新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

ヒラP21さんの公開ページ

ヒラP21さんのプロフィール

その他の方・60代・千葉県

自己紹介
子どもの通う小学校の読み聞かせをスタートに、絵本の世界に飛び込んだ私ですが、いつの間にか子どもは親離れ。
私だけが絵本の世界に残ってしまいました。
小学校、中学校での読み聞かせをベースに、障害者関連施設、高齢者福祉施設と新境地を開拓中です。

読み聞かせおすすめコーナー

公開

ヒラP21さんの声

8537件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい 本当の気持ち  投稿日:2021/02/13
空とぶライオン
空とぶライオン 作・絵: 佐野 洋子
出版社: 講談社
疲れて休みたいのに、本当は昼寝が趣味なのに、猫たちを喜ばせるために無理を続けるライオンです。
何が彼をそこまでさせるのか考えてしまいました。
ライオンの恩恵を当たり前のように思っている、猫たちの無神経にも考え込んでしまいました。
自己主張できないライオンは可愛そうです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ひなまつりの由来は流しびな  投稿日:2021/02/12
ひなまつりにおひなさまをかざるわけ
ひなまつりにおひなさまをかざるわけ 作: 瀬尾七重
絵: 岡本 順

出版社: 教育画劇
ひなまつりの由来は流しびなだったというお話です。
流しびなの由来については、いろんなお話を読みましたが、民間の中から産まれたとするこの身代りびなには、心打たれました。
3人の兄を持つ妹の健気さと、長男次男の冷徹さの対比がちょっと怖く思えるのですが、それだけに三男の優しさが強調されました。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 素敵なかくれんぼ  投稿日:2021/02/11
おともだちに なってくれる?
おともだちに なってくれる? 著: サム・マクブラットニィ
絵: アニタ・ジェラーム
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
出会ったとたんに一緒に遊べる間って良いですね。
でも、本当に友だちになれたのは、不思議なかくれんぼをしたからかもしれません。
お互いに探し合わなければ、心が繋がることができないはずです。
「かくれんぼ」のままで家に帰ってきてしまったチビウサギに、ちょっと小言を言いたくなりましたが、家にまで探しに来てくれたチップスは素晴らしいと思います。
この本もかくれんぼしているみたいに、奥ゆかしい絵本でした。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 大好きなおばあちゃん  投稿日:2021/02/11
ぼくのおばあちゃんはスター
ぼくのおばあちゃんはスター 作: カール・ノラック
絵: イングリッド・ゴドン
訳: いずみ ちほこ

出版社: らんか社
巻頭に「ぼくの永遠のスター、ルイーザおばあちゃんをしのんで」と書かれているので、モデルはノラックさんのお祖母さんですね。
生前のお祖母さんが本当にそうだったかどうだったかはわからないけれど、ノラックさんにとっては、スターであり、ユニークな存在だったのでしょうね。
ここまで愛されたお祖母さんは、きっと最高の幸せ者だったのでしょう。
とても微笑ましい絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 自分たちは村のどこにいるのだろう  投稿日:2021/02/11
世界がもし100人の村だったら(2) 100人の村の現状報告
世界がもし100人の村だったら(2) 100人の村の現状報告 編: 池田 香代子 マガジンハウス
出版社: マガジンハウス
地球に住む人を100人の村に見立てて、様々な事を考えさせてくれる本です。
詳しく深堀りしたため、少し難しいかも知れません。
でも、興味あるところを読んでいくと、日本という国にいて、当たり前のように暮らしていることが、なんと幸せであったり、恵まれていたりしている事を感じさせられます。
逆に、何となく世界の隅っこに追いやられているような気になる箇所もあります。
自分たちの常識が必ずしも、世界共通ではないことを知ることは、とても大切な気づきに繋がると思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心が温かくなる紙芝居です  投稿日:2021/02/11
紙芝居 ふうたのはなまつり
紙芝居 ふうたのはなまつり 絵: 梅田 俊作
原作: あまん きみこ
脚本: 水谷 章三

出版社: 童心社
レンゲが咲くころにピッタリの紙芝居です。
レンゲの花で髪飾りを作って遊んでいる子どもたち、それにあこがれるふうた。
ふうたは同時に、同じようにレンゲの花冠で遊んでいる子どもたちを見つめている女の子も気になるのでした。
この甘い感じが、レンゲにピッタリだと思います。
お母さんの愛情と、女の子の正体を知った感動と、心くすぐられる作品です。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ひな人形たちのサイドビジネス  投稿日:2021/02/10
紙芝居 じゅんびはいいかな?ひなまつり
紙芝居 じゅんびはいいかな?ひなまつり 作: はせがわ さとみ
絵: 出口 かずみ

出版社: 教育画劇
ひな人形たちが、ハロウィンやクリスマスにも参加していたなんて、ユニークなエピソードを加えて、ひなまつりの準備が楽しくなる紙芝居です。
準備運動をして、ひなだんを整えて、元気のいいひな人形たちでした。
ひなまつりを演出するのにピッタリです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい レミーさん、おしあわせに  投稿日:2021/02/10
レミーさんのひきだし
レミーさんのひきだし 作: 斉藤 倫 うきまる
絵: くらはしれい

出版社: 小学館
レミーおばあさんのためていたビンや小箱たちは、みんな再利用されるためにしまってあったのですね。
レミーさんの人柄にひかれました。
そしてレミーさんにひかれて、素晴らしい男性の登場。
高齢者の恋愛に展開していきます。
レミーさんとレオおじいさんの初々しさにうっとりしてしまいました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい とっても楽しい言葉遊び  投稿日:2021/02/10
とっています
とっています 作: 市原 淳
出版社: 世界文化社
「とっています」という語を使った言葉遊びです。
二人の力士がコントのような取り組みを続けています。
馬鹿馬鹿しくもあるけれど、とってもいい雰囲気をまとっています。これで土俵際の花をとっていたり、ナンセンスを繰り返していたりしたら、さらにグレードが上がるでしょうね。
「とる」にはいろんな漢字があります。
言葉遊びに使ってみようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 不思議な空間  投稿日:2021/02/09
おやすみなさい おつきさま
おやすみなさい おつきさま 作: マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵: クレメント・ハード
訳: せた ていじ

出版社: 評論社
なかなか眠れないうさぎの子と、うさぎの子の部屋を細部まで眺めていると、時間の移っていく様、部屋の空間の不思議さを、ゆったりと感じとることができます。
癒しでしょうか、脱力感でしょうか。
なんだか心が落ち着いてくる絵本です。
あれこれ考えてしまうのではなく、おやすみなさい。
参考になりました。 0人

8537件中 21 〜 30件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット