話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

ヒラP21さんの公開ページ

ヒラP21さんのプロフィール

その他の方・60代・千葉県

自己紹介
子どもの通う小学校の読み聞かせをスタートに、絵本の世界に飛び込んだ私ですが、いつの間にか子どもは親離れ。
私だけが絵本の世界に残ってしまいました。
小学校、中学校での読み聞かせをベースに、障害者関連施設、高齢者福祉施設と新境地を開拓中です。

読み聞かせおすすめコーナー

公開

ヒラP21さんの声

8537件中 51 〜 60件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい しりとり絵本の第2弾  投稿日:2021/02/03
ぶたたぬききつねねこ その2
ぶたたぬききつねねこ その2 作: 馬場 のぼる
出版社: こぐま社
馬場のぼるさん、第一作が楽しかったのか、「ぶたたぬききつねねこ」にこだわりがあったのか、改訂版のような形の絵本です。
マントヒヒの冒険のような、一作目で感じ取れなかったストーリー性が出ています。
これだけで、周りの関連性に目がいくようになって、自分は二作目の方が好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい あれは夢だったのでしょうか  投稿日:2021/02/02
紙芝居 うしになった おとこのこ
紙芝居 うしになった おとこのこ 脚本: 津田 真一
絵: 藤田 勝治

出版社: 童心社
ぐうたらな男の子ぐうたが、牛になった夢を見ました。こき使われ、人間に戻りたいと叫んだとたんに覚めた夢でしたが、どうも夢ではなかったような、不思議なお話です。
寝ているうちに働き者だったかもしれない自分ですが、牛に戻るのは嫌だと、心を入れ替えたぐうた。
夢の中でだけではのんびりできるように、起きている時には、聖を出しましょうということでしょうか。面白く読みました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 笑える伝言ゲーム  投稿日:2021/02/02
やきいもとおにぎり
やきいもとおにぎり 作・絵: みやにし たつや
出版社: 鈴木出版
こんな事あり得ないけれど、慌てていると肝心の内容がどんどん変わっていく伝言ゲーム。
社会心理学的に言うと大学の授業になってしまうのだけど、要は話をよく聞いていないと、自分の頭の中で勝手にお話を組み替えてしまう先入観のなせる業です。
解りやすい図式になっているけれど、噂が引き起こすパニックで、トイレットペーパーが店頭からなくなってしまったり、人を傷つけてしまったり…(´-ω-`)
大人としては笑ってばかりいられません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 離婚を子どもはどう受けとるのだろう  投稿日:2021/02/02
お引越し
お引越し 作: ひこ・田中
出版社: 福音館書店
知っている子に、両親の離婚を経験した子を何人か知っています。
姉弟で名字が変わった子、再婚して家を出た母親に新しい子どもが生まれたけれどやっぱり以前のように関わりのある子、自分の名字が変わるのを受けとめるのにこだわりのあった子、等々。
それぞれに親の事情を受けとめる子どもの大変さを感じます。
この物語は、その辺りをアイドルドラマ風に、あっけらかんと描いていて、逆に考えさせられる作品でした。
きっと、父親も母親も娘も、それぞれに自分を生きていくのでしょうね。
意外と身近にある離婚家庭ですが、それぞれにお互いと自分を大切にすることを、シミュレーションして欲しいですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい うさぎの耳はよく動く  投稿日:2021/02/01
うさぎのみみしばり
うさぎのみみしばり 作: 浜田 広介
絵: バーサンスレン・ボロルマー

出版社: 鈴木出版
なんとも可愛らしいお話です。
うさぎに髪の毛があるのも、散髪に行くのも、想像すると楽しいですね。
でも確かにうさぎの耳は、髪の毛を切るのには邪魔になりそうです。
思い通りにならない耳をしばってくださいだなんて、あどけない子どもだから言えるのかも知れません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心が暖まりました  投稿日:2021/01/31
雪窓
雪窓 作: 安房 直子
絵: 山本 孝

出版社: 偕成社
屋台のおでん屋さんという空間が、親父さん、たぬき、そして多分死んだ娘の霊が、心に響く物語を展開していきます。
寒い山の裾で商売しているから、お客は人間ばかりではありません。
それでいて、人情味がまるでおでんのように湯気をたてているのは何故でしょう。
読み聞かせしてみたいと思いましたが、20分になる大作です。
いつか機会があることを祈りたいと思います。
山本孝さんの絵が、素晴らしい作品空間を演出しています。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 愉快なあいうえお  投稿日:2021/01/31
あいうえおのえほん
あいうえおのえほん 文: 内田 麟太郎
絵: 西村 繁男

出版社: 童心社
あいうえおの言葉遊び絵本はいっぱいあるので、迷ってしまうのですが、内田麟太郎さんのナンセンス感覚と、西村繁男さんのおとぼけ感覚のコラボは、ひと味違います。
理屈にこだわらず、言ったもん勝ちの言葉遊びの連発に気持ちが弾みます。
発達障害の子どもたちと、言葉遊びの時間に使わせていただきます。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う ラプンツェルのパロディ  投稿日:2021/01/31
ラプンツェル あたらしい かみながひめの おはなし Rapunzel
ラプンツェル あたらしい かみながひめの おはなし Rapunzel 作: ベサン・ウルヴィン
訳: 関根 麻里

出版社: 文化出版局
ラプンツェルのお話を知っていないと面白味のない絵本ですが、よく知っている人にとっても意外感のある絵本です。
いきなり魔女とラプンツェルの対決構造。
ラプンツェルはあくまで現代的で前向きです。
でも、この展開にはちょっと着いていけません。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 言葉遊びと言葉探し  投稿日:2021/01/31
ことばさがし絵本 あからん
ことばさがし絵本 あからん 作: 西村 繁男
出版社: 福音館書店
前に内田麟太郎さんと西村繁男さんの作品、「あいうえおのえほん」で、西村さんの言葉遊び感覚を楽しんでいたのですが、この絵本ではご自身で言葉遊びの世界を深められました。

言葉遊びで楽しみながら、出てくる絵の中に言葉探しが詰まっています。
答え合わせをしてみたら、漏れがいくつもあるのも楽しいところです。

言葉学習にお薦めの絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お姉ちゃんになったロラ  投稿日:2021/01/31
ねぇ、わたしのことすき?
ねぇ、わたしのことすき? 作: カール・ノラック
絵: クロード・K・デュボワ
訳: 河野 万里子

出版社: ほるぷ出版
ロラに弟が出来ました。
お姉ちゃんになった喜びと、母親を取られてしまったような寂しさを、ハムスターの世界で疑似体験させてくれました。
新米のお姉ちゃんの苦労も、実感できますね。
お父さん、お母さんの愛情もたっぷりです。
参考になりました。 0人

8537件中 51 〜 60件目最初のページ 前の10件 4 5 6 7 8 ... 次の10件 最後のページ

2月の新刊&オススメ絵本情報

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット