話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

ままmamaママさんの公開ページ

ままmamaママさんのプロフィール

ママ・30代・東京都、女の子7歳 女の子3歳 男の子1歳

ままmamaママさんの声

280件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 善とは何か  投稿日:2020/10/21
やさしいライオン
やさしいライオン 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
やなせたかし先生が最近好きで、子供はアンパンマンを、私はそれ以外の絵本を選んで読み聞かせしています。やさしい犬に育てられたライオンは優しく育ちますが、母犬とは離れて暮らすことに。けれど、もらった優しさはいつまでも残るのですね。ライオン=人間を襲うもの=逃げ出したら殺さなければならない、人間の勝手な都合でやさしいライオンは殺されてしまいます。善とは何か、を考えさせられる絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい タコの友達  投稿日:2020/10/16
タコやん
タコやん 文: 富安 陽子
絵: 南 伸坊

出版社: 福音館書店
タコやん、なんだろう?不思議な絵だと思って中身を見ないまま、図書館でかりてきました。
3歳年少の娘が気に入ったようで何回も読んでと持ってきます。タコと遊ぶのなんて嫌だなと思っていたしょうちゃんですが、遊んでみるとゲームもうまいし、サッカーもうまい、かくれんぼも上手で勇気のあるタコやん、素敵な友達ができてよかったなと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 爽やかなうんこの絵本  投稿日:2020/10/16
うんこ
うんこ 作・絵: 宮西 達也
出版社: 鈴木出版
タイトルを言うのは憚られそうですが、動物などのうんちの特徴をやさしいことばで説明してくれます。3歳年少の娘は、カラスのうんちになるといつも、うへーといった顔をします。
最後に僕のうんち、と爽やかに終わるのがいいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい かわいい!  投稿日:2020/10/16
だっこだっこ だーいすき
だっこだっこ だーいすき 文: かみじょう ゆみこ
絵: 100%ORANGE

出版社: 福音館書店
1歳10ヶ月の息子に選びました。最近、100%orangeさんの絵本をよく読んでいます。抱っこ、がまだ上手く言えない息子は「がっこ!がっこ!」と言いながらこの絵本を持ってきてくれます。その姿がかわいいので、いつもキュンとします。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歌うように読めます  投稿日:2020/10/12
おわんわん
おわんわん 作: 乾 栄里子
絵: 100%ORANGE

出版社: ひさかたチャイルド
100%orangeさんの絵が好きで選びました。3歳年少の娘と読みましたが、おわんわんの楽しそうな姿に思わず読み方も歌うように楽しくなりました。
赤ちゃん向けかな?と思いましたが、年少の娘でも十分楽しめました。次は1歳10ヶ月の息子と読んでみようと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 夢のあるお話  投稿日:2020/10/10
こぞうのズズ そらのさんぽ
こぞうのズズ そらのさんぽ 作: 垣内 磯子
絵: accototo ふくだとしお+あきこ

出版社: 教育画劇
3歳年少の娘が選んだ本です。雲がうつった水たまりの水をズズっと吸い込んだ象が、ふわふわ空をお散歩して…出会った蝶と一緒に町へいきます。町で子供たちと仲良く遊んでいると、ズズと蝶を捕まえに博士がやってきますがズズはどうなるんでしょう…?!娘は空を飛べていいなーと言っていました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 親に向けられた絵本  投稿日:2020/10/07
ひとは なくもの
ひとは なくもの 作: みやの すみれ
絵: やベみつのり

出版社: こぐま社
7歳小2の娘に選びました。ひとは、泣くもの、頭では分かっていますがある程度大きくなり、自分で何でもやるようになってからはどうしてできないの?、なんですぐに泣いてしまうの?、という気持ちが優ってしまいます。最後にそんな私のような親にむけてのメッセージに胸がきゅっとなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 楽しい気分で読めます  投稿日:2020/10/07
ねこ おどる
ねこ おどる 作: 広瀬 克也
出版社: 絵本館
3歳年少の娘が好きそうだなと思って読みましたが、気に入ったようで何度も読んでいます。物語、というよりはねこが色んな踊りを次々と楽しくおどるシーンが続く絵本です。思っているねこたちも楽しそうで、読んでいるこちらも楽しい気分になります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 表紙からは想像できない中身  投稿日:2020/10/07
こんたのおつかい
こんたのおつかい 作・絵: 田中 友佳子
出版社: 徳間書店
楽しそうに買い物へいく、こんたが表紙のこちらの絵本ですが、中身はすこーし怖いです。てんぐやおに、などこわーいものが沢山でてくるからです。3歳年少の娘はそんなに怖がることはありませんでしたが、一緒に読んでいた1歳10ヶ月の息子は、小さくこあい、、と呟いていました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子供たちは大笑い  投稿日:2020/10/07
おったまげたと ごさくどん
おったまげたと ごさくどん 作: サトシン
絵: たごもりのりこ

出版社: 鈴木出版
サトシンさんの、本が好きで最近よく読むのですが、こちらも子供たちは気に入ったようでした。小2と年少の娘はだじゃれ?を真似して言うほどです。1歳10ヶ月の息子はよく分からないけど、げたが大笑いするのが面白いようでした。
参考になりました。 0人

280件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

全ページためしよみ
年齢別絵本セット