ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん おるすばんの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ばけたくん10周年めの「おるすばんの巻」! どんなおるすばんするのかなー?

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

518件中 61 〜 70件目最初のページ 前の10件 5 6 7 8 9 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 牛乳はどうなっていくの?  投稿日:2019/05/27
ぎゅうにゅうだいへんしん!
ぎゅうにゅうだいへんしん! 料理: 中山 章子
監修: 中山 章子
写真: 古島 万理子 ほか

出版社: ひさかたチャイルド
私たちの暮らしに欠かせない乳製品。我が家でも毎朝飲む牛乳を、2歳のわが子は牛さんから貰った飲み物というのは理解していますが、もう少し深く理解してほしいと思い読みました。牛のミルクから、バターやチーズなどさまざまな乳製品ができる過程が写真で紹介されています。小さい子にも牛乳のことについて、理解しやすいように構成されています。ひとりでじっくり見ることもあり、「しぜんにタッチ!」シリーズがとても気に入っています。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自分らしさを見つけよう。  投稿日:2019/05/27
ちぐはぐソックス
ちぐはぐソックス 作: ユープ・ファン・ヘック
絵: マライヤ・トルマン
訳: 野坂 悦子

出版社:
どうして右と左と同じソックスをはかなくちゃならないの? サムがちぐはぐソックスをはくと、国中で大流行!学校のみんなや、街の人たち、ついには王様まで…。ワクワク、ウキウキする物語です。
みんなと違うことが楽しい、同じじゃつまらない!右に倣えの典型的な日本的な考えとは違う、自分らしさや個人が尊重される海外の感覚が反映された外国らしさがこの主人公のソックス選びに出ていると感じました。国内外関係なく、様々な絵本を読むことは大切だなと思います。


参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何かを得るには労働が必要であることが分かります。  投稿日:2019/05/27
ペレのあたらしいふく
ペレのあたらしいふく 作・絵: エルサ・ベスコフ
訳: 小野寺 百合子

出版社: 福音館書店
ペレはこひつじを1ぴきもっていました。ペレは大きくなり、上着が短くなったペレは、ある日ひつじの毛をかりとり、すいてくれるようおばあちゃんに頼みました。 かなり昔の絵本なので、現代のオートメーション化によって作られる洋服とは製作の過程も関わる人達も違います。昔は1着作るにも様々な人の労働力によって、成り立っていたことが分かるようなストーリーです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 焼けたらどうなる?  投稿日:2019/05/27
やいたやいた
やいたやいた 作: まどか ななみ
絵: 宮西 達也

出版社: 鈴木出版
ステーキ、おもち、クリームパン、さんま、はまぐり…。子どもたちの大好きな食べ物をそれぞれ焼いて、色や形、焼ける音を楽しめます。最後にひりひり焼けたのは?ページをめくったり、戻したりしながら、 焼ける前と焼けた後の変化を楽しみました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しくトイトレ  投稿日:2019/05/23
ぱぱぱぱ ぱんつ
ぱぱぱぱ ぱんつ 作: うえだ しげこ
出版社: 大日本図書
「おしっこ!」「うんち!」と言えるようになったら、おむつさんにさようなら。今日からよろしく、ぱんつさん!さあ、ぱんつさんとの楽しい毎日のはじまりです。と始まるとってもノリの良いトイトレ絵本です。娘にもこんな風に楽しくパンツに移ってもらいたくて、この絵本を読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 天気について初めて読んだ絵本  投稿日:2019/05/23
はじめてのてんきえほん
はじめてのてんきえほん 監修: 武田 康男
絵: てづか あけみ
文: 村田 弘子

出版社: パイ インターナショナル
雲の形や、雨はどうして降るのか?と興味を持ち始めた娘に、この絵本を読みました。雲が見えたら、しばらくじーっと眺めてみよう。少しずつ動いているのがわかるね。お天気はいつでも変わりつづけているんだ…。雲の種類と高さ、台風や竜巻が起こるしくみ、季節ごとの天気など、天気のふしぎを楽しく学べる絵本です。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 動物たちが消防隊員になって大忙し!  投稿日:2019/05/23
どうぶつしょうぼうたい だいかつやく
どうぶつしょうぼうたい だいかつやく 作・絵: シャロン・レンタ
訳: まえざわ あきえ

出版社: 岩崎書店
道路の穴に落ちちゃったブタくんを助けなくちゃ!ダックスくんがホテルの雨どいに入っちゃった!ろうそくの火が飾りに燃え移っちゃった!次から次へと起きるハプニングに新人消防士のヘラジカくんは大忙しです。ホースはしっかり持たなくちゃいけない等、自分が小学校の消火活動訓練で教わったことなどもちょいちょい載っていて、懐かしくもあり、消防隊員ってそういう要請もあるんだなと改めて知る絵本でした。子どもが夢中になる工夫やイラストが随所に散りばめられていて、動物消防隊の活躍ぶりを楽しく読めました。
同じシリーズの動物病院も面白いです!
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 宇宙について初めて読んだ絵本  投稿日:2019/05/23
はじめてのうちゅうえほん
はじめてのうちゅうえほん 絵: てづか あけみ
監修: 的川 泰宣

出版社: パイ インターナショナル
46億年前に生まれた「太陽」、昼は400度、夜はマイナス200度になる「水星」、ほとんど氷でできている「天王星」と「海王星」…。宇宙って、こんなふうになってるの? 惑星や星を楽しく学べる絵本です。
図鑑ってとっつきにくい、読み聞かせしにくいというイメージがあり、なかなか手に取りませんでしたが、こちらは「はじめての」とかいてあるだけあって、イラストも取っつきやすく、簡潔な説明になっているので、読み聞かせも難しくないと思いました。同じシリーズのお天気についても、とても勉強になりました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 果物についてより深く知ることができます。  投稿日:2019/05/22
くだものと木の実いっぱい絵本
くだものと木の実いっぱい絵本 作: ほりかわりまこ
監修: 三輪 正幸

出版社: あすなろ書房
グレープフルーツの名前の由来は? 晩白柚の切り方、知ってる? びわの葉は、何に効くの? 四季折々のくだものの魅力がたっぷりつまった、果物絵本図鑑です。ブドウ1つ例にとってみても、こんなに種類があったの??スーパーでお目にかかれないもの、ワインに適しているぶどうと食べるに適しているブドウの説明があったり、「へぇ〜!そうなんだ〜!」と為になることがたくさんあります。自家製梅干しの作り方やくだものを使ったレシピも載っているので、これ一冊でそれぞれの果物について、知るだけでなく、いろんな楽しみ方ができます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春の野花を楽しむ  投稿日:2019/05/22
はるのくさばなあそび
はるのくさばなあそび 監修: 大久保 茂徳
写真: 佐野 高太郎

出版社: ひさかたチャイルド
シロツメクサの冠ってどうやって作るんだったかな?それを調べたくて、この絵本を手に取りました。
冠づくりだけでなく、春の野原には楽しいことがいっぱいです。「なずなのしゃらしゃら」「ふきのおめん」「たんぽぽのわたげのびんづめ」など、草花を使った21の遊びが写真で紹介されています。子供の頃知らなかった遊びが沢山載っていて、大人になった今子どもと一緒に作ってみたいです。
参考になりました。 0人

518件中 61 〜 70件目最初のページ 前の10件 5 6 7 8 9 ... 次の10件 最後のページ

>絵本エイド ―こころにひかりを―

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット