新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる
新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 海のいきもの (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • かわいい
  • 盛り上がる

TOP500

blessing

ママ・30代・愛知県、女の子4歳 男の子1歳

  • Line

blessingさんの声

151件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 表情豊か  投稿日:2024/03/14
すいかのたね
すいかのたね 作: グレッグ・ピゾーリ
訳: みやさかひろみ

出版社: こぐま社
すいか大好きなわにさんが、すいかの種を飲み込んじゃった。というお話です。

わにさんの表情がとても豊かでかわいらしく、とても面白く読めます。
子どもも面白い様で、お気に入りの1冊です。

一番最後のわにさんの表情も、あれ?また、スイカの種を飲み込んじゃったのかな。と想像でき、面白いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素敵なお話  投稿日:2023/02/28
エルマー と にじ
エルマー と にじ 作・絵: デビッド・マッキー
訳: きたむら さとし

出版社: BL出版
エルマーのシリーズで、初めて読みました。

色のない虹に色を付ける為、虹の端っこを探しに行く。子どもの頃の虹の端っこってどこにあるんだろう?と探しに行く、わくわく感を思い出しました。

途中、虹に色をあげちゃったら、エルマーの色はどうなるのか?というくだりで、自己犠牲的なお話なのかな?そうだとしたら、少し辛いな、と思っていました。

ところが、虹に色をあげたエルマーはそのままのパッチワークのまま、ひょっこり現れて、「あげても全然なくならないものもあるんだよ。」と。
一気に、素敵!!好き!!となりました。

子どもがどこまで理解したかはわかりませんが、何度でも読んであげたい絵本だと思いました。
そして、他のエルマーのシリーズも読んでみたくなりました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う まっしろちゃん  投稿日:2022/03/07
ゆき ふふふ
ゆき ふふふ 作: ひがし なおこ
絵: きうち たつろう

出版社: くもん出版
雪玉に目と鼻と口がついた真っ白ちゃんが、とてもかわくらしいです。
雪が降った時のわくわく感がとても良く表現されていると思いました。
最初のページの、「ふるふるふるよ。ほら、ふってきた。」というところが、雪が降る前の気持ちがとてもよく表されてて、好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おもしろいです  投稿日:2022/03/07
おしくら・まんじゅう
おしくら・まんじゅう 作・絵: かがくい ひろし
出版社: ブロンズ新社
おしくらまんじゅうをこんにゃくさんとしたら、跳ね返されて、納豆さんとしたら、ねばねばがくっついて、幽霊さんとしたら、食べられて幽霊になっちゃう!!その発想がとても面白く、笑いながら読みました。

子どもも面白い様で、何度も読んでと持ってきます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う べたべた  投稿日:2022/03/07
にゃんこちゃん えほん(1) べたべた にゃんこ
にゃんこちゃん えほん(1) べたべた にゃんこ 絵・文: ひがしくんぺい
出版社: 復刊ドットコム
かわいい猫の絵に惹かれて、図書館で借りて読みました。
けれど、ストーリーは、お母さんにべたべたせずに、友だちとも遊びましょうというものだったので、2歳の子どもには、まだちょっと違ったかなと思いました。

読み終わった後、子どもには、まだまだお母さんやお父さんにべたべたしててもいいんだよーと伝えました。

もう少し大きくなってから読むといいかもしれないです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 龍がかわいい  投稿日:2022/02/23
どうぐのおばけ
どうぐのおばけ 作: せな けいこ
出版社: 童心社
おばあちゃんが、長く大切に使っていた道具のおかげで、落ちてきた龍に潰されずに助かったというお話ですが、ここに出てくる、龍がめちゃくちゃかわいいです。
体の模様が小花柄で、おばあちゃんの家に落ちてしまった理由も、睡眠不足で居眠りをして、、、と、とてもお茶目です。
口調も「おたくへおちたというわけです」という感じで、とてもかわいらしいと思いました。

おばけのお話ですが、出てくるおばけや龍もかわいらしく、文章も柔らかい語り口調で、とてもいいお話だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う にょきにょき  投稿日:2022/02/04
ごろんご ゆきだるま
ごろんご ゆきだるま 作・絵: たむら しげる
出版社: 福音館書店
今年は子どもと一緒に雪だるまを作って遊びたいなと思い、この雪だるまの本を読みました。

ごろごろとゆきだるまをつくるところまでは何気なく読んでいたのですが、足がにょきにょきはえてきたページを読み、びっくり!!
思わず大笑いしてしましました。
最後は犬と一緒に遊びに行くところが素敵だと思いました。

切り絵みたいなイラストも可愛いらしくて、ほっこりしますし、雪が降る冬に親子で読みたい絵本だと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 響きが楽しい  投稿日:2022/02/04
くっく くっく
くっく くっく 作: 長谷川 摂子
写真: 小川 忠博

出版社: 福音館書店
弾んで踊っている靴の写真と、音の響きが楽しい絵本だと思います。

しっかりとした(?)文章は少なく、2歳になった子どもには少し退屈かな?と思いつつ読みましたが、音の響きにはまり、一緒に「ぐるるるるる、とれれれれれれ」や「くっく くっく そっと しっと」と唱えて読んでおります。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う かに“こ”ちゃん  投稿日:2022/02/04
かにこちゃん
かにこちゃん 作: きしだ えりこ
絵: ほりうち せいいち

出版社: くもん出版
絵がとても素敵だと思いました。
ダイナミックで、はっきりしており、どこか幾何学模様の様な絵で、見ていて面白いと思いました。

最後、かにこちゃんやその仲間たちが自分の巣穴に戻っていき、ハサミだけが穴から見えている様子の絵が、とても愛らしく、お気に入りです。

タイトルが、かにちゃんでは、かに“こ”ちゃんと“こ”がついているところが、とてもかわいらしいと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う かな?  投稿日:2022/02/04
なかよしこぐまわけっこするのだいきらい
なかよしこぐまわけっこするのだいきらい 作: おのりえん
絵: はた こうしろう

出版社: ポプラ社
2歳の子どもには、理解するのは、まだ早いかなと思いつつ、子どもが読みたいという為、読みました。

内容をどこまで理解しているかは謎ですが、「大きな魚。」「かな?」「かな?」「かな?」というフレーズが気に入り、日常生活の中でも、使って喜んでおります。

絵もかわいらしく、文章もリズミカルで読みやすかったです。

子どもが、もう少し大きくなったらまた読みたいと思います。
参考になりました。 0人

151件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット