しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

719件中 441 〜 450件目最初のページ 前の10件 43 44 45 46 47 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい す〜べりだいに続いてハマりました。  投稿日:2019/02/25
ぶららんこ
ぶららんこ 作: 鈴木 のりたけ
出版社: PHP研究所
「す〜べりだい」に親子でハマったので、こちらの本も読みました。
公園のぶらんこで遊んでいたら、ぶたがぶらんこにのってきた。ぶらんこがぶららんこになって、もう1匹のってきたら、ぶらららんこになって…。ことば遊びが楽しめる、鈴木のりたけの絵本です。公園遊びが大好きな子なら楽しめると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後のダジャレがまた良い。  投稿日:2019/02/25
ねずみくんとホットケーキ
ねずみくんとホットケーキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
ねみちゃんがホットケーキを作ってくれることになりました。でも作るのはホットケーキだっていってるのに、ねずみくんたちは好きな食べものを注文します。こまったねみちゃんは…? ユーモアと優しさあふれるこの絵本が大好きです。登場する動物たちの大好物も知れて、子どもも楽しくこの絵本を見ています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 仲間の存在  投稿日:2019/02/25
りんごがたべたいねずみくん
りんごがたべたいねずみくん 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
りんごを取りたいけど、採れずに困っているねずみくんの前で、りんごを簡単に取っていく動物たち。さて、ねずみくんどうやって、リンゴを採るのかな?この絵本を読んでいると、自分の得意な事、簡単に出来る事って意識しなかったり、その有難味に気づかないものですね。自分に足りないものを補ってくれる仲間の存在ってありがたいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歯磨き嫌いの時期に助かりました。  投稿日:2019/02/25
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう!
はみがきれっしゃ しゅっぱつしんこう! 作: くぼ まちこ
出版社: アリス館
歯磨きが嫌いなたっくんの前に、はぶらしの「はみがきれっしゃ」がやってきた。たっくんのお口の中に入った「はみがきれっしゃ」は、お口の中をしゅっしゅっしゅっ!はみがきが楽しくなる絵本です。 歯磨きが大嫌いで押さえつけるのも大変だった頃にこの絵本を読みました。「前の歯駅にとうちゃくで〜す。」と言ってから嫌がる前歯を磨いたりして、少しでも大人しくしてもらおうとこの絵本を参考にさせて頂きました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 四季の変化を楽しみながら。  投稿日:2019/02/22
12ヶ月のうたのえほん
12ヶ月のうたのえほん 絵: あべ ななえ
編: ハッピーオウル社編集部

出版社: ハッピーオウル社
四季の変化を歌とともに味わえる1冊です。はるがきた、てるてるぼうず、ゆうやけこやけ、ふしぎなポケットなど、誰もが知っている童謡38曲が、「春のうた」「夏のうた」「秋のうた」「冬のうた」と四季にわけて収録されています。こういう分類で楽しむのもいいなと思いました。オールシーズン楽しめるうた絵本です。可愛いイラストを見て癒されます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きつねとクマのやりとりがおもしろい。  投稿日:2019/02/22
ともだちや
ともだちや 作: 内田 麟太郎
絵: 降矢 なな

出版社: 偕成社
ある日、キツネは「友だち屋さん」を始めることを思いつきました。1時間100円で友だちになってあげるのです。森で一番のさびしがりやのキツネは友だちを上手に作れるでしょうか?クマさんのサバサバだけど優しい気持ちに、きつねさんにもお友だちになってくれる子が見つかってよかった・・・。とホッとしました。 ド迫力のイラストがまた良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 盛りだくさんの曲数と美しいイラストのわらべうた絵本  投稿日:2019/02/22
子どもとうたう うたのえほん はないちもんめ(CD付き)
子どもとうたう うたのえほん はないちもんめ(CD付き) 絵: ひろの たかこ
出版社: 童話館出版
はないちもんめ、あんたがたどこさ、おべんとうばこ等、一般的によく知られている親しみのある子どもの歌と、日本の美しいわらべうた24曲が含まれています。昔母に歌い聴かせてもらった曲や子どもの頃友達と歌った記憶のある曲など、懐かしく今は子どもと一緒に唄っています。他にもわらべうたの本を読んだことがありますが、この本に描かれているイラストは歌の情景がすんなりイメージできることと、CDは人の歌声がメインで楽器など伴奏がないおかげで声(歌詞)に集中して聴けるので、これまでのわらべうた絵本の中でも一番良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい この本のおかげでたくさんの言葉を覚えました。  投稿日:2019/02/22
くろくまくんの ことばえほん うごきのことば
くろくまくんの ことばえほん うごきのことば 作・絵: たかい よしかず
監修: 今井 むつみ

出版社: くもん出版
このくろくまくんのことばえほんシリーズは3冊あり、難易度で言えば、なまえのことば(赤)→うごきのことば(黄色)→ようすのことば(青色)の順に読み進めると良いと思います。ちょうど言葉を覚え発し始めの頃に購入したのがタイミング的にとても良かったです。2歳、3歳、4歳と表紙には書かれてありますが、1歳から読んでいますが早すぎるという事は全くなかったです。
くろくまくんが大好きでくろくまくんのお友だちや家族がたくさん出てきて娘は大喜び!キャラクターたちの行動に釘づけ、それぞれの行動をことばとすぐにリンクし、この本のおかげでたくさんの言葉を覚えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しく学べることばえほん  投稿日:2019/02/22
くろくまくんのことばえほん ようすのことば
くろくまくんのことばえほん ようすのことば 作・絵: たかい よしかず
監修: 今井 むつみ

出版社: くもん出版
このくろくまくんのことばえほんシリーズは3冊あり、難易度で言えば、なまえのことば(赤)→うごきのことば(黄色)→ようすのことば(青色)の順に読み進めると良いと思います。ちょうど言葉を覚え発し始めの頃に購入したのがタイミング的にとても良かったです。2歳、3歳、4歳と表紙には書かれてありますが、1歳から読んでいますが早すぎるという事は全くなかったです。

個人的主観になりますが、黄色より青色の方が難しく感じたのは、反対語など対になっていたり、複数ある対象物の中から「いちばん〇〇な△△」を探してみるなど考える要素が含まれているからです。

見初めた頃は、まだこちらが投げかけた質問の意味を理解していなかったのですが、繰り返すうちわかるようになりました。

くろくまくんが大好きでくろくまくんのお友だちや家族がたくさん出てきて娘は大喜び!キャラクターたちの行動に釘づけ、それぞれの行動をことばとすぐにリンクし、この本のおかげでたくさんの言葉を覚えました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい シリーズ3冊の初めの1冊としておすすめ  投稿日:2019/02/22
くろくまくんの ことばえほん なまえのことば
くろくまくんの ことばえほん なまえのことば 作・絵: たかい よしかず
監修: 今井 むつみ

出版社: くもん出版
このくろくまくんのことばえほんシリーズは3冊あり、難易度で言えば、なまえのことば(赤)→うごきのことば(黄色)→ようすのことば(青色)の順に読み進めると良いと思います。ちょうど言葉を覚え発し始めの頃に購入したのがタイミング的にとても良かったです。2歳、3歳、4歳と表紙には書かれてありますが、1歳から読んでいますが早すぎるという事は全くなかったです。

くろくまくんが大好きでくろくまくんのお友だちや家族がたくさん出てきて娘は大喜び!キャラクターたちの行動に釘づけ、それぞれの行動をことばとすぐにリンクし、この本のおかげでたくさんの言葉を覚えました。
参考になりました。 0人

719件中 441 〜 450件目最初のページ 前の10件 43 44 45 46 47 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット