新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

TOP500

さくらっこママ

ママ・40代・東京都、女の子8歳 男の子6歳

  • Line

さくらっこママさんの声

2540件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 考え方、価値観が中心に扱われています  投稿日:2024/05/27
宮沢賢治
宮沢賢治 作: 西本 鶏介
絵: 柿本 幸造

出版社: ひさかたチャイルド
宮沢賢治については、むかしからよく名前は聞いていて、そのお話はいくつも読ませていただいてきましたが、その生涯についてはあまりよく知りませんでした。そのような宮沢賢治の生涯について、彼の考え方、価値観が中心に描かれた伝記絵本でした。宮沢賢治についての理解が深まったと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 写真はなかなかにインパクトがありました…  投稿日:2024/05/27
ミミズのふしぎ
ミミズのふしぎ 写真: 皆越 ようせい
出版社: ポプラ社
見かけることはよくあるものの、どのような生活を送っているのかあまり知る機会のなかったミミズについて、さまざまな角度からその生態を知ることができる写真絵本でした。けれども、何より…申し訳ないと思いつつ「気持ち悪い…」と思うミミズの写真が多かったことが印象的でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい コウモリの生活についてよくわかりました  投稿日:2024/05/27
まちのコウモリ
まちのコウモリ 文・写真: 中川 雄三
出版社: ポプラ社
私にとって「コウモリ」とは、どこからともなく現れるもので、コウモリが棲んでいる場所やどのような生活を送っているのかはまったく知りませんでした。そのため、非常に興味深くこの本を読ませていただきました。次の夏には「建物の隙間」に注目をしてコウモリ探しをしてみたいと思いましたが…ちょっと恐いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 平凡、普通の大切さ  投稿日:2024/05/27
ルルとララのおかしやさん(24) ルルとララのアニバーサリー・サンド
ルルとララのおかしやさん(24) ルルとララのアニバーサリー・サンド 作・絵: あんびる やすこ
出版社: 岩崎書店
平凡で何事もない日常。普通で、特にとりえのない存在。
毎日の生活や自分に対してそのように感じてしまうと、誰でも気が滅入ってしまうと思います。けれども、この「平凡、普通」って本当はとてもありがたいことです。そのようなことに気がつかせてくれる素敵なお話でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 斉藤さんに励まされた気がしました  投稿日:2024/05/27
がっこうのおばけずかん おばけいいんかい
がっこうのおばけずかん  おばけいいんかい 著: 斉藤 洋 宮本えつよし
出版社: 講談社
今作もとてもおもしろかったです。ユーモアがあってユニークなおばけがたくさん出てきました。
個人的には「むしけんエスカレーター」が気に入っています。
「やっぱり、楽をして生きることなんてできないよね」と苦笑したくなる展開が良かったです。斉藤さんに励ましていただいた気分になりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい これからもずっと一緒にいてもらいたい…  投稿日:2024/05/27
こぎつねのとくべつなクリスマス
こぎつねのとくべつなクリスマス 作: ポリー・フェイバー
絵: リチャード・ジョーンズ
訳: ひびの さほ

出版社: 岩崎書店
読んでいて心が温かくなる素敵なクリスマスのお話でした。
断片的にしか描かれていませんでしたが、こぎつねとおじいさんが過ごす時間に、二人の温かい交流を感じることができました。こぎつねとおじいさんは、クリスマスが終わってもずっと一緒にいてもらいたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろかったです  投稿日:2024/05/27
モンスター・ホテルでクリスマス
モンスター・ホテルでクリスマス 作: 柏葉 幸子
絵: 高畠 純

出版社: 小峰書店
タイトルから、「モンスター・ホテルでクリスマスパーティーを開くお話」だと想像をしていましたが、まったく異なるクリスマスのお話でした。おもしろかったです。何より、「サンタさん、トナカイにしっかり教育をしてください!」と思ってしまいました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う もしも本物でなかったら?  投稿日:2024/05/27
どっきん!がいっぱい (3) なぞのじどうはんばいき
どっきん!がいっぱい (3) なぞのじどうはんばいき 作: さとう まきこ
絵: 原 ゆたか

出版社: あかね書房
もしも、町のなかにある自動販売機の多くが「本物の自動販売機」ではなかったら?
そのような想像をしてみると、それだけで世界が楽しく見えてきそうな気がしました。そのような想像を誘ってくれるとても楽しいお話だったと思います。最後の場面は、とても壮観でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う クリスマスらしいお話  投稿日:2024/05/27
アンジェリーナの クリスマス
アンジェリーナの クリスマス 作: キャサリン・ホラバード
絵: ヘレン・クレイグ
訳: おかだよしえ

出版社: 講談社
この本は、郵便屋さんを引退して一人暮らしをしているおじいさんに、クリスマスをきっかけにしてアンジェリーナが「地域のなかでの居場所」を提案するお話でした。「誰かにHappyをもたらすお話」はとてもクリスマスらしいと感じました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 忍者をクビになったって…  投稿日:2024/05/27
いいから いいから4
いいから いいから4 作: 長谷川 義史
出版社: 絵本館
今作では、おじいちゃんではなくお父さんが、忍者をクビになったという元忍者を連れてきました。「やっぱり、親子って似るものだな」と苦笑いをするべきなのか、ほっこりとした気持ちになって良いのか悩ましいお話でした。とはいえ、ストーリー自体、おもしろかったです。
参考になりました。 0人

2540件中 31 〜 40件目最初のページ 前の10件 2 3 4 5 6 ... 次の10件 最後のページ

絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

出版社おすすめ

  • みみカスいっか
    みみカスいっか
    出版社:ニコモ ニコモの特集ページがあります!
    たっくんは、みみそうじが だいきらい。 そんなあるひ、どこからか こえが きこえてきて・・・・・・。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット