あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

ヒラP21さんの公開ページ

ヒラP21さんのプロフィール

パパ・60代・千葉県

自己紹介
子どもの通う小学校の読み聞かせをスタートに、絵本の世界に飛び込んだ私ですが、いつの間にか子どもは親離れ。
私だけが絵本の世界に残ってしまいました。
小学校、中学校での読み聞かせをベースに、障害者関連施設、高齢者福祉施設と新境地を開拓中です。

読み聞かせおすすめコーナー

公開

今まで読み聞かせをしてきた中でおすすめの絵本、どこかで読み聞かせしたい絵本を集めてみました。ウケねらい、感動ねらい、試してみてください。

  • なっちゃんとぼく
  • えすがたあねさま
  • 子どもたちの遺言
  • ともだちのしるしだよ
  • ぼくが一番望むこと
  • せかいで いちばん つよい国
  • 花さき山
  • ぬ〜くぬく
  • クラウディアのいのり
  • コワフの消えた鼻
  • だんろのまえで
  • じゃがいも畑
  • パパが宇宙をみせてくれた
  • こぞうさんとりゅうのたま
  • アイウエ王とカキクケ公
  • どーんちーんかーん
  • TUNAMI!津波
  • 学校やすんでとうさんと
  • きんようびはいつも
  • きょうはみんなでクマがりだ
  • ちょっぺいじいちゃん
  • ジョニーのかたやきパン
  • わゴムは どのくらい のびるかしら?
  • トラのじゅうたんになりたかったトラ
  • かえるをのんだととさん
  • とべ バッタ
  • いいから いいから
  • じろきちおおかみ
  • じゃがいもポテトくん
  • ベーコンわすれちゃだめよ!

ヒラP21さんの声

6493件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
自信を持っておすすめしたい えたいの知れないものの怖さ  投稿日:2018/12/12
キミワリーナがやってくる
キミワリーナがやってくる 作: ベンジー・デイヴィス
訳: 林 木林

出版社: BL出版
えたいの知れないものがそばにいるざわざわ感が、本の中で展開していきます。
その気味の悪いものの正体が明らかにされたときに、ちょっと拍子抜けしてしまうのですが、それまでの緊張感の高まりは絵で見事に表現されています。
それにしてもキミワリーナはこの後何をするのでしょう。
不思議な幕切れに、モヤモヤ感が残りました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 待っていた言葉  投稿日:2018/12/12
かあさん、だいすき
かあさん、だいすき 文: シャーロット・ゾロトウ
絵: シャーロット・ヴォーク
訳: 松井るり子

出版社: 徳間書店
「大好きだよ」の一言を言ってもらいたくて、母親に質問を投げかけ続ける女の子が、とても愛らしく感じられました。
風の中を散歩していると、お母さんがときおりいろんなものに出合って、さりげない言葉を娘に伝えます。
「風がとっても強いわね」
「今日は素晴らしい秋の日だね」
「きれいな目をした犬だね」
…。
でも、女の子は大好きな言葉を言ってもらいたくて、「それだけ?」、「それだけ?」と繰り返すのです。
お母さん、ひょっとしたら解っているのかも知れませんね。
焦らされた女の子の気持ちが高まってきたときに、待望の一言が言ってもらえたときの感動が響いてきました。
秋の景色もとても効果的だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 風の成長  投稿日:2018/12/12
風のぼうけん
風のぼうけん 著: 曹 文軒
出版社: 樹立社
何とも困ったいたずら好きの風です。
人が慌てたり困ったりする姿を見るのが楽しくて、次第に過激になっていきます。
その結果が火事を起こし、人々に大変な悲しみをもたらします。
反省した後の、風の振る舞いは素晴らしいものでした。
この風の成長に人の生き方を重ね合わせてみると、心に響くものがあります。
ゾロティッチの絵がとても美しく感じられました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ばばばあちゃん流簡単もちつき  投稿日:2018/12/11
ばばばあちゃんのおもちつき
ばばばあちゃんのおもちつき 作・絵: さとう わきこ
出版社: 福音館書店
ばばばあちゃんのシリーズはいろいろとためになります。
今回はおもちつき。
身の回りの調理道具で出来るおもちに、おもちを使ったいろいろレシピ集。
ごへいもちまで登場して、男料理でも出来そうな気がしてきました。
読み聞かせだけでなく、もちつきも挑戦してみようと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい しみじみとした年の暮れのお話  投稿日:2018/12/11
紙芝居 かさじぞう
紙芝居 かさじぞう 作: 長崎 源之助
絵: 箕田源二郎

出版社: 教育画劇
年越しの食べ物もない老夫婦のしみじみとしたお話です。
前に別の紙芝居で、おじいさんがおばあさんの織った布を売りにいった話に驚いていたら、今度はたきぎ売なので、またまたビックリしてしまいました。
どちらも16枚の画に叙情をたっぷり膨らませているので、優劣はつけがたいのですが、しずかな年越しに地蔵さまたちが花を添えてくれたようで感銘を受けました。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 親子の会話  投稿日:2018/12/10
サンタクロースってほんとにいるの?
サンタクロースってほんとにいるの? 作: てるおか いつこ
絵: 杉浦 範茂

出版社: 福音館書店
家族で一緒にお風呂に入れるなんて素晴らしいですが、子どもの素朴な疑問にあたふたしている親の戸惑いは笑えます。
サンタクロースって本当にいるのだと信じさせる苦労、サンタクロースの仕事を代行するおもいやり…。
家族の入浴シーンが、絵本の絵から浮いている気もしますが、印象的な絵本です。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい すごーいやきそば出来上がり  投稿日:2018/12/10
やきそばばんばん
やきそばばんばん 作: はらぺこめがね
出版社: あかね書房
リズミカルに展開されるやきそば作り絵本です。
いろんな人が参加して、やきそばはどんどん変化していきます。
どんな味になるのか楽しみと、麺が焼け過ぎてしまわないかという心配と、やきそばが食べたくなる願望とで、お腹が空いてくる絵本です。
今度やってみよう。
リズム感がとても読みやすいと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 知ってしまったおもちのきもち  投稿日:2018/12/10
おもちのきもち
おもちのきもち 作: かがくい ひろし
出版社: 講談社
おもちに気持ちがあったら…。
身につまされるようなご苦労の末に、立派な鏡餅になったおもちになったおもちですが、行く末をあんじて逃げる逃げる…。
笑えるおもちのきもちですが、自分の味に気づいたおもちのきもちは…、よくわかりませんでした。
ウケる絵本であることはまちがいありません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う サンタクロースは広島うまれ?  投稿日:2018/12/10
サンタのトナカイがいなくなったクリスマス
サンタのトナカイがいなくなったクリスマス 作・絵: シド・ホッフ
訳: たにかわともこ

出版社: 新世研
自分たちが帰ったあとの様子を見てみたいと、1頭のトナカイがエスケープ。 なるほどと思います。 シンプルな展開ですが、サンタクロースが広島弁で話すユーモア感が、この絵本の面白さを引き立てています。 クリスマス当日の読み聞かせ用ですね。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい お正月を迎える前に  投稿日:2018/12/10
紙芝居 なぜ、かがみもちをかざるの?
紙芝居 なぜ、かがみもちをかざるの? 作: 千世 繭子
絵: 鈴木 びんこ

出版社: 童心社
正月を気持ちよく迎えるために、鏡餅の意味、お飾りの意味や年越しにまつわる話、わらべうたを組み込んだ、この紙芝居はとても重要な作品だと思います。
正月の神さまを快く受け入れるために、年の瀬に演じたいと思っています。
参考になりました。 0人

6493件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

『みずとは なんじゃ?』鈴木まもるさんインタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット