新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

BEN

パパ・30代・新潟県、女5歳 女3歳

  • Line

BENさんの声

87件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
あまりおすすめしない 交通ルールの絵本なのですが・・・。  投稿日:2007/01/14
たろうのおでかけ
たろうのおでかけ 作: 村山 桂子
絵: 堀内 誠一

出版社: 福音館書店
たろう達が友達の誕生日に早く行きたくて
交通ルールを破ってしまうのですが、
その度に大人達に注意され、交通ルールを守るお話です。
毎回大人の「だめだめだめ」と
たろう達の「つまらない」でもケガをしたくないから守るが
繰り返されます。
でもたろう達が仕方なく守ってるというのはどうかと思いました。
この手の話は、危ない目に合いそうになって
「やっぱりルールは守らなくちゃ」と本人が納得して守るというのがイイと思います。
うちでは子供の受けもイマイチでした。
絵はかわいいんですけどね。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う リアルな猫の姿  投稿日:2006/11/15
ちいさなねこ
ちいさなねこ 作: 石井 桃子
絵: 横内 襄

出版社: 福音館書店
おかあさんねこが見ていない隙に出かけたこねこ。
子供に捕まったり、車に轢かれそうになったり。
そして犬に追われ木から下りられなくなってしまい・・・というお話。

かなり古い感じの絵ですが、発行を見て納得。
自分が生まれるより前の本でした。
出てくる車も服装も昭和を感じさせますが、
それだけ長く読まれているこの本は
うちの子供達も大好きになりました。
又、絵本には可愛い猫がよく出てきますが
この猫はかなりリアルに描かれていて
子供や犬を引っ掻いちゃう喧嘩早い所なんかはすごく現実的。
一層子供には子猫のピンチにハラハラさせられるようです。
助けに来たお母さんからおっぱいをもらうラストも
ゆったりした気持ちにさせられます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ピンチの連続でスリル満点。  投稿日:2006/11/15
よかったねネッドくん
よかったねネッドくん 作・絵: レミー・シャーリップ
訳: やぎた よしこ

出版社: 偕成社
「びっくりパーティー」によばれたネッドくん。
パーティーに行くまでに訪れる危機又危機の数々。
何といっても一番のアイデアは1ページ毎に変わる
「よかった」と「でも、たいへん」。
しかも「よかった」はカラフルでポップな絵で、
「でも、たいへん」はモノクロで描かれている所。
より良い悪いを印象付けさせてくれます。
そしてネッドくんを次々襲うピンチは
「どうしてそうなるの?」って感じの笑えるものばかり。
ページをめくる度に、親子でドキドキわくわく!
文句なしに楽しい1冊です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おしゃれに目覚め始めた女の子にピッタリ!  投稿日:2006/11/15
はりねずみのはりこ
はりねずみのはりこ 作・絵: なかや みわ
出版社: 福音館書店
おばあちゃんのようふくやを手伝っている「はりねずみのはりこ」。
届けるおしゃれな洋服などを羨ましく思い、
自分も試して見るのですが上手くいきません。
がっかりして帰ると翌朝・・・・・。

これは「あの服がいい」だの「この服でなきゃイヤ」なんて
おしゃれに目覚め始めた女の子にピッタリ!
「自分もおしゃれがしたい!」っていう「はりこ」の気持ちが
すっごくよく描かれているんです。
それを「はりこ」が考えるんじゃなくて友達が
「じゃあ、こうしたら?」って一緒に考えてあげる所がいいんです。
(結局上手くはいきませんが)
そして何といってもがっかりする「はりこ」に
最後に素敵なプレゼントを作ってくれたおばあさん。
いつも「はりこ」を暖かく迎え見守る姿がとっても素敵。
女の子には是非お薦めの1冊です。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない ちょっと拍子抜け  投稿日:2006/11/12
ぎろろんやまと10ぴきのかえる
ぎろろんやまと10ぴきのかえる 作: 間所 ひさこ
絵: 仲川 道子

出版社: PHP研究所
おもい病気になった仲間のカエルを治すために
おそろしい「ぎろろんやま」へ「しゃっきりだけ」を
困難を乗り越えながら採りに行くお話です。
こう書くと何やら面白そうなんですが、正直イマイチかな。
大した困難もなく、山に着いてからも
あっという間に「しゃっきりだけ」を手に入れちゃうので
拍子抜けしてしまいます。
その後コウモリに追いかけられ、一番の見せ場のハズが
見開きページに3つの場面が描かれているだけに省略されています。
ラストも治してあげる場面は話が終わった後、
最後の作者紹介のページに載ってたりと
最後まで何だか中途半端な感じがしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 人気の「14ひき」シリーズ第1弾!  投稿日:2006/10/28
14ひきのひっこし
14ひきのひっこし 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
人気の「14ひき」シリーズの第1作目。
うちでは、すでに何冊か読んでいたので
いつも出てくる家が作られる過程が描かれていて楽しめました。
特に「あさごはん」を読んだ後だと
「顔を洗う水はこうやってひっぱってきたんだね〜」とか
「これって木の実を取りに行った丸木橋だよ」
なんて親子で話しながら読んでいます。
そして1作目から定番のくんちゃんの人形や、
ドジなろっくんが見れたのも娘は嬉しいようです。
でも、ほのぼのした話の中で唯一
ねずみを狙う「いたち」が出てきたのは衝撃的だったらしく
初めて読んであげた夜には、夢にいたちが出てきて泣いてしまいました(苦笑)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 14ひきのあったかい冬の一日  投稿日:2006/10/22
14ひきのさむいふゆ
14ひきのさむいふゆ 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
四季折々の話が描かれている「14ひき」シリーズの冬編。
外では雪が舞う寒い冬の、あったか〜い14ひきの一日が描かれています。
家族で作るそりにゲームにおまんじゅう。
今では少なくなった家族の姿は、
ストーブやかまどが燃えてる家の中以上にあったかい気持ちにさせられます。
又、細かい所まで描かれた絵からは
読む度に色々な発見があり、それを見つけるのも楽しいんです。
(娘は色々な所にあるくんちゃんの人形を探すのが楽しみのようです)
そしてそりの後の、ねずみの雪だるまも最高です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 自然を感じさせてくれる1冊  投稿日:2006/10/08
14ひきのかぼちゃ
14ひきのかぼちゃ 作: いわむら かずお
出版社: 童心社
14匹シリーズの中でも一番自然を感じさせてくれるのが
この「14匹のかぼちゃ」。
春にかぼちゃの種を蒔き、秋の収穫までの14匹の奮闘ぶりが描かれています。
どんどん順調に育っていくかぼちゃの姿や、
時には台風からかぼちゃを守る自然の厳しさ。
そして月夜の晩の夜の景色など色々な自然の姿を見せてくれるんです。
そして最後に収穫されたかぼちゃ料理のおいしそうな事!
娘も読んだあげる度に
「わたしもコレとコレが食べた〜い。」
なんて言ってます。
そして我が家では、親子で好きなろっくんの
いつもワンテンポ遅れてたり、上手くかぼちゃに登れなかったり、
でも絵が上手だったりする姿を見つけるのも楽しみの一つです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 秋にぴったりな1冊です。  投稿日:2006/10/01
14ひきのやまいも
14ひきのやまいも 作・絵: いわむら かずお
出版社: 童心社
四季それぞれに作品がある「14匹」シリーズ。
その中でも秋が描かれている1冊です。
今回は家族全員で協力してやまいもを掘る姿が見られます。
このシリーズの魅力は隅々まで描かれた緻密な絵。
文章は短めですが、ゆっくり眺めてからページをめくって下さい。
色々な虫を発見したり、それぞれのキャラクターが生き生きと描かれているのが楽しめます。
相変わらず穴に落ちちゃうろっくんはもちろん、
帰りは疲れておんぶされてるとっくんや
喧嘩ばかりだけど実は仲のいいなっちゃん&ごうくんの姿を見つけたり・・・。
まるで宝捜しのような絵本ですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生き生きとしたハリーがいい!  投稿日:2006/09/28
どろんこハリー
どろんこハリー 作: ジーン・ジオン
絵: マーガレット・ブロイ・グレアム
訳: わたなべ しげお

出版社: 福音館書店
長年に渡って読まれている「どろんこハリー」。
自分も子供の頃に読んでもらった記憶があります。
そして犬好きな2人の娘も当然大好きな1冊です。
元気に遊びまわるハリーや、
一生懸命自分を分かってもらおうと奮闘するハリーが
とても生き生きと描かれていて
みんなハリーが大好きになるに違いありません。
又、シンプルな絵柄なのですが、
遊ぶ場面では後ろの方に色々な街の姿が描かれています。
働くおじさんや動物たちなど、
読む度に色々な発見が出来るのも魅力の一つです。
参考になりました。 0人

87件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット