たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日! たなばたウキウキねがいごとの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、たなばたの知識が学べます!
tori.madamさん 30代・ママ

かわいい七夕物語
たちもとみちこさんの絵が好きで読みまし…

ピーホーさんの公開ページ

ピーホーさんのプロフィール

ママ・30代・埼玉県、女の子3歳 女の子1歳

ピーホーさんの声

772件中 731 〜 740件目最初のページ 前の10件 72 73 74 75 76 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う ナース姿のドキンちゃん  投稿日:2019/09/19
アンパンマンとはなのしろ
アンパンマンとはなのしろ 作・絵: やなせ たかし
出版社: フレーベル館
アンパンマン大好きな娘に読みました。
たねまきマギーという女の子をアンパンマンが助けます。でも、バイキンマンの攻撃で力が出ないアンパンマンの手からマギーは落ちてしまいます。そのマギーを受け止めたのは、なんとドキンちゃん!しかも、ナースの格好をしている珍しいドキンちゃんが出てきます!
ドキンちゃんは、助けたお礼に、はなのしろへ連れて行ってもらいます。そこへ来たしょくぱんまんに、ナース姿を褒めてもらいます。
ドキン!と照れる可愛らしいドキンちゃん。
しょくぱんまんに恋するドキンちゃんは、一途でいつもとっても可愛らしいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う こんなに楽しいピクニック生まれて初めて!  投稿日:2019/09/19
リサとガスパールのピクニック
リサとガスパールのピクニック 作: アン・グットマン
絵: ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳: 石津 ちひろ

出版社: ブロンズ新社
みんなでピクニックへ出かけるお話ですが、そこはリサとガスパール!単なる楽しいピクニックのお話にはならず、びしょ濡れにぬるは、サンドイッチをハトにつつかれるは、いつものようにいたずらが始まるは。。ハチャメチャです!!
最後には、レストランで大好きなスパゲティを食べて「こんなにたのしいピクニックうまれてはじめて!やっぱりピクニックはこうでなくっちゃね!」って。。笑っちゃいますね。でも、とっても可愛らしくって、憎めない2人です。
パパとママには、お疲れ様でした。と言ってあげたいです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う そらまめくんのベッドで寝てみたい。  投稿日:2019/09/19
そらまめくんのあたらしいベッド
そらまめくんのあたらしいベッド 作: なかや みわ
出版社: 小学館
わたがぺちゃんとして、げんきのないそらまめくんのベッド。新しいわたにしようと、そらまめくんがわたのきを探しに行くお話です。
この本を読んで、昔、わたの木を育ててわたを収穫したことをおもいだしました。あのわたを入れたらフワフワになるだろうなぁ?と想像して楽しくなりました。
小さかったわたの木が大きくなって、お豆たちが一生懸命に登る場面は、2ページぶち抜きで描かれたわたの木とお豆たちの奮闘ぶりがよく表れていて、面白かったです。
また仲間の元に戻って来れて、とてもステキな旅でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う にゃあにゃ  投稿日:2019/09/19
ねこがいっぱい
ねこがいっぱい 作・絵: グレース・スカール
訳: やぶきみちこ

出版社: 福音館書店
おおきいねこ、ちいさいねこ、しましまねこ。。。いろんなねこが登場します。
娘は、おばあちゃんちのねこと芝の上で一緒にな転がってみたり、エサをあげたりとっても仲良しです。
公園でもねこを見つけると「にゃあにゃ?」と言って近づいていきます。
この本を読んで、にゃあにゃ=(イコール)ねこで、いろんなねこがいるのだと理解したようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 娘の成長に感動  投稿日:2019/09/18
がたん ごとん がたん ごとん
がたん ごとん がたん ごとん 作: 安西 水丸
出版社: 福音館書店
この本は、ちょうど2年前に図書館で借りてきて、娘に読んであげていた本です。
その娘と先日、図書館へ行きました。娘は、どこからかこの本を持って来てカゴの中へ。
2歳8ヶ月になった娘は、言葉もたくさん覚え、長いお話も聞いていられるのようになり、私はより細かな絵のしっかりとした物語、この長さでも聞いていられるかな?と少し年齢より難しいくらいの本を選ぶようになっていました。
懐かしいこの本に、9ヶ月の妹もいるし。。と思い借りることにしました。
早速読んでみると、2年前は、見つめるだけだった娘が、私の後を真似して読んでくれるではありませんか。
娘は、電車のおもちゃで遊びながらも「がたんごとんがたんごとん のせてくださーい」と楽しそうに行っています。
私では、もうこの本を選んで娘に読んであげていなかったと思うので、思いがけず娘の成長を感じることが出来て嬉しかったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 娘が1人で楽しそうに遊んでいます。  投稿日:2019/09/18
たべたの だあれ
たべたの だあれ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
2歳の娘に読みました。最初は、静かに聞いていましたが、2回目に読んだ時には「たべたの だあれ?」と言って少し間を置くように読んでみると、右のページのどうぶつに隠れた食べ物を指差すようになりました。
何度かそうやって遊んでいると、今度は1人で「たべたの だあれ?」「これこれ?!」と楽しそうに指差して遊ぶようになりました。
その後も、気に入ったようで何度も何度も繰り返し遊んでいました。
かわいくて、ユーモアたっぷりの絵がとってもステキです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 0歳と2歳の娘たち  投稿日:2019/09/18
ごぶごぶ ごぼごぼ
ごぶごぶ ごぼごぼ 作: 駒形 克己
出版社: 福音館書店
2人に読んであげました。
0歳の下の娘は、本と私の顔を何度も見比べてにこにこしていました。
2歳の上の娘は、私の読んだ後を真似して、読みます。そして、最後のページの「しーーー」のページになると、人差し指を口元に持っていき「しーーー!」と楽しそうにしています。
図書館に行くと、よく「しーーー!」と一緒にするのが、気に入ってるようで、それをやっているらしいです。
娘2人、ちょうど1歳11ヶ月差なので、子どもの2年間の成長を感じ面白かったです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うんとこさ!ぴょんとこさ!  投稿日:2019/09/18
だるまちゃんとかみなりちゃん
だるまちゃんとかみなりちゃん 作・絵: 加古 里子
出版社: 福音館書店
だるまちゃんとてんぐちゃんを読んで、すっかりその可愛さに魅了されて、かみなりちゃんも読んでみました。
またまた、可愛すぎるだるまちゃん。かみなりちゃんやその家族もなんて可愛らしいのでしょう。
だるまちゃんが、木に引っかかった、かみなりちゃんのうきぶくろを取ってあげようと「うんとこさ!ぴょんとこさ!」ととびあがる場面はなんとも愉快。
娘と遊びながらも「うんとこさ!ぴょんとこさ!」と思わず言ってしまうほど、気に入ってしまいました。
それから、かみなりプールやかみなりまちやおうちは、とっても近未来的でステキです。
あれ?この本って、いつ発行されたんだろうと見てみると、1968年!!「えーー!!」びっくりです。
50年も前にこんなステキな未来都市の絵を描かれていたのですね!
なんとも楽しい絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う キュートなノラネコぐんだんで言葉のお勉強  投稿日:2019/09/18
ノラネコぐんだん あいうえお
ノラネコぐんだん あいうえお 著者: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
開いてビックリ!
細かな絵と名前がびっしり!こういう本だったのかぁ?。物語を想像していた私は、ビックリしてしまいましたが。。その細かでユニークな絵に目が釘付けになりました。
言葉を覚える知育絵本だったんですね。かなり言葉を覚えてきた2歳8ヶ月の娘ですが、さすがに早かったかなぁと思いながらも、読んでみることに。。途中から、こいのぼりどこ?しゃぼん玉してるおさるさんどこ?太鼓たたいてるたぬきさんは?と絵探し遊びをして楽しんでいると、すっかり気に入ったようです。
何度も「これやろう!」と言っては、持ってきます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う カラフルな絵で子どもとムーミンを楽しむのにピッタリです。  投稿日:2019/09/18
ゆうれいがこわいの? ムーミントロール
ゆうれいがこわいの? ムーミントロール 作: トーべ&ラルス・ヤンソン
訳: 当麻 ゆか

出版社: 徳間書店
先日、ムーミンバレーパークに遊びに行って、ムーミンに会ってきた娘と読もうと思い、図書館で借りてきました。
ムーミンがゆうれいをこわがって、眠れなくなり、ついにはほとんどしゃべらなくなってしまいます。
そこで、心配になったフローレンが、いい作戦を思いつき行動するのですが。。
フローレンのためなら、ゆうれいなんかこわくないと頼もしくなるムーミンがとってもステキです。
そして、ムーミンをうまく手のひらで転がすかのようなフローレンには脱帽です。
2人の仲良しの秘訣ですかねぇ。
微笑ましくて、私もフローレンを見習わなくては!と思うお話でした。
参考になりました。 0人

772件中 731 〜 740件目最初のページ 前の10件 72 73 74 75 76 ... 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット