新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ

blessingさんの公開ページ

blessingさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県、女の子1歳

blessingさんの声

67件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい やりとり  投稿日:2021/01/13
はーい!
はーい! 文: 中川 ひろたか
絵: まるやま あやこ

出版社: 光村教育図書
名前を呼ばれて、はーいしておしまいではなく、そこから、はい、どうぞ→ありがとうと、やり取りが続いていくのがいいですね。
絵もほんわかしていてかわいいです。

本を読んだ後、子どもの名前を呼んで、はーいしたら、「〇〇ちゃんには、おかあさんからぎゅーしてあげます」と言ってぎゅーしてます。

この絵本の様に人とのやり取りができる様になっていったら素敵だなと思える絵本でした。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 可愛くて癒される  投稿日:2021/01/13
こねこが にゃあ
こねこが にゃあ 作・絵: ひろの たかこ
出版社: 福音館書店
いろいろなところに隠れているこねこが、にゃあと顔を出す様子がとても可愛く、見てて癒されるなぁと思い手に取りました。
また、最後のページや裏表紙のおかあさんねこにこねこが群がっている様子も可愛いです。

本は子どもでもめくりやすい様にページが分厚くなっており、子どもも自分でめくって見て楽しんでいます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う   投稿日:2021/01/13
ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん
ぐるぐるちゃんとふわふわちゃん 文・絵: 長江 青
出版社: 福音館書店
何か冬っぽい雪の絵本を読んであげたいなと思い、読みました。
ストリーの場面がぱっぱっと変わり、少し展開が早い感じがしました。

子どもは、「ぴょんぴょん」や「ごろんごろん」「いないいない、ばあー」といったところがお気に入りで、一緒に真似して読んでいます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 絵を見る作品  投稿日:2021/01/13
あめかな!
あめかな! 作・絵: U.G.サトー
出版社: 福音館書店
おすすめの本で紹介されていたのを見て、手に取り読んでみました。

絵が絵の具で描かれた感じが新鮮で、面白かったです。
ストーリーは、絵に文章がついているといった印象で、言葉よりは絵を見て楽しむ絵本だと思いました。

子どもの反応は良くも悪くもなく、普通でした。
しっかりした分かりやすい絵ばっかりでなく、こういった抽象的な絵を見るのも、子どもにとってはいい刺激になるのかなと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 空の変化  投稿日:2021/01/13
ブーンブーンひこうき
ブーンブーンひこうき 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
「ことことでんしゃ」と比べると、飛行機が飛び立ち、降りてくるだけのお話なので、少し物足りない感じもしますが、それでも子どもは、飛行機が雲の中に入るところや、出てくるところでは一緒に「あ、」や「ぽっ」と言い、夜の絵のところではお星さまを指差し「きらきら」と言って楽しんでいます。

飛行機が飛び立ち降りてるだけのストーリーですが、その中にも雲や夕焼け、星空といった空の変化を織り込み、子どもの心を捉えるのはすごいなぁと思いました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う きょうはいいてんき  投稿日:2020/12/22
ぞうくんのさんぽ
ぞうくんのさんぽ 作・絵: なかの ひろたか
出版社: 福音館書店
絵もストーリーもほのぼのしてて、良いです。

ぞうくんが「うんうんおもいぞ。」といいながらもみんなを乗せてるところや、最後、どっぼーんとなって、池の中に落っこちても、「みんなごきげん。きょうはいいてんき。」で終わるところが、とてもほっこりします。

ぞうくんも、かばくんも、わにくんも、かめくんもみんな仲良しなんだなーと思いました。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ものの見方  投稿日:2020/12/22
やさいのおなか
やさいのおなか 作・絵: きうち かつ
出版社: 福音館書店
野菜の断面図も白黒で見るのとカラーで見るのでは全然違って見えて、面白いです。
また、いろいろな野菜の切り口もこの絵本で見ると芸術的な形に見えます。

私にとっては面白いですが、1歳の子どもはまだあまりぴんときていない様子でした。

けれど、野菜もいろいろな角度からみると見え方が変わるというのを少しでも感じてもらえたらいいなと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しいみたいです  投稿日:2020/12/22
まり
まり 文: 谷川 俊太郎
絵: 広瀬 弦

出版社: クレヨンハウス
表紙のまりのなんとも言えない味のある表情に惹かれて読んでみました。

はっきりした色彩の絵と、味のある まりの表情、そして、わかりやすい擬音語が楽しいのか、子どもは喜んで読んでいます。時には、「ぱしっ!」「ひゅーん!」や「かっくん かっくん」と一緒になって喋っています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 生命力  投稿日:2020/12/22
いっぱいやさいさん
いっぱいやさいさん 作: まど・みちお
絵: 斉藤 恭久

出版社: 至光社
何気なく手に取った本でしたが、読んでみてとてもお気に入りの1冊になりました。

詩がとても素敵で、野菜のありのままの姿の生命の美しさがひしひしと伝わってきます。
また、絵もその詩に寄り添うように、リアル過ぎず、簡略化され過ぎず、自然の美しさを感じさせてくれます。

子どもがこの素晴らしさがわかるのはもうちょっと大きくなってからかなーっと思っていましたが、意外にも何回も、読んでと持ってきます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい コトコト  投稿日:2020/12/22
コトコトでんしゃ
コトコトでんしゃ 作・絵: とよた かずひこ
出版社: アリス館
コトコトという音の響きや、踏切のカンカンカンカン、牛のモ?モ?、トンネルのプアーンといった音の響きが沢山出てきて、面白いです。絵もほのぼのとしていてかわいいです。

子どもは動物たちが、森の中から電車を見ているページが好きで、そこのページになると、動物たちを指差し「みてる」と教えてくれます。

カバーの折り返しの猫や、子どもがおじいちゃんおばあちゃんに会いに来たっぽい絵もほっこりします。
参考になりました。 0人

67件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

今月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット