新刊
ぐるぐるうごく しましまぐるぐる

ぐるぐるうごく しましまぐるぐる(学研)

赤ちゃんはうごくものが好き!累計250万突破の大人気シリーズから待望の新刊登場!

  • かわいい
  • ギフト
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子5歳 女の子1歳

ぼんぬさんの声

2120件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい シリーズで読みたい。  投稿日:2021/10/28
恐竜トリケラトプスとティラノサウルス
恐竜トリケラトプスとティラノサウルス 作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店
悪役のイメージが強いティラノサウルスも、森が必要以上に食い荒らされることを防ぎ、森や草原を清潔に保つ役割も果たしていました。この絵本は、非常に臨場感たっぷりで、動きのある楽しい絵本だと思いました。シリーズで読みたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 躍動感が好き  投稿日:2021/10/28
恐竜トリケラトプスと恐怖の大王
恐竜トリケラトプスと恐怖の大王 作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店
平和な新天地に恐ろしい敵がやってきた。ティラノキングの兄が率いるティラノサウルス軍団です。トリケラトプスのリーダー、ビッグホーンは新天地を守るため、ダスと手を組んで戦うのですが…。躍動感のある引き込まれるような絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい このシリーズお気に入りです。  投稿日:2021/10/28
恐竜トリケラトプスと決戦赤い岩
恐竜トリケラトプスと決戦赤い岩 作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店
ティラノサウルスに襲われたエイニオサウルスの子どもが、トリケラトプスの砦をたずねてきました。話を聞いたトリケラトプスたちは同じツノ竜の仲間として、エイニオサウルスの群れを救おうと立ち上がります。躍動感があり楽しくなる恐竜の絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 等身大の子ども達の姿  投稿日:2021/10/27
岩波少年文庫 やかまし村の子どもたち
岩波少年文庫 やかまし村の子どもたち 作: アストリッド・リンドグレーン
訳: 大塚 勇三

出版社: 岩波書店
5歳の娘と読みました。学校へ行ったり、お手伝いをしたり、遊んだり…。豊かな自然の中で、毎日楽しく幸せに暮らす、やかまし村の子どもたちの姿が丁寧に描かれていて、読んでいるこちらが楽しくなるような1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物に興味のあるお子さんにおすすめ  投稿日:2021/10/27
これがほんとの大きさ!
これがほんとの大きさ! 作・絵: スティーブ・ジェンキンズ
訳: 佐藤 見果夢

出版社: 評論社
ゴリラの手はどれぐらい大きい?ワニの口はほんとに大きいの? トラの顔はどんな大きさ?ダチョウの卵はどれぐらい?驚きがいっぱいの動物の世界が、実物大の切り絵で紹介されています。体長や体重が書かれていますが、ふりがながないので、幼児さんには親が読んであげる必要があると思います。親子で一緒に楽しんでください。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 世界の様々な国や地域を絵本を通じて知る。  投稿日:2021/10/27
世界あちこちゆかいな家めぐり
世界あちこちゆかいな家めぐり 文: 小松 義夫
絵: 西山晶
写真: 小松 義夫

出版社: 福音館書店
飛行機に乗り、車やバス、小舟を乗りついで、世界中のおもしろい家の写真を撮っている著者が、たずねてきた家とその家で暮らす人々の様子が紹介されています。日本以外の国や地域を知る方法として、生命を維持することに不可欠な衣・食・住の「住」を通じて、知る事はとても良い視点だと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も子どもも、共有出来るプーさんの世界  投稿日:2021/10/27
クマのプーさん プー横丁にたった家
クマのプーさん プー横丁にたった家 作: アラン・アレグザンダー・ミルン
絵: E.H.シェパード
訳: 石井 桃子

出版社: 岩波書店
イギリスの美しい森を舞台に、プーさんや仲間の動物たち、クリストファーロビンが活躍するお話は、子どもから大人まで夢中にさせてくれますね。子どもの頃、大好きになったクマのピプーさんの世界を子どもと共有できることが嬉しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい メリーメリーの姿を我が子に重ねて  投稿日:2021/10/27
すえっこメリーメリー
すえっこメリーメリー 作・絵: ジョーン・G・ロビンソン
訳: 松野 正子

出版社: 大日本図書
メリーメリーは5人きょうだいの末っ子。大きい4人のお兄さんお姉さんと対等になろうと、頑張るメリーメリーは、くじけません。お母さんのあたたかいまなざしに見守られて、一人と四人の愉快で楽しい一日が描かれています。幼児には分量は多いのですが、メリーメリーの姿を我が子に重ねて何回かに分けて読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 骨からわかること  投稿日:2021/10/27
ホネホネどうぶつえん
ホネホネどうぶつえん 文: 松田 素子
絵: 大西成明
監修・解説: 西澤 真樹子

出版社: アリス館
ホネだけだって、誰だかわかる。ホネだけだから、秘密がわかる! シマウマやコビトカバ、ゾウやコウモリなどいろいろな動物のホネから、動物の不思議がわかります。巻末には詳しく解説が付いているので、小学生になってからも楽しめると思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい トンボ採りに夢中な我が子に読みました。  投稿日:2021/10/27
かいぶつトンボのおどろきばなし
かいぶつトンボのおどろきばなし 作: かこ さとし
出版社: 小峰書店
トンボの生態が紹介されています。トンボのすばらしい羽の仕組みを鳥や飛行機と比べ、模型実験を行い、わかりやすく解説されています。さまざまなトンボとその見分け方も紹介されており、トンボ採りに夢中な幼児期にオススメの1冊だと思いました。
参考になりました。 0人

2120件中 41 〜 50件目最初のページ 前の10件 3 4 5 6 7 ... 次の10件 最後のページ

AmazonオーディオブックAudibleでJ.K.ローリング最新作『クリスマス・ピッグ』を楽しむべき7つの理由

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット