まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子4歳

ぼんぬさんの声

1054件中 51 〜 60件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 最初から最後まで大笑いした1冊  投稿日:2020/07/16
おいしそうなしろくま
おいしそうなしろくま 作・絵: 柴田 ケイコ
出版社: PHP研究所
もう表紙のイラストからして読みたくなります!食べることが大好きな、食いしん坊のしろくまは、「食べもののなかにはいってみたら、どんなかんじかな?」と想像してみることにしました。ごはん、味噌汁、たまご焼き、スパゲッティ…。どうなるかな?想像が楽しすぎる絵本。同じシリーズ全部読みたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもが大好きな絵本  投稿日:2020/07/16
はやくちこぶた
はやくちこぶた 作・絵: 早川 純子
出版社: 瑞雲舎
子どもが幼稚園でも読んでもらった絵本です。3匹のこぶたと一緒に、なかなかうまく言えない「はやくちことば」に挑戦してみようという絵本、さあ誰がチャンピオンかな?こぶたたちとおおかみの掛け合いで、はやくちことばを楽しむ絵本。スピード感がはやくちことばをより一層面白くさせてくれます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 母から子へ伝えたい気持ち。  投稿日:2020/07/16
あなたがだいすき
あなたがだいすき 作・絵: 鈴木 まもる
出版社: ポプラ社
わたしは あなたが だいすきです。あなたが いるだけで わたしは しあわせ なのです。たいせつなあなたへ、親から子へ心から伝えたい「だいすき」な気持ち。あたたかい絵とやさしい文章で、愛情を伝える絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 望を叶える優しいぽんた  投稿日:2020/07/16
ぽんたのじどうはんばいき
ぽんたのじどうはんばいき 作: 加藤 ますみ
絵: 水野 二郎

出版社: ひさかたチャイルド
たぬきのぽんたが自動販売機を手作りしました。ところがたぬきの女の子が注文したものは「お友達」。ぽんたは困ってしまいます。ぽんた優しさに心温まります。ぽんたが自動販売機を辞めてしまった理由をどこまで娘が理解できたかはわかりませんが、素敵なお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ファーガスの行動にドキドキさせられます。  投稿日:2020/07/14
いいこだ、ファーガス!
いいこだ、ファーガス! 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
著者の他の作品にたびたび登場する白い犬・ファーガスが主役の絵本です。ファーガスは、夢中でネコを追いかけたり、飼い主の食事を欲しがったり、いろんな所におしっこしたり…。とてもイヌらしい「いいこ」…でしょう!? 典型的ないたずらっ子とも言えるし、このファーガスの年齢がわかりませんが、子どもだとしたら、子犬らしさそのものとも言えると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いじめ問題にも触れている。  投稿日:2020/07/13
あおい目のこねこ
あおい目のこねこ 作・絵: エゴン・マチーセン
訳: 瀬田 貞二

出版社: 福音館書店
ポジティブなあおい目のこねこが愛らしいです。なにもなくても元気でいなきゃねと、何かおもしろいことを考える姿勢は見習いたいくらいです。いじめ問題に近い物を感じます。また挿絵がシンプルだからこそ、お話に引き込まれるようです。セクションが7つに分かれていて、絵童話ですが、最後までじーっと聞き入ってくれました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 動物のなぜ?どうして?について考えてみよう。  投稿日:2020/07/13
なぜ?どうして?がおがおぶーっ! 1 ゾウのはなはなぜながい?
なぜ?どうして?がおがおぶーっ! 1 ゾウのはなはなぜながい? 作・絵: リラ・プラップ
出版社: アノニマ・スタジオ
ゾウやクジャク、スカンクなどの「なぜ?」「どうして?」に珍回答が続出!ユーモアたっぷりの回答に笑いがこみ上げてきます。絵本のように想像力を働かせて、発想するのが楽しいです。正解がもちろん書いてあり、プラスαの知識も載っていて満足の1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ピクニックが楽しそう!  投稿日:2020/07/13
あひるのバーバちゃん
あひるのバーバちゃん 作: 神沢 利子
絵: 山脇 百合子

出版社: 偕成社
このシリーズ初めて読みました。町へお買い物に来たバーバちゃん。買いすぎるぐらいのバーバちゃん。ワクワク感が伝わってきます。困っているひよこちゃんたちも助けて、と子どもたちの大好きなお菓子をたくさん並べて楽しいピクニックになったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自転車に上手に乗るアヒルくん  投稿日:2020/07/11
じてんしゃにのる アヒルくん
じてんしゃにのる アヒルくん 作・絵: デイビッド・シャノン
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
ある日、途方もないことを思いついたアヒルくん。「自転車にのってみようっと!」 メウシのそばを、すいーっ。イヌのそばを、すいーっ。ごきげんなアヒルくんを見て、動物たちがそれぞれ思ったことをコメントしていきます。ほとんどの動物たちの自転車に乗るアヒルくんへの感想はあまり良いものではなかったけど、アヒルくんの楽しそうな様子を見て、みんな自転車に乗ってみたくなるのです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こすずめの冒険を応援したくなります。  投稿日:2020/07/10
こすずめのぼうけん
こすずめのぼうけん 作: ルース・エインズワース
絵: 堀内 誠一
訳: 石井 桃子

出版社: 福音館書店
翼をぱたぱたさせることができるようになったこすずめに、お母さんすずめが飛び方を教え始めました。「もっと遠くまで飛んでいける」と思ったこすずめは羽をいよいよ速く動かして飛んでいきますが…。子どもの新しい世界への冒険心がくすぐられます。
参考になりました。 0人

1054件中 51 〜 60件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 ... 次の10件 最後のページ

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット