お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい お金の計算と買い物が得意になる おかねのれんしゅうちょう おかいもの編 7さいまでに身につけたい
企画・原案: 加藤 信巳 入澤 宣幸  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
電子マネー時代だからこそ、身につけたい金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

933件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい ケーキ好きにはテンションが上がる絵本です。  投稿日:2020/03/31
わくわく!ケーキやさん
わくわく!ケーキやさん 作・絵: 白土 あつこ
出版社: ひさかたチャイルド
こんたさんは、働き者のケーキ屋さんです。「よーし、みんながあっと驚く、すごいケーキを作るぞ!」と、張り切って創り始めたスペシャルケーキとはどんなけーきなのでしょう。どんどんケーキができあがっていく、穴あきしかけ絵本です。ワイドページがあって、出来上がったケーキに子どもも「美味しそう〜!」と心踊らせ楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 送り迎え時の親子のやりとり  投稿日:2020/03/31
あのね あのね
あのね あのね 作: えがしら みちこ
出版社: あかね書房
えがしらみちこさんの作品はどれも身近なテーマの絵本が多く、イラストのタッチも優しく親子で大好きです。お迎えの自転車で、小さな男の子が今日の出来事をおしゃべりします。たのしいことはいっぱい、でもたまには、せつないこともあるのです。自転車を走らせながら親子の日々の何気ない会話をお話にした絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい わらべうたが大好きな娘の一番のお気に入りです。  投稿日:2020/03/31
わらべうたであそびましょ!
わらべうたであそびましょ! 編・絵: さいとう しのぶ
出版社: のら書店
たあちゃんが鏡の前で遊んでいると、ふしぎな友だちがどんどんやってきて…。「あがりめさがりめ」「いっぽんばし」「なべなべ」など、子どもたちの大好きな楽しいわらべうたがいっぱいの絵本です。メジャーなわらべうたばかりですが、もし分からなくても見返しに楽譜も掲載されているので、誰にでも楽しめる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小学校のことが良くわかります。  投稿日:2020/03/31
いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ
いちねんせいのはる・なつ・あき・ふゆ 作: おか しゅうぞう
絵: ふじた ひおこ

出版社: 佼成出版社
小学1年生になったら、どんな行事が待っているのかな? 春は入学式や身体測定、夏はプール開きや夏休み、秋は運動会、冬は…?1年生の学校行事がわかるガイドブックのような絵本です。
小学校にあがるお子さんの入学前にオススメしたいです。
漠然と憧れているかもれしれない小学校で行われていることや、理科室やコンピュータールームのことなど、詳細にイメージ出来てとても良い内容だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ブルーカンガルーをなくさないか、ドキドキしながら読みました。  投稿日:2020/03/31
どこへいったの、ブルーカンガルー?
どこへいったの、ブルーカンガルー? 作・絵: エマ・チチェスター・クラーク
訳: まつかわ まゆみ

出版社: 評論社
ブルーカンガルーシリーズは3歳の子どもの大好きなシリーズです。
リリーは、ぬいぐるみのブルーカンガルーが大好きです。でも、しょっちゅう置き忘れてしまいます。ブルーカンガルーは、そんな忘れんぼのリリーのことがとっても心配です。動物園に行ったとき、ブルーカンガルーは、いいことを思いつきました!この年頃の子どものあるあるが描かれています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しく数字にも触れられるお話です。  投稿日:2020/03/31
5のすきなおひめさま
5のすきなおひめさま 作: こすぎ さなえ
絵: たちもと みちこ

出版社: PHP研究所
気に入った贈り物をしてくれたおうじさまと結婚するとおふれを出した、5のすきなおひめさま。3のくにや7のくに、10のくにのおうじさまがそれぞれ贈り物を持ってやって来ました。おひめさまの心をつかんだのはどの王子様だったでしょうか?またそれはどうしてでしょう?数字に楽しく触れられるストーリーです。
1ページごとに1つずつ増えていく、人や物を楽しく数えながら読み進めることが出来楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あおくんを応援したくなります。  投稿日:2020/03/10
とけいのあおくん
とけいのあおくん 作: エリザベス・ロバーツ
絵: 殿内 真帆
訳: 灰島 かり

出版社: 福音館書店
時計屋さんの棚の上に立っている、青色の小さい目覚まし時計あおくん。あおくんのベルは澄んだ綺麗な音で鳴ります。ある時、パパの誕生日の贈り物にと買われていきました。初めての朝が近づくにつれて、あおくんはちゃんとセットされた時間どおりに、音を鳴らせることが出来るでしょうか?カラフルな絵本ではありませんが、ストーリーはしっかりとしていて、子どもも大好きな絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タイトル通り気持ちを代弁してくれているかも。  投稿日:2020/03/10
うまれてきてくれてありがとう
うまれてきてくれてありがとう 作: にしもとよう
絵: 黒井 健

出版社: 童心社
ぼく、ママをさがしているの。神さまがね、生まれていいよって言ってくれたから…。生まれてくる子どもが抱いているママへの気持ちを描く、かけがえのない命の誕生を喜びあえるストーリーです。タイトル通り気持ちを代弁してくれているかも。と思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 幼児にちょうどいい  投稿日:2020/03/10
国際版 ディズニーおはなし絵本館 プーさんとはちみつ
国際版 ディズニーおはなし絵本館 プーさんとはちみつ 出版社: 講談社
お腹がいっぱいになるまで、ラビットの家ではちみつをごちそうになり、大きくなったお腹のせいでラビットの家の穴から抜け出せなくなったプ―を、森のみんなで引っ張り、勢い余って空を飛んでいき、木の穴にすっぽりハマって、木の中に大量にあったはちみつに幸せいっぱいなプーを見て、子どもは喜んでいました。色んなアレンジのプーさんのお話があるのですね。文章量から見ても幼児にちょうど良かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ことばを楽しむ  投稿日:2020/03/10
ことばのこばこ
ことばのこばこ 作: 和田 誠
出版社: 瑞雲舎
和田誠さんの作品なので、読んでみたくなり図書館で借りてきました。しりとり、句読点遊び、回文、かぞえうた、なぞかけ遊びなど、イラストとことばを楽しむ絵本です。リズム感もよく、ことば遊びにぴったりの内容とボリュームも十分で楽しめます。
参考になりました。 0人

933件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

家族旅行じゅんび中のくまくん♪忘れものはないかな?

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット