しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ヒラP21さんの公開ページ

ヒラP21さんのプロフィール

パパ・60代・千葉県

自己紹介
子どもの通う小学校の読み聞かせをスタートに、絵本の世界に飛び込んだ私ですが、いつの間にか子どもは親離れ。
私だけが絵本の世界に残ってしまいました。
小学校、中学校での読み聞かせをベースに、障害者関連施設、高齢者福祉施設と新境地を開拓中です。

読み聞かせおすすめコーナー

公開

ヒラP21さんの声

7911件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 名曲を絵で楽しむ  投稿日:2020/06/29
ピーターとオオカミ
ピーターとオオカミ 作曲: セルゲイ・プロコフィエフ
絵: 降矢 なな ペテル・ウフナール
文: 森安 淳

出版社: 偕成社
「ピーターとオオカミ」は、登場人物を楽器で演じ分けた楽曲ですね。
それを意識しながらこの絵本を見ていくと、イメージがどんどん膨らんでいきます。
降矢ななさんの絵も、ウフナールさんとのコラボだからか、他の作品とちょっと違った味わいがあって、新鮮でした。
音楽をかけながら再読してみたいと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 年に一度のデート?  投稿日:2020/06/29
ねがいぼしかなえぼし
ねがいぼしかなえぼし 作: 内田 麟太郎
絵: 山本 孝

出版社: 岩崎書店
確かに七夕にちなんだお話です。
インパクトのある山本孝さんの絵と、現代の話との隣接で印象的な話になりました。
乙姫と牛飼の俗っぽさ、近所のおっちゃん風な帝、濁流のような天の川、子どもたちにはウケそうです。
うみくんが引っ越したから、しほちゃんとうみくんは遠距離恋愛でしょうか。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 手元に置いておきたい参考書  投稿日:2020/06/28
角川つばさ文庫 自閉症の僕が跳びはねる理由
角川つばさ文庫 自閉症の僕が跳びはねる理由 著: 東田直樹
絵: よん

出版社: KADOKAWA
発達障害の利用者さんたちと生活していると、この本で頷ける事ばかりです。
障害も個性ですから、完全一致はないのですが、突飛な行動を理解出来ました。
だから、どうすれば良いかは、これからの私の課題です。
しかし、同様に学習障害も持っている彼らを見ていると、東田さんの感性は抜きん出ています。
まだ未読の著作を、探していきたいと思います。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う 意外と難しいかも  投稿日:2020/06/27
かぞえてみよう どうぶつスポーツたいかい
かぞえてみよう どうぶつスポーツたいかい 作: ヴィルジニー・モルガン
訳: 石津 ちひろ

出版社: 岩波書店
絵のなかで数を数える絵本です。
気楽に思っていたのですが、発達障害、学習障害の子に、この絵本はハードルが高そうです。
数を数えるためには、個数が必要です。
順番を数えるためにも個数が必要です。
いきなり何番目の動物が現れても、数を認識できないので、この時点でこの絵本はゲーム終了になってしまいます。
さらにこの絵本には二つの要素が混在しています。
数を覚えるには、もっとシンプルな絵本を選んでしまうような気がしました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 身近な恐怖  投稿日:2020/06/27
帰り道
帰り道 文: 有田 奈央
絵: 羽尻 利門

出版社: 新日本出版社
「ゾッとする怪談えほん」という割には怖くないのです。
鳥瞰風景を何度も見返しながら、途中から女の子の帰り道が解らなくなってしまったので、どこが怖かったのかも不明です。
ただ、日常の中で、いつもと違う道に入り込んでしまったときの恐怖、予想できない風景を目にしたときの、恐怖感は解ります。
お話以上にインパクトのある静かな絵から、にじみ出てくる不安。何となくじんわりと怖さを感じます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 悪魔の子vsオキクルミ  投稿日:2020/06/26
日本みんわ絵本のシリーズ ちいさなオキクルミ
日本みんわ絵本のシリーズ ちいさなオキクルミ 作: 松谷 みよ子
絵: 西山 三郎

出版社: ほるぷ出版
全ての生き物を神のつかいとするアイヌは、無意味な殺傷はせず、共に生きようとする人たちです。その代表人格としてのオキクルミの前に現れた悪魔の子。
二人の対決がくっきりと色鮮やかに描かれています。
サケやシカの応援も素晴らしいと思いました。
この絵本のキーになっているのは絵です。
アイヌ模様の縁取りと、太い線で表現された絵が、アイヌの民話にピッタリだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自己肯定の絵本です  投稿日:2020/06/26
わたしがすき
わたしがすき 作: 安藤 由紀
出版社: 復刊ドットコム
この絵本が復刊されて本当に良かったと思います。
世の中には、自己否定を強いられている人のなんと多いことでしょう。
人は弱いものです。弱さはどんどん広がり深まっていきます。
一方で、自分を肯定することは、自分に安心感を与えてくれます。強さと勇気を与えてくれます。
障害の子、救いを求めている人と接していると、ちょっとしたボタンのかけ直しの大切さを強く感じます。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う せなけいこさんらしい絵本  投稿日:2020/06/25
うさぎのまじっく
うさぎのまじっく 作・絵: せな けいこ
出版社: 鈴木出版
手品でいつも耳を引っ張られるのは嫌だと、仕返しをもくろんだうさぎさん。よく考えるとうさぎはうさぎのままだから、マジシャンをニンジンに変えたうさぎさんの方がスゴいですよね。うさぎとおじさんの仲良しコンビという設定もせなけいこさんらしいかな。
でも、最後の変身シーンは煙が出ているだけに、もやもやしました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい くしゃみの構造  投稿日:2020/06/25
ハックション あれッ??
ハックション あれッ?? 作・絵: デブ・ラッキ
訳: 青山 南

出版社: BL出版
くしゃみってこんなこと?
なかなか説得力(?)のある絵本です。
くしゃみの前に、思いきり空気を吸い込むのは、脳のバキューム活動?
くしゃみで、あれもこれも飛び出してしまうところが面白いと思いました。
新型コロナウィルスに怯える日々だから、カバーに書かれたくしゃみについての説明だけは、しっかり覚えましょう。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どきどきモンスターは自分自身  投稿日:2020/06/24
ジャックのどきどきモンスター
ジャックのどきどきモンスター 作: サム・ズッパルディ
訳: 福本 友美子

出版社: 光村教育図書
自分自身の不安感を、モンスターに仕立ててしまいましたが、とても実感できるお話です。
大人にだってどきどきモンスターはいるのですからね。
私も読み聞かせを始めたとき、どきどきモンスターが邪魔和するので困りましたとも。
ジャックのきりかえスイッチ、素晴らしいと思います。
参考になりました。 0人

7911件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット