TOP500

ままmamaママ

ママ・30代・埼玉県、女の子9歳 女の子5歳 男の子3歳 女の子0歳

  • Line

ままmamaママさんの声

789件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 途中でびっくり  投稿日:2022/06/16
とうもろこしおばあさん
とうもろこしおばあさん 絵: 秋野 亥左牟
再話: 秋野 和子

出版社: 福音館書店
インディアンにとうもろこしが伝わった起源についての昔話です。なんの予備知識もないまま、3歳息子、5歳娘と読み始めたのですが…途中、おばあさんのももからとうもろこしを削ぎ落としている姿にびっくりしました!読み聞かせを遠くで聞いていた主人も何でのった!の一言(笑)。楽しい誤算でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい だれよおしり?  投稿日:2022/06/16
おしりじまん
おしりじまん 作・絵: 齋藤 槙
出版社: 福音館書店
動物が大好きな3歳息子、ページをめくるとすぐに、あ!これは〇〇のおしり!と元気に答えてくれました。オカピは知らなかったのですが、初めて聞いた名前でオカピ!!とすぐに覚えたようです。おしりに焦点があてられているので、いつもとは違う動物の姿が見られて面白かったようです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子の愛  投稿日:2022/06/16
おとうちゃんとぼく
おとうちゃんとぼく 文・絵: にしかわ おさむ
出版社: ポプラ社
10ぴきのおばけシリーズが好きな5歳娘に選びました。こちらもおばけがでてきますが、主人公はお父ちゃんとぼく、といっても二人は本当の親子ではありません。ただ、血の繋がりなんて関係なく、二人は親子の愛で結ばれているなぁ、と胸が熱くなるお話でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う どきどき?お泊まり会  投稿日:2022/06/16
おとまりのひ
おとまりのひ 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
幼稚園の年長組、2年はコロナ禍で開催ができなかったお泊まり保育が今年はできそうなので、事前に娘に読んであげたかった一冊です。おとまり?私だけ??と少し不安そうでしたが、この本を読んで楽しみになったみたいです。途中の園長先生のこわーい話、ちゃんと説明すると理解しようで、怖くないじゃん!と強気になっていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色んなかたつむりの写真がみられます  投稿日:2022/06/16
かたつむりのひみつ
かたつむりのひみつ 監修: 黒住 耐二(千葉県立中央博物館)
写真: 武田 晋一(オアシス)

出版社: ひさかたチャイルド
自然、科学に触れてほしいと思い、意識的に虫や自然についての絵本を読むようにしています。
今回はかたつむり。ちょうど梅雨時期なのでよかったです。親も知らないかたつむりの生態や、色んな種類のかたつむりが等身大で見られるので面白かったようで、5歳娘はなんどもくりかえし自分で読んでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 最後が面白い  投稿日:2022/06/16
おりょうりとうさん
おりょうりとうさん 作・絵: さとう わきこ
出版社: フレーベル館
父の日が近いので?なのか、幼稚園の図書室から5歳娘が借りてきました。少し前にもさとうわきこさんのお父さんの絵本を読み、今回はどんな変なお父さんかな?と思ったら、意外にもお父さんは変ではなく、変になったのは周りの方でした。最後の1ページに子供たちは声を出して笑っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かみそうになりながら…  投稿日:2022/06/12
はやくちレストラン
はやくちレストラン 作: もぎ あきこ
絵: 森 あさ子

出版社: 金の星社
カッキクッケコックは言えるのですが、サ・シースセーソシェフが中々うまく言えません…。早口言葉のお料理は頑張って早く言うと5歳娘は喜んでいました。音読にチャレンジするようになったので、言葉遊びの本を手にする機会が多いですが、こちらはちゃんと物語にもなっているので楽しく読めました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 6月なので歯のお話を  投稿日:2022/06/12
はははのはなし
はははのはなし 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
幼稚園で歯科検診があったり、虫歯予防週間があったりと6月は何となく歯をテーマにした本を読みたくなります。
子供の虫歯は親の責任…と長女の頃から頑張って仕上げ磨きや予防のために歯医者に通う我が家の子供たち、虫歯の怖さを再認識してもらうよい一冊でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 優しい気持ちになれます  投稿日:2022/06/12
つみきでとんとん
つみきでとんとん 文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる

出版社: 金の星社
3歳息子が、幼稚園で読んでもらって楽しかったから、と幼稚園の図書室で借りてきた一冊です。
鈴木まもるさんの優しい絵で、読んでいる私も優しい気持ちになれました。息子はつみき怪獣が出てくるところが一番好きなんだそうです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい?!お留守番  投稿日:2022/06/12
ずんずんばたばたおるすばん
ずんずんばたばたおるすばん 作: ねじめ 正一
絵: 降矢 なな

出版社: 福音館書店
ねじめ正一さんに絵本のイメージがなかったのですが、読んでみて子供が好きそうな空想世界でおもしろかったです。お留守番ってなんだか特別な時間ですよね。私はお留守番を一人ですることなどなかったので、鍵っ子の友達やお留守番というのとに子供時代はすごく憧れていました。お留守番のときに、こんな仲間が家にいると思ったら寂しくないでしょうね。
参考になりました。 0人

789件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

2022年6月の新刊&おすすめ絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット