話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

もねきな

ママ・40代・神奈川県、男の子12歳

  • Line

もねきなさんの声

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 運動が好きな子も、そうでない子も!  投稿日:2017/11/07
だいぶつさまのうんどうかい
だいぶつさまのうんどうかい 文: 苅田 澄子
絵: 中川 学

出版社: アリス館
運動会を頑張るのは、子供だけじゃない!!
仏さまだって、一生懸命。
1番じゃなくていい、ビリでもいい。
楽しければそれでいいじゃん。
初参加の大仏さま。
がんばれー!
うまくいかなくても、遅くても
全部いい思い出。
最後はみんなで力を合わせて。
秋晴れの、最高の1日。
運動が好きな子も、そうでない子も、
運動会が楽しみになる、
大仏さまに勇気をもらえる、秋におすすめの1冊。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 私のルーツ  投稿日:2011/03/30
エルマーのぼうけん
エルマーのぼうけん 作: ルース・スタイルス・ガネット
絵: ルース・クリスマン・ガネット
訳: 渡辺 茂男

出版社: 福音館書店
小学校1年生の時だったと思う。
それまで絵本を読んでいた私が、初めて出会った「字のある本」。
母曰く幼稚園の先生にすすめられたとか。
まだ自分で読むのは難しく、冒頭は母に読んでもらっていた記憶があります。本の中にもわからない単語「なまけもの」など母の解説が横に書いてあります。
でも途中からは自分で読んだのでしょう。母の用語解説は、2・3か所で終わっています。
ネコから聞いた可愛そうなリュウをたすけるために、どうぶつ島へ。
主人公エルマーは強い動物たちにもおそれずたちむかいます。
ハラハラ・ドキドキ。「エルマー頑張れ」そう叫ばずにはいられません。
大人にも子供にもぜひ読んでほしい1冊。
続編2冊も必見です。
生まれてくるわが子も好きになってくれるといいなあ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 惹き付けられるかわいらしさ  投稿日:2011/03/30
バムとケロのもりのこや
バムとケロのもりのこや 作: 島田 ゆか
出版社: 文溪堂
ベストセラーランキングに絵本がランクイン。
一体どんな絵本なんだろう、と早速本屋さんへ。
なるほど見たことあるキャラクター達。
バムもケロも何気ないしぐさがとても可愛い。
そして色遣いあざやかな装丁。
持っているだけで気持ちが明るくなる絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心で読む  投稿日:2008/11/07
手ぶくろを買いに
手ぶくろを買いに 作: 新美 南吉
絵: 黒井 健

出版社: 偕成社
読んでると自分も寒い雪の中にいるような気持ちになります。はあはあ、って手に息を吹きかけたくなります。すうっと冷えてくる。
人間を怖がるお母さんきつねは、子供自ら手袋を買いに行かせるため、子供の手を人間の手に代えてしまう。そのときのおかあさんの気持ちを思うと、胸にぐっときます。どうか無事に帰ってきて、そう願わずにはいられません。
絵本でこんなにどきどきはらはらさせられる。
最後には、心がおだやかになります。そして、暖かい春がすごく待ち遠しくなります。寒い、静かな、しとしと降る雪の夜に、ストーブにあたりながら読んで欲しいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 大人も必見  投稿日:2008/11/07
ねずみくんとホットケーキ
ねずみくんとホットケーキ 作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子

出版社: ポプラ社
表紙にちょこんとかわいらしく描かれているねずみくんとねみちゃん。
大好きなねずみくんのためにホットケーキを作ろうとするねみちゃん。
そんなねちゃんの料理にねずみくんは仲間たちを呼んできます。
わがままな仲間たちにねみちゃんはこまってしまう。
それでも小っちゃいからだでホットケーキを混ぜ混ぜ。
その困った一生懸命な姿が本当に可愛い。
絵も可愛い。何度もよみかえしたくなるほのぼの絵本です。
好きな人がいる人にぜひ読んでほしい。
参考になりました。 0人

5件中 1 〜 5件目最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット