なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ぼんぬさんの公開ページ

ぼんぬさんのプロフィール

ママ・40代・北海道、女の子3歳

ぼんぬさんの声

723件中 71 〜 80件目最初のページ 前の10件 6 7 8 9 10 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しすぎて逆に眠れないです!  投稿日:2019/09/12
はやくねてよ
はやくねてよ 作・絵: あきやま ただし
出版社: 岩崎書店
眠れないこうたろうくんは、柵を超えるブタを数えることにしました。1ぴき、2ひき…290ぴきのぶたさんがぶぅぶぅと文句を言うのでうるさくて眠れません。今度はお母さん、次は怪獣…と数が数えていくのですがやはりうるさくて…。
「はやくねてよ!」お休み前の1冊としたいとことでしたが、あまりに楽しいお話なので、読んでる方も聴いている子どもの方も、なかなか眠れないお話ですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 春が待ち遠しい。  投稿日:2019/09/12
はなのみち
はなのみち 作: 岡 信子
絵: 土田 義晴

出版社: 岩崎書店
くまさんが袋を見つけました。何かがいっぱい詰まっています。リスさんのところへ訊きに行きますが、袋に穴があいていて全部なくなってしまっていました。冬が訪れ、雪が溶け・・春になってみると…。素朴なお話なのに、まるで雪解けを誘う春の日差しのようにじんわりと心が温まるようなストーリーです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 何気ない日常からクマさんの優しさまで。  投稿日:2019/09/12
パンやのくまさん
パンやのくまさん 作: フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵: フィービー・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳: 間崎 ルリ子

出版社: 福音館書店
とても働き者のパン屋のくまさんだなと思いました。
だからこそ、人気があるのかもしれないですね。
朝早くからパンを焼き半分はお店に並べ、半分はパンを楽しみに待つ人達のもとへ届ける。そしてお誕生日ケーキをも届ける。小さな子どものお客さんには、
キャンディーをプレゼント。くまさんの優しさを感じることもできる
この何気ない1日を描いたストーリーが大好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 想像することが楽しくなる絵本  投稿日:2019/09/12
いろ
いろ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 絵本館
フラミンゴはピンク、それはみんな知っているけれど、もしゾウがこんな色になったら、どう?面白い!!想像は無限大。だから、楽しい。
五味太郎さんの色をテーマにした絵本は沢山あり、いくつか読んでいますが、いつも読んだ後の幸福感と言ったらもう・・・。
既成概念に囚われないでいろんな想像を働かせてほしいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歯を磨く大切さを教えてくれる絵本  投稿日:2019/09/12
はははのはなし
はははのはなし 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
どうして歯を磨くのか、磨かないとお口の中しいては体はどうなってしまうのか?を脅すのではなく、楽しく事実を教えてくれる絵本です。「ははははは・・・」と言い続けるところが子どものお気に入りです。歯磨き嫌いなお子さんに楽しく歯磨きの大切さを教えてくれる、子どもに寄り添った絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい まゆと仲良しのカッパ  投稿日:2019/09/12
まゆとかっぱ
まゆとかっぱ 文: 富安 陽子
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
やまんばの娘まゆが沼のほとりで、子ガッパのミドリマルと出会います。2人ですもうの練習を始めたら、まゆが巨大な岩を投げ飛ばし、ミドリマルはびっくり仰天です。いつも元気で力持ちのまゆの迫力と色んなカッパが見られるのが楽しい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 小さな子にもわかりやすい。  投稿日:2019/09/12
りんごがひとつ
りんごがひとつ 作・絵: ふくだすぐる
出版社: 岩崎書店
りんごがひとつ落ちていました。みんなおなかを空かせています。サルがたった1つのりんごを取ると、みんなはサルを追いかけます。ついに崖の上まで、詰め寄ると…。ストーリー展開が小さな子にもわかりやすく、楽しく読みました。英語版も出ているので、日英で楽しみたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの大好きな絵本に対訳本!  投稿日:2019/09/12
CDつき えいごでよむ名作えほん(1) The Mouse’s Vest ねずみくんのチョッキ
CDつき えいごでよむ名作えほん(1) The Mouse’s Vest ねずみくんのチョッキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子
訳: Kate Klippensteen

出版社: ポプラ社
ねずみくんのお母さんが編んでくれたチョッキを、さるやライオンたちが次々に「いいチョッキだね。ちょっと着せてよ」と言ってどんどん大きな動物も着ていきます。チョッキはだんだんと伸びていって…。この名作に日英対訳本があって嬉しいです。付属のCDには英語による朗読と子どもが大好きな英語の歌が収録されていてそれを聴くのも子どもの楽しみになっています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ハラハラドキドキ。3人の絆。  投稿日:2019/09/12
こしょうできまり
こしょうできまり 作・絵: ヘレン・クーパー
訳: かわだ あゆこ

出版社: アスラン書房
世界一おいしいかぼちゃスープを作る仲良しの3人、ネコとリスとアヒル。ある日、スープに入れる塩が切れてしまい、3人で買い物に行くことになりました。あひるは、絶対に離れないと約束したのに…。3人の絆がまた強くなったような気がします。「かぼちゃスープ」が楽しい絵本でしたし、続編のこちらも楽しめました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 断面が普段見られないものが見られる楽しさ。  投稿日:2019/09/12
すっぱりめがね
すっぱりめがね 作: 藤村 賢志
出版社: 教育画劇
ぼくの持ってる不思議な「すっぱりめがね」。この不思議なメガネをかけて覗くと、なんでもすっぱり。中身が見えるのです。腕時計、ピアノ、車…。ラーメンの中も・・。身の回りの様々なものの断面が緻密な絵で描かれています。好奇心が沸いてきそうな絵本です。
参考になりました。 0人

723件中 71 〜 80件目最初のページ 前の10件 6 7 8 9 10 ... 次の10件 最後のページ

【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット