新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり

umiuni

ママ・30代・神奈川県、男の子3歳

  • Line

umiuniさんの声

22件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 楽しみ方いろいろ  投稿日:2023/10/04
たべたの だあれ
たべたの だあれ 作・絵: 五味 太郎
出版社: 文化出版局
ゾウ、ライオン、ウシ、色々な生き物たちの体の一部が食べ物になっています。「〇〇食べたのだあれ?」と聞くと、子供は動物たちの中から食べ物に変わっているところを探して教えてくれます。
最初は、何度か読んで覚えてしまったら飽きてしまうかな、と思っていました。ところが、もう100回は読んでいます。
初めは動物たちのどこが食べ物に変わったのかを探して、指をさしながら読んでいました。そのうちに「ゾウのしっぽ」など、生き物の名前と体の部位を言うようになりました。そうして読んでいる頃に数を数えられるようになったので、今度は1ページごとに増えていく動物たちを見て、ゾウは2匹、ライオンは3匹…と数え始めました。そして、字が読めるようになってきて、自分で読もうと頑張っています。
他にも、答えは分かっているのにわざと違う動物を指さしたり、食べ物を食べる真似をしたり、「しっぽ」の時には自分のお尻を、「鼻」の時には自分の鼻を押さえながら読んだり、子供は色々な楽しみ方を見つけていきます。
2歳から3歳にかけて読んでいますが、子供の成長が感じられてシンプルなのに奥が深い一冊です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ノンタンと一緒に体操  投稿日:2023/09/28
ノンタンたいそう 1・2・3
ノンタンたいそう 1・2・3 作: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンと仲間たちが色々な動きで体操する絵本。読み始めると子供も立ち上がって体を動かし始めます。
絵と文章だけで想像する子供の体操は、大人がこれはこういう動きかな、と思うのとは違う動きをしておもしろいです。テレビを見ながら真似っこする踊りとはまた違って、子供の想像力を楽しめる絵本です!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ふみきり  投稿日:2023/06/15
ふみきりくん
ふみきりくん 作: えのもと えつこ
絵: 鎌田 歩

出版社: 福音館書店
踏切好きの子に買ってみたところ、1日に何十回も読んでとせがまれるほど大好きな絵本になりました。
踏切が主人公なので最初から最後まで踏切いっぱいで、遮断機という言葉もこの絵本で覚えました。
まだひらがなは読めませんが、今では絵を見ただけで文章が言えるほどです。
踏切好きの子におすすめです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ふみきりいっぱい  投稿日:2023/06/15
ふみきりかんかんかーん
ふみきりかんかんかーん 作: 視覚デザイン研究所
絵: くにすえ たくし

出版社: 視覚デザイン研究所
踏切好きの子に読みました。
どのページにも踏切がいっぱいで喜んで読んでいます。
街の動物たちも細かく描かれていて、それぞれの動物たちにストーリーがあり、読むたびに新しい発見があり面白いです。この子は何をしてるのかな、と話しながら読めて想像が膨らみます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ノンタンと一緒に遊んでます  投稿日:2022/08/08
ノンタンあそびましょ
ノンタンあそびましょ 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンが絵本や積み木、ダンボール、お絵かきなどで遊んでいます。うちの子は積み木のページを読むと積み木をもないって来たり、ボールのページを読むとボールを持ってきたりしてノンタンと一緒に遊んでいます。
こうして読むと、子どもの遊びって30年以上前と変わらないんだなあと感じます。電話だけは形がだいぶ変わっているので分かっていなさそうですが。
ただ、うちの子は読むとおもちゃを持ってきてしまうので、寝かしつけには向きませんでした。昼間に楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい こぐまちやんとバスごっこ  投稿日:2022/08/08
こぐまちゃんのうんてんしゅ
こぐまちゃんのうんてんしゅ 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
車に興味を持ち始めた息子に読みました。何回も何回も繰り返し読んでとせがんでくる、お気に入りの絵本の一冊です。
こぐまちゃんバスと一緒におもちゃのバスを走らせたり、「おのりください」のところで私の背中に乗ってゆらゆらバスごっこをしたり。体も使って楽しんでいます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ノンタンとあいさつ  投稿日:2021/12/27
ノンタンおはよう
ノンタンおはよう 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンが大好きな一歳の息子に読みました。

最初の2、3ヶ月は興味がなさそうで全然聞いてくれなかったですが、ある日を境に何故か大好きになり一日に何度も読んでと持ってくるように。

「あーおいしかった」に合わせて「あー」と言ったり、「いたいのいたいのとんでいけ」の所では指を上に振って飛んでいけのポーズをしたりと、この絵本のおかげでかわいい仕草もたくさん見ることができました。

おはよう、いただきます、ごちそうさま、ごめんね、ありがとう、おやすみの言葉をお話しから学べるので、たくさん読んであいさつのできる子になってくれるといいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 歯磨き嫌いの息子に  投稿日:2021/10/30
ノンタンはみがきはーみー
ノンタンはみがきはーみー 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
ノンタンシリーズが好きな息子に、歯磨きを好きになって欲しくて読んだところ、この絵本が大好きになりました。
一人でも読んでるし、ハイハイしながらも持ち歩いています。特にたぬきさんがお気に入りのようで、そのページを開いては読んでと本を渡してきます。一日に何度も読むので、もうページはボロボロです。
はみがきはーみーしゅこしゅこしゅっしゅ、とリズムの良い文章なので、うちでは寝かしつけの時の子守り歌がわりにもなっています。
こんなにはみがきはーみーが大好きなのに、肝心の歯磨きは嫌いなままで、絵本を見せながら磨こうとしても嫌がります。歯磨きの方は気長にいきたいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめてのノンタン  投稿日:2021/07/22
ノンタンおしっこしーしー
ノンタンおしっこしーしー 作・絵: キヨノ サチコ
出版社: 偕成社
一歳の息子のはじめてのノンタンに、このおしっこしーしーを読みました。しーしーしーなんのおと?のリズムといろいろな動物たちの登場で楽しく読めました。
まだまだ息子にはおしっこは分からなそうですが、読みながらオムツをポンポンしたりして少しずつ分かっていってくれればと思います。
自分も小さい頃にいっぱい読んでもらった本なので、息子も好きになってくれると嬉しいなと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お気に入りの一冊  投稿日:2021/07/22
しろくまちゃんのほっとけーき
しろくまちゃんのほっとけーき 作: わかやま けん
出版社: こぐま社
10ヶ月頃から読んでいましたが、最初はあまり興味がなく、ぼーっと見ている感じでした。しかしその後も読み聞かせているうちに大好きになったようで、1歳1ヶ月の今では一番のお気に入りになっています。

中でもたまごぽとんのページと、ぽたあん、ぴちぴちとフライパンで焼いているページがお気に入りです。1日に何回も読んで読んでとこの本を持ってきて、他の絵本を読もうとすると取り上げられてこの本を渡されます。

いつかこの本のように一緒にホットケーキをつくれる日が楽しみです。
参考になりました。 0人

22件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット