まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

746件中 431 〜 440件目最初のページ 前の10件 42 43 44 45 46 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 初めての英語絵本におすすめ。  投稿日:2019/03/05
くもんのはじめてのえいごうたえほん
くもんのはじめてのえいごうたえほん 出版社: くもん出版
「The Alphabet Song」や「Blue Bird」など、公文の英語教材に収録されている曲など30曲が載っています。
はじめて英語の歌に出会う子どもでも歌いやすく覚えやすい曲もあります。車で付属のCDを聴いて家では絵本を開いてイラストを見ながら歌っています。
英語の発音はカタカナで表記されているので、英語の苦手な人でも歌えます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さい子にもおススメ  投稿日:2019/03/05
みんなでおひなさま!
みんなでおひなさま! 作: きむら ゆういち
絵: ふゆの いちこ

出版社: 教育画劇
こぐまのまーはおひなさまが大好き。おじいちゃんとおばあちゃんに見せようと、大きなおひなさまをつくりました。ところがおひなさまは風でとばされてしまいます。さてどうなるやら?
ページをめくるごとに、お雛飾りが完成していく様がとても楽しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても仲良しのブルくんとかなちゃん  投稿日:2019/03/05
ブルくんのおうち
ブルくんのおうち 作・絵: ふくざわ ゆみこ
出版社: 福音館書店
ブルくんとかなちゃんはとっても仲良し。お買い物に行くかなちゃんと両親。ブルくんはおうちでお留守番。連れて行ってもらえず悲しい顔のブルくん、おうちへ帰ってきたかなちゃんを見て喜ぶブルくん、僕に内緒で何してるんだろう?ブルくんのために、かなちゃんたちは新しい犬小屋をブルくんにプレゼント。愛情たっぷりの手作りの犬小屋。これを作って驚かせようと内緒だったんだね。
ブルくんとかなちゃんのやりとりに癒されました。子どももブルくんが大のお気に入り。毎日のように読んでと言って持ってきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい やっぱりぶたにあり付けない  投稿日:2019/03/05
また ぶたのたね
また ぶたのたね 作: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館
走るのがとても遅いおおかみがいた。ぶたよりも遅いので、まだ一度もぶたをつかまえたことがない。ある日、おおかみは、きつねはかせから「ぶたのたね」をもらい…。 「ぶたのたね」が気に入ったので、続編を読みました。やっぱりぶたに有り付けない様子が今回もとても面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お姉ちゃんよく頑張ったね。  投稿日:2019/03/05
あさえとちいさいいもうと
あさえとちいさいいもうと 作: 筒井 頼子
絵: 林 明子

出版社: 福音館書店
お母さんのいない間小さい姉妹が妹のお世話を健気にするあさえは、妹が突然いなくなって必死になって探します。途中誘拐されたのでは?車にひかれたのでは?と焦る場面に出くわします。妹を見つけた時の安堵感、本当に見つかって良かった!事件や事故に巻き込まれなくて良かった。心からそう思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 次は何を持っていくんだろう?  投稿日:2019/03/05
おかえし
おかえし 作: 村山 桂子
絵: 織茂 恭子

出版社: 福音館書店
2歳の娘には「おかえし」の意味がまだわかっていないようでしたが、きつねさんたぬきさんのおうちの中の物がページを開くたび、変わっていく様子を楽しんでいました。このままおかえしし続けるとどうなるんだろう??読んでいるうちにどんどん話の展開が気になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愛されキャラのバルボンさん  投稿日:2019/03/05
バルボンさんのおでかけ
バルボンさんのおでかけ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
みどりのワニのバルボンさん。天気のいい朝、おでかけします。「おはようございます」と 挨拶しながら、ゆっくりのんびり、バスにのっておでかけです。さあどこへいくのかな?吊り革を持つバルボンさんの姿にクスッと笑ってしまいました。バルボンさんの行き先にも注目です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ページをめくる楽しみ  投稿日:2019/03/05
おめんです
おめんです 作: いしかわ こうじ
出版社: 偕成社
「〇〇のおめんかぶってるのだあれ?」と、動物が自分とは違う動物のお面をかぶっています。まだ絵本の扱いもわからない小さい頃から愛読しているので、めくるページに折れ目が付いていますが、この本を開くと毎回嬉しそうにページをめくって見ています。最後に縁日のように好きなお面を選ぶのですが、それがなんとも親子で選んで盛り上がります。ちょっとした外出のお供にもなっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表情も面白い  投稿日:2019/03/05
おしくら・まんじゅう
おしくら・まんじゅう 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
「おしくらまんじゅう、おされてどうなる?」 いたずらな紅白まんじゅうが、おまんじゅうやこんにゃく、納豆など、友だちをおしくらまんじゅうします。押されたみんなは、どうなってしまうのでしょうか?かがくいひろしさんの絵本が大好きでよく読んでいます。それぞれの表情も面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 縦開きの絵本の楽しさが味わえます。  投稿日:2019/03/05
100かいだてのいえ
100かいだてのいえ 作: いわい としお
出版社: 偕成社
100階建てのてっぺんに住む誰かから、「遊びに来てね」と手紙をもらったトチくん。でも100階までたどりつけるかな…? 縦に開いて大迫力の、下から上へワクワクしながら読みすすめられます。数字が少しわかってきた頃からこの絵本の楽しさが分かってきたようです。
参考になりました。 0人

746件中 431 〜 440件目最初のページ 前の10件 42 43 44 45 46 ... 次の10件 最後のページ

絵本ナビに関するアンケートでQUOカード2000円分!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット