夫なボードブックなので持ち運びにも便利です。ストーリー性のある絵本だと、どうしても途中で終わることを躊躇してしまいますが、この絵本なら時間を気にすることなく、気軽に見られます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 初めてのアルファベット絵本にお勧めです。  投稿日:2019/04/16
ABCのえほん
ABCのえほん 作・絵: いもと ようこ
出版社: 金の星社
ABCとはじめて出会う子どもにぴったりの絵本です。アルファベットを自然に楽しみながら覚えることができます。大きな文字とかわいい絵で、動物や身のまわりのものが紹介されています。思わず声に出して読みたくなります。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい  においを想像する絵本  投稿日:2019/04/16
くんくん、いいにおい
くんくん、いいにおい 絵: たしろ ちさと
出版社: グランまま社
くんくん、焼きたてのいいにおい。すっぱいにおい、あまいにおい。気持ちいいにおい、ぶらんこしたあとの手のにおい。きみのにおい、どんなにおい? いろいろなにおいについての絵本です。
感覚を研ぎ澄ますことってなかなか意識しないとないと思いますが、絵本を通じて、想像することは素敵だなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 普段の何気ない会話にも親子の愛がたっぷり。  投稿日:2019/04/16
あなたのことがだーいすき
あなたのことがだーいすき 作・絵: ヒド・ファン・ヘネヒテン
訳: ひしき あきらこ

出版社: フレーベル館
白い雪の味や、風の冷たさ。シロクマくんは小さいけれど、色んなことを知っています。でも、シロクマくんにもわからないことがあります。「雪はどこからくるの? なぜ白いの?」と、母さんにききました。親子の何気ない会話にも愛が溢れているなぁと感じられた絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お絵描きってそもそもこういうことなのかと知った絵本  投稿日:2019/04/16
そらとぶクレヨン
そらとぶクレヨン 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
クレヨンを手にしたら、線が描けるよ。描ける、描ける、いろんな線が描ける。ロケットみたいに、空だって飛べる。飛べる、飛べる、ぐるぐる回って目が回る。空飛ぶクレヨン、何でも描ける、好きなものいっぱい描いちゃえ!これを描こうと決めるのではなくて、ただ思いのままに手を動かしてみる。それこそがお絵描きなのですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 夜の動物たち  投稿日:2019/04/16
おやすみゴリラくん
おやすみゴリラくん 作・絵: ペギー・ラスマン
訳: いとう ひろし

出版社: 徳間書店
夜の動物園で管理人のおじさんが、動物たちの檻を見回ります。「おやすみ、ぞうさん」「いいゆめみなね、アルマジロくん」。ところが、いたずらもののゴリラくん、おじさんのカギをこっそり奪って、動物たちの檻を開けてまわったら??人間と動物の会話は少ないのですが、ほのぼのと愛を感じます。
動物好きなお子さんなら、言葉の意味が分からなくても、楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 考えるのが楽しくなる絵本  投稿日:2019/04/16
おもいのどっち? 新装版
おもいのどっち? 新装版 作: あきやま ただし
出版社: 岩崎書店
楽しいシーソーあそびをしています。ぞうさんよりぶたさんのほうが重いの? きりんさんよりこぶたさんのほうが重いの? どうしてかというと…。ユーモアいっぱい、小さい子の読み聞かせにぴったりな絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ビルってどうやって出来るの?  投稿日:2019/04/16
ビルをつくるじどうしゃ
ビルをつくるじどうしゃ 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: 金の星社
古いビルを解体して、新しいビルをつくるまで、そこで活躍するいろいろな作業車が紹介されています。どんな場面でどんな機能をもったショベルカーやトラックが現れるのかがわかりやすいです。鉄くずを回収して再利用することなども説明されていて、とても役立ちます。車が好きなお子さんにぜひお勧めしたい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 誰のお弁当かな?あてっこしながら読める楽しい絵本  投稿日:2019/04/16
はらぺこブブのおべんとう
はらぺこブブのおべんとう 作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド
こぶたのブブが歩いていると、いい匂いがただよってきました。クマッチョさんのお弁当屋さんです。ブブはクマッチョさんから「お手伝いをしてくれたらスペシャル弁当をごちそうする」と言われ、お手伝いを始めます。 お届けするまで誰のお弁当かわかりません。届けに来たことを知らせて、初めて注文した動物が分かるというワクワク感があります。段々とお弁当のサイズが大きくなっていくところも、楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 白土あつこさんの絵本は描写がはっきりしていて子どもが大好き  投稿日:2019/04/16
なかよしゆきだるま
なかよしゆきだるま 作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド
たっくんが雪道を歩いていると、たぬきがひょっこり現れて、いっしょにゆきだるまを作ろうと言いました。家に帰る途中のたっくんは、一度は断りますが…。白土あつこさんの作品はどれも描写が鮮明で雪だるまの表情も見逃せません。たっくんとたぬきのおはなしでは第4弾だったことを読んでから知りました。前の絵本もぜひ読んでみたいです。
参考になりました。 0人

797件中 411 〜 420件目最初のページ 前の10件 40 41 42 43 44 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット