ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ばけたくん10周年めの「おるすばんの巻」! どんなおるすばんするのかなー?

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

575件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 色への興味が沸く絵本  投稿日:2019/07/02
にじをつくったのだあれ? リボンのしかけえほん
にじをつくったのだあれ? リボンのしかけえほん 作: ベティ・アン・シュワルツ
絵: ドナ・ターナー
文: 鈴木 ユリイカ

出版社: 世界文化社
虹の1本1本の色がリボンになって絵本から生まれてくるという今までに初めて出会ったタイプの不思議な仕掛けの絵本で、小さな子から楽しめます。ストーリー性は少なく、「にじをつくったのだあれ?」といううさぎの問いに、自然界のいろいろな生きものがやさしく答えてくれて私たちを取り巻く様々なものに対して色を意識させてくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さい子にオススメしたい七夕の絵本  投稿日:2019/07/02
たなばたバス
たなばたバス 作・絵: 藤本 ともひこ
出版社: 鈴木出版
今夜は七夕。でも、天気予報は大雨です。雨雲をやっつけるために、おしゃべりするバスくんとねずみたちは空へと向かって出発しました。空の上はやっぱり雨雲でいっぱい。そこでバスくんとねずみたちがはじめたことは…。「短冊」「天の川」という七夕にちなんだものがお話の中に登場することで、それぞれのイメージが理解できるようになっています。七夕のお話の内容を理解するには少し早いかな?と思う時期にオススメしたい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お勉強という感じがしない。楽しく数に親しむ絵本  投稿日:2019/06/28
ちっちゃなかいぞく いまなんにん?
ちっちゃなかいぞく いまなんにん? 作: マイク・ブラウンロウ
絵: サイモン・リカティー
訳: ふじしま けいこ

出版社: 潮出版社
宝探しに出かけた10人の海賊たち。かぞえ歌に合わせて、1人ずついなくなっていき、どうなることかとハラハラドキドキです。声に出して、読みたくなる絵本です。子どももお母さんも一緒に楽しめる工夫がされています。数や引き算が楽しく学べる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あさがおについて知るならこの1冊!  投稿日:2019/06/28
あさがおさいた
あさがおさいた 監修: 大久保 茂徳
写真: 片野 隆司 ほか

出版社: ひさかたチャイルド
こどもたちに身近な植物・あさがおですが、意外と子どもの頃、自分自身も育てた記憶があるのに育て方を忘れていたので、子どもだけでなく私にとっても勉強になりました。
気温が20〜25度くらいの5月中旬頃が種まきに適していることが書かれており育て始める第1歩から、この本が参考になりました。
ひと粒の種からつるが伸び、花が咲き、やがて種が実るまでの様子が連続写真でじっくりと紹介してあるので、これから先の見通しを写真で確認でき育てる楽しみが倍増します。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 数について、豊富な知識が身につく。  投稿日:2019/06/28
かず・かたちの図鑑(小学館の子ども図鑑 プレNEO)
かず・かたちの図鑑(小学館の子ども図鑑 プレNEO) 監修: 黒澤 俊二
出版社: 小学館
数字や数え方、計算、数や形の遊び、測り方と単位など、「かず」「かたち」「おおきさ」を楽しいイラストと写真でわかりやすく解説されています。体験につながるヒントや、おうちの方向けの解説、受験&教科書情報も掲載されているので、幼児から小学校受験や小学校入学後の算数の理解にと活躍しそうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お友達を想う優しさが伝わる絵本です。  投稿日:2019/06/27
ネズミちゃんと おまつりのふうせん
ネズミちゃんと おまつりのふうせん 作・絵: バレリー・ゴルバチョフ
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 徳間書店
風船で遊ぶのが大好きな娘に、風船をテーマにした絵本はないかなと探してこの絵本に出会いました。おまつりにやって来たネズミちゃんは、おこづかいで、おともだちみんなにいろんな色のふうせんを買ってあげようと思いつきますが…?ねずみちゃんとお友達それぞれの思いやりのある優しい気持ちが伝わってきました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物の大きさが分かりやすい。  投稿日:2019/06/26
もりのてぶくろ
もりのてぶくろ 作: 八百板 洋子
絵: ナターリア・チャルーシナ

出版社: 福音館書店
大きな動物も小さな動物も一つの基準(葉っぱ)を通して、大小を感覚で掴めるようになっています。手を葉っぱに重ねているページでは動物の絵がアップになるのですが、毛並みの描写が大変細かく漫画っぽくないところが気に入っています。
また、文章が繰り返しなので、小さい子にも理解しやすいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 作りが面白い!  投稿日:2019/06/26
どうぶつパンやさん
どうぶつパンやさん 作・絵: さとう めぐみ
出版社: ひかりのくに
朝早くからしろくまのパン屋さんが、パンのもとをこねこね…。前から読むと、パンをつくるパン屋さんのお話が、後ろから読むと、パンを買いに来たネコの親子のお話が楽しめ最後ストーリーがつながるという、2度おいしい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 家族の絆で、心温まりました。  投稿日:2019/06/26
ちょっとだけ ちょっとだけ
ちょっとだけ ちょっとだけ 作: きむら ゆういち
絵: まえはら あきこ
企画: アサヒ飲料株式会社
発行: 絵本ナビ

出版社: えほんの杜
「ちょっとだけなら食べても平気だよね」 末っ子・スースーがシチューをひと口食べると、「ポタッ」とテーブルクロスに垂れてしまい…。兄弟みんな、食べ始めます。夕ごはん前のうさぎの兄弟たちの可愛い騒動が始まります。子供たちがそれぞれ散らかった食卓を元に戻せるのか知恵を絞って考えるのです。
家族の絆が感じられる絵本です。 お母さんの子どもたちへの優しい眼差しも素敵でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもと一緒にオムライスを作りたくなりました。  投稿日:2019/06/25
オムライス ヘイ!
オムライス ヘイ! 作: 武田 美穂
出版社: ほるぷ出版
ケチャップごはんを作ったら、たまごを入れるぞ、ジュージューだ! 
オムライスができるまでを、おいしそうなイラストとリズミカルな文章で描かれています。湯気がリアル感を出しています。途中の掛け声「ヘイ!」に子どもが喜んでいました。グループでの読み聞かせにも、食いつきそうな絵本です。
参考になりました。 0人

575件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット