新刊
つきをなくしたクマくん

つきをなくしたクマくん(文溪堂)

谷口智則さん最新刊!つきをなくした二人の物語

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

kaway

ママ・30代・埼玉県、男の子2歳

  • Line

kawayさんの声

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
なかなかよいと思う 息子のお気に入りの1冊  投稿日:2022/06/28
トーマスと10このふうせん
トーマスと10このふうせん 作: ウィルバート・オードリー (原作)
訳: みずしま あさこ

出版社: 大日本絵画
絵本ナビのプレゼントで頂きました。もうすぐ2歳になる息子は、届いたその日から1日3回以上は読んでいます。
ページをめくるたびに風船が減っていくので、数がわかるようになったら又違った楽しみがあって、長く読める絵本だと思います。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ユニーク  投稿日:2022/02/02
うごきません。
うごきません。 作: 大塚 健太
絵: 柴田 ケイコ

出版社: パイ インターナショナル
私は実物を見たことなくて、彼らの存在すら知りませんでした。義理のお姉さんが動物園に行った時に、面白い鳥がいたんだよーって聞いたことあるぐらい。そんな私でも、特徴がよくわかりました。笑 どうにかして動かせようとユニークな動物たちが出てきたのも可愛かったです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う ほっこり  投稿日:2022/02/02
おともだちに なってくれる?
おともだちに なってくれる? 著: サム・マクブラットニィ
絵: アニタ・ジェラーム
訳: 小川 仁央

出版社: 評論社
前半のチビウサギが水たまりの自分で遊んだり、影の自分と競争したり、子どもがやりそうな事で可愛かったです。本物のおともだちに会えて、すぐ仲良くなって…子どもの世界ってステキだなって思いました。絵も柔らかくて好きです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心温まる絵本  投稿日:2022/02/01
あかいてぶくろ
あかいてぶくろ 文: 林 木林
絵: 岡田 千晶

出版社: 小峰書店
いつも一緒だった、右と左の赤い手袋。ある日、右の手袋だけ失くしてしまい、お話は展開していきます。
右の手袋は森の動物たちに拾われて、みんなに必要とされ役に立っていきます。しばらくして、右と左の手袋は再会しますが、今の立場でお互いが必要とされている姿を見て、手袋たちの友情を感じました。絵もすごく柔らかいタッチで描かれています。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない うーん。  投稿日:2022/02/01
カサコソのかくれんぼ
カサコソのかくれんぼ 作: ザ・キャビンカンパニー
出版社: 偕成社
好きな人は好きかもしれないけど、私は絵が少し独特すぎて苦手です。そして、かさかさの正体も苦手です。ゴキブリが主人公の絵本って見たことなかったので、とても新鮮かもしれないけど好き嫌いが分かれそうです。最後は、ぎゃーーーってなりました。笑
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 色鮮やか  投稿日:2022/02/01
もいもい (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本
もいもい  (あかちゃん学絵本) 0歳、1歳、2歳児向け 絵本 絵: 市原 淳
監修: 開一夫

出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン
うちは「モイモイとキーリー」を持っていますが、息子も好きな絵本のうちの1冊になってます。「モイモイ」って言いながら絵本を持ってきます。
本当はこちらの「もいもい」を購入したかったのですが、その時息子は一歳になっていたので、もう遅いかなって思ってやめました。色がとても鮮やかだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 心温まる絵本  投稿日:2022/01/30
よるくま
よるくま 作: 酒井 駒子
出版社: 偕成社
よるくまとっても可愛い。一緒にママを探してあげる男の子も優しくてとっても可愛い。ママとの会話調になってお話が展開していくのも、良いと思いました。寝る前に是非読み聞かせで読んであげたい絵本だなと思いました!きっと夢の中によるくまが出てくるかも。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 子どもの心を育てる本かな  投稿日:2022/01/30
せつぶんワイワイまめまきの日!
せつぶんワイワイまめまきの日! 作: ますだ ゆうこ
絵: たちもと みちこ

出版社: 文溪堂
鬼って、子どもにとても怖いイメージがあると思います。そして、お友達の中にはちょっと苦手な子がいたり…。そんな2つの存在をうまーくお話にしているなって思いました。
自分の子どもの周りに苦手なお友達がいても、このお話を通して、なんか大切なことを教えてあげられると思いました。
もう少し子どもが大きくなったら、是非読んであげたい絵本です。
参考になりました。 0人

あまりおすすめしない おもしろい…けどな…  投稿日:2022/01/30
うんこ!
うんこ! 文: サトシン
絵: 西村 敏雄

出版社: 文溪堂
内容はダジャレ要素たっぷりで、「うんこ」ネタって子どもは大好きだと思います。最後は畑の肥やしになるって、前半とは全然雰囲気違う展開。親としては、あまり読んでもらいたくないのが正直ですかね。子どもが手にとったら好きになるのは間違いないとは思いますが。
参考になりました。 0人

ふつうだと思う カエルがリアル  投稿日:2022/01/30
6ぴきのカエルとひえひえのよる
6ぴきのカエルとひえひえのよる 作: つるた あき
出版社: KADOKAWA
本来なら冬眠するはずのカエルたち。冬眠しなくちゃいけないのに、全然眠くない!これは、子どもたちも共感できるのでは?笑 初めての冬を思いっきり遊んで、遊び疲れて…結果冬眠する。笑 おもしろいけど、絵本にはメッセージ性を求めてしまうので、ちょっと物足りないかな。
参考になりました。 0人

27件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

『うみべのおはなし3にんぐみ』翻訳家・小宮由さんインタビュー

出版社おすすめ

  • あなたにあいたい
    あなたにあいたいの試し読みができます!
    あなたにあいたい
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    どんなに離れていても、あいたい気持ちはかわらない。人気の宮野聡子「おくりもの」シリーズ最新刊登場!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット