新刊
しごとのどうぐ

しごとのどうぐ(偕成社)

この道具を使うのはどんな職業の人?なぞときにもなる、かっこいい絵本

  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

TOP500

はるのひより

ママ・50代・埼玉県、男の子19歳 女の子17歳

  • Line
自己紹介
小さい頃は本を読むのがキライでした。  今は子育て中。絵本を読むのが楽しいし新鮮。  買った本は本棚を見ればすぐわかる。けど図書館で借りた本は特に履歴を残していなかったので全然わからない・・・ 子ども達との記憶を記録したいなと思ってます。 絵本を読む時は人生の中で三度あるというそうですね。今は人生二度目の時。楽しみたいと思います。  
ひとこと
本は沢山読みたいけどどんどん増えて置き場所が・・・  図書館で借りて沢山借りて読めば良い気がするけど手元において何度も読み返したい・・・  4歳の息子と2歳の娘が持ってる絵本は大体が私の好みでプレゼントしたもの。完璧に偏ってます・・・  子ども達がいつか「この本どうしても読みたいから買ってください」って自分で選ぶ本がどんな本なのか楽しみです

2012夏休み 読んで楽しかった本 小学2年 男の子

公開

はるのひよりさんの声

366件中 321 〜 330件目最初のページ 前の10件 31 32 33 34 35 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 泣けた!!!  投稿日:2009/04/01
おまえ うまそうだな
おまえ うまそうだな 作・絵: 宮西 達也
出版社: ポプラ社
恐竜好きの息子が手にした本。
タイトル と イラスト からは想像もできないストーリーだった。
私ではなく「パパ」に読んでもらえばよかった・・・

ある日 アンキロサウルス の赤ちゃんが生まれた。
  けど ひろーいところにひとりぼっち。
そして ティラノサウルス 出会う。

ティラノ 「おまえ、うまそうだな」
アンキロ 「おとうさーーん」
ティラノ 「なんで、おれさまがおとうさん?」
アンキロ 「ぼくの名前ウマソウなんでしょ」

こんな勘違いから二人は仲良くなり、父子愛がはぐくまれ・・・
最後はジーンとしてしまう結末。。。

読み終わったあと息子がパパのことをどう思っているのか、どんなふうに見ているのか知りたくなりました。
普段はそんなこと考えもしないから・・・よいきっかけをもらったなと思いました。

男の子が読んだら恐竜に興味を持つかもしれませんね〜
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい おやすみ絵本にピッタリ!!  投稿日:2009/03/17
こんやはどんなゆめをみる?
こんやはどんなゆめをみる? 作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: Gakken
五つ子(?)のこぶたちゃん
パジャマに着替えてベットに入り
「こんやはどんな夢をみる?」
と空想の世界が始まります。

どの世界も素敵で楽しそう!!
どれかなんて選べない!!

どの世界の絵も子供と話が広がりました。

この絵本を読んで寝た日は素敵な夢が見られそう!!
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大笑い!!  投稿日:2009/03/15
さつまのおいも
さつまのおいも 文: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
おいもさんはごはんも食べる???
そんな訳ないじゃん!!って息子は突っ込み・・・
でもどんどんお話の中に引き込まれていき・・・
ゲラゲラ大笑い。

最初から最後までこんなに楽しめる絵本「最高!!」
ストーリーもさる事ながらイラストも面白くて笑いを誘う。

今度おいも掘りしたら このおいもの顔が浮かんできて 笑ってしまってできないかも!?
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 読み終わって・・・  投稿日:2009/03/15
たいせつなこと
たいせつなこと 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: レナード・ワイズガード
訳: うちだ ややこ

出版社: フレーベル館
4歳の息子に読み聞かせるはずだったが・・・
先に一人で読んでしまい「うーん」とうなってしまった。
私は読み終わったあと何回も読み返したくなった。
スプーンにとってたいせつなこと??
そんなこと考えたこともなかったから・・・

絵が素敵だった。
特に「ひなぎく」の頁が気にいった。

何度も読んでいるうちに世界中で長く愛され「おやすみなさいのほん」と紹介されていた事に頷けた。


「たいせつなのは○○」という部分は子供に理解できるかもしれませんが、物や自然を客観的に表現している辺りはちょっと難しそうです。
そのあたりの感覚を楽しめそうという点で大人向けかなと思いました。

たいせつなことは・・・って考え方・物の見方 おもしろかったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う おとぼけ顔?  投稿日:2009/03/15
まっくろネリノ
まっくろネリノ 作: ヘルガ・ガルラー
訳: 矢川 澄子

出版社: 偕成社
黒い背景って子供はちょっと躊躇しますよね・・・(怖いことを連想してしまうのでしょうか?)
この本も最初はそうでした。
でも背表紙の「ネリノ」を見て「おとぼけ顔なネリノ」に子供達は魅かれたようで読み始めました。

最初「ネリノ」がかわいそうで子供達はしょんぼり・・・
でも「ネリノ」の機転で兄弟仲良くなれて最後はホッとした表情になりました。
そして「もう一回読んで!!」とせがまれました。
「ネリノ」が好きになったようです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 表情豊か!!  投稿日:2009/03/11
ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか 作: マイク・セイラー
絵: ロバート・グロスマン
訳: 今江 祥智

出版社: 偕成社
関西弁で読むのは難しかった〜

カバくんがいろいろな職業にチャレンジして失敗して・・・
失敗した時のカバくんの顔が好きです!!
あれ?って表情や、せつなそうな表情・・・
息子とカバくんになりきって真似っこしました。
楽しかったです!!

ぼちぼち、いこか
4歳の息子には???な言葉だったかもしれません。
でも心に残る言葉だったと思います。

カバくんが沢山チャレンジしたものの中から何がやってみたい?
って質問は子供なりに考えた気持ちが聞けて面白かったですよ。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 楽しい!!  投稿日:2009/03/11
えんそくバス
えんそくバス 作: 中川 ひろたか
絵: 村上 康成

出版社: 童心社
遠足ってきいただけでもワクワクします。


遠足の楽しさだけでなく、

園長先生が「寝坊」してしまって・・・
ちょっとしたエピソードが笑えたり、

バスが「みぎにまがりまーす」という所では親子で右に倒れ・・・
とスキンシップも出来て本当に面白かったです。 


寝坊してしまう園長先生も遠足を楽しんでいる子供たちも
ほのぼのしているし
お弁当もおいしそうだし
遠足に行きたくなりました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 表情に釘づけ!!  投稿日:2009/03/10
ぎゅっ
ぎゅっ 作・絵: ジェズ・オールバラ
出版社: 徳間書店
「ぎゅっ」しながら読みました。
読んでいくうちに子供たちの「ぎゅっ」がだんだん強くなってきました。

「ぎゅっ」出来る幸せを味わえる本ですが、動物も沢山出てくるので子供たちは喜びます。
動物たちのいろいろな表情に釘付けです。

大きくなっても・・・ いつまでも・・・ 
この絵本を親子で楽しめたらいいのにな〜と思いました。
参考になりました。 1人

なかなかよいと思う 大切な靴!!  投稿日:2009/03/08
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? てくてくたったか!くつ
ものづくり絵本シリーズ どうやってできるの? てくてくたったか!くつ 作: 中島妙
絵: ゆーち みえこ

出版社: ひさかたチャイルド
靴が出来るまでがイラストで紹介されています。
初めてのはきものがなんであったか? などの豆知識も見逃せません。

4歳の息子には少々むずかしい部分もありましたが・・・
靴が沢山のパーツでできている事に大変驚いていました。
またいろんな人が関わっていることも知り、靴の見方が変わったようでした。
幼稚園に入り自分の靴は自分で洗うというルールを決めました。
この本を読んでから靴の洗い方が丁寧になりました。
靴を作る人達の気持ちがわかったからだと思います。
その気持ちを忘れずにいてほしいと思いました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい はじめての図鑑!!  投稿日:2009/03/08
はっけんずかん しんかんせん
はっけんずかん しんかんせん 監修: 松尾 定行
絵: 西片 拓史

出版社: Gakken
窓あきしかけが沢山あってとても楽しい図鑑。

電車に興味のなかった息子もトリコになってます。

写真満載で見応えあると思います。
可愛らしいイラスト、描写も細部にまでこだわってる感じがします。

窓あけしかけは子供が興味を持つ → 楽しく読める
だからはじめての図鑑としてオススメです。
参考になりました。 1人

366件中 321 〜 330件目最初のページ 前の10件 31 32 33 34 35 ... 次の10件 最後のページ

いくつのえほん掲載絵本児童書一覧

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット