もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

518件中 431 〜 440件目最初のページ 前の10件 42 43 44 45 46 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい くろくまくんが大好き  投稿日:2018/09/21
おさんぽ くろくま
おさんぽ くろくま 作・絵: たかい よしかず
出版社: くもん出版
赤い物がテーマになっている絵本ですが、赤い物の名前を言い当てるというより、くろくまくんが大好きなので、くろくまくんの表情の変化に釘づけでした。それも絵本の楽しみ方なのだなと思います。くろくまくんのどの本も可愛いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズはお気に入りです。  投稿日:2018/09/21
いかだにのって
いかだにのって 作: とよた かずひこ
出版社: アリス館
いかだが何かわかっていなくて、読みましたが、登場する動物たちの姿にこの本を楽しそうに聞いてくれました。うとうとして寝ている間に海に出てしまうシーン、親はドキドキしながら読みましたが、途中助けられて戻ってこられたことに、子どもは気付いていない様子でした。3歳ぐらいでわかるようになるかな?
ほのぼのする絵本のシリーズだけど、こちらはちょっとドキッとさせられました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい アイスが大好きな子におすすめ  投稿日:2018/09/20
ノラネコぐんだん アイスのくに
ノラネコぐんだん アイスのくに 著者: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
タイトルのとおり、アイスが大好きな子におすすめです。
工藤ノリコさんの絵本は他にも読んでいます。
うちの娘がアイスが大好きなので、喜ぶかなと思って図書館で借りてきました。
ノラネコぐんだん、強烈キャラクターで好きなのですが、この本ではカラフルなアイスクリームがでてくるので、子どもは、「これ食べたい!」とか「メロン食べる!」等言いながらとっても気に入って読んでました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 勉強になります。  投稿日:2018/09/20
ほんとのおおきさ動物園
ほんとのおおきさ動物園 監修: 小宮 輝之(上野動物園園長)
写真: 福田 豊文

出版社: 学研
動物園ではここまで観察できないであろう体の特徴が見られて、大人も子どもも釘付けになりじっくり見れば見るほど、新しい発見が!動物図鑑の本はたくさんありますが、これはまた違った視点で見られるので新鮮です。

参考になりました。 0人

ふつうだと思う 「ぴん」と「たらり」の繰り返し  投稿日:2018/09/20
しっぽが ぴん
しっぽが ぴん 作: おくはら ゆめ
出版社: 風濤社
「ぴん」と「たらり」の繰り返しの内容で、あまりストーリー性がなかったです。普段読む絵本が可愛らしい絵だったり、ストーリーがあったりして、絵本の中の登場人物に感情移入したり、共感する絵本を読むことが多いせいか、こちらの本はあまりヒットしなかったのですが、それでもじーっと聞いていました。昔話風な古風な絵でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お誕生日が待ち遠しくなる。  投稿日:2018/09/20
おたんじょうびのケーキちゃん
おたんじょうびのケーキちゃん 作: もとした いづみ
絵: わたなべ あや

出版社: 佼成出版社
ケーキが主人公の絵本って、なんだか面白そう!と思い読んでみました。ケーキだけじゃなく、ろうそくなどのアイテムがしゃべったり、それだけでもお誕生日パーティーをワクワクさせてくれるのです。
お誕生日に合わせてまた読んであげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズ気に入ってます。  投稿日:2018/09/20
また!ねずみくんとホットケーキ
また!ねずみくんとホットケーキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ねずみくんシリーズはどの本を読んで損はないなと思います。
早くお菓子を食べたくて時計を早める動物たち、それとは逆にねずみくんは決まった時間を守ってやってきたから、ちゃんと食べられたわけだけど、みんなと食べたいねずみくん。

みんなに分けてあげる優しいねずみくんです。
厳しく言えばズルい事をしたのだから、食べられなくて当然と思わず言いたくなるところですが、そこは絵本なので優しいですね。
2歳にはまだストーリーの意図することは伝わっていないように思いますが、このシリーズはどれも好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こんなまったりした時間を過ごしたい。  投稿日:2018/09/20
ひなたぼっこです
ひなたぼっこです 作・絵: 高畠純
出版社: 絵本館
動物の影を言い当てるクイズのように読みました。子どもは誰の影かを何度か言い間違える動物もありましたが、すぐに覚えてしまい、正解するのが嬉しいのか、何度も読んで読んでとリクエストされました。ひなたぼっこ気持ちよさそうです。何も考えずただお日様を浴びながらぼーっとしたいなぁと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズ面白いです。  投稿日:2018/09/20
ちょうちょのしろちゃん
ちょうちょのしろちゃん 作: 高家 博成 仲川 道子
出版社: 童心社
高家博成さんの絵本は動物の生態を絵本を通してわかりやすく教えてくれます。親が虫嫌いで、子どもに虫の事を教えてあげるには絵本や図鑑頼りなので(笑)、お世話になってます。 ちょうちょが飛ぶ時期に読みました。
このシリーズ、虫たちが可愛く描かれており、かつ面白いと思います。
絵本を通して昆虫などに親しんで、その後図鑑でさらに詳しく学んでいってほしいです。そのための導入本として、このシリーズを活用しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもはスーパーに行きたくなります。  投稿日:2018/09/20
ピヨピヨ スーパーマーケット
ピヨピヨ スーパーマーケット 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 佼成出版社
皆それぞれに、買いたい物をレジかごに入れようとするひよこたち。お母さん大変だなぁーと、スーパーへ子どもを連れて買い物に行く時の大変さに、共感しました。←きっと作家さんの意図するところではなかったかもしれませんが・・・。親目線の見方です。(笑)
うちの子どもはこの本に影響されて「スーパーマーケット、行くの〜。」と言ってお買いものごっこを楽しんでいます。
参考になりました。 0人

518件中 431 〜 440件目最初のページ 前の10件 42 43 44 45 46 ... 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ

  • オヤジの海
    オヤジの海の試し読みができます!
    オヤジの海
    作・絵:さくらせかい 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    『いしゃがよい』のさくらせかいこれが幻のデビュー作品!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット