虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
りおらんらんさん 40代・ママ

表情がみえる
虫の写真絵本です。 虫って表情がみえ…

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

864件中 441 〜 450件目最初のページ 前の10件 43 44 45 46 47 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 春のお届け物を一緒に開けよう♪  投稿日:2019/05/13
おとどけものでーす!
おとどけものでーす! 作・絵: 間瀬 なおかた
出版社: ひさかたチャイルド
町を抜け、峠を越えて、雪に埋もれた山の村へやってきた宅配便屋さん。春を待つかおりちゃんのところへ届けられた箱には、何が入っていたのでしょうか?この絵本に描かれた箱を空けた瞬間我が家にも春が訪れたような気分になり嬉しくなりました。楽しい仕掛けの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 妖怪は怖くない。  投稿日:2019/05/12
ぼく、ようかいにあっちゃった
ぼく、ようかいにあっちゃった 作・絵: 白土 あつこ
出版社: 新風舎
こうたくんは、ようかいが大好きです。いつも、ようかいの本ばかり読んでいます。ある日のこと、本に夢中になりすぎたこうたくんは、いつのまにか遠くまで来てしまいました。ふと気がつくと、目の前にようかいようちえん。こうたくんはどうするのでしょうか?「ようかいえん」シリーズが大好きな娘がこちらの絵本と同じキャラクターを探してリンクさせて、楽しんでいました。妖怪ものって怖いと思っている方にオススメな1冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 物語の中の静と動  投稿日:2019/05/10
3じのおちゃにきてください
3じのおちゃにきてください 作: こだま ともこ
絵: なかの ひろたか

出版社: 福音館書店
お茶に招待したいという手紙を拾って、途中で出会ったお友達や動物たちと差出人の「みどりのみどり」に会いに行くストーリー。「みどりのみどり」って誰かな?と想像しながら読み進めていくぐらいで特別ドキドキ感といったものはないのですが、後半に「あっ!」と驚く事態に!それを表現しているページの挿絵がとても愉快で、思わず笑ってしまいました。ストーリーに静と動を上手く使っているなと思いました。子ども向け絵本の定番の流れと展開といった感じがします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズの第1作目としてお勧め。  投稿日:2019/05/10
アンパンマンにはないしょ
アンパンマンにはないしょ 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
アンパンマンは今日も元気にパトロールです。いろんな友だちに道で出会いますが、行き先を聞いても「ないしょだよ」と言って教えてくれません。どうやら、みんなジャムおじさんの家に向かっているみたいです。アンパンマン絵本としてはあいうえおの本の次に読みました。ストーリーのあるアンパンマン物では初めての絵本です。 普段あまり子どもにTVを見せたくない。でもうちの子はアンパンマンが好き!という方にお勧めしたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お弁当の中身は何かなぁ?  投稿日:2019/05/09
おべんとうなあに?
おべんとうなあに? 作: 山脇 恭
絵: 末崎 茂樹

出版社: 偕成社
ぞうくんとりすちゃんとうさぎくんときつねくんが、みんなで野原へピクニックに行きます。各々のお弁当がとても個性的で可愛らしく、動物の大きさに合わせて、イラストがとても工夫されています。ページの中に、小さくめくって、お弁当の中身を確認できるようになっているので、小さな子でも自分でめくって、絵本の世界を味わえる工夫が施されています。ゾウくんのお弁当が見つからなくて、みんなで探してあげるところには、仲間のことを思う優しさを感じたり、この絵本は子どもに与えるものが沢山あると感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズおススメです!  投稿日:2019/05/09
ようかいえんのなつまつり
ようかいえんのなつまつり 作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド
ばけだぬきのばけたは、「ようかいえん」のみんなとおまつりに出かけます。きつねのお面を買って頭につけたら、他のお友達のわたあめやイカ焼きを、お面が食べてしまいます。今回の作品は頭の良いキツネVSようかいえんの仲間たちのやり取りが面白いです。いつも温かく見守るぬりかべ先生と担任のにょろこ先生もちゃーんと登場してくれるのも嬉しいです。
見返しに登場人物の紹介があるので、このシリーズを初めて読む方でも内容が分かるようになっています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う お医者さんごっこが好きならぜひお勧め!  投稿日:2019/05/09
どうぶつびょういん おおいそがし
どうぶつびょういん おおいそがし 作・絵: シャロン・レンタ
訳: まえざわ あきえ

出版社: 岩崎書店
ぼくのママは、お医者さん。今日は、ぼくも一緒に動物病院に行くんだ。目覚まし時計を飲み込んだ犬さん、赤ちゃんがうまれそうなブタさん。病院には、いろいろな患者さんがやってきます。動物病院の1日を楽しく紹介しています。普段日本人の作者の絵本を読んでいるせいか、所々イラストで何をしているかよくわからないものがあったりするのですが、それも含めて想像してみたり、細かいところまでじっくり見れば見るほど、沢山の発見があります。お医者さんものが好きな娘は、この絵本が大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズおススメです!  投稿日:2019/05/07
しんごうごうくん はたらくくるま なにかな?
しんごうごうくん はたらくくるま なにかな? 作: やまもと しょうぞう
絵: いちはら じゅん

出版社: くもん出版
「あてっこのりものえほん」シリーズが大好きな娘に、「はたらくくるま みんなのバス トマリー」と「しょうぼうじどうしゃのウーウー」に次いで、読みました。
このシリーズでは、乗り物などの主人公にニックネームというかとても親しみやすい名前がついているのが良いですね。道路では、毎日いろいろな車が行き交います。みんなを見守るのは信号のごうくん。今日は誰がやってくるのかな? 信号機を主人公にした、新しい視点で描かれたのりもの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズおススメです!  投稿日:2019/05/07
トンネルねるくん くるま なにかな?
トンネルねるくん くるま なにかな? 作: やまもと しょうぞう
絵: いちはら じゅん

出版社: くもん出版
このシリーズがすっかりお気に入りの娘に読みました。朝、目を覚ました、トンネルのねるくん。「ぷっぷっぷー」「うーうー、かんかん」。どんな車がやってくるかな? 出てくる車をあてっこしながら楽しむ、親子のコミュニケーションを楽しめるのりもの絵本です。 個人的には0歳1歳の頃に読んでおきたかったなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 一人読みの練習にも良さそう。  投稿日:2019/05/07
はたらくくるま ショベルカーザック
はたらくくるま ショベルカーザック 作: やまもと しょうぞう
絵: いちはら じゅん

出版社: くもん出版
はたらくくるまの絵本を探していて、この本に出会いました。ショベルカーのザックは、トラックのラッキーに乗ってお手伝いに出発します。ざっくざっく、ザックは庭を掘ります。何を作っているのかな?ザックが作っているのものをあてっこしながら楽しめます。また所々、ひらがなが太字になっていて、一人読みをするようになったら、良い練習本になりそうです。
参考になりました。 0人

864件中 441 〜 450件目最初のページ 前の10件 43 44 45 46 47 ... 次の10件 最後のページ

『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット