新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる
新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

TOP500

ももうさ♪

ママ・40代・北海道、女の子16歳 女の子14歳

  • Line
自己紹介
北海道で、2児の母をしております。

子どもの頃は、読書好きの両親に連れられて図書館へ毎週通っていたのに、
大人になるにつれて、すっかり活字から遠ざかってしまっていました。

子どもに恵まれ、絵本の読み聞かせをしたいと思い、
マイペースにですが、また図書館とのお付き合いが始まりました。
懐かしさに、時折実家のある街の図書館にも足を運んだりしています。
ひとこと
赤ちゃんだった上の娘と初めて図書館に行った時、
膨大な量の絵本に圧倒されて、
どれを読んであげたら良いのか途方に暮れてしまいました。

そんな時に辿り着いたのが 絵本ナビ です。

たくさんの方々のレビューを参考に絵本を選んだり、
自分と違う評価に「そういう見方もあるんだ!」と新鮮な気持ちで再読できたり、
何度も何度も、上の娘の年と同じ年数、本当にお世話になっています。

「絵本とは、こうあるべき」と構えたり、自分の感じ方に囚われずに、
色んな絵本をたくさん読んであげたいと思っています。

ももうさ♪さんの声

918件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい トゲトゲごと抱きしめる  投稿日:2014/06/29
泣けないサボテン
泣けないサボテン 文: なす かつら
絵: KINA

出版社: 扶桑社
今は、まだ好きに自由に大泣きしている娘たち。
ちょっと前までは、ただただ純粋で、
疑うことも知らず、優しい小さな女の子でしたが、
徐々に「女」っぽくなってきて(笑)、
口答えしたり、
ちょっと意地悪なことを言ってみたり、
チクリと嫌味を言ってみたり。

女の子は口が達者で困るな〜としか思ってませんでしたが、
親の知らない所で、
トゲを受けているのかもしれないと、ハタと気付きました。
家の外で、トゲを生やして帰ってきているのかな・・・と。

外では極力トゲを返さないように過ごし、
家で甘えてトゲ大放出ならば、親の本望!
こちらも言われっぱなしで黙ってなんかいないけれど(笑)、
甘んじてトゲトゲ娘どもをギュッと抱きしめようじゃないか!
・・・なんて思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 鮮やか!可愛い!  投稿日:2014/06/29
GREETINGS(グリーティングス)あいさつのえほん
GREETINGS(グリーティングス)あいさつのえほん 制作: コローロ
出版社: 赤ちゃんとママ社
前作カラーズも本当にカラフルで素敵でしたが、この作品も素敵!

挨拶の場面の色々な感情が背景の色調とリンクしていて、
読んでいて何だかとても気持ちの良い絵本でした。

可愛いゾウのイラストにポップなカラーで、
是非雑貨にして欲しくなりました(*^_^*)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵なないしょ  投稿日:2014/06/28
ないしょのかくれんぼ
ないしょのかくれんぼ 文: ビバリー・ドノフリオ
絵: バーバラ・マクリントック
訳: 福本 友美子

出版社: ほるぷ出版
前作が娘たちの大のお気に入りで、
続編が出たと知るや、2人とも大興奮でした。
可愛らしい絵と緻密な描き込みと「ないしょ」、
特にタイトルの和訳が素敵ですが、
もう全てがツボのようです^^

マリー達もマリア達も、
前作ではどちらも「ないしょのおともだち」でしたが、
今作では娘たち曰く
「ないしょじゃなくなったよ!かくれんぼもないしょじゃなかった!!!」

今後は母娘でないしょを共有していくのでしょうね( *´艸`)
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 行ってみたい!  投稿日:2014/06/17
どんぐりむらのぱんやさん
どんぐりむらのぱんやさん 作・絵: なかや みわ
出版社: Gakken
北海道にまさに「どんぐり」という有名パン屋さんがありますが、
パンと、どんぐりに限らず木の実、
ほっこり暖かくいい匂いなイメージが被るのは私だけでしょうか( *´艸`)

このシリーズの色んなお店や交番や園、
どこも「行ってみたいな〜」という気持ちにさせられます(*^_^*)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵な学び  投稿日:2014/06/17
もりにいちばができる
もりにいちばができる 作・絵: 五味 太郎
出版社: 玉川大学出版部
「〜したよ。」という語り口調でお話が進んでいくのがいいですね!
「〜でした。〜しました。」の形よりも、
子ども達がググッと食い付いて来る気がします。

市場経済のお話ですが、
「子どもに伝えるぞ!勉強しよう!」という気負いなく、
気付かないうちに、
五味さんの楽しい素敵なお話を読んでいるうちに、
実は何となく分かってしまう!ということが素晴らしいと思いました^^
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 記憶に残るリズム  投稿日:2014/06/17
宮沢賢治の絵本 雪わたり
宮沢賢治の絵本 雪わたり 作: 宮沢 賢治
絵: 方緒 良

出版社: 三起商行(ミキハウス)
小学生の頃、国語の授業で初めて触れたお話で、
「にほんごであそぼ」でも『キックキックトントン♪』の下りが扱われていて、
娘たちもすぐ口ずさみ、とても懐かしく思っていました。
何といっても、言葉のリズムの素晴らしいこと!

実家は冬かなり【しばれる】地域で、
小さな頃は少〜し雪わたりが出来るほどでした。
娘たちにも体験させてあげたくなりました^^
参考になりました。 0人

ふつうだと思う カラフル!  投稿日:2014/06/17
恐竜トリケラトプスと決戦赤い岩
恐竜トリケラトプスと決戦赤い岩 作・絵: 黒川みつひろ
出版社: 小峰書店
我が家の娘たちはとにかくビビりなので;一緒に読むことは出来ませんでしたが、
カラフルな恐竜たちに驚きました!

何となく茶系の色調のイメージがありますが、
もしかしたら本当にカラフルだったかもしれないし、
模様があったかもしれないし、
羽が生えちゃってたかもしれないのですよね!Σ(・ω・ノ)ノ!

いつか本当の色が解明される時が来るのでしょうか…?( *´艸`)
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 期待通り!期待以上!  投稿日:2014/06/17
ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ
ノラネコぐんだん きしゃぽっぽ 作: 工藤 ノリコ
出版社: 白泉社
我が家は、家族全員が無類の工藤さん好き。
こちらのお話は、こどもMoeの付録で拝見しました(*^_^*)

もう、期待通り!いや、期待以上!
今回も愉快なお話にしびれました!

シュッシュッポッポ、シュッシュッポッポの部分をわざと早口で読むと、
娘たちはもう爆笑の渦。
読んだ後は、
2人ともしばらくニャーニャー言ってます(笑)。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 命を「解く」  投稿日:2014/06/05
絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日
絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日 原案: 坂本 義喜
作: 内田 美智子
絵: 魚戸おさむとゆかいななかまたち

出版社: 講談社
この絵本で語られている、大事な大事なテーマ。
「いただきます」とは、何に感謝する言葉なのか。
「いただきます」の本質は一体何なのか。
娘たちにも必ず伝えたいと思っています。

みいちゃんに関わる話はいるのかなぁ・・・
分かりやすいけれど何かあざとい感じもするなぁ・・・
娘たちと話し合ってみたいのは他の絵本かなぁ・・・
と個人的には若干モヤモヤもしましたが;、
「命を解く」という表現には大変感銘を受けました。
参考になりました。 1人

自信を持っておすすめしたい 本当のつよさとは  投稿日:2014/06/01
せかいで いちばん つよい国
せかいで いちばん つよい国 作: デビッド・マッキー
訳: なかがわ ちひろ

出版社: 光村教育図書
子どもがもう少し大きくなったら、
かならず一緒に読んでみたいと思っている絵本です。

近頃の国政、
国防や国際協力は確かに大事かもしれないけれど、
だけど、
本当に本当に大切なことをどこか置き去りにして、
何だか物騒な方向に進んでいきそうで、
ドキドキヒヤヒヤしています。。。

未来ある子ども達の為に、
本当の「つよさ」を後世に残していきたい。
危機感と共に、そう強く感じています。
参考になりました。 0人

918件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット