ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブック ぞうのエルマー さがしえブックの試し読みができます!
作: デビッド・マッキー  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
おうちでじっくり探し絵!

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子4歳

ぼんぬさんの声

990件中 451 〜 460件目最初のページ 前の10件 44 45 46 47 48 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 短冊に書かれた子どもたちの夢を叶えるお話  投稿日:2019/07/04
たなばたプールびらき
たなばたプールびらき 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
織姫と彦星が、年に一度のデート。望遠鏡で星空観測を楽しんでいると、地球の子どもたちの作った七夕かざりが目に入りました。「天の川で泳いでみたい」という願いごとをかなえてあげることにします。 タイトル「たなばたプールびらき」の意味が分かりました。
子どもたちの純粋な夢を叶えてくれる夢のある素敵なお話です。
中川ひろたかさんの絵本が好きで「えんそくバス」がお気に入りの娘、大好きな園長先生が登場するので、大喜びでした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 地道にコツコツと・・。  投稿日:2019/07/04
のろまなローラー
のろまなローラー 作: 小出正吾
絵: 山本 忠敬

出版社: 福音館書店
ローラー車のローラーは、重い車をゴロゴロ転がし、道を行ったり来たりしています。大きなトラックに「邪魔だ」と言われたり、立派な自動車に笑われたりしながら、どんどん追い越されていきます。笑われても、馬鹿にされても、でこぼこみちを舗装し綺麗にしていくローラー。坂道を登っていくと、さっき追い越されたトラックや自動車たちがいました。でこぼこみちでパンクになってしまったようです。トラックや自動車たちは、ローラーのおかげで道がきれいになっていることに気づきました。地味だけど地道にコツコツと頑張る姿はきっと子供たちの心に響くものがあると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズおススメです!  投稿日:2019/07/04
ばけばけばけばけ ばけたくん おまつりの巻
ばけばけばけばけ ばけたくん おまつりの巻 文・絵: 岩田 明子
出版社: 大日本図書
「ばけたくん」シリーズ1冊読んで子どもがとても気に入ったので、
2冊目にこの本を選びました。
食いしんぼうのおばけ、ばけたくん。今日はお祭りです。
屋台でいろんなものを食べ放題です!次々に子どもの大好きな食べものに化ける「ばけたくん」と、リズム感のある文章で読むのも聞くのも心地よく楽しい絵本です。 背景が黒くて、ページをめくるたび白いおばけのばけたくんが色とりどりに変化するのが楽しいです。
サイダーを飲んで泡々ブクブク〜ッとなるところが特に気に入っているようです。

参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい イラストは好きです。  投稿日:2019/07/03
たなばたものがたり
たなばたものがたり 作: 舟崎 克彦
絵: 二俣 英五郎

出版社: 教育画劇
ずっと昔の中国の、天のお話。織姫と牛飼いは、出会ったとたん、恋に落ちました。一年に一度の巡り合う伝説・七夕物語を描いた絵本です。七夕と言えば「織姫」と「彦星」のイメージが強くありましたが、
牛飼いなのですね・・。
七夕のお話絵本は沢山ありますが、由来やストーリーを正しく子どもに知ってもらうのに良い絵本です。やはり視覚によって得られる知識も大事だと思うので、イラストが古典的なところも気に入っています。
かなり噛み砕いて子供向けに書かれているものの単語や文章がやや難しいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ケーキ作りのレシピ付き絵本  投稿日:2019/07/03
おたんじょうケーキをつくりましょ
おたんじょうケーキをつくりましょ 作・絵: えがしら みちこ
出版社: 教育画劇
えがしらみちこさんの絵本はどれも好きで、もうすぐパパのお誕生日が来るのを楽しみにしている娘にこの本を選びました。
双子の兄妹キキとモモの誕生日。2人は動物たちといっしょにケーキを作ることになりました。お買い物をしたり、ミキサーで卵や小麦粉を混ぜたり…。お兄さん、お姉さんになって、2人はできることが増えました。
お買い物をするシーンではスーパーのどこに売っているかをイラストを見て探す楽しみもあります。
ケーキ作りはまだしたことがないけれど、「自分で出来た!」が嬉しい時期にも
お勧めの1冊です。

子どもとケーキを作るための良い予習になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さい子にオススメしたい七夕の絵本  投稿日:2019/07/02
たなばたバス
たなばたバス 作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 鈴木出版
今夜は七夕。でも、天気予報は大雨です。雨雲をやっつけるために、おしゃべりするバスくんとねずみたちは空へと向かって出発しました。空の上はやっぱり雨雲でいっぱい。そこでバスくんとねずみたちがはじめたことは…。「短冊」「天の川」という七夕にちなんだものがお話の中に登場することで、それぞれのイメージが理解できるようになっています。七夕のお話の内容を理解するには少し早いかな?と思う時期にオススメしたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色への興味が沸く絵本  投稿日:2019/07/02
にじをつくったのだあれ? リボンのしかけえほん
にじをつくったのだあれ? リボンのしかけえほん 作: ベティ・アン・シュワルツ
絵: ドナ・ターナー
文: 鈴木 ユリイカ

出版社: 世界文化社
虹の1本1本の色がリボンになって絵本から生まれてくるという今までに初めて出会ったタイプの不思議な仕掛けの絵本で、小さな子から楽しめます。ストーリー性は少なく、「にじをつくったのだあれ?」といううさぎの問いに、自然界のいろいろな生きものがやさしく答えてくれて私たちを取り巻く様々なものに対して色を意識させてくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数について、豊富な知識が身につく。  投稿日:2019/06/28
かず・かたちの図鑑(小学館の子ども図鑑 プレNEO)
かず・かたちの図鑑(小学館の子ども図鑑 プレNEO) 監修: 黒澤 俊二
出版社: 小学館
数字や数え方、計算、数や形の遊び、測り方と単位など、「かず」「かたち」「おおきさ」を楽しいイラストと写真でわかりやすく解説されています。体験につながるヒントや、おうちの方向けの解説、受験&教科書情報も掲載されているので、幼児から小学校受験や小学校入学後の算数の理解にと活躍しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あさがおについて知るならこの1冊!  投稿日:2019/06/28
あさがおさいた
あさがおさいた 監修: 大久保 茂徳
写真: 片野 隆司 ほか

出版社: ひさかたチャイルド
こどもたちに身近な植物・あさがおですが、意外と子どもの頃、自分自身も育てた記憶があるのに育て方を忘れていたので、子どもだけでなく私にとっても勉強になりました。
気温が20〜25度くらいの5月中旬頃が種まきに適していることが書かれており育て始める第1歩から、この本が参考になりました。
ひと粒の種からつるが伸び、花が咲き、やがて種が実るまでの様子が連続写真でじっくりと紹介してあるので、これから先の見通しを写真で確認でき育てる楽しみが倍増します。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お勉強という感じがしない。楽しく数に親しむ絵本  投稿日:2019/06/28
ちっちゃなかいぞく いまなんにん?
ちっちゃなかいぞく いまなんにん? 作: マイク・ブラウンロウ
絵: サイモン・リカティー
訳: ふじしま けいこ

出版社: 潮出版社
宝探しに出かけた10人の海賊たち。かぞえ歌に合わせて、1人ずついなくなっていき、どうなることかとハラハラドキドキです。声に出して、読みたくなる絵本です。子どももお母さんも一緒に楽しめる工夫がされています。数や引き算が楽しく学べる絵本です。
参考になりました。 0人

990件中 451 〜 460件目最初のページ 前の10件 44 45 46 47 48 ... 次の10件 最後のページ

西日本新聞社オススメの児童書8冊でレビューコンテスト開催!

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット